【WiMAXクレカ無しでもOK!!】口座振替で契約できるプロバイダをガチ調査した結果を発表

突然ですが、WiMAXをお申込みになる際、以下のような方がけっこう多いという事実をご存知でしたか!?

クレジットカード無いんだけどWiMAXの契約できるよね!?

カードを作れない学生さん、またはワケあってクレカが使えない状態の方などなど理由は人それぞれですが、クレカ決済ができずにWiMAXを諦めてしまう方も少なくないのです。

当記事では、まさに今WiMAXお申込み直前でクレジットカードが使えないアナタの知りたい

  • クレジットカード無しで申込みできるプロバイダってあるの!?
  • 仮に口座振替のあるプロバイダがあるなら、中でも最安はどこ!?

もっとも気になる2つの疑問を解消しつつ、クレカ無しでOKかつ、もっともお得なプロバイダを決定したいと思います。結果、大波乱の展開となり予想外の面白い結末となりました。

クレカが使えずWiMAXを諦めかけた方はぜひ最後までお付き合いください。

【結論…あります!!】口座振替可能なWiMAXプロバイダ3社をご紹介

お忙しい方も多いと思うので当記事の結論から先にお伝えしておきます。

当ブログが各プロバイダの公式ページを読み漁り、WiMAX代理店関係の方に問い合わせした結果、今現在、クレジット支払いだけでなく口座振替にも対応しているWiMAXプロバイダはこちらの3社。

  1. UQ WiMAX
  2. ビッグローブ
  3. Broad WiMAX

WiMAXプロバイダが20以上あることを考えると、クレジットカード無しでOK,口座振替に対応したプロバイダはかなりレアなのですね。

※因みに@nifty(ニフティ)も口座振替に対応しているという情報もありますが、2017年6月~クレジット支払いのみとなったため上記3社が最新情報です。

超高額キャッシュバックのGMOは口座振替できるよね!?…いえできません!!

そこでもしかすると…

いやいや、超大手GMOとくとくBBならクレカ無しでもダイジョブなんじゃないの!?

こう思われた方、以下のGMOとくとくBB公式ページをご覧ください。

出典 GMOとくとくBB『よくみられてるご質問』

そう。WiMAXプロバイダシェアナンバーワンのGMOですが、予想を反してこのようにクレジット支払いしか対応しておりませんでした。

理由は簡単で、そもそも口座振替は企業側としては手間やコストがかかる上、滞納されるリスクもあるため、クレジット支払いに限定することでGMOのような超高額キャッシュバックが可能なのです。

ということで、GMOという候補が消えた今、口座振替可能な上記の3社をガチ比較して最安な会社を決めていこうと思います。

クレカ不要・口座振替に対応するプロバイダ3社の紹介

これまで当ブログでは、各プロバイダごとに月額料金やキャンペーン内容、会社概要などをまとめ、それらをふまえオススメ具合をご紹介してきました。

もちろん今回の口座振替に対応している3社、

  1. UQ WiMAX
  2. ビッグローブ
  3. Broad WiMAX

についても各ページで特集してきました。UQ WiMAXについては

http://wimax-search.info/uq-wimax/

という記事で、実店舗から申し込めたり企業のスケール感がハンパなく大きい反面、料金的にはちょっぴり高めだと厳しい評価を下し、

以下の記事ではビッグローブのクチコミ情報をあつめ、メリット・デメリットを比較し

【BIGLOBE(ビッグローブ) WiMAXのクチコミ】料金、速度、キャッシュバック!おすすめ度まとめ
当ページではWiMAXキャリアの中でも大手のプロバイダーのひとつ、BIGLOBEの提供するWiMAX、WiMAX2+契約前におさえておきたいエリア情報や最安価格、さらにのデータ通信スピードや料金プランに関する不安 、BIGLOBEで開催中のキャンペーンなど申込みしてから後悔しないための情報をまとめています。

GMOほどキャッシュバックは無いものの、受取難易度も低くバランスのよいプロバイダとご説明しました。

また以下のBroad WiMAX特集では

Broad WiMAX
「Broad WiMAX」の記事一覧です。

巷で悪い評判が多いものの、詳しく調べてみるとユーザー目線で他社にない独創的なキャンペーンが充実していることもお伝えしました。

 

では上記3社の中で、果たしてどのプロバイダがお得なのでしょうか??

次項でじっくり比較していきます!

なんとBroadは口座振替するとキャンペーンが適用されない!!

そこで口座振替に対応しているUQ WiMAX、ビッグローブ、Broad WiMAXの3社をガチ比較していこうと各社のホームページを隅々まで読み進めていた管理人でしたが……

 

なんと……超~重要な部分を見落としておりました!!!

超重要な部分、以下のBroad WiMAX公式の文言を見逃していました。

初期費用0円のWEB割キャンペーン

Webフォームから「月額最安プラン」を「クレジットカード」払いでお申込み、「指定オプションサービスに初回加 入」された場合、初期費用を18,857円割引いたします。

そうです。

月額料金が最安級かつ初期費用が無料キャンペーンというお得コンボが魅力のBroad WiMAXですが、なんと『初期費用無料キャンペーンの適用条件』の片隅に上記の一言が添えられていたのです。

 

つまりクレジットカードが無い・クレジットカードが使えない方がBroad WiMAX経由で申込んでしまうと初期費用の18,857円がまるまる自腹となってしまうのです。

WEB割キャンペーンが適用されないとBroad WiMAXはお得じゃない!!

正直、当ブログ的には口座振替に対応しているプロバイダで最安はBroad WiMAXだと予想していましたが、残念ながらこれでは全くお得な料金じゃありませんよね。

大波乱といいますか予想外の流れとなりましたが、この時点で今回のガチ比較の対象から除外させていただきます。Broad WiMAXはクレジットカードを用意してから申し込みましょう。

\GMOより月額852円も安い!!/
Broad WiMAX https://wimax-broad.jp/
※契約期間中に他社へ乗換える際、違約金負担のあるプロバイダはBroadだけ!

口座振替に対応している2社を徹底比較した結果

では大本命のBroad WiMAXが消えた今、果たして口座振替に対応しているプロバイダで最終的にお得なのはどちらの会社でしょうか!?

細かい部分まで比較してみたので、パッとみてわかる以下の比較表ご覧ください。

UQ WiMAXBIGLOBE
契約期間3年間2年間
月額料金1~3ヶ月目:3,695円
4~36ヶ月目:4,380円
1~2ヶ月目:2,895円
3~24ヶ月目:3,880円
25~36ヶ月目:4,380円
プラス評価UQ 実店舗からも申込み可2年契約プランあり
マイナス評価端末が無料じゃない・3年縛り口座振替だと端末が有料
実質月額 4,428円  4,191円
キャッシュバック10,000円(ただし端末指定あり)15,000円
その他申込み翌々月に普段の指定のメアドに連絡が届き登録キャッシュバックは6か月後にマイページから登録・普段のメアドでOK

※実質月額:機種はW05、どちらも3年契約でキャッシュバックを相殺して総費用を36か月間で割った金額

上の比較表で注目すべきは

  • UQ WiMAXは3年契約のみに対しビッグローブは2年プランあり
  • UQ WiMAXのキャッシュバックは旧モデルのみ
  • 平均的な月額費用はUQ WiMAXよりビッグローブの方が300円ほどお得

以上の3点で、口座振替に対応しているプロバイダでお得な会社は金額面だけじゃなくあらゆる面でビッグローブの方がお得でした。

本当はWiMAXお申込み前にクレカを作ってしまうのが選択肢が増えておすすめですが、クレカ無しの状態で選ぶなら当ブログのイチオシはビッグローブ一択でした!ぜひ以下の口座振替ページで詳細をご確認ください。

\クレカ無しでもOK!! BIGLOBEの最安申込み/
BIGLOBE(ビッグローブ)公式サイト  http://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/

WiMAXを口座振替で契約する前に知っておこう!!

口座振替に対応した数少ないWiMAXプロバイダの中でも、トータルでもっともお得だったビッグローブ。そこで早速

よしっ、ビッグローブ経由で申し込もっかなぁ

という方もおられるかと思いますが、ちょっとお待ち下さい。

口座振替でのお申込みは通常のクレジットカード支払いとは微妙に勝手が違う部分もあるため、念のため契約前に以下の『口座振替利用の4つの注意点』に目を通しておきましょう。

WiMAXプロバイダ口座振替4つのの注意点

クレジットカード支払いとちがい、WiMAX契約を口座振替で申し込む際、

  1. クレカ支払いより時間がかかる
  2. 未成年の方は親の同意が必要
  3. ちょっと面倒な書類を送らなければならない
  4. 口座振替の手数料がかかる(UQ WiMAXは無料)

最低限、以上の4つには注意しておいてください。

クレカ支払いより時間がかかる

口座振替には当然審査がありすべて完了するまで1~2ヶ月を要します。その間は口座振替できないためコンビニ払いとなります。ちょっと手間がかかりますね。

未成年の方は親の同意が必要

未成年の方でも問題なくWiMAX契約はできますが、スマホ契約やローンでのショッピングのように親の同意書が必要。

ちょっと面倒な書類を送らなければならない

クレカ決済ならネット上ですべて手続きが完了しますが、口座振替の場合は口座振替依頼書という書類に必要事項を記入してプロバイダに郵送する必要があります。

口座振替の手数料がかかる

UQ WiMAXでは口座振替の手数料をプロバイダが負担しますが、通常はユーザー側で負担します。つまり毎月200円ほど月額料金が高くなるわけです。

まとめ

以上、クレジットカードが使えない方、クレジットカードを持っていない方にむけ、申込み可能な口座振替に対応しているプロバイダをご紹介し、徹底比較してみました。

結果、クレカ無しの方にもっとも優しいWiMAXプロバイダはビッグローブで、昨今減りつつある2年契約にも対応したプロバイダでした。

基本、WiMAXをはじめネット回線はできるだけ短い期間で契約し、違約金のかからない更新月に他社に乗り換えるのが最安運用のポイント。その点ビッグローブの2年契約はかなり魅力的ですね。

とりあえずビッグローブで2年契約を選び、2年後の更新月までに利用可能なクレジットカードを用意しておくのが最善策だと考えます。以上、今回のクレカ無しの方におすすめのWiMAXプロバイダ調査は以上となります!

\クレカ無しでもOK!! BIGLOBEの最安申込み/
BIGLOBE(ビッグローブ)公式サイト  http://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/

 

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)
この記事を書いた人
ヨーアン

WiMAX利用歴6年の根っからのモバイル回線ユーザー。モバイル回線が複雑過ぎてわかりづらいと感じたため、こんなサイトを作ってしまいました。

Wi-Fi選びのギモン
シェアする
WiMAXとポケットWi-Fiのおすすめ比較!もばいるwi-fiの神さま