【ぬぬっ!!wimax乗り換えキャンペーン発見】2年以内の乗り換えで違約金を負担するプロバイダを発表します!

キャッシュバック、キャンペーン

モバイル回線にかぎらずネット回線の契約期間は2年間(または3年間)が一般的。

2年後(または3年後)の更新月以外のタイミング以外で解約すれば違約金が発生するため、他のネット回線に乗り換える際は、契約期間が終わるまで待つ、または高額な違約金を払うかの二択。

とはいえ、このページをご覧のアナタは

2年後の更新月はまだまだ先だけど違約金を払わずに乗り換えたい!

『WiMAXのお得な乗り換えキャンペーン』についての情報を集めていませんでしたか?

当記事ではそんな欲張りなアナタ悩みを解消するべく、WiMAXの乗換キャンペーンについて独自に徹底調査を決行。

結論からいうと、乗換キャンペーンと銘打ったキャンペーンはほぼ皆無の状態でしたが、唯一Broad WiMAXだけがこっそりと開催していました。

というわけで以下、Broad WiMAXの乗換キャンペーンをわかりやすく解説しましたので、ぜひ乗換ご検討中の方は参考にしてみてください。

▶▶Broad WiMAXの乗換キャンペーンをすぐみる

WiMAXの違約金(解約費用)を負担してくれる乗り換えキャンペーン

DoCoMoやau、ソフトバンクなどスマホ業界では今や常識となっている乗り換えキャンペーン。今回モバ神が調べた感じ、WiMAX業界とスマホ業界ではかなり状況が違っていました。

というのもWiMAXプロバイダは基本的に『乗換キャンペーン』よりも『高額キャッシュバック』を重視するため、予算に余裕があればすべてキャッシュバックを増額する方向にあります。

結果…

いろいろ探し回ったものの、結局1つのプロバイダしか確認できなかった!!

 

という事実を最初にご報告いたします。では唯一の乗り換えキャンペーンを確認できたプロバイダとキャンペーン内容を詳しくみていきましょう!

【乗り換え】とよべるキャンペーンはBroadだけだった!

モバ神が大手WiMAXプロバイダの公式サイトを隅々までチェックしてみたところ、いわゆる乗り換えキャンペーンを実施していたプロバイダは一社。

こちらのBroad WiMAX(ブロードワイマックス)!! この一社のみでした。

▶▶Broad WiMAXをもっと詳しく見る

他のプロバイダも各種のお得なキャンペーンを実施してましたが、詳しく調べてみると

  1. キャッシュバック金額がシンプルに高額
  2. キャッシュバック金額か月額料金の割引か選択可能
  3. タブレット等とセットで端末料金が無料(じつはあまりお得じゃない)
  4. 独自のポイントバック・提携店舗での優待サービスあり

大部分はこれらの4つのキャンペーン。

『乗り換えで発生する費用を負担する』ここに特化したキャンペーンは不思議と見つかりませんでした。

というわけで、唯一みつかったブロードワイマックスの乗り換えキャンペーンを詳しくみていきましょう!

ブロードワイマックスの乗り換えキャンペーンの内容と条件

ブロードワイマックスのホームページには

他社WiMAXご利用の方限定、違約金を負担しまーす!』

このようにハッキリと公式サイトで乗り換えキャンペーンをアピールしています。

 

ただ少々注意してもらいたいのが

『他社WiMAXから…』

という部分。要は他のWiMAXプロバイダさんから移った方はいいけど、フレッツ光やauひかりといったひかり回線からの乗り換えの人は対象外ということです。

なので今現在、GMOとくとくBBやBIGLOBE(ビッグローブ)、So-netや@nifty(ニフティ)など他WiMAXプロバイダに契約中の方限定のサービスとはなりますが、かなり太っ腹のサービスだと思いませんか!!

ブロードワイマックスの乗り換えキャンペーン利用の条件

ではこちらの乗り換えキャンペーンを利用する際の条件をみていきます!

ブロードワイマックスの公式サイトで明記されている4つの条件としては

  • お乗換えのキャンペーンは他社WiMAXからBroad WiMAXにお乗換え時のみ適用でございます。
  • 現在ご利用中の他社WiMAXを解約する際にかかる違約金相当のみキャッシュバックにて負担させていただきます。
  • キャッシュバックの上限は19,000円(非課税)とさせていただきます。また、上限以内の額に関しても非課税でございます。
  • キャッシュバックの金額は違約金がわかる書類を「info@wimax-broad.jp」までメールでお送りいただいて、ご確認させていただきご判断させていただきます。

出典 ブロードワイマックス

もう少しわかりやすく説明すると

  1. ひかり回線→WiMAX回線は× WiMAX回線→WiMAX回線は○
  2. 違約金の負担額はじっさいに契約中のプロバイダで請求された実費が支払われる
  3. WiMAX2+の初月~13か月目までの解約費用が19,000円なので、ほぼカバーできる(GMOとくとくBBなどは足が出ることもあり)
  4. 違約金の証拠として、ブロードワイマックスにメールで違約金の詳細を連絡する

これらの範囲内で乗り換えキャンペーンの費用が支払ってもらえるそうです。

今WiMAX2+を使っている方で、次もWiMAX2+に変わりはない。こんな人は我慢して2年間待たずとも、好きなタイミングで乗り換えしても自分の腹は痛まないってことなのです!

乗り換えキャンペーン無しでもじゅうぶんにお得なブロードワイマックス

こちらの『乗り換えキャンペーン』のような魅力的なキャンペーンを用意しているブロードワイマックス。

正直、この1~2年で急激に利用者を増やしているプロバイダということもあり、

ビッグローブやソネット、とくとくBBみたいに知名度がないけど、怪しいプロバイダなんじゃないの??

こんな方も少なくないと思います。

また他社にない魅力的なキャンペーンということで、キャンペーンの裏にとんでもない落とし穴があるのでは…こう考える人もいるのではないでしょうか。

 

そこでブロードワイマックスの特徴、ブロードワイマックスがおすすめの人を詳しくお伝えしていきます。

ブロードワイマックスは月額料金割引のパイオニア!

ブロードワイマックスの特徴を一言でいいますとこちら。

このような

  • 初期費用が無料(WEB申込み限定+事務手数料3,000円はかかります)
  • キャッシュバックがないが、月額料金が最安級!

二つのポイントが最大のウリになります。

今でこそSo-netやBIGLOBE(ビッグローブ)、GMOとくとくBBも月額料金の割引プランを用意しはじめましたが、ブロードワイマックスはそもそも月額料金割引プランしか用意していません!

毎月の支払いが800円安いって大きいよね!

ちなみにGMOとくとくBBで普通にギガ放題プランを申込むと、月額料金は

こんな感じになります。

でもブロードワイマックスだったら同じギガ放題プランでも

 

こんなに安い!

3カ月間は2,726円、4か月目以降でも3,411円!これ、20社以上もWiMAXプロバイダありますけど、超安いって思います!

もちろんこれには理由がありまして、わかりやすく言いますと、

キャッシュバック金額を一括じゃなく2年間(24回)で分割して毎月、自動的に割り引いてくれるのじゃ

まさにこんな感じのプロバイダさんなんです!

▶▶Broad WiMAXをもっと詳しく見る

GMOとくとくBBもキャッシュバックを貰えればお得なんだけど、じつは…

正直な話、2年間しっかり利用してキャッシュバック金額を満額もらえた場合、すべてのプロバイダを比較すると、以下のようにGMOとくとくBBが最安となります。

プロバイダ月額料金キャッシュ
バック
実質月額
(3年間)
BroadWiMAX3ヶ月2,726円
4ヶ月目~3,411円
設定なし3,501円
GMOとくとくBB2ヶ月3,609円
3ヶ月目~4,263円
3~4万円3,449円 (CB31,000の場合)
BIGLOBE2ヶ月2,595円
3ヶ月目~3,880円
15,000円3,642円 (CB貰えた場合)
So-net1~36ヶ月3,580円
(コース料金200円含む)
設定なし3,663円
カシモWiMAX2ヶ月1,380円
3ヶ月目~3,380円
設定なし3,338円(ただし最新端末なし)

ですがGMOとくとくBBをはじめ、高額キャッシュバックのプロバイダの大半は、キャッシュバックの受取手続きが非常に面倒!

じつに半数くらいの人がキャッシュバックを貰い損ねているという事実もあり、事実

ポイントや特典に無頓着な方には向かない
ある程度内容を理解した上で契約するのであれば特に問題なく特典を受けられると思う。
ポイントや特典に無頓着な方には向かないかも知れない。

サポート体制にも問題あり
額面上の値段は安いが、商品品質及びサービスレベルにもろにしわ寄せが来ている感じ。
「ネットを使う」という主目的が果たせない以上結果的に無駄な出費が発生するだけという有様に。
サポート体制も、電話が繋がらない、繋がっても無駄なやり取りばかりさせられたりと劣悪。

キャッシュバック条件が非常に難しいため忘れてしまう人も…
価格.com経由で申し込むとキャッシュバックがあるため、月額換算するとかなり安くはなります。
ただ、こちらもよく言われていますが、キャッシュバック条件が非常に難しいため忘れてしまう人も少なくないと思います。

キャッシュバック目当てでなければ、他のプロバイダをお勧めします
モバイル端末としての評価は概ね問題ないです。
ただしプロバイダのサービスやサポートは、最後まで非常にストレスが溜まりました。
キャッシュバック目当てでなければ、他のプロバイダをお勧めします。

広告メールが頻繁に送られてくるためキャッシュバックが分かりづらい
キャッシュバックの通知を登録メールアドレスに送ってきますが、送信元の「GMOとくとくBBお客様センター」からは他に広告メールが頻繁に送られてくるため、いざというとき識別できない可能性が高い。

提供されるメールにダイレクトメールが大量にくる
サポートの電話が繋がらない。有料回線のみでよくありません。
提供されるメールにダイレクトメールが大量にくる。迷惑メール機能もなく弾くこともできない

引用 価格コムクチコミ掲示板より抜粋

こんなクチコミ、けっこう目立ちます!

またSNSを見渡しても

こんなキャッシュバックを貰い損ねた『キャッシュバック難民』の方が後を絶ちません。

よって

  1. この手の手続きをミスったことのない人
  2. 申込みから1年後の専用メールに届く通知をしっかり見つけ出して登録できる人

こんな人ならGMOとくとくBBもすごくオススメのプロバイダです。高額キャッシュバックに賭けてみましょう!

▶▶GMOとくとくBBをもっとを詳しく見る

ですがちょっとでも手続きに自信のない人、確実にキャッシュバックを貰いたいって人には、GMOとくとくBBは正直あまりおすすめとはいえません。

管理人は現在GMOとくとくBBからブロードワイマックスに乗り換え月額料金割引プランに加入中ですが、1年後の手続きとかの不安とか無いので気楽に使っています。

細かいことなんか気にしないでお得にWiMAX2+を使いたい!

こんな方だったらブロードワイマックスの月額料金割引プランの方が安心できるって思います!

ブロードワイマックス申込み前におさえておくべき3つのポイント

ここまでブロードワイマックスの良い面をお伝えしました。

ですが良い面ばかりでもなく、申込み段階でぜったいに注意すべきポイントもいくつかあります。

ここでミスると『割引が適用されない』『無駄に費用がかかる』などブロードワイマックスのお得感が半減するのでご注意ください。

その絶対に外せないポイントを具体的に挙げますと

  1. 初期費用を0円にするために、かならずWEB経由でクレジット支払いを選ぶ
  2. 忘れがちな部分として、有料オプションの安心サポートプラスとに加入しておく
  3. 前のプロバイダで違約金が発生した場合、違約金の詳細をinfo@wimax-broad.jpまでメールする

以上の3つになります。さっそく詳しくみていきましょう!

初期費用無料のキャンペーンはWEBからクレジット支払いのみ!

普通に加入する場合、クレジットカード不要の口座振替が可能なブロードワイマックス。

そのためネット上には、ブロードワイマックスなら口座振替がおすすめ!と怪しい情報も見受けられますが、初期費用0円のキャンペーンはクレジット支払いしか適用になりません!!

 

このようにクレジット支払いなら初期費用が0円と表示されるものの、

 

口座振替を選ぶと18,857円という、けっこうな初期費用が請求されます。とにかくブロードワイマックスを利用するな場合、クレジット支払いの一択!

ここを肝に銘じておきましょう。

 

もちろんWEB限定の初期費用0円キャンペーンですから、記載されている電話番号に電話で申し込んでしまっても初期費用が発生します。かならずネット経由で申し込んでください!

こちらの公式サイトから確実にクレジット支払いで申し込んでおきましょう!

▶▶Broad WiMAXをもっと詳しく見る

二つの有料オプションに加入しないと初期費用がかかる!

もう一点、ブロードワイマックスで見落としがちな部分が、こちら。

端末の到着後、秒速で解約できる有料オプションですが、加入時のみ申込み可能で、これに申し込んでいない場合も初期費用0円になりません。

ちなみに安心サポートプラスは初月費用の550円は自己負担となりますが、My Broadサポートは2か月間は無料。なので実質的に費用は発生しません。

事実、このオプションを選択し忘れて初期費用0円にならなかった…という残念なユーザーさんも一定数いるとのこと。ぜひ忘れずに有料オプションをチェックしておきましょう。

乗り換えキャンペーンで違約金を負担してもらうなら詳細をメールで!

そして最後は当ページでお伝えした乗り換えキャンペーンについて。

更新月以外で乗り換えされる方の場合、安くても9,500円という違約金(契約解除費用)はかならず発生します。

このようにブロードワイマックスに違約金の詳細が確認できる書類をメールで連絡してあげてください。後日、キャッシュバックという名目で違約金と同額を振り込んでもらえます。

まとめ

今回、WiMAXの乗り換えキャンペーン実施プロバイダということから、後半はブロードワイマックスの特徴や申込み時の注意点なんかも詳しくお伝えしました。

しっかりとWiMAX2+を使い倒し、2年後の更新月で乗り換えされる場合、ブロードワイマックスだけじゃなくGMOとくとくBBでもBIGLOBE(ビッグローブ)でもお得に乗り換えできます。

ただ更新月以外の違約金が発生する場合、断トツでお得なプロバイダはブロードワイマックスといえるでしょう。

僕も高額キャッシュバックプラン。月額料金割引プラン、どちらも利用してきましたが、月額料金割引プランの方が変な心配もなく安心して2年間使えますよ。

 

ブロードワイマックスについては、【ブロードワイマックスってどうなの?】高い?安い?口コミ・評判も徹底調査した結果でも特集しています。合わせて読んでもらえたら幸いです。当ページがアナタのWiMAX生活スタートのお役に立てれば嬉しいです!

ブロードワイマックスの申込みページは沢山あるが、乗換キャンペーンのある公式ページがおすすめじゃ!!

▶▶Broad WiMAXをもっと詳しく見る