【ワイマックス申込みがお得なのは?】料金を徹底比較してみた結果!

これからは通勤・通学はもちろんデートやキャンプでも、スマホのギガを節約できるモバイル回線がいい!

と、いろいろ調べた結果、ワイマックスという部分までは決まったものの

  • UQ WiMAX以外にもプロバイダが多いので、いったいどこから申込めばお得なんやろ?
  • どの部分を比較してワイマックスに申し込めば損しないの?

こんな部分につまづいて、ワイマックスの申込みを先送りにしていませんか?

当ページでは、そんなワイマックス回線をお得に使い倒したい方にむけ、現時点でもっともお得に申し込む方法を片っ端から調べてまとめてみました。

いやぁけっこう大変でしたよ!

プロバイダも約20ほどある上、料金プランとかもめっちゃ複雑なんですよねー。半日ほど潰しました(笑)

で早速の結論ですが

2017年も下半期に突入した現在、ワイマックスの申込みタイミングとしては、まさにベストな時期だと思います…かなりお得な時期っす!

キャッシュバックも充実している上に、端末もすごいのが出揃ってきました。もう選び放題!

ただプロバイダによっては、めちゃお得な会社もあればちょっと微妙…という会社も。厳しい条件で絞り込んでいくと、本当のオススメは2~3つって感じですね!

このへんも当ページでバッチリご紹介しています。詳しく説明しますので、さっそくみていきましょう!

ワイマックスのプロバイダはどこがお得?使い方によるんだよね…

まず!

2017年現在、20ほどのワイマックスのプロバイダがある中、どこが1番得なのか?

その結論の前に、大手プロバイダの中でも、お得なキャンペーンの充実した会社をざざーっとみてみましょう!

プロバイダ月額料金CB込み実質料金
(ギガ放題2年)
総合評価
GMOとくとくBB
4,263円(税抜き)
(最大2カ月間 3,609円)
70,350円(税抜き)
(CB金額33,000円受け取れた場合)


実質料金は最安だがCBの受取難易度が…
3WiMAX
4,130円(税抜き)
(最大2カ月間 3,495円)
73,565円
(CB金額28,000円受け取れた場合)

CB金額と実質料金のバランスは高評価!
ニフティ
4,350円(税抜き)
(最大3カ月間 無料!)
75,000円
(CB金額20,100円受け取れた場合)

知名度、CB受取難易度どちらまずまず
ソネット
3,980円(税抜き)
(初月無料、最大2カ月間 3,495円)
73,570円
(CB金額20,000円受け取れた場合)

CB受取難易度はとくとくBBと同レベル!
ビッグローブ
4,380円(税抜き)
(初月無料、最大2カ月間 3,695円)
82,370円
(CB金額20,000円受け取れた場合)

CB受取難易度は低いが月額が微妙に高い
UQ WiMAX
uqロゴ
4,380円(税抜き)
(最大2カ月間 3,696円)
103,068円
(3,000円商品券を
受け取れた場合)

残念ながら実質料金が圧倒的に高い!
ブロードワイマックス
3,411円(税抜き)
(最大2カ月間 2,726円)
82,809円
(CB受取手続きが無いため確定金額)

最初からCB無しのため確実に実質料金で利用可能!
DTI wimax
4,300円(税抜き)
(最大2カ月間 3,500円)
74,800円
(CB金額29,000円受け取れた場合)

CB金額は魅力だが受取が複雑!

いかがでしょうか??

なんとなく、GMOとくとくBBってプロバイダが1番安くてお得なんだなーって部分は伝わりましたね。

ただ正直、

  • 比較するにしては、ちょっと数が多過ぎる!!
  • こんなに多くちゃ、どこがお得なのかわかるわけないだろ!

こんな人も多いかと思います。

そこでワイマックスのプロバイダ選びのキモとなってくるのが

  1. 自分がワイマックスをどんな感じで使い倒すのか?
  2. 徹底的に金額にこだわるのか?楽な方がいいのか?

ココ!
このへんになってきます。

ワイマックスって本当にいろいろな使い方ができるんです。

24時間、肌身離さず持ち歩くユーザーさんもいれば、反対に一度も屋外に持ち出さない…という人もいます。440Mbpsという速度をいかして固定回線がわりに使う人も増えてきました。

また基本の料金プランは2種類ですが、最近では新しいタイプのプランやオプションも増えてきました。

ひとことで言うと、グーンと選択肢が広がってきたんです!

結果、ユーザーさんの使い方・こだわる部分によって、もっともお得なプロバイダは変わってくるということ。

ざっくりと分けると

  1. とにかく安く!2年間の実質費用がもっともお得なプロバイダ
  2. キャッシュバック手続きなし!月々の利用料金がお得なプロバイダ

どっちを重視するかで選ぶべきプロバイダは変わってきます。

さっそく1つずつみていきましょう!

とにかく安く!2年間の実質費用がもっともお得なプロバイダ

ワイマックスを最安・格安で使い倒したい!

こんなユーザーさんに注目してもらいたい部分というのが、2年間の実質費用です。

基本、どのプロバイダも2年契約。2年以内に解約するとワイマックス特有の違約金が発生します。なので…

きっちり2年間使い倒して25ヶ月目の更新月に他社に乗り換える!

ここがお得にワイマックスを使い倒すポイントなんですね。

ちなみに

 公式サイト経由での解約金価格com経由での解約金
初月~12ヶ月目19,000円24,800円
13ヶ月目~24ヶ月目14,000円24,800円
25ヶ月目以降
(更新月をのぞく)
9,500円10,260円

こういった感じで、途中で解約する場合はけっこうな金額が請求されます。とくに公式サイト経由じゃなく価格com経由の場合、さらに解約金は跳ね上がるのでご注意ください。

そこで片っ端からプロバイダを比較したところ、2年間の実質費用が断トツで安かったのが

GMOとくとくBB!!

いやぁやっぱりココでした! BIGLOBE(ビッグローブ)やSo-net(ソネット)、ニフティなど、キャッシュバックが2万くらいの状態で、現在32,000円のキャッシュバック!

もう断トツにお得でしたよ…。

ちなみにGMOとくとくBBのギガ放題プランをキャッシュバック・プランから申しこんだ場合、

プロバイダ月額料金CB込み実質料金
(ギガ放題2年)
総合評価
GMOとくとくBB
4,263円(税抜き)
(最大2カ月間 3,609円)
70,350円(税抜き)
(CB金額33,000円受け取れた場合)


実質料金は最安だがCBの受取難易度は高め!

こーんな感じで、ギガ放題プランをとんでもない金額で2年間使い倒せちゃうんです。

金額重視の人は迷う余地はありません!!

キャッシュバックの手続きに自信のある人は、ぜひGMOとくとくBBからいってしまいましょう!

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
GMOとくとくBB公式サイト http://gmobb.jp/

要注意!!キャッシュバックの手続きがちょっと面倒…

こんなにお得なGMOとくとくBBですが、ちょっとした落とし穴がありました!

とあるデータでは、約6割以上の人が貰い損ねている!ともいわれていますね。

『嘘!知らんかった!?』

とならないためにも、ぜひ申込み前にキャッシュバックのポイントや注意点を確認しておきましょう。

GMOとくとくBBのキャッシュバックの流れ

サンプルとしてGMOとくとくBBのキャッシュバックをみていきましょう!

まず申込みから11ヶ月後に…

こんな風にキャッシュバックのメールが届き、そのメールに振り込み先を入力して返信します。

こうやって見ると非常にシンプル!

なんか自分でも簡単にできちゃう気がする!!

そんな気もしますね。

ですが

隠されているんです。

詳しくはこちらのページ

【WiMAXキャッシュバック受け取れない!】騙されるな!4つの落とし穴と確実に受け取る3つのポイント
当ページではモバイルWi-Fiの中でも中心となりつつあるGMOのとくとくBBのWiMAX、WiMAX2+のキャッシュバックに関する疑問やキャッシュバックの流れ、落とし穴、契約前におさえておきたい情報をまとめています。

でも解説してますが、

その落とし穴というのが

  1. 契約申し込みから約1年後(11か月後)にキャッシュバックの手続きを行う!
  2. キャッシュバックのお知らせメールが、普段つかわないGMOとくとくBBの専用メールアドレスに届く!
  3. メールが届いてからほぼ1カ月の間に申し込み手続きを行わないとキャッシュバックの資格が喪失!

こんな3つの落とし穴があるんですねぇ…。油断していると超やばいっすよ!!

1.契約申し込みから約1年後(11か月後)にキャッシュバックの手続きを行う!

まずキャッシュバックが手元に届くだけじゃなく、申し込み手続きそのものが11か月後なんです。ちょっと忘れっぽい人なら確実に忘れてますよね。

お知らせメールが、普段つかわないGMOとくとくBBの専用メールアドレスに届く!

ここも危険!

そもそもGMOとくとくBBの専用アドレスなんてもらったところで、普通そんなの誰も使いませんよね?

専用メールアドレスは、契約時の送付されてくる書面に記載されたメールアドレスに届きます。中には1年後にメアドの記載された書類さえみつからない…。こんな人もいます!

さらに!

専用アドレスには毎日わんさか迷惑メールが…発見するのもけっこう大変っす!!

ほんとGMOとくとくBBの意地悪!

メールが届いてからほぼ1カ月の間に申し込み手続きを行わないとキャッシュバックの資格が喪失!

運よく、二つの落とし穴を免れたところで最後の落とし穴!

キャッシュバックの手続き期間と記載ミス!

ふつう一カ月あれば余裕に申込みできますが、ここで注意しておきたいのが、

振込口座の登録フォームに何らかの記載漏れ、間違いがあった場合、何の救済措置も無くキャッシュバックの権利がなくなる!

ここも相当に注意が必要なんです。

しかも記載ミスや記入漏れの場合、GMOとくとくBB側から確認の連絡もいっさい無く、いきなりキャッシュバックのNG!

なので…

『そういった手続きは慣れてる!あーそんなの楽勝、楽勝!』という人はこちらから↓

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
GMOとくとくBB公式サイト http://gmobb.jp/

で『うーー、自分はちょっと自信無いかも…』

こんな人は、安易にGMOとくとくBBのキャッシュバックプランに申し込むと1年後に痛い目にあう可能性・大!!

そんな自信の無い人、忘れっぽい人、うっかり屋さんは後述するプロバイダから選んでくださいね!

手続きなし!月々の利用料金がお得なプロバイダ

そこで登場したのが

貰えるか貰えないか怪しいキャッシュバックなんかいらんわ!!

こんな月額割引タイプの料金プランなんです。

高額キャッシュバックが中心のワイマックス市場、正直、まだ月額割引プランを用意しているプロバイダはそう多くないです。

ただ1年間、キャッシュバックのことをヒヤヒヤしながら過ごすなんて嫌って人には超おすすめですね。

もしアナタが

  1. 月々の通信費用を少しでも安くおさえたい!
  2. キャッシュバックだと忘れたら全部おしまいなので、気が気じゃない!

こんな人なら、キャッシュバックプランより断然にこちら!

このへんも片っ端から調べてみましたが、月額割引プランを用意しているプロバイダの中でもお得だったのがこちら!

  • Broad WiMAX(ブロードワイマックス)
  • GMOとくとくBB

この2つが頭一つ抜きんでてました!

いやぁやっぱりGMOとくとくBBは月額割引でも安かったですねぇ。

詳しくは以下のページでお伝えしてますので、ここではざっくりと説明しておきますね。

【Broad WiMAX(ブロードワイマックス)評判】料金、プラン、とくとくBBと比較した結果!
当ページではWiMAXキャリアの中でも注目株の一社、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の提供するWiMAX、WiMAX2+契約前におさえておきたいエリア情報や最安価格、さらにのデータ通信スピードや料金プランに関する不安 、とくとくBB等と比較した場合おすすめなのか?という部分に迫っています。

http://wimax-search.info/post-3614/

それぞれの特徴と料金の詳細を比較してみましょう!

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)

ブロードワイマックスが他のワイマックス・プロバイダと大きく違う部分というのが

Broad WiMAXには高額キャッシュバックプランは無く、すべて月額割引タイプの会社ということ。

そうなんです、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)は

貰えるか貰えないかハッキリしないキャッシュバックより、毎月確実に割引しましょう!

こんな会社なんです!

ちなみにBroad WiMAX(ブロードワイマックス)の料金は

プロバイダ月額料金手数料込み実質料金
(ギガ放題2年)
総合評価
ブロードワイマックス
3,411円(税抜き)
(最大2カ月間 2,726円)
83,494円
(CB受取手続きが無いため確定金額)

最初からCB無しのため確実に実質料金で利用可能!

こんな感じで、キャッシュバックが毎月に割り振られているため、こーんなにお得なんです!

『2017年、もっとも伸びている注目のプロバイダ!!』

こんな風に僕は感じてます。超イイ感じに安く使い倒すならココいいっす!

▼1年後のキャッシュバックより月額割引・違約金なしならココ▼
ブロードワイマックス公式サイト https://wimax-broad.jp/

GMOとくとくBB(月額割引タイプ)

いやぁやっぱりGMOとくとくBBは強い!

もう説明不要ですね。

高額キャッシュバックプランでも、ここ数年間ずっとトップを走り続けている会社ですが、なんと月額割引タイプでも用意してました。

おまけに最安!

ちなみにGMOとくとくBBの月額割引タイプを利用する場合、月々の利用料金は

プロバイダ月額料金初期費用込み実質料金
(ギガ放題2年)
総合評価
GMOとくとくBB
3,344円(税抜き)
(最大2カ月間 2,690円)
81,948円(税抜き)
最安


こんな風になって、最安かと思われたBroad WiMAX(ブロードワイマックス)よりもわずかに安い!

こんな結果となりました。

▼こちらの公式サイトが現在の最安申込みページです▼
GMOとくとくBB公式サイト http://gmobb.jp/

正直、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)もGMOとくとくBBも他のプロバイダよりずっと安いんで、もうどっちを選んでも間違いないっす。

あとは希望の端末を決めて、

  • 自分の好みの端末があるかな?
  • 専用クレードルの費用はどっちが安いかな?
  • 今申し込むと早く端末が届くのはどっちかな?

こんな部分で決めちゃっていいです!もうどちらでもお好きなプロバイダからいっちゃってください!

【まとめ】お得にワイマックスを使いたい人にアドバイス

以上、もっともお得に使い倒すことのできるWiMAXのプロバイダを片っ端から調べて比較した結果をお伝えしました。

最終的に大切なポイントをざっくりまとめると

  1. 単純にキャッシュバック込みの実質費用を比較するだけでなく、自分の使い方や性格も考慮して選ぶ!
  2. ニフティやBIGLOBE、So-netなど老舗も悪くないが、ブロードワイマックスのような新しいプロバイダもオススメ!
  3. 高額キャッシュバック、月額割引タイプ、どちらにしても迷ったら、とりあえずGMOとくとくBBを選べば間違いない!

このあたりに注意してプロバイダ選びを進めれば、まず間違いないと思うっす!

通常、フレッツや光コラボのような固定回線だったら5~6,000円/月ほどかかる料金が、ワイマックスなら毎月、3~4,000円で利用できます。

ぶっちゃけどのプロバイダを選んでも、固定回線や他のポケットWi-Fiに比べたらはるかにお得です!

また固定回線とくらべて通勤・通学、デートでの外出時に、モバイルルーターを持ち歩くことで大幅にギガが減るのを節約できます。

【ギガが減る!ギガが足りない!】ギガを節約するベストな方法はこれだった!
当ページでは格安シム利用者にありがちな『ギガが減る!ギガが足りない!』こんな悩みを解決するためのギガを節約するベストな方法と、ギガが減る解決方法としてワイマックスを取り入れる方法を提案しています。

ちなみに先日の夏のUQ WiMAX発表会で新しい端末の発表はなかったため、当分は今のWX03、W04、ホーム L01が端末の中心となります。

結果、先延ばししても端末の在庫が無くなったり、キャッシュバックが下がることもあります。※端末選びは以下のページでどうぞ↓

【WiMAX新作はまだ先…】通勤・通学にオススメの売れてるワイマックスルーター発表!
当ページではUQ WiMAXの夏の発表会の内容をふまえて、新作ルーターの発売予定の有無、今現在、申し込むなら選んでおきたいおすすめのWiMAXルーター(端末)選びを分かりやすくまとめています

思い立ったが吉日!

ぜひ当ページを参考に、自分にピッタリでお得に使いたせるプロバイダを見つけて申し込んでみましょう!

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする