【WiMAXおすすめのプロバイダ決定!】ネット回線選びのコツを伝授

当サイトへようこそ!
このページにたどり着いたアナタはきっと

ネット回線って種類が多すぎて、いったい何を基準に選べばいいのか決められない…あぁ困った困った

こんな状態でネットで答えを探そうとしてませんでしたか?

そんなネット回線選びに疲れたアナタのために、当サイトでは進行役のワイマックス侍が『ネット回線のいろは』から具体的な『プロバイダ選びのコツ』まで詳しく解説しています。

以下を読み進めてもらえばWiMAX回線の専門的な難しい知識は別として、

  • どうやって選べば失敗しないか?
  • どこのプロバイダから申し込めば安いのか?

この部分の迷いは晴れてスッキリ申込みできるはずです。ぜひワイマックス侍と一緒にWiMAXについて学んでいきましょう!

※急いで最安プロバイダをチェックしたい方はこちらをタップ・クリックするとスクロールします。
ワイマックス侍が選ぶプロバイダ一覧

ネット回線難民が急増する理由

さて昨今、ひかり回線やモバイル回線といった選べる回線の種類が増えたことにくわえ、プロバイダの数も急激に増加しました。

その結果、

  1. 料金プランやキャンペーンもバラバラのため、最終的な総費用がわからない
  2. プロバイダによって料金に差があるが、安さで選ぶと後悔しそうで不安だ
  3. それ以前に自分にとってベストな回線が『固定回線』か『モバイル回線』かもわからない

こんなネット回線に加入したいけども、最適なネット回線を絞り込めない…というネット回線難民の方が増えています。

これらのネット回線の悩み、どれもひとえに選択肢が増えすぎてしまったことが起因しているとワイマックス侍は考えます。

ちょっと違う方向に進みつつあるネット回線業界

ネット回線の種類・プロバイダの選択肢が増えることにより

  • より充実したサービス・キャンペーンを!
  • 市場の原理により価格競争でより安く!

本来、業界はこういった方向に進むのが理想です。ですがネット回線業界はちと違う方向に進みつつあり

  • より複雑な料金プランや支払い方法で利用者が理解できない仕組み
  • 顧客として取り込んだユーザーは違約金や面倒な解約手続きによりガッチリ手放さない

という間違った方向に進みつつあります。

いってみれば、ネット回線のプロフェッショナルの人間でさえ自分の加入するネット回線を決められない状態。初心者の方がちょっと調べたくらいでは最適な回線を選べるはずもありません。

つまり結論からいうと、ネット回線の初心者にとってかなり厄介な状況…これが今のネット回線業界なのです。

ネット回線選びでおさえておきたい基準とは?

冒頭から厳しい話をしましたが、じつはネット回線選びはいくつかのポイントをおさえてから開始すればそう難しいものでもありません。

裏を返せば、ネット回線選びの途中で悩んで手が止まってしまうのは、以下のポイントをハッキリさせてスタートしなかったから…。

まずは以下の5つのポイントを明確にし、ネット回線を選べばおのずと選ぶべき回線・プロバイダは見えてきます。

ネット回線選びでおさえておくべき基準

  1. そもそもネット回線に申し込む目的は何のため?
  2. 予算や費用は自分にとって相応か?
  3. 自分にとってその回線はオーバースペックではないか?
  4. そのサービスの利用者は多く、信頼できる会社か?
  5. ネット回線によりスマホ料金などを節約できればしたいのか?

お急ぎでネット回線に申し込みたい!というアナタも、まずは冷静に上記の5項目をしっかりと自問自答してください。

失敗しがちなネット回線選び、上記の5項目を明確にしてから行動すれば、数か月後、『あ…やっちまった』というパターンを回避できるでしょう。
逆に上の5項目に自信をもって即答できるアナタは、WiMAX回線選びの最終段階…以下のワイマックス侍の厳選プロバイダから選べばもう完璧です。

※急いで最安プロバイダをチェックしたい方はこちらをタップ・クリックするとスクロールします。
ワイマックス侍が選んだプロバイダ一覧

結局どのネット回線がいいの?ワイマックス侍からの提案

上記でご説明したネット回線選びの5つの基準を自問自答してみた結果、申し込むべき回線やプロバイダがみえてきた方もいれば、逆に『よけいに混乱してしまった…』という方もいるでしょう。

そこで本日、ワイマックス侍が提案したいのは、

  1. 一部のネット対戦ゲームのヘビーユーザー
  2. お仕事で大容量のファイルをやりとりされる方
  3. HuluやAmazonプライムで1日に3時間以上もドラマや映画をみる方

この条件を満たさない場合、とりあえずモバイル回線を選んでおいた方がお得に使い倒せる!ということ。

詳しくは個別ページでもお伝えしていますが、この1~2年でWiMAXをはじめモバイル回線は速度・エリアともにとんでもなく進化しております。

また昨今のスマホ節約術では常識となった『格安シム』を利用する場合、モバイル回線を選んでおけば最低限の契約でおさえることも可能なのです。

実質費用を比較するとひかり回線にくらべお得なモバイル回線ですが、それ以上にスマホ料金を節約することも大きな魅力といえます。

モバイル回線では完全にリードしているWiMAX!

巷でも『モバイル回線=WiMAX』というのが今や常識ですが、事実ワイモバイルなどと比較しても料金・速度・エリアすべての面で一歩リードしています。

ワイマックス侍の見解としても、今後数年間は『モバイル回線=WiMAX』という認識で問題ないと考えます。

とはいえ一括りにWiMAX回線といっても、現状20社以上のプロバイダが存在し、大手から中小プロバイダがしのぎを削っている状態。

WiMAXまでは決まったんだけど、肝心なプロバイダ選びで挫折しそう…

と途方に暮れるかたもいるでしょう。

安さだけで選んじゃダメ!最安プロバイダの落とし穴とは…

そこで速度やエリア、使い勝手に大きな差のないWiMAX2+回線

せっかくなら最安のプロバイダから申し込んだ方がお得なのは?
こう考えるのも当然かもしれません。

ただし!料金の安さだけで選んでしまうと思わぬ落とし穴にハマるパターンもあるので慎重に選んでください。

高額キャッシュバックや破格の月額費用にみえて、じつは

  1. 購入可能な端末の種類が少ない・あるいは新品じゃなく新古品・中古品
  2. 料金そのものは安いが、無駄なオプション契約・謎の年会費が必要
  3. 解約時の違約金や契約解除料が尋常ではない金額

などなど、安さの裏にとんでもない落とし穴が待ち構えているケースも多々あります。

そんな最悪なプロバイダを選ばないためにも、当サイトで各プロバイダの特長や注意点をしっかりインプットしてから申込みに進んでください。
しっかり知識武装ができれば、あとはプロバイダ選び!

以下のワイマックス侍が太鼓判をおすプロバイダから選ぶだけの状態です。

※急いで最安プロバイダをチェックしたい方はこちらをタップ・クリックするとスクロールします。
ワイマックス侍が選んだプロバイダ一覧

WiMAXプロバイダ選びに迷ったらワイマックス侍のおすすめから選ぼう!

そこで5年以上WiMAX回線を使い続けたワイマックス侍が、もっともお得で、もっとも使い勝手のよいプロバイダをピックアップしてみました。

時期や選ぶ端末、開催中のキャンペーンにより最安でお得なプロバイダは日々入れ替わっています。以下のプロバイダが100%最安プロバイダというわけじゃありません。

とはいえワイマックス侍が選んだプロバイダから選んでもらうことで少なくとも

  • よくよく計算すると割高になるプロバイダ
  • わかりづらい仕組みで意味不明な料金がかかるプロバイダ
  • 変なオプションを追加されたり解約できないプロバイダ

を回避できるはず。ぜひワイマックス侍のおすすめするプロバイダを一読し、気になるプロバイダがあれば公式ページを確認してみましょう!

WiMAXおすすめプロバイダの選び方と当サイト厳選プロバイダ発表

ではお待たせしました!

当サイト管理人、ワイマックス侍が全プロバイダを片っ端から調べてみた結果、現時点での最大のキャッシュバック設定、または最安の月額料金というプロバイダをご紹介いたします。

『総費用を重視したキャッシュバック派』と『月額費用を安くしたい月額割派』でそれぞれランキングしていみたので、アナタの希望にあったタイプを参考にしてみてください。

【キャッシュバックタイプのおすすめ】
とにかく金額重視!1円で安くWiMAXを利用したい節約派ユーザーさんのためにオススメのプロバイダをピックアップ!
【月額料金から割引タイプのおすすめ】
1年後のキャッシュバックより月額割引!面倒な手続きなんて無理という方にオススメのプロバイダを厳選!

とにかく金額重視!1円で安くWiMAXを利用したい人ランキング

WiMAXの最大の特長…それはお得な料金!

代表的なひかり回線とくらべても月額2~3,000円は節約できるWiMAXを選んだ時点でお得には違いありませんが、どうしてもプロバイダによって予想以上の金額差がでるのも事実なのです。

そこでワイマックス侍から1つ目の提案として

  • どうせ申し込むなら1円でも安く契約したい
  • 『最安』のためならちょっと面倒な手続きも頑張れる

こんな金額重視という節約派のユーザーさんのためにオススメのプロバイダをピックアップしてみました。

キャッシュバック金額と月額費用、サポート内容を総合的に判断すると、申込むべきプロバイダは以下の2つ。他のプロバイダを予定されていた方も念のため公式ページで詳細をチェックしておきましょう!

1位 GMOとくとくBB

約20社程度がひしめくWiMAXプロバイダの中でも、ここ数年間、ずっと最高キャッシュバック金額をキープし続けるGMOのとくとくBB!

基本、キャッシュバック受取方法はどのプロバイダも同じ!なのでせっかくなら最高額のとくとくBBにチャレンジするのがオススメです。

▼▼こちらが現在の最高キャッシュバックページです▼▼
とくとくBB公式 申込みページ

プロバイダ月額料金CB込み実質料金
(ギガ放題2年)
総合評価
GMOとくとくBB
4,263円(税抜き)
(最大2カ月間 3,609円)
70,350円(税抜き)
(CB金額33,000円受け取れた場合)


実質料金は最安だがCBの受取難易度は高め!

たしかに11ヶ月後のキャッシュバック手続きを忘れてしまい、手にすることができなかったユーザーさんも少なくないです。

とはいえ手続きは意外とシンプルなため、いくつかポイントに注意すればしっかり受け取れますよ。ぜひ最高額にチャレンジしてください!

▼▼さらに詳しい情報を知りたい方は以下のページヘ▼▼
GMOとくとくBBの詳細はこちら

2位 BIGLOBE(ビッグローブ)

固定回線でも老舗プロバイダであるBIGLOBE(ビッグローブ)。

WiMAXの場合、プロバイダによって速度やエリアに差はないものの、サポート体制はバラバラ。初期設定時のトラブルや動作不良という場合に対応してくれる万全のサポート体制で選ぶならこちら!

▼▼こちらが現在の最高キャッシュバックページです▼▼
ビッグローブ公式申込みページ

プロバイダ月額料金CB込み実質料金
(ギガ放題2年)
総合評価
ビッグローブ
4,380円(税抜き)
(初月無料、最大2カ月間 3,695円)
82,370円
(CB金額20,000円受け取れた場合)

CB受取難易度は低いが月額が微妙に高い

契約してすぐにWEB上で簡単なアンケートに答える!
後ほど振替払出証書が手元に送付される!
郵便局で換金する!
たったこれだけの3ステップでキャッシュバック完了できます。ほぼ確実に受け取れるBIGLOBEはキャッシュバックに不安のある人にオススメ!

▼▼さらに詳しい情報を知りたい方は以下のページヘ▼▼
BIGLOBEの詳細はこちら

面倒なCB受取の手続きなんて無理!お手軽さ重視ランキング

続きましてワイマックス侍から二つ目の提案!

3万を超える高額キャッシュバック…本当に貰えるなら嬉しいんだけど

  • ズボラな性格だから1年後にメールチェックして面倒な手続きなんて自分には無理
  • もしかすると貰い損ねてしまうリスクを考えたら、確実に月額料金が安い方が嬉しい

こんなアナタにおすすめのプロバイダとなります。

仮にキャッシュバックを受け取れた場合、とくとくBB等のようなキャッシュバック型のプロバイダの方が実質費用的には若干お得になるものの

1年後の面倒な手続きなし確実に月額料金が安くなる!この部分はお金には換算できない強みですよね。

そこでワイマックス侍が月額割引のあるプロバイダを片っ端から調べ、中でもお得な2つをピックアップ。

『毎月の料金を少しでも安く!』こんなアナタだったら以下の2つから選んでおけば安心ですよ!

ブロードワイマックス

数あるWiMAXプロバイダの中でも、キャッシュバック設定そのものを廃止し、『月額費用を少しでも安く!』という信念のBroad WiMAX(ブロードワイマックス)。

キャッシュバックを毎月の料金に分割で還元してくれる嬉しいプロバイダなのです!面倒なキャッシュバック手続きの自信の無い方にもっともオススメしたい!

▼▼こちらが現在の最安月額料金でした!▼▼
ブロードワイマックス公式サイト

プロバイダ月額料金手数料込み実質料金
(ギガ放題2年)
総合評価
ブロードワイマックス
3,411円(税抜き)
(最大2カ月間 2,726円)
83,494円
(CB受取手続きが無いため確定金額)

最初からCB無しのため確実に実質料金で利用可能!

第二位のSo-netとは僅差とはいえ、キャッシュバックを受け取れなかったパターンを想定した場合、全プロバイダでも最安クラス。

また申込み時間帯によっては当日、窓口で端末を受取ることも可能、痒い所に手が届くプロバイダですよ!

▼▼さらに詳しくブロードワイマックスの情報を知りたい方は以下のページヘ▼▼
ブロードワイマックスの詳細はこちら

So-netの月割プラン

キャッシュバック金額でもソコソコ高額なSo-net!

じつは公式サイトにもある通り、キャッシュバック・プランと月額割引プランの2種が用意されています。

So-netのキャッシュバック手続き、とくとくBBと同レベルに受取難易度が高いと評判のため、僕としては月額割引プランが圧倒的にオススメ!

▼▼こちらが現在の最安月額料金でした!▼▼
So-net公式サイト

プロバイダ月額料金初期費用込み実質料金
(ギガ放題2年)
総合評価
ソネット
3,480円(税抜き)
(最大2カ月間 1,480円)
86,920円
別途モバイルコース加入が必須(2~24ヶ月目は200円/月)

ブロードワイマックスと同じく月額割引なので確定金額!

最大2か月間、1,480円という良心的な料金設定はSo-netならでは。

月額割引プランは魅力だが、上記のBroad WiMAX(ブロードワイマックス)のような新興プロバイダは不安・・・という方は老舗のSo-netなら安心ですよ!

▼▼さらに詳しくSo-netの情報を知りたい方は以下のページヘ▼▼
So-netの詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする