【フィリピン旅行におすすめ】wi-fiレンタルの料金を徹底比較してみた!

海外wi-fiレンタル

「フィリピンってフリーwi-fiはあるの?」
「フィリピン旅行にお得なレンタルwi-fiはどこ!?」

モバ神編集長フィリピン(マニラ・セブ島)旅行を控えた方へ。素敵な景色や美味しい食事の写真をInstagramやFacebookにアップする際、あると便利なポケットwi-fi。今回はフィリピンのフリーwi-fi事情を解説した上で、フィリピンむけのレンタルwi-fiをすべて集めて料金比較し、気になる最安値を探ってみました!
マニラやセブ島を観光するならレンタルwi-fiは必須!
効率よく観光スポットを巡るためにもポケットwi-fiは必須。中には現地でスマホのSIMカードを購入される方もいますが、慣れないエリアでお得なSIMカードを選ぶよりも、国内からお得な海外レンタルwi-fiを持ち込んだ方が安心かつトータル的にもお得ですよ!

今すぐフィリピンむけwi-fi最安値をみる

【wi-fi事情】マニラやセブ島ならレンタルwi-fiを持ち込みたい3つの理由

モバ神編集長「わずか数日間のフィリピン滞在だけどwi-fiを借りた方がいい?」という方。短期旅行の場合、ホテルやカフェのフリーwi-fiでしのげる気もしますが、結論からいうと短期旅行の人こそレンタルwi-fiを借りるべきです。理由は以下の3つです。
観光スポットの多くはフリーwi-fiのないエリアが多い
無料wi-fiもあるにはあるがセキュリティに問題がある
スマホ会社の海外パケットは便利だが、かなり割高

フィリピンの無料wi-fiエリアは全体からみればごく一部!

因みにフィリピンに入国後、どうしても無料wi-fiが必要な際は、以下のようなフリーwi-fiエリアでネット接続できます。

空港ニノイ・アキノ国際空港(マニラ)/マクタン・セブ国際空港(セブ島)/ダバオ国際空港
カフェ・ファストフードJ.COFFEE/ボーズ コーヒー/コーヒー ドリーム/UCC コーヒー/ケンタッキーフライドチキン(KFC)/マクドナルド/クリスピークリームドーナツ
ホテルよほどの安宿でないかぎり使用可能
交通機関都市間を結ぶ高速バスで使用可能
その他都市部にある大型ショッピングモール

が、しかし!!

フリーwi-fiが充実しているのがマニラやセブ島の都心部。郊外の観光スポットなどはフリーwi-fiなど整備されていないエリアが大半です。

せっかくマニラの素敵な教会やセブ島のビーチで素敵な写真を撮影しても、wi-fiが無ければホテルに戻るまでSNSに投稿するのは不可能…。

また現地の方々の利用するマニラのメトロなどの交通機関を利用するなら、事前にネットで時刻表や駅の位置情報を調べるときにwi-fiは必須です。

マニラ市内やセブ島の中心部のフリーwi-fiは充実してきたものの、全体からみればごく一部!
滞在する期間の短い人こそwi-fiが必要!
マニラの観光スポットや人気のレストランの中には交通の便が悪いエリアも多く、事前にネット検索して移動した方が時間を無駄にせず効率的に動けます。

今すぐフィリピンむけwi-fiの最安値をみる

【セキュリティに不安】フリーwi-fiに潜む落とし穴

 

「でもマニラ市内がメインで郊外にも行かない…なのでフリーwi-fiで十分なのでは?」

という方。

たしかにマニラの主要ホテルや都心部のカフェやファストフード店では簡単にフリーwi-fiに接続できます。しかしながらセキュリティに問題があるケースも少なくなく旅行中の観光客が予期せぬトラブルに巻き込まれるケースも少なくありません。

最悪、旅行先でフリーwi-fiに接続したために大切なアカウントが乗っ取られたりパスワードが盗まれてしまうケースもあるので慎重に利用しましょう。

そんなリスクにビクビクするなら、国内で自分専用のwi-fiを用意してフィリピンに持ち込んだ方が安心ではありませんか。

スマホの海外パケットをフィリピンで利用するのは損

そこでもしかすると

「ドコモやauなど、ふだん国内でつかっているスマホの海外パケットはダメなの?」

もっとも手っ取り早い方法として、今お使いのスマホキャリアで海外パケットを利用する方法もあります。たしかにレンタルwi-fiをわざわざ借りなくともドコモ・au・ソフトバンクなどの海外パケットを利用してフィリピンでネット接続することもできます。

しかし!!!
以下のような金額差があっても海外パケットをご利用しますか?

通常、フィリピンをふくむ東南アジアエリアの場合、海外レンタルwi-fiなら600~1000円/1日程度。それに対してスマホキャリアの海外パケット料金はいきなり1980円からスタートして少し利用すれば2,980円という超割高な設定なのです。

また料金の違いだけではありません。

現地通信会社のゲスト帯域になるため混雑時はノロノロ
契約中の1台しか接続できない
設定を間違えると高額請求になってしまう危険もある

基本的に契約したスマホ1台しかネット接続できません(テザリングを除く)。また設定を間違えて海外パケットを使い続けてしまえば高額請求のリスクもあります。

海外wi-fiは料金が定額なので安心!
データ容量を自分で選択して契約する海外wi-fiは高額請求の心配もなく、スマホ、タブレット、ノートパソコンや友人、家族みんなの機器もまとめて接続できるので1台をシェアできるので断然にお得です。
非常海外レンタルwi-fiの相場にくらべ大手3キャリアの海外パケット相場は2~3倍!思いっきり「損」しちゃう!

今すぐフィリピンむけwi-fiの最安値をみる

【超シンプル!!】フィリピンむけwi-fiの選び方とデータ容量の目安

モバ神編集長「でも海外レンタルwi-fiって会社も沢山あるし選ぶの面倒くさそう…」とお考えの方。じつは海外wi-fi選びの基準はとてもシンプルです。海外wi-fi選びの3つの基準とプラン選びで参考にしたいデータ容量の目安をズバッと解説します!

【フィリピン旅行なら要確認!】海外レンタルwi-fi選び3つのポイント

まずは海外wi-fi選び、3つのポイントを発表します。

料金プランが豊富で1日あたりの料金が安い
高速通信(4G)が用意されている
サポート体制がしっかりしている

当ブログの考える「海外wi-fi選びで失敗しないポイント」は以上の3つです。

海外wi-fiに関するクチコミ情報をみると、料金の安さで選んだ結果

「ノロノロの3G回線で使い物にならなかった」
「故障や不具合が生じたが対応してもらえなかった」

こういった残念などのクチコミも沢山みつかります。
せっかくの楽しいフィリピン滞在中にイライラしないためにも、レンタルwi-fi申込み時には上記3つの条件をクリアしている会社から選んでおきましょう。

まずは上記の基準を満たしたレンタルwi-fiをピックアップ!で最終的にはトータル料金の安かったレンタル会社から申込むべし!

▶▶3つの基準をクリアしたレンタルwi-fiをみる

他にもこんなレンタルwi-fiには注意しよう!!
当ブログの調べでは、上記以外にも
延滞金の金額設定が意味不明に高い会社
料金が安い割には手数料が高めの会社
往復配送料や受取手数料が異様に高い会社
という海外レンタルwi-fiの噂も沢山発見しました。こんな会社でガッカリしないよう、申込み前にはかならず料金シミュレーションを行いトータル料金に納得してから手続きをすすめましょう。

【通信速度とデータ容量の目安】ネットの用途や旅行の人数で選ぶ

モバ神編集長もしかすると「3Gと4Gどっちがいいの?」「データ容量はどのくらい?」こんな具合にプラン選びデータ容量選びで迷われた方も多いハズ。ここでは迷いがちな通信速度とデータ容量についてズバッと解説いたします!

海外向けレンタルwi-fiの申込みページをみると、フィリピンむけwi-fiのプランの中にも

通信速度(3Gまたは4G)
高速通信できるデータ容量

と通信速度やデータ容量ごとに数多くのプランがみつかります。ではアナタの場合どのプランを選ぶのがベストいいのでしょうか? 以下のポイントに注意して選んでみてください。

【通信速度】速いプラン(4G)を選んだ方が断然に快適!

数日~1週間の短期旅行という方、動画やインスタ投稿など頻繁にされる方の場合、時間帯によってはノロノロで使い物にならない3Gよりも多少の金額差ならばサクサク快適な4G端末を選んでおいた方が快適です。

通常、1日あたり数百円の差額で3G→4Gにアップグレードできるので、予算が許すならぜひ4Gをおすすめします。

国によって3Gが異様に遅い国もあるので注意!
動画視聴しない方、インスタに動画アップしない方でも移動中にグーグルマップや観光スポットやイベント情報をチェックはするハズです。日本とは違い3Gが異様に遅く、動画どころかネット検索すら怪しい国々もあるため多少の金額差なら迷わず4Gを選んでおくことをおすすめします。

【データ容量】ネットの主な用途と何人でシェアするかで決める!

データ容量は、wi-fiの主な用途や同行する人数によって選ぶべきプランが大きくかわります。
参考までに当ブログが250Mb、500Mb、1GBプランで何ができるかを調べてみたのでご覧ください。

250MB/日500MB/日1GB/日
Web閲覧
(現地情報の検索)
約1,000回約2,000回約4,000回
メール
(500kbの添付込)
約500通約1,000通約2,000通
LINE
LINE 音声通話
約12万5千回約25万回約50万回
約600分約1,200分約2,400分
動画
(1080p フルHD)
約2分約4分約9分
Google Map
(地図の確認)
約67回約135回約270回
Instagram
(写真投稿)
約10回約20回約40回

※上記はあくまで通信量の目安です。ウェブサイトの内容やメールの添付ファイル、更新アップデート等により予想以上に多くのデータ容量を消費する可能性もあるのでご注意ください

もしアナタが個人旅行で、観光情報や交通機関の予約など最低限のネット利用という節約派なら250Mb/日でもなんとか凌げるでしょう。

しかし、インスタやTwitterなどSNSを頻繁にチェックされる、常にグーグルマップでエリアや道順を確認しておきたい方の場合、1人旅でもでも500Mbプランの方が安心。

また2~3名以上でwi-fiをシェアする人ビジネス旅行の人だったら1GB~無制限プランを選んでおいた方が安心です。

目安としては、普段つかっているスマホ契約が10GBという方なら500Mbプランを選んでおけばかなり余裕ですよ!

今すぐフィリピンむけwi-fiの最安値をみる

【結果発表】フィリピン旅行に最安のレンタルwi-fiを決定

モバ神編集長お待たせしました、主要な海外wi-fiレンタルの中から当ブログの基準をクリアした4社をピックアップし、フィリピンエリア限定でどの会社がお得なのかをデータ容量別にわかりやすく表で比較してみましたのでどうぞ!

フィリピン・プランでお得だったレンタルwi-fiの料金一覧

300Mb/日600Mb/日1GB/日
680円
最安
980円
最安
1,280円
最安
※無制限1,880円
680円
最安
980円
最安
1,280円
最安
921円1,111円1,301円
※無制限1,776円
最安
なし1,280円(500Mbps)なし

※jetfiのみ最小プランが350Mbとなります

という結果となり、大手海外レンタルwi-fiのグローバルwi-fiとイモトのWiFiをおさえ、見事

「Wi-Ho!(ワイホー)」「jetfi(ジェットファイ)」

が同率で第一位を獲得しました!フィリピン旅行向けレンタルwi-fiをお探しならまずはWi-Ho!(ワイホー)とjetfi(ジェットファイ)でお得な料金をご確認ください!

ワイホーで料金をチェック

jetfiで料金をチェック

Wi-Ho!とjetfiで迷ったらココで決める!
どのデータ容量を選んでもレンタル料金がまったく一緒のWi-Ho!とjetfi。しかしあくまで上記の料金はキャンペーン適用前の基本料金。もし2社で迷った場合は念のため2社とも公式ページをチェックし、フィリピンエリアがキャンペーン対象になっているか最初にご確認ください。結果、お得な割引のあるレンタルwi-fiから借りるのがポイントです。

フィリピン用にwi-fiを借りるならココ! 海外wi-fi徹底比較

モバ神編集長海外レンタルwi-fiを選ぶ上で大切な、料金、受取方法、豊富なプランの3つのポイントで選んだ当ブログ一押しの海外レンタルwi-fiをオススメ順に発表します!
キャンペーンがハマれば最安値も!
海外むけレンタルwi-fiの多くは年間を通してさまざまなキャンペーンを開催しています。エリアやプラン内容が上手くハマれば最安値の可能性も…とりあえず最低2社の公式ページに目を通しておくことをおすすめします♪

【キャンペーン充実】Wi-Ho!(ワイホー)


「海外旅行中も自宅のように動画視聴やネットサーフィンを制限なく楽しみたい…」

そんなわがままな旅行者の方に最適なのがWi-Ho!(ワイホー)です。
「390円~/1日」というレンタルwi-fi業界でも最安級の価格はもちろん、

そう・・・レンタルwi-fiの中でも数少ない無制限プランのある会社なのです。(※ほとんどのエリアに対応済みですが未対応エリアもあり)

ワイホーで料金をチェック

旅行プランに合わせて5つの料金プランが充実

また料金プランも他社にくらべ充実しているのも特徴で

海外1カ国用Wi-Ho!プラン
大容量プランとは?
アジア周遊Wi-Ho!® 4G
ヨーロッパ周遊Wi-Ho!® 4G/3G
世界周遊Wi-Ho!® 4G/3G

以上の5つから選択可能。

選ぶプランや旅行先、データ容量によって料金はさまざまですが、もっとも人気の高い「海外1カ国用Wi-Ho!プラン」の主な旅行先での1日あたりの料金を掲載します。

Wi-Ho!(ワイホー)のフィリピンむけwi-fiの料金

300MB500MB1GB無制限
フィリピン680円/日980円/日1,280円/日1,880円/日

※すべて海外1カ国用Wi-Ho!プランの4Gプランを選択

家族や友人とwi-fiをシェアするなら嬉しい「無制限プラン」もしっかりラインナップ。年間を通して各種のキャンペーンを開催しているWi-Ho!だけに、まずは公式ページで開催中のキャンペーンをチェックしておきましょう。

Wi-Ho!(ワイホー)の受取り可能な空港
成田国際空港/羽田空港(東京国際空港)/ 関西国際空港/中部国際空港/新千歳空港/福岡空港

ワイホーで料金をチェック

【長期利用がお得】jetfi(ジェットファイ)

jetfi(ジェットファイ)の料金システムは大きく分けて

アジアプラン
グローバルプラン(世界周遊

から構成され、選ぶデータ容量によって料金が決定します。アジアプランはアジア諸国限定でグローバルプランはヨーロッパやアメリカ渡航の方、さらにアジアを経由してヨーロッパやアメリカを周遊される方におすすめのプランとなります。

jetfiで料金をチェック

jetfiのフィリピンむけwi-fi1日あたりのレンタル料金

350MB500MB1GB
アジアプラン(フィリピン含む)680円980円1,280円

また長期利用者むけのプランが充実しているのがjetfi(ジェットファイ)の特長。1カ月以上のフィリピン滞在という方、まずはjetfi(ジェットファイ)の公式ページでお得な長期レンタル料金をチェックしましょう。

jetfi(ジェットファイ)の受取り可能な空港
成田国際空港/羽田空港(東京国際空港)/ 関西国際空港/中部国際空港/新千歳空港/秋田空港/広島空港/松山空港/鹿児島空港/那覇空港

jetfiで料金をチェック

【料金計算が簡単】グローバルwi-fi

グローバルwi-fiの料金システムは、現地の通信会社の回線を直接利用できる現地の方と同じ品質で利用できるレンタルwi-fiで、定額制なので追加料金の心配もなし。

通信速度(3Gまたは4G)
データ容量(通常の250Mb、大容量の500Mb、超大容量の500Mb)

の組み合わせによって決まります。節約派の方なら速度が控えめな3Gプラン、快適にサクサクとネットしたい方なら4Gプランを選びましょう。

グローバルwi-fiのフィリピンむけwi-fi1日の料金

グローバルwi-fiの1日あたりのレンタル料金は、旅行先のエリアと通信速度、1日の高速通信データ容量により変わります。以下、参考までに「4GLTEプラン」での各プランの料金を旅行先ごとに掲載します。

300MB500MB1GB無制限
フィリピン680円/日980円/日1,280円/日1,776円/日
無制限プランなら最安!
500Mb、1GBではワイホーやjetfi(ジェットファイ)より若干高めの料金プランのグローバルwi-fiですが、1日無制限プランの場合は最安価格!2人以上のメンバーでwi-fiをシェアする方、特定の空港で受取りたい方にはグローバルwi-fiもアリ!

グローバルwi-fiなら受取・返却可能な空港が全国16空港

グローバルwi-fiのウリは、レンタルwi-fiを受取可能な空港が他社よりも圧倒的に多いこと。なんと16空港+2営業所でレンタルwi-fiを受け取ることができます。

受取可能な空港
新潟空港/小松空港/伊丹空港/関西国際空港 第1ターミナル/関西国際空港 第2ターミナル/福岡空港/大分空港/宮崎空港/鹿児島空港(返却BOX)/那覇空港/旭川空港/新千歳空港/仙台空港/歌舞伎城(新宿)/渋谷ちかみち/成田空港 第1ターミナル/成田空港 第2ターミナル/羽田空港/静岡空港/中部国際空港

以下の公式ページ内にあるコチラ

「かんたん料金シミュレーター」で国とプランを選択すれば、たった5秒で1日のレンタルwi-fi料金が見積もりできるのでお試しください♪

▶▶グローバルwi-fiを詳しくみる

【早割がお得】イモトのWiFi


「世界の果てまで行ってQ」でお馴染みのイモトさんがイメージキャラクターという、ここ数年で利用者をガンガン増やしている会社といえば「イモトのWiFi」です。正直、レンタル料金が他社と比較して激安というほど低価格でもありませんが・・・

長く旅行すればお得になる長期プランがある
安心の24時間サポート付き

という部分に魅力を感じた方はイモトのWiFiをおすすめします。

250MB/日500MB/日1GB/日
フィリピン(アジアプラン)なし1,580円なし

▶▶イモトのWiFiで料金をチェック

【充実】早割りで20%!長期割で40%もお得に利用できる!

また旅行に出発するまで期間のある方でしたら早めにネット予約することで

と最高で20%の割引が適用され、旅行期間が30日以上という方の場合

と40%の料金でレンタルwi-fiを利用することも可能です。

1日500Mbプラン、かつ出発日まで1ヶ月以上ある方の場合はイモトのwi-fi(早割)という選択肢もアリ!

イモトのWiFi受取可能な空港一覧

イモトのWiFiの受取方法は

宅配
空港受取
東京本社受取

の3つの方法から選べ、宅配の場合はエリアによりご出発の2~4日前の16時までにお申込された方に限ります。(費用は全国一律500円)

また空港受取の場合、以下の6空港のカウンターで受取れます。(手数料500円。時間5分~15分)

イモトのWiFiの受取可能な空港
新千歳空港/成田国際空港/羽田空港/中部国際空港セントレア/関西国際空港/福岡空港

▶▶イモトのWiFiで料金をチェック

フィリピン旅行中にwi-fiで調べて参加したいイベント情報


マニラ大聖堂、スター・シティ、サンチャゴ要塞、サン・アグスチン教会、シーフード・マーケット、オスロブ、マクタン島などなど、歴史的な遺産、現地のグルメ・スポット満載のフィリピン。

レンタルwi-fiを持ち運ぶことで更に沢山のイベントやお祭りをみつけて参加することも可能!もし滞在中に以下のようなイベントが開催しているなら是非足を運んでみてください。

フィリピンの人気イベント情報

New Year’s Day1月1日
シヌログ祭り1月の第3日曜日
バギオ・フラワー・フェスティバル2月中旬~下旬
アラワ・ナン・ダバオ3月10日~16日
シヌログ・フェスティバル3月25日
サンタクルーサン・フェスティバル5月1日~30日
平和と航海の聖母マリア祭り5月1日~30日
聖ヨハネ水かけ祭り6月24日
レチョンパレード6月24日

さらに詳しいフィリピン各地のイベント情報に関してはフィリピン政府観光省「もっと楽しいフィリピン」をご確認ください。

まとめ

今回、これからフィリピンご出発という方にむけ、マニラやセブ島のwi-fi事情やwi-fiがあると便利な理由、フィリピンむけwi-fiの種類と選び方のポイントを解説してきました。

【結論】フィリピン用レンタルwi-fiならWi-Ho!かjetfiの2択!
大手レンタルwi-fiのグローバルwi-fiやイモトのWiFiなど知名度の高い会社にくらべ、どのデータ容量を比較してもWi-Ho!とjetfiが断然に安く、無制限プランの場合はWi-Ho!とグローバルwi-fiの2択。データ容量によって選ぶ海外wi-fiは違う。

という結果となりました。

闇雲に海外wi-fiを比較したところで迷いが生じるばかりでお得な会社は見つかりません。海外wi-fi選びの前にまずはしっかりと

旅行の期間や出発日の確認
wi-fiを利用する主な目的と利用者の数
受け取り方法と出国する空港の確認

を明確にしてからレンタルwi-fiを選びましょう。もし迷った場合は本記事で取り上げた会社の公式ページをご覧になり、フィリピンを含むアジアプランのキャンペーン開催中の方から申込んでみてください。以上、フィリピンむけwi-fi調査でした。

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)
この記事を書いた人
モバ神

WiMAX利用歴6年の根っからのモバイル回線ユーザー。モバイル回線が複雑過ぎてわかりづらいと感じたため、こんなサイトを作ってしまいました。

海外wi-fiレンタル
おすすめポケットwi-fiとWiMAXを徹底比較!モバイルwi-fiの神さま
タイトルとURLをコピーしました