【ポケットwifi 無制限】制限無しで使えるWi-Fiを調査した結果

『ポケットWi-Fiが気になるけど、通信制限(速度制限)があるのはちょっとなぁ…』

通勤・通学、デートや旅行に便利なポケットWi-Fiですが、せっかく契約したのに『通信制限(速度制限)』ばかりじゃ誰だって嫌ですよね。

もしかするとご覧のアナタもポケットWi-Fiに契約したいんだけど『通信制限(速度制限)』が気になって『無制限のポケットWi-Fi』探していたのではないでしょうか?

今回、そんな無制限につかえるポケットWi-Fiをお探しのアナタにむけ

  1. 無制限につかえるポケットWi-Fiは実在するのか?
  2. そもそもポケットWi-Fiの通信制限ってどんなもの?
  3. 無制限のポケットWi-Fiを探している人におすすめのモバイル回線とは?

この3つを中心に徹底解説しています。

先に結論からいうと、完全に制限のないポケットWi-Fiはありませんでしたが、月間のデータ通信量をほぼ無制限に使っていけるポケットWi-Fiは発見。

さらに後半ではこの『ポケットwifiを限りなく無制限に近い状態で使う方法』を徹底解説していこうと思います。

また究極の結論としては

今からポケットWi-Fiを利用する人で『無制限』かつ『お得』に使い倒すならWiMAXが最適!

といえるでしょう。ちなみに当記事のリサーチ段階でコスパ最強だったのは以下の2社…ぜひ公式サイトをご覧ください。

【2018年1月更新】今月の最安プロバイダ紹介
  • 高額キャッシュバックをドカンともらうならGMOとくとくBB⇨⇨⇨http://gmobb.jp/
  • とにかく月額料金を安くしたいならブロードワイマックス⇨⇨⇨https://wimax-broad.jp/

▼さらに詳しくプロバイダを比較したい方はこちらもチェック▼
WiMAXおすすめプロバイダの料金比較

無制限につかえるポケットWi-Fiは皆無だった!

まず最初に『無制限につかえるポケットwifiはあるのか?』この部分をハッキリしておきます。

結論からいうと『無制限につかえるポケットwifiはゼロ!すべてのポケットwifiにおいて何らかの通信制限はある!』

残念ながらこのような結果となりました。

ただ通信制限にもさまざまなタイプがあり、大きくわけると

  1. ライトプラン利用時の月間データ通信量が7GBオーバー
  2. LTE利用時の月間データ通信量が7GBオーバー
  3. 直近の3日で10GBオーバー

という3つの通信制限が存在し、すべての通信制限を完璧に無視するのは不可能ですが、①と②に関しては選ぶ会社や申込む料金プランで回避できました。それぞれ詳しくみていきましょう。

①ライトプラン利用時の月間データ通信量が7GBオーバー

たとえばWiMAXならUQ Flatツープラス。YモバイルならPocket WiFi プラン2などの料金が比較的安いプランの場合、どこも月間データ通信量が7GBまでで通信制限がかかります。

このタイプの通信制限はいったん課せられると翌月になるまで解除されず、それまでずっと128Kbpsというかなりキツい速度制限となります。

この通信制限はPocket WiFi プランL・ギガ放題プランを選ぶことで完璧に回避できるぜよ!

②LTE利用時の月間データ通信量が7GBオーバー

ポケットwifi利用者でもうっかりして課せられてしまいがちな通信制限がこちら。

Pocket WiFi プランLやギガ放題プランを選んでいても、LTE回線の月間データ通信量がトータルで7GBを突破することで翌月まで通信制限がかかります。

とくに怖いのはYモバイルのAXGPやWiMAXのWiMAX2+回線までも道連れで通信制限がかかること

WiMAXの電波が掴みにくいエリアにて、ハイスピード・エリアプラスモードに切り替えたまま、知らずにLTE回線を利用し続けてこの通信制限で死亡する人もかなり多いです。頻繁にモード切替をされる方はとくに注意しておきましょう。

※先日、モード切替忘れ対策として新端末、WX04ではワンタイムが採用されました。もしLTE回線をコマメに切り替えて使いたい人は思い切ってWX04を選んでみるのもオススメします!

この通信制限を回避するには最初からLTEをまったく使わずハイスピードエリア・モードに固定するか新端末のWX04に乗り換える!

③直近の3日で10GBオーバー

上記の二つの通信制限はPocket WiFi プランL(Yモバイル)やギガ放題プラン(WiMAX)を選び、モード切替に注意することで完璧に阻止できました。

ですがこちらの『3日で10GB制限』だけは完璧に回避することは不可能。どの料金プランでもどんなモードを選んでも確実にカウントされてしまいます。

とはいえ

そもそも3日で10GBってどのくらいなの?

こんな方も多いでしょう。参考までに10GBとはどの程度のデータ容量なのかYouTube動画に換算したのでご覧ください。

つまり直近の3日間で標準画質のYouTube動画なら約47時間ほど視聴してしまうとアウト!

ちなみに3日で10GBの通信制限が課せられた場合、その翌日の18時~深夜2時まで1Mbpsという速度制限が実施されます。

たしかに通信制限は通信制限ですが

  1. 1日15時間(標準画質の動画)を観ないと突破しない
  2. もし通信制限がかかっても1Mbps程度はでるので標準画質の動画くらいは視聴できる

この部分が①、②の通信制限と大きく違う部分ですね。そもそも普段から18時=深夜2時にネットを利用されない方だとまるで影響がありません。

3日で10GBの通信制限は翌日の混雑時間帯のみ!規制時も1Mbps程度はでるのでユルめの通信制限ですよ!

通信制限のあるポケットWi-Fiを無制限に使うには?

『残念ながら通信制限のいっさい無しのポケットwifiは存在しない!』

この事実を踏まえた上で、今度は通信制限のあるポケットwifiをできるかぎり『無制限に近い状態』で使っていくポイントをお伝えします。

重要なポイントは以下の3つ。

  1. 料金プランは必ずギガ放題(YモバイルならプランL)を選ぶ
  2. YouTube動画やAmazonプライムなどの画質設定を無駄に高画質にしない
  3. ふだんから混雑時間帯を避けて動画視聴やゲームアプリを行う

以下、詳しく解説していきます。

ギガ放題(YモバイルならプランL)を選ぶ

はじめてのポケットwifi選びという方の中には、月額料金の安いライトプラン(通常プラン)を選ばれる方もいますが、その差700円程度…これだけの差額で7GB⇒100GB以上と使えるでータ容量が無制限になります。

とくにWiMAXの場合などはギガ放題プランを選んでも最初の2~3カ月は通常プランの料金で利用できます。とりあえずギガ放題プランを選んで自分の消費するデータ容量を調べてみた方がいいです。

ギガ放題プランを選ぶだけで先にのべた①の通信制限は完璧に回避できます。

YouTube動画やAmazonプライムビデオなどの画質設定を無駄に高画質にしない

先ほどお伝えしたように標準画質の動画なら47時間も視聴できるYouTube動画ですが、最高画質となるとわずか7時間で10GBを突破します。

さらにAmazonプライム・ビデオの場合は、

画質の種類1時間のストリーミングのデータ容量
標準画質約0.6GB
高画質約1.8GB
最高画質約5.8GB

最高画質だと約2時間で簡単に10GBを突破します。つまりポケットwifiで動画からネットサーフィンすべてをカバーしようと考えた場合、視聴時間を減らすか画質を低めに設定するかなどの工夫が必須となります。

ふだんから混雑時間帯を避けて動画視聴やゲームアプリを行う

ポケットwifiの速度制限の中でも避けることのできない『3日で10GB制限』。

もっとも厄介なこの通信制限の予防としては『普段から混雑時間帯を避けて動画視聴やゲームアプリを行う』というのが有効です。

たとえば夜間に動画やAmazonプライムのドラマを観たいという方でも、日中の回線が空いている時間帯にストリーミング(ダウンロード)する習慣をつけることで通信制限がかかっても影響を最低限におさえられます。

そもそも18時~深夜2時は必要最小限のネットサーフィンしか利用しなければ1Mbpsの速度制限でもまったく問題ありません。

ネット対戦タイプのゲームやアプリは仕方ないとしても、事前にストリーミングできるものは制限のかけられない時間帯を利用すれば解決です。

無制限のポケットWi-Fiを探している人におすすめのモバイル回線とは?

通信制限のあるポケットwifiを『できる限り無制限に近い状態でつかうポイント』を知った上で、ぜひポケットwifiを試してみたいけど

どのポケットwifiも同じってワケじゃないんでしょ?どれがいいの?

こんな方もいるでしょう。そこで以下、『本当は無制限で使えたら使いたいんだけどな…』という方にオススメのポケットwifiを提案したいと思います。

無制限に近い状態で使いたい人におすすめ…WiMAXのギガ放題プランの一択!

いきなりの結論からお伝えします!

モバ神が各種ポケットWi-Fiをリサーチした結果、Yモバイル、ヤフーWi-Fi、その他のポケットwifiにくらべ今なら『WiMAXのギガ放題プラン』がもっとも無制限に近く使える!

こんな結論に達しました。

信頼性・安心という面で、最後の最後までYモバイルとWiMAXの2つで悩みましたが、思いの外料金や契約方法に違いがみられ、少なくとも今の段階ではYモバイルよりWiMAXの方がずっとお得だといえます。

違いについては以下の一覧をご覧になれば一目瞭然ですね。目立った大きな違いは一覧の背景をグリーンにしておきました。

エリアの広さ 全国99%(人口カバー率) 全国99%(人口カバー率)
スピード(最大速度) 612Mbps 708Mbps
月額料金(サービス期間をのぞく) 4,380円(3年のお得割選択時) 3,411円(ブロードワイマックス加入の場合)
速度制限 3日で10GB(ポケットWi-FiプランL) 3日で10GB(ギガ放題)
端末価格 40,000円程度(分割払い) 基本0円
事務手数料 3,000円 3,000円
契約期間 3年契約 2年(LTE無料は3年のみ)
おすすめユーザー 地方や郊外にお住まいの方

WiMAXの電波が入りづらい地区の方

動画視聴・ゲームアプリ等をメインに使う方

都市部にお住まいの方

自宅の固定回線も兼用でつかう方

※月間のデータ通信量制限のないポケットWi-FiプランLとギガ放題プランを選択した場合の比較です端末価格は申込み先や選ぶプロバイダにより変わるため平均的な実売価格を参考にしています

このようにYモバイルとWiMAXは通信制限の部分では共通した部分もあるものの

  1. 月額料金
  2. 端末の購入価格(相場)
  3. 契約期間の長さ

この3つのポイントで確実にWiMAXの方がお得に使い倒せると判断しました。

今ならYモバイルよりWiMAXを選ぶべき3つの理由を解説

月額料金も最安のブロードワイマックスというプロバイダを選べばYモバイルより約900円も安くおさえる事が可能です。

▼1年後のキャッシュバックより月額割引・違約金なしならココ▼
ブロードワイマックス公式サイト https://wimax-broad.jp/

また端末も分割で支払うYモバイルにたいしWiMAXはプロバイダが20以上もあり激戦のためかどこも端末は0円です。地味に端末価格も0円と数万円では2年で割っても大きいですよね。

さらに見落としがちな部分として契約期間の長さ。

中には『どうせ更新するから契約期間は…』という方もいるでしょうが、ポケットwifiをお得に使い倒す最大のコツは『きっちりと契約期間の間、使い倒して更新月を狙って他に乗り換える』ことです。

つまり3年より2年契約の方が短いスパンで乗り換えができるため、それだけ何度も高額キャッシュバックを貰える上、その都度最新の端末をゲットすることが可能なのです。

最近ではバッテリー容量が増えたとはいえ2年を経過した頃から急激にバッテリーが弱りはじめて自腹で交換となれば大きな出費です。以上の結果から、YモバイルよりWiMAXの方が今ならお得だと断言します。

プロバイダ選びで実質費用が2~3万も差がでるWiMAX。もっともお得だったプロバイダは以下の2社ですよ!
【2018年1月更新】今月の最安プロバイダ紹介
  • 高額キャッシュバックをドカンともらうならGMOとくとくBB⇨⇨⇨http://gmobb.jp/
  • とにかく月額料金を安くしたいならブロードワイマックス⇨⇨⇨https://wimax-broad.jp/

▼さらに詳しくプロバイダを比較したい方はこちらもチェック▼
WiMAXおすすめプロバイダの料金比較

まとめ

以上、無制限につかえるポケットwifiをお探しのアナタにむけ、

  1. そもそも制限のないポケットwifiは実在するのか?
  2. 制限のあるポケットwifiを無制限に近い状態でつかうには?
  3. 制限無しで使いたい人におすすめのポケットwifiはどこ?

この3点について順を追って説明してきました。

結果、無制限につかえるポケットwifiは存在しませんでしたが、

  • 選ぶポケットwifiサービス
  • 申込む料金プラン
  • アナタの使い方

これらを工夫することで『ほぼ無制限状態』に使うことは十分に可能ということがわかってもらえたと思います。

あまり深刻に考えるな!じつは『通信制限(速度制限)』に達していない人も多い!

ネット回線選びにおいて『通信制限(速度制限)』がネックとなり、迷った挙句に光回線をチョイスされる方もいますが、じつはその大部分の方が『通信制限(速度制限)』に達するほどデータ通信量を使い切っていません。

なので工事費用や撤去費用の高額な光回線を利用する前に、これらの費用がいっさい不要なポケットwifiをまずは試してみるのがおすすめです。

加入してみたら不安だった通信制限(速度制限)にまったく引っかからない…こんな方もけっこう多いです。また通信制限にかかっても動画程度は楽勝に観れるのであまり気にならない…こんな人も少なくありません。

ポケットwifiを利用すれば実感しますが、通信制限の不安以上に通勤・通学、デートや旅行に持ち出せるなどメリットは沢山あります。

速度制限については他のページでもさらに詳しく解説していますので、ぜひ申込み前に以下のページも参考にしてアナタに合ったポケットwifiを選んでみてください!

【WiMAX無制限!?】制限なしで使いたい人のwimax2の速度制限まとめ
当ページではWiMAX、WiMAX2+の速度制限(通信制限)の種類や内容、制限がかかる条件、制限がかかった場合の速度や使い勝手。さらに速度制限(通信制限)に注意しつつお得に利用できるプロバイダ選びをまとめています
(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする