【ポケットWi-Fiおすすめ】持ち運びできてお得なポケットWi-Fiを徹底比較!

通勤・通学、さらにデートや旅行に持ち運び可能なポケットWi-Fi

ここ数年、格安シムでスマホ料金を節約するユーザーさんが増えたこともあり、外出時のギガを節約できるポケットWi-Fiを選ぶ人も増えてます。

 

もしかするとご覧のアナタは、ポケットWi-Fiに興味があるものの

ワイモバイルにWiMAX…Wi-Fiの種類って多すぎっ!結局どこのポケットWi-Fiが便利でお得なの!

こんな思いからネットで情報収集していませんでしたか?

 

今回、そんなポケットWi-Fi選びで悩めるアナタのためにモバ神が

  1. ポケットWi-Fiのメリットと選び方のポイント
  2. 費用・使い勝手を総合的にみると、今もっともお得な持ち運びWi-Fiはどこ?

この2つをどこよりも詳しく解説し、最終的にアナタにもっともオススメのポケットWi-Fiを選んでいこうと思います。

 

ちなみに結論からお伝えすると

『安く!』『快適に!』『月間制限なしで!』こんな人だったら全てのポケットWi-Fiの中でもWiMAXがダントツにお得だった!

調べに調べまくった結果、モバ神はこんな結論に達しました。

 

以下、『モバ神がその結論に至った根拠』とともに、購入すべきルーターや最安プロバイダなんかについても本音でお伝えしています。ぜひWi-Fi選びのご参考に!

※お急ぎの方に最安プロバイダをお伝えすると、モバ神のリサーチ時、もっともお得な料金だったプロバイダは以下の2つ。念のため公式ページをのぞいておきましょう!

【2018年4月】今月の最安値情報

\高額キャッシュバックがいい!!/
とくとくBB公式 http://gmobb.jp/
\月額料金が安いのがいい!!/
Broad WiMAX公式 https://wimax-broad.jp/

▼さらに詳しく比較してみる▼
WiMAXおすすめ会社ガチ比較

Wi-Fiを持ち運ぶことで享受できる3つのメリット

外出時にネットが必要ならスマホがあるし!わざわざポケットWi-Fiに契約するメリットってあんの?

過去に『モバイルWi-Fiを使ったことのない人』に多いのが上記の疑問です。

スマホと明らかに差が無いのなら『わざわざモバイルWi-Fi(ポケットWi-Fi)に申し込んでも無駄遣いなだけでしょ』…誰でもそう考えますよね。

 

ですが結論からいうと『ポケットWi-Fiとスマホ回線はまったくの別物!』

さらに誤解を恐れずにいうならば

スマホの大容量プランこそ無駄使い!トータルのネット料金節約のためにポケットWi-Fiを利用すべき!

モバ神は切にこう願います。

ポケットWi-Fiの3つの嬉しいメリットとは

正直、モバ神としては3つどころか沢山のメリットを実感してますが、中でも以下の3つの項目がポケットWi-Fiの嬉しいメリット大きなものと感じています。

  1. 外出時に動画やゲームを快適に楽しめる
  2. スマホのギガ数を節約できる
  3. 自宅の固定回線を解約できる

モバイルWi-Fi(ポケットWi-Fi)を利用すれば外出時に快適にネットが楽しめる上、おまけに毎月のネット料金を大幅に節約できます。各項目をもう少し詳しく解説していきます。

①外出時に動画やゲームを快適に楽しめる

わざわざポケットWi-Fiなど利用しなくても、YouTube動画やゲームアプリはスマホでじゅうぶん!

こんな意見の方も多いでしょう。

たしかに話題の格安シムだとしても、通信速度はどこも「下り最大225Mbps」「下り最大375Mbps」などと表記されています。

それに比べ、WiMAX回線の速度が全国対応としては『下り最大440Mbps』。この数字と比較しても、そこそこ快適にネットできるような気がしますよね。

じっさいは超遅い格安シムの現状

ですが格安シム事情に詳しい方ならご存知のとおり、じっさいにスピードチェックすると、

深夜で3~5Mbps程度…正午や夕方以降の混雑時間帯は下り1Mbps以下が常識!

という標準画質の動画視聴もままならない状態…トラフィック集中しやすいエリアの方だと、さらに速度は落ちるため快適なネット環境とは程遠い状況なのです。

 

その点、ポケットWi-Fiはスマホ(格安シム)ほど回線が混雑しにくいため、時間帯によって速度低下は否めませんが、格安シムほどモタモタすることはありません。

http://wimax-search.info/pocketwifi-speed/

少なくとも動画視聴で途切れるパターンやゲームアプリでラグが生じる可能性は低いのです。

②スマホのギガ数を節約できる

ここ数年、毎月の通信費用を節約できる格安シムが話題をあつめ

DoCoMo・au・ソフトバンク
mineo・楽天モバイル・UQ mobile ・IIJmio・BIGLOBE SIM

このように大手キャリアから格安シムに乗り換えるユーザーさんも増えました。ですがそこで問題となるのが料金の安さに惹かれ選んでしまった少ないギガ数!

 

中には動画視聴やゲームアプリに熱中するあまり、契約中のギガ数を思いっきり超えてしまった方も多いでしょう。

たしかに少ないギガ数でおさまる方にとってはお得な格安シムですが、データ通信量が大幅二オーバーした場合、予想以上に高くつきます。

その点、モバイルWi-Fi(ポケットWi-Fi)のギガ放題プランを選ぶことで、ほぼ無制限に使えます。

上手く利用すれば月間100GBでも200GBでも利用できるぜよ!(※注意…LTE回線は7GBまで)

自宅の固定回線を解約できる

もっとも嬉しいメリットはこちら。

今、アナタがひかり回線等の固定回線を利用されている場合、毎月4~6000円程度の料金を支払っているかと思います。

その毎月のネット料金が半分におさえることができるかもしれない!

これがモバ神の考えるモバイルWi-Fi(ポケットWi-Fi)の最大のメリットです。

外ではモバイルルーター、自宅では固定回線として!

そもそもモバイルWi-Fi(ポケットWi-Fi)とひかり回線では仕組みが違います。

100%ひかり回線の代わりになるわけじゃありませんが、ほぼほぼ自宅で固定回線の代わりとしてモバイル回線を利用することもじゅうぶんに可能。

仮にWiMAX回線を選んだ場合、最安プロバイダならギガ放題プランでも3,000円台でじゅうぶんに利用できることを考えれば大きな節約になるでしょう。

持ち運びWi-Fiはこの2つから選ぶべし!注目のモバイル回線

ここまでモバイルWi-Fi(ポケットWi-Fi)がもたらす3つのメリットをお伝えしました。

上記のメリットを知った上で

金額によってはモバイルWi-Fi(ポケットWi-Fi)もアリっちゃアリかも?

こんなアナタのために、今度はモバ神のおすすめモバイル回線を徹底比較していこうと思います。

 

昨今続々と増え続けるモバイル回線ですが、コスパや通信速度、エリアの広さなどトータルで考えると検討すべきモバイル回線といえば

  1. ワイモバイル
  2. WiMAX

この2つのモバイル回線に絞ってもらって構わないとモバ神は考えます。

docomoなど大手キャリアのポケットWi-Fiも使えるサービスではあるものの、料金プランや端末の選択肢、使い勝手など正直上記の2つほどオススメとはいえません。

ということで以下、ワイモバイルとWiMAXを詳しく比較していきます。

ワイモバイルとWiMAXを徹底比較

まず最初のステップは、『ワイモバイルとWiMAX回線の違い』を知ること。

2つのサービスを比較すると『あまり変わらない部分』と『けっこう違っている部分』がハッキリします。まずはここを把握するのが肝心。

ワイモバイルとWiMAXの『違い』こそが、アナタのポケットWi-Fi選びの決定的なポイントになるのだ!

そこでモバ神がワイモバイルとWiMAXを、わかりやすく一覧で比較してみたので以下をご覧ください。

エリアの広さ 全国99%(人口カバー率) 全国99%(人口カバー率)
スピード(最大速度) 612Mbps 708Mbps
月額料金(サービス期間をのぞく) 4,380円(3年のお得割選択時) 3,411円(ブロードワイマックス加入の場合)
速度制限 3日で10GB(ポケットWi-FiプランL) 3日で10GB(ギガ放題)
端末価格 40,000円程度(分割払い) 基本0円
事務手数料 3,000円 3,000円
契約期間 3年契約 2年(LTE無料は3年のみ)
おすすめユーザー 地方や郊外にお住まいの方

WiMAXの電波が入りづらい地区の方

動画視聴・ゲームアプリ等をメインに使う方

都市部にお住まいの方

自宅の固定回線も兼用でつかう方

表の中でグリーンの背景で色付けされた3箇所が2つのサービスの大きく違った部分。逆にそれ以外の部分にはそう大きな違いはみられませんでした。

そもそもワイモバイルもWiMAXも、下り最大の速度は無理としても、たいていのエリアなら普通に30~60Mbps程度は突破します。速度の面ではどちらも満足できるでしょう。

では早速、2つのサービスの明暗をわけた3つの違いをみていきましょう!

WiMAXは月額料金がとにかく安い!(月額割引タイプのプロバイダ利用時)

購入時の出費は想定の範囲内として、お財布にボディブローのように効いてくるのが毎月の支払い。月額料金は安いに越したことがありませんね。

そこでワイモバイルとWiMAXの月額料金をみると

ワイモバイルは最安でも4,380円という金額のところ、WiMAXの1番人気のプロバイダ、GMOとくとくBBは

初月~2ヶ月間は3,609円、それ以降は4,263円。まあワイモバイルより『ちょっと安いかな』というレベルです。

ただ中には月額料金がとんでもないプロバイダもあります。そいつが

こちらのブロードワイマックス!

ここは月額料金から少しずつキャッシュバック料金を値引きしますというプロバイダなので、2年間は3,411円という月額料金が続きます。とにかく安い!

単純にYモバイルよりも900円の節約ができるってことですよ!

 

WiMAXは基本どの端末も0円でゲットできる!

また一括でも分割でも安い方が嬉しい端末料金。選ぶポケットWi-Fiによっても違うものの、速度がそこそこ速いハイエンドモデル・最新モデルを選んだらYモバイルだと40,000円強の出費は覚悟。

ですがWiMAXの場合

こちら上記のブロードワイマックス公式ページから拝借しましたが、基本WiMAXなら端末価格はどこでも0円!

もちろん先日発売されたばかりの新端末、WX04でもホームルーターとして最強とよばれるホーム L01だとしても0円!

なのでWiMAXなら初期費用が事務手数料の3,000円+日割りの利用料で済んじゃいます。

WiMAXなら2年契約からOK!

最後は地味だけどもっとも重要な項目…契約期間について。

Yモバイルの場合、3年契約でなくとも加入できますが、その場合の月額料金は『ポケットWi-FiプランLベーシック』という契約で、月額料金はなんと9,184円!

つまり事実上、3年契約しか用意していない状態。

 

一方のWiMAXだと基本の契約は2年間。

オプションとして『月額1,005円のLTE回線を無料で使いたい!』というか方にむけ、LTE無料プランもあり、こちらは3年契約が必須。

http://wimax-search.info/wimax-lte/

都市部にお住まいの方、職場・学校でも普通にWiMAX2+回線が掴めちゃう人なら、わざわざLTE無料プランの加入も不要なので2年契約でコマメにプロバイダを乗り換えることもできますよ。

またWiMAXプロバイダの中には『乗り換え時の違約金を負担します』という会社も登場しました。そうなると契約期間に縛られずに好きなタイミングで他のポケットWi-Fiに乗り換えることも可能。

http://wimax-search.info/binding/

このへんも、20社以上ものプロバイダが熾烈にシェア争いを繰り広げるWiMAXの強みといえるでしょう。

ポケットWi-Fiを安く使い倒すコツは最低利用期間できっちり他のプロバイダに乗り換えること!なので契約期間が短いほどお得ですよ!

コスパ・使い勝手でポケットWi-Fiを選ぶならWiMAXだった!

ここまで、オススメのポケットWi-Fiを2つに絞り込んで、細かい部分を比較してきました。

結果、速度・エリアなどは大差ないものの、料金や契約期間などコスパの面では大きな差があることを知り、ぜひWiMAXにしよう!という方もいるでしょう。

そこで以下、簡単にWiMAX回線の仕組みと、プロバイダの選び方を解説しておきます。

WiMAXは同じ回線を皆でシェア!だからどのプロバイダから申込んでも同じサービス

まずポケットWi-Fi、とくにWiMAXについて誤解されがちな部分がこちら。

大手のプロバイダや人気プロバイダの方が『速い』『繋がる』『プランの種類も多い』など先入観をもっている人もいますが、基本、どのプロバイダから申込んでも同じ です。

  1. 速度
  2. エリア
  3. 繋がりやすさ
  4. 料金プランの種類

これらはすべて、WiMAX回線をひとまとめに管理しているUQコミュニケーションズさんが決定するため、どのプロバイダから申し込んでも何ひとつ変わりません。

WiMAXのプロバイダ選びで差がつく部分とは

つまりプロバイダによって違うのは

  • お得な月額料金(割引の有無)
  • 高額キャッシュバックの有無

この2つ。また速度の面についてはプロバイダの違いではなく『選ぶ端末の違い』が非常に大きなウェイトを占めます。

つまりWiMAXにおけるプロバイダ選びは、『月額料金とキャッシュバック金額』を比較して選ぶのが正解と考えてもらって差し支えないです。

事実、選んだプロバイダによっては3万円(2年間の総額)以上も差がつくこともザラあるので注意ですよ!

まとめ

以上、過去5年以上ずっとモバイルWi-Fiを使い続けたモバ神が、モバイルWi-Fi検討中のアナタにむけ

  1. Wi-Fiを持ち運ぶことによる嬉しい3つのメリット
  2. 持ち運び可能なモバイル回線で迷いがちな二つの選択肢
  3. コスパ最強のWiMAX回線をさらにお得に使うコツ

この3点を分かりやすく解説してきました。

 

また中には、ポケットWi-Fiに心が傾きかけたものの、

今契約中のモバイル回線の縛り期間の問題もあるし、すぐにポケットWi-Fiに乗り換えるのも厳しいんだよなぁ…

こんな方もいるでしょう。

 

そんな違約金や解約費用の部分がネックの方だったら、乗り換え時の違約金を負担してくれるブロードワイマックスのようなプロバイダもあります。ここはWiMAXプロバイダとしては珍しく違約金負担のあるプロバイダ。ユーザーに優しい!

▼月額最安&違約金負担ならココ▼
Broad WiMAX公式 https://wimax-broad.jp/

一度に大きな買い物をするのと違い、ネット料金のような毎月の固定費は確実に毎月必要なお金。地味にかさんでボディブローのように効いてきます。

固定回線の費用+スマホの料金をダブルで節約できる上、デートや旅行でもギガ数を気にせず楽しめます。ぜひモバイルWi-Fiに乗り換えて快適なネット生活をはじめてみましょう!