【インターネット回線持ち運び】ネットを外でつなぎたい人におすすめ!最安で快適な回線を発表

wi-fiの接続状態が悪い!? ネット回線のお悩み
WiFiの神さま外に持ち運んでネットに接続する手段はさまざまですが、無制限につかえて料金が安いのは断然にポケットwi-fiがおすすめ! 編集部がポケットwi-fiのメリット・デメリットを解説した上で、今もっとも安くもっともお得だった回線をご紹介!
  • 現在モバイルルーターは5~6種類のキャリアから選べる
  • 月額が安めで無制限に使い放題ならWiMAXかY!mobileの二択
  • じっくり比較すると通信速度、月額の安さともにWiMAXが優れていた

WiMAX最安値2社を料金比較

インターネット回線を持ち運ぶことのメリットとデメリット

公園のベンチでノートPC

WiFiの神「持ち運びできるwi-fi(モバイルWi-Fi)にはどんなメリットがありデメリットもあるの?」 という初心者の方にむけ、モバイル回線を持ち歩くことのメリット・デメリットについて解説します!

ネット回線を持ち運びするメリット

当ブログが感じる持ち運びできるインターネット(モバイルWi-Fi)のメリット。それは

  • スマホより快適に動画視聴もできる
  • 上限が無いからスマホのギガを節約できる
  • 光回線にくらべ月額料金もずっとお得

以上の3つ。

通勤・通学、バイトの休み時間などYouTube動画やHuluなどを視聴する際、ポケットWi-FiやWiMAXならスマホにくらべて圧倒的に速くサクサク観れます。

またスマホで動画視聴など頻繁にみれば翌月を待たずにギガが無くなり待っているのは通信制限…。ポケットWi-FiやWiMAXの月間データ上限なしのプランを選んでおけば100GBでも200GBでもまったく問題無く使えます(3日で10GBという制限はあり)

何より嬉しい部分は、毎月のネット料金を安くおさえられること。選ぶキャリアや料金プランにもよりますが、最安プロバイダを選んでお得につかえば100GBつかっても3,400/月という料金です。

ネット回線を持ち運びするデメリット

ポケットwi-fiの電波が届かない

これまでずっとモバイルWi-Fiをつかってきた当ブログとしては、デメリットといえるほどのデメリットと感じてませんが、ややマイナスな部分を挙げておきますと…

  • 自宅内なら光回線よりやや遅い
  • エリアによっては繋がりづらいときもある
  • モバイルWi-Fiには何らかの通信制限があ

以上の3点。

今現在、1GBという速度が一般的な光回線にくらべ、モバイルWi-Fiの通信速度は最速でも708Mbps(通常はWiMAXで440Mbps)光回線には敵いません。

またお住いのエリア・利用される場所によっては極端に通信状態が悪かったり速度が低下するのもモバイルWi-Fiの特長です。

また月間の上限なしプランを選んだとしても『3日で10GB制限』という通信制限は避けれません。ユルい制限とはいえ全くの無制限がいいって人ならモバイルWi-Fiは向いてません。

持ち運びできるインターネット回線の種類とおすすめ回線

機種選び2
ここまでの説明を読んでいただき、今の段階ですでに

WiFiの神さま
通勤・通学中、デートや旅行でも動画をガンガン視聴できちゃうなんて、やっぱりモバイルWi-Fiが欲しい~~!!

とモバイルWi-Fiに意志が固まりつつある方にむけ、今度は一歩ふみこんで

『沢山あるモバイルWi-Fiの中でも、使い勝手がよくて1番お得なのはどこ!?』

という部分をモバイルWi-Fiの種類を比較しならが解説いたします。

持ち運びできるインターネットの種類

まず今現在、持ち運びできるインターネット回線の種類として考えられるのが

  1. au
  2. DoCoMo
  3. ソフトバンク
  4. Yモバイル
  5. WiMAX

以上の5社となります。ただ全てのキャリアが別々の回線をつかっているわけはなく、

LTE(FDD-LTE)電話通信から発展した携帯キャリアのつかっている回線
WiMAX2+本来は無線通信用の回線
AXGP(SoftBank 4G)PHSでつかわれていた通信方式(WILLCOMが開発)

これらの3つの通信方式を各サービス(キャリア)ごとに組み合わせて利用しています。そもそもYモバイルなんかもソフトバンク系ですから利用回線については同じになります。

『お得な料金』という視点でみると選択肢は2つ

では上記の5キャリアを『お得な料金』という条件で絞り込んでみた場合、どこのキャリアがおすすめなのでしょうか!?

結論からいうと

WiFiの神さま
YモバイルまたはWiMAX!! 他はまったく話にならん!!

と判断しました。今だったらこの2つが断然にお得で他のキャリアから申込むとけっこう損するのでご注意ください。

そもそもdocomo、au、ソフトバンクなどのスマホをメインとしたキャリアは

  1. 料金的にお得じゃない・特典が少ない!!
  2. 端末の種類が少ない!!

これらの理由から、ポケットWi-Fi、WiMAXをメインに扱っているキャリアから加入した方が確実に安く最新のルーターを選択できます。

Yモバイル・WiMAXガチ比較 結局どっちがいいの!?

UQ WiMAXとY!mobile

docomo、au、ソフトバンクからモバイルWi-Fiを申込むと損する…という部分はわかったけど

WiFiの神さま
じゃあYモバイルとWiMAXってどっちから申込むのが正解なの!?

こんな疑問にぶち当たる人もいるでしょう。

そこで当ブログがさらに絞り込んでみたところ、最終結論としては

WiFiの神さま
WiMAXの方がお得かつ快適!! 今ならYモバイルよりWiMAXじゃ!!

こう判断しました。その理由は以下となります。

YモバイルよりWiMAXがおすすめだといえる根拠

もう当ブログがあれこれ説明するより比較表をご覧ください。

エリアの広さ全国99%(人口カバー率)全国99%(人口カバー率)
スピード(最大速度)612Mbps1.2Gbps(最新機種)
月額料金(サービス期間をのぞく)4,380円
※3年のお得割選択時
3,411円
※Broad WiMAX加入の場合)
速度制限3日で10GB
※ポケットWi-FiプランL
3日で10GB
※ギガ放題プラン
端末価格40,000円程度(分割払い)基本0円
事務手数料3,000円3,000円
契約期間2年契約
※端末返済のため実質3~4年
3年
※一部2年もあり

月額料金の違いは一目瞭然ですが、それ以外にも契約期間や端末価格が『実質無料』と『完全に無料』という部分でWiMAX回線の方がお得感が高いです。

万が一途中解約したときを考えたら、高額な違約金+端末料金の残債まで請求されるってけっこう恐怖ですよね…。

なので途中解約でもモバイルルーターの残債のないWiMAXの方が安心だといえます。また最近のプロバイダの中には

WiFiの神さま
契約後も速度・エリア・通信制限など使い勝手が悪いと感じたらいつでも他社への乗り換え可能!!違約金も不要!!

こんな太っ腹なプロバイダも登場しました。便利とはいえ使い始めないとわからない部分の多いモバイルWi-Fiだけに、そんなプロバイダ経由だと安心できますね。

Broad WiMAXのWEB限定特設ページ

最安値のWiMAXプロバイダを独自に調査

プラン選び

WiFiの神「で、WiMAXならどの会社から申込めばお得なの?」 編集部がリアルなクチコミ情報をふまえ、モバイル回線の中でも端末が無料かつ月額がお得だった会社を6社に絞り込んでみました。

2019年総費用がお得なWiMAX6社

特典の詳細実質料金(3年総額)
35,000円(変動あり)
※ただし手続きは11ヶ月後
120,160円
155,160円(CB貰えない場合)
※CB変動制のため3.5万で算出
3段階の月額割引133,368円
30,000円
※ただし手続きは12ヶ月後
129,310円
159,310円(CB貰えない場合)
一律の月額割引133,320円
3段階の月額割引131,491円
CBなしの最安値
契約直後と1年後のCB×2回118,100円
CBありの最安値
134,100円(CB貰えない場合)
※ただしCBの1.6万はAmazonギフト券

基本、上記6社の中から選んでもらえば最安級のモバイルルーターが使い倒せるはず。 とはいえ中には6社を比較しきれない…という方もいると思うので、次項ではさらに厳しく6社→最安値の2社に絞り込んでみたのでご覧ください。

WiMAXのモバイルルーター最安値の2社を発表

結論からいうと、今現在WiMAXのモバイルルーターを最安値で契約できるプロバイダは以下の2社。タイプの違う2社なのでアナタに合ったプロバイダをお選びください。

おすすめのタイプ3年間の総費用
面倒な1年後のCB受取手続きを忘れずに行う自信がない131,491円
CBなしの最安値
契約直後と1年後のCB申請手続きならできそうな人118,100円
CBありの最安値
134,100円
(CB貰えない場合)

GMOのような1年後のCB受取手続きなんて無理」という人なら、最初からキャッシュバックを撤廃して100%貰える月額割引を提供するこちら。

Broad WiMAXが総費用が1番お得です。

Broad WiMAXのWEB限定特設ページ

一方、「GMOとくとくBBのような面倒な手続きは嫌だけど簡単なURLを申請する程度の手続きなら問題ない」という人。こんな人だったらGMOとくとくBBよりも今話題のJP WiMAX!!

現金じゃなくAmazonギフト券ではありますが、受取手続きの難易度を考えても、GMOとくとくBBよりJP WiMAXの方が実質的にお得です。

期間限定!!JP WiMAX特設ページをみる

WiFiの神さま
またキャッシュバックの受取ミスなど想定した場合、最初から月額割の設定しかないBroad WiMAXの総費用が最安でした。 「1年後のキャッシュバック手続きができるのか?」を基準に選びましょう

【まとめ】

以上、持ち運びのインターネットが気になるアナタにかわり、モバイルWi-Fiのメリットとデメリット、さらに損しないモバイルWi-Fiの選び方もお伝えしました。ポイントをまとめると

  • モバイルルーターがあるとネット料金を大幅に節約できる
  • スマホを格安シムなどのギガ数の少ないプランに切り替えて、さらなる節約もできる
  • モバイルルーターには沢山のキャリアがあるがコスパならWiMAXが1番

今回の調査でこれらの事実がハッキリしました。

またモバイルWi-Fiは気になるけど通信制限が…みたいな人なら、とりあえずモバイルWi-Fiをつかってみて通信制限やエリア・速度を確認してみるといいです。

一部のWiMAXプロバイダでは通信制限やエリア・速度を理由とした他社への乗り換えなら違約金を負担してくれるので、そういったプロバイダを選んでおくのも手ですね。

じっさい『ネット料金が高くて…』と悩んでいる割には高額な光回線と大手スマホキャリアで高いプランを契約している人も多いので、ぜひ持ち運びのインターネットで通信費用を節約してみましょう!!

タイトルとURLをコピーしました