【wi-fiレンタルと購入どっちが得!?】使う期間と使用目的により結果は違った!!

サービス全般・基礎知識

「wi-fiが欲しいけどレンタルと購入どっちがお得なの?」
「ポケットwi-fiを期間限定で契約することでできるの?」

モバ神編集長wi-fiを契約したいけど2年3年は長過ぎる…という方へ。人気のレンタルwi-fi会社大手主要WiMAXプロバイダのトータルでかかる料金を利用期間ごとに検証し、もっともお得な申込先を探してみました!期間限定でつかえるwi-fiをお探しの方、必見です。
こんな方は通常契約を選ぼう
結果、~5ヶ月なら解約費用のかからないレンタルwi-fiが最安。逆に半年~1年は利用する人最新端末が欲しい人だとトータルで考えると通常のプロバイダ契約の方がお得です。
もし明確な期間がハッキリしないなら解約時の違約金負担のある唯一のプロバイダ「Broad WiMAX」が安心ですよ♪

▶▶Broad WiMAXをもっと詳しく見る

レンタルwi-fi、プロバイダ契約どちらがお得かは「期間」による!

モバ神編集長最後までお読みいただくのも大変ですので、まずは本記事の結論から先に発表し、その根拠を説明した上でwi-fiの必要な期間ごとに最安値の申込み先をご紹介します!

まずは各種レンタルwi-fiと通常のプロバイダ契約、それぞれの月額料金や途中解約した場合の解約費用を調べ上げ、利用期間ごとに総費用をシミュレーションしてみました結果、こうなりました。

結論
wi-fiの利用期間が長くても「半年間」、また「最新機種にこだわらない」という場合、従来のUQやGMOなどのプロバイダ契約よりもレンタルwi-fiが圧倒的にお得だった。中でも2週間~5ヶ月でwi-fiが必要な人だと民泊wi-fiという月契約のレンタルが最安値でした。

▶▶手数料・違約金ゼロのSPACE Wi-Fiをみてみる

【結論】利用期間が5ヶ月以内で旧モデルでOKの人はレンタルwi-fiがお得!

もしアナタがwi-fiを必要とする期間が長くても半年間という場合、上記のようにレンタルwi-fiが断然にお得です。しかしながら、レンタルwi-fiの多くは利用者側で回線や端末を選べないケースも多く

高画質な動画をサクサク観たい
スイッチやPS4なども有線接続して楽しみたい

こんな人の方の場合、確実に自分の希望する端末を選べる一般的なプロバイダ経由で申し込んだ方が快適に利用できるケースもあります。

5ヶ月以上でお得なプロバイダ比較をみる

次項でさらに詳しくレンタルwi-fiと通常のプロバイダ契約の違いを解説していきます。

業者が増えて価格競争の結果、かなりお得になったレンタルWi-Fi業界!!

大掛かりな工事や引越しの際の撤去工事なども不要。

2年先や3年先に自分がどこに住んでいるかハッキリしない方に最適なモバイルルーターですが、普通にプロバイダから申込んで購入する以外に最近では『レンタルWi-Fi』という選択肢もあり、ジリジリ利用者も増えています。

そもそもレンタルWi-Fiは

  • 1週間の出張でその間だけWi-Fiが必要
  • 海外から帰国して一時的にネット回線が欲しい
  • 家にはネットがあるけど、入院の期間中だけ借りたい

こういったごく短期間のWi-Fi使用を目的とするサービスです。

 

 

……が、しかし!!

一社、また一社とレンタルWi-Fi市場に新しい会社が参入し、レンタル料金の低価格化が進み、2019年現在…

変なプロバイダから高く購入するのなら、いっその事ずっとレンタルWi-Fi使い続けた方が得じゃない!?!?

というレベルまで価格破壊が進んでいることが発覚し、先日こんな記事も書きました。

【ルーター貸し出し安いのはここだった!!】期間によってはレンタルのポケットwifiの方がずっと安いぞ!!
このページでは、モバイルルーターを短期間だけ貸出てもらいたい方にむけ、費用の安いレンタル業者、申込みや料金体系がわかりやすいレンタルポケットwifiの業者を紹介しています

一昔前までは1ヶ月程度なら購入するよりレンタルWi-Fiがお得というレベルでしたが、最近の料金プランをみるかぎり、半年くらいでも十分にレンタルWi-Fiの方がお得に使えます。

ただし使用期間や使う目的によってはレンタルWi-Fiじゃ厳しいケース、高くついてしまうケースもあるため、まずは自分の使用期間と使用目的をハッキリさせて選んでおきましょう。

こんな人はレンタルWi-Fiがお得!! レンタル期間から考察

レンタルwi-fiにも様々なタイプがあり日割り料金や月額タイプのレンタルwi-fiもあります。そこで必要な期間ごとにお得なレンタルwi-fiをピックアップしてみましたのでご覧ください。

【短期】2日~1週間という方

まずは超短期間、週末のご旅行や1週間以内の出張、または光回線が開通するまでの繋ぎとしてネット回線が欲しい方……などなど2日~1週間だけポケットwifi・WiMAXをレンタルしたい方に最安なレンタル会社をご紹介します!

レンタルwi-fi会社名おすすめポイント
第一位Jwi-fi新規入会で1,000円分のポイント進呈!!
第二位wi-fiレンタルどっとこむ当日出荷・空港受取可
第三位モバイルゲート最短当日出荷、通信量・事務的不要

2019年現在、レンタルWi-Fiサービスも出揃ってきた感がありますが、中でも評判と利用者のレビュー、申込みがシンプルで料金も安い…という理由からモバ神イチオシのレンタルWi-Fi業者は・・・

 

 

『J-wifi』!! ここです。

 

上記でリンクした公式ページにあるシミュレーションで、レンタル期間と使いたい端末を入力すれば一発でレンタル料金が5秒で調べられます。ちなみに端末の種類は人気のWiMAXルーターのW04またはホーム L01、そしてソフトバンクの601HWの3種。

以上のような料金設定です。もしかすると上記の料金設定をご覧になり、

なぬっ!!普通にプロバイダ経由よりめちゃ高いんじゃないの!?

とお考えになる方もいると思いますが、通常のプロバイダ経由とちがい

違約金なし!! 縛り期間なし!!

そう、アナタの好きな期間だけ使って好きなタイミングに返却できます。月単位で借りるなら割高になるものの、2週間程度ならこういった日割り料金のレンタルwi-fiの方がお得なのですね。

▶▶J-wifiを詳しくみる

ざっくり一週間以内だろう……という方は以下の公式ページで試算してみましょう。

▶▶J-wifiを詳しくみる

【中期】2週間~5か月という方

『お仕事の予定が未定のため、光回線と契約できない……』『引越しの予定があるため工事はできない』など2週間~5ヶ月程度だけwi-fiが欲しいアナタに最安となるレンタル会社は

レンタルwi-fi会社名月額料金・諸費用
第一位スペースWi-Fi月額料金3,680円・初期費用0円・解約金0円
第二位アットホストwi-fi月額料金3,380円・初期費用3,000円・解約金4,000円
第三位JPモバイル月額料金3,680円・初期費用4,000円・解約金3,000円

結果からいうと当カテゴリーは月契約・月単位のレンタル会社……いわゆる民泊Wi-Fiが上位を占め、中でも初期費用、解約費用がどちらも0円という・・・

 

「スペースWi-Fi」

こちらがダントツにお得でした。

民泊Wi-Fiについては以前にも、【ワイファイ月契約!!】1カ月、2ヶ月だけWi-Fiが必要なら民泊Wi-Fiが最安かつ最強だった!!の記事で特集しましたので、そちらもご覧ください。

民泊Wi-Fiの中でも初期費用・解約費用どちらも0円のスペースwi-fiならシンプルに1ヶ月3,680円しかかからないため、安心して数ヶ月借りれますよ!

▶▶手数料・違約金ゼロのSPACE Wi-Fiをみてみる

【長期】5ヶ月~1年以上wi-fiが必要な人

「wi-fiが必要な期間が5カ月以上、もしかすると1年以上かも…」

モバ神編集長こんな半年から1年単位でwi-fiが必要になるかもしれない人の場合、長期レンタルwi-fiという作戦よりも、当ブログ的には途中解約時に違約金負担のあるプロバイダ契約がおすすめです。 そこで最安値の会社を探ってみました!

【最安値はココ】5ヶ月~でお得なプロバイダを発表

という方。今現在、ポケットwi-fiの中でも断トツに通信速度が速く、かつ料金的にも最安料金なのがWiMAX回線で、中でも大手人気プロバイダを絞り込むと・・・

WiMAX
プロバイダ
実質月額料金(3年総額÷36)
CB受け取れた場合CB受け取れない場合
3,377円
※CBありで最安
4,310円
3,656円
※CB無しでは最安
3,704円
3,703円
3,591円4,425円

以上がおすすめ上位5社でさらに厳しい基準で絞り込んでみると…

特典こんな方におすすめ
未確定
(※貰えない人が6~7割)
何が何でも最安値
1年後の手続きもOK
確定
(月額割りなので自動的)
安い+確実に特典が欲しい
万一の途中解約も自腹は嫌

最終的に残った2社が上記の2つでした。

そもそも月額割引がウリのBroad WiMAXと、高額キャッシュバックがウリのGMOではタイプが違うため、最後はアナタの性格に合った方を選んでおきましょう!

最安値にこだわるならGMO!特典の確実性にこだわるならBroad WiMAXがおすすめ!

何を重視する!? 最安プロバイダ2社を発表

月額の安さを重視なら「Broad WiMAX」
「キャッシュバックって本当に貰えるの?」と不安な人なら実質月額の安さが業界最安級のBroad WiMAXが安心!月額割引なので100%確実に特典がもらえる上、光回線に乗り換える際も違約金負担サービスのある唯一のプロバイダです!
Broad WiMAXを詳しく見る
高額キャッシュバック重視なら「GMO」
ゲットできれば3~4万円超え!! 超ウルトラ高額キャッシュバックが欲しい人はGMOがおすすめ! ただし手続きは11ヶ月後、6~7割の方は貰い損ねている事実も忘れずに…。確実に手続きを完了できる方には超おすすめです♪
GMOを詳しく見る

逆にこんな人はルーター購入した方がお得!! 使用目的から考察

さて今度はWi-Fiの使用目的……Wi-Fiをどんな目的で使うのか!?という部分から考えてみます。

結論からいうと

  1. 超速い、人気の最新端末を選べる
  2. 受信感度がよく安定したホームルーターも選べる

この2つの理由から、主なWi-Fiの使用目的は仕事関係の方や動画配信サービス・スイッチやPS4などのオンラインゲームも頻繁に楽しむ人は迷わずプロバイダと契約してしまった方がおすすめです。

超速い、人気の最新端末を選べる

レンタルWi-Fiとプロバイダ契約の最大の違い……

『それは最新端末を選べるかどうか!?』

この部分に他なりません。

 

レンタルWi-Fi会社の用意したルーターも十分に使えるモバイルルーターではありますが、基本旧モデルしか用意されていません。

一方、UQ WiMAXをはじめ各WiMAXプロバイダ。またはYモバイルから直接申込んで契約した場合、確実に最新のモバイルルーターから選ぶことが可能です。今だったら以下のような新発売のルーターが選べますよ。

【WX04とW05で迷ったらこっち!!】WiMAXの最新ルーターをガチ比較してわかったWX04とW05の3つの違い!
このページではファーウェイから発売されたWiMAXモバイルルーターのW05とNECプラットフォームズのWX04を速度、費用、スタミナ等あらゆる角度から徹底比較してアナタにおすすめのモバイルルーターを提案しています

最新端末の方が確実に通信速度、電波の受信感度などアップしています。同じWi-Fiを使うにしてもサクサク動画がみれてネット閲覧できる方がいいですよね。

受信感度がよく安定したホームルーターも選べる

またコンセントに差すだけで自宅Wi-Fi……と話題の固定回線がわりにつかえる置くだけwi-fiルーター。こいつもレンタルWi-Fiにはおいてませんがプロバイダ経由なら選べます!!

据置型のホームルーターについては過去記事、【L02をガチ検証】究極の置くだけwi-fiかも!? L01s、HOME01と徹底比較してみた結果でも詳しく説明してます。

 

一部抜粋すると、ホームルーターの場合

「あーー出張先(またはホテルや病院など)のエリア、WiMAX2+回線が微妙だなー…」

というピンポイントエリア診断で△くらいの場所。ここでも繋がる可能性が高いのです。

というのも、スマホより小さなモバイルルーターにくらべ、据置型のホームルーターは500mmのペットボトル強のサイズがあり、内蔵アンテナも強力なんですね。(最新のL02は4本の大型アンテナ内臓です)

なのでこういった据置型のホームルーターにピンときた方はレンタルWi-Fiじゃなく、直接プロバイダ契約をしてしまった方が快適です。

モバイルルーターで微妙だったエリアでも繋がりやすく、ニンテンドースイッチやPS4のオンラインゲームに必須なLANポートも標準装備!!

【番外編】二泊三日程度の旅行ならレンタルも購入も不要かも…

たとえば

2泊3日の旅行、3泊4日の旅行にWi-Fiを持っていきたーーい!!

こんな場合、このページの流れからすると『迷わずレンタルWi-Fiを借りる』とお考えかもしれませんが、じつは今回、それ以外にもある裏ワザを内緒でご紹介したいと思います。

 

勿体ぶらずにお伝えすると、その方法とは……

 

Try WiMAX!!!!

こいつです。

Try WiMAX公式ページ

 

WiMAX2+回線の運営元であるUQ WiMAXが行うこちらのサービス。契約前にWiMAX2+ってどうなのかな!?という方にむけて無料貸出の嬉しいサービスとなります。

最新端末のWX04やつい先日まで最新端末だったファーウエイのW04など全国対応440Mbpsのモバイルルーターが15日まで無料でレンタル可能。太っ腹ですよね!?

※貸出期間の15日間とは、貸出機器を発送した日から、ご返却いただく機器の着荷日まで)

本来、自宅や職場、学校やバイト先のエリアで受信状態はどうなのかを判断する目的でお借りできるわけですが…

 

あれっ!? 借りたついでに旅行先にも持ってきちゃった~(確信犯)

という感じで旅行の時期にあわせて借りて、バッグに入れっぱなしで旅行してしまうのもアリ。本当はグレーゾーンな方法かもしれませんがこんな裏技もなくもないです。(※ただし『過去180日間以内に本サービスのご利用履歴がない方』という条件もあるため連続の利用などは不可)

もちろん端末を返却してプロバイダ契約する場合、UQ WiMAXは思いっきり料金が高いので本契約は他の最安プロバイダから申込むのは言うまでもありませんね。

何を重視する!? 最安プロバイダ2社を発表

月額の安さを重視なら「Broad WiMAX」
「キャッシュバックって本当に貰えるの?」と不安な人なら実質月額の安さが業界最安級のBroad WiMAXが安心!月額割引なので100%確実に特典がもらえる上、光回線に乗り換える際も違約金負担サービスのある唯一のプロバイダです!
Broad WiMAXを詳しく見る
高額キャッシュバック重視なら「GMO」
ゲットできれば3~4万円超え!! 超ウルトラ高額キャッシュバックが欲しい人はGMOがおすすめ! ただし手続きは11ヶ月後、6~7割の方は貰い損ねている事実も忘れずに…。確実に手続きを完了できる方には超おすすめです♪
GMOを詳しく見る

まとめ

以上、レンタルWi-Fiがいいのか!?、それとも思い切ってプロバイダ契約しちゃった方がいいのか!? とお悩みの方にむけ、Wi-Fi選びのポイントを説明してきました。

今回お伝えした判断基準をもとに、レンタルWi-Fiやモバイルルーター購入を判断してお得な方を選んでもらえたらと思います。

ただモバ神の経験上

モバイルWi-Fiは一度つかうとめっちゃ便利なので、短期間のつもりが手放せなくなる!!

ということは確実で、はじめは軽い気持ちでレンタルWi-Fiをつかったみたものの、結局は数ヶ月後にプロバイダから申込んじゃった…という人も意外と多いんですよね。

なので最終的に

最初からちゃんとプロバイダ契約した方が得だったわー!!

とならないように思い切って最初の段階でお得なプロバイダから申込んでしまうのもアリだと思います。

たとえば以下のプロバイダなんかではしばらく使ってやっぱ本格的な光回線がいいってなった場合、違約金とかも負担してくれるので保険としてそういった特典のある会社なんかおすすめです。

▶▶Broad WiMAXをもっと詳しく見る

というわけでレンタルWi-Fiでもプロバイダ契約でも、今から申込めば最短で明日には手元に届いてサクサク利用できます。しっかり選んで快適なWi-Fi生活をスタートしてくだいね!!

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)
この記事を書いた人
モバ神

WiMAX利用歴6年の根っからのモバイル回線ユーザー。モバイル回線が複雑過ぎてわかりづらいと感じたため、こんなサイトを作ってしまいました。

サービス全般・基礎知識
おすすめポケットwi-fiとWiMAXを徹底比較!モバイルwi-fiの神さま
タイトルとURLをコピーしました