【楽天モバイルのポケットwi-fiを評価】プラン、料金、速度をWiMAXと比較したら驚愕の結果に!

 

「楽天モバイルのモバイルルーターってどう!?
「格安シムで販売しているポケットwi-fiってお得なのでは?」

 

当ブログでは日頃から「大手スマホキャリア(ドコモやau、ソフトバンク)経由よりもポケットwi-fi専門のY!mobile、WiMAXの方が安くて快適」とお伝えしてきましたが、そんな中、最近では新しい第選択肢として格安シム会社のポケットwi-fiも出現しました。

 

そこで今回、格安SIMの中でも特典豊富かつ料金もお得と評判の1社、楽天モバイルのポケットwi-fiを徹底検証!!

そもそも楽天モバイルのポケットwi-fiは何があるの?
Y!mobileやWiMAXと比較しておすすめ!?

を詳しく解説した上で、楽天モバイルより遥かに快適かつお得だったサービスも特別に発表いたします。

楽天モバイルご検討中のアナタ、ぜひ申込み前に本記事に目を通しておきましょう!

▶▶結果、楽天モバイルより快適に無制限でつかえるポケットwi-fiをみる

楽天モバイルのモバイルルーターを評価!!

格安シム業界では大手を退け、ガンガン利用者を増やしている楽天モバイル。


正直これまで当ブログでは楽天モバイルのモバイルルーターに関する記事もなかったため、楽天モバイル公式ページをくまなくチェックし、さらに実機が気になったため楽天モバイル店舗まで足を運びリサーチしてきました。

最後まで記事をお読み頂くのも大変ですので、まずはざっくり本記事の結論を発表。その上で楽天モバイルの比較対象となったWiMAX回線とのガチ対決の結果をお伝えしていこうと思います。

【結論】月間データ容量10GBまでならお得だった楽天モバイル

まずは結論からどうぞ。

結論
希望プランが3.1GB~10GBプランまでなら楽天モバイルは安い。しかし20GB、30GBプランとなるとまったくお得ではなく、平日のお昼休み時間帯などは極端に遅くなる部分がポケットwi-fiとして致命的だった

モバイルルーターの用途や目的がハマればお得感のある楽天モバイルですが、結論からいうと、以下の4つの理由により当ブログ的にはおすすめポケットwi-fiとはいえませんでした。

理由
データ容量無制限プランが用意されていない
ドコモ回線・au回線を利用するためWiMAX等より遅い
端末価格が地味に高い
平日お昼の時間帯の通信速度が異様に遅い

というわけで、次項では上記4つの理由1つ1つをパッと見てわかりやすいように人気ポケットwi-fiのWiMAXと比較しながらご説明します。

▶▶楽天モバイルより安くて使い放題のポケットwi-fiをみる

【料金プランを比較】楽天モバイルは10GB以内の利用の方におすすめ

まずは楽天モバイルのモバイルルーターを契約する際に選べる料金プランをご覧ください。楽天モバイルの料金プランだけではピンとこない方もいると思うので、比較対象としてWiMAX回線も掲載しました。

楽天モバイルWiMAX
3.1GBプラン900円
5GBプラン1,450円
7GBプラン2,726円
10GBプラン2,260円
20GBプラン4,050円
30GBプラン5,450円
月間無制限プラン3,411円

比較表をご覧のとおり

楽天モバイルは小容量~大容量まで細かくプラン分けされている
しかし月間データ容量が無制限のプランプランは無い

というのが楽天モバイルの特徴です。

というのも、そもそも楽天モバイルは格安シムの会社。
今現在、ドコモ回線とau回線から回線を借り受けてスマホ用の格安シムを提供しているため、ドコモ回線やau回線に無制限プランが無いように使い放題プランはありません。

なので月間データ容量が確実に10GB以内なら楽天モバイルで問題ありませんが、20GB、30GBを超えてくるであろう方は最初からWiMAXやY!mobileの使い放題プランを選んだ方がはるかにお得です。

▶▶無制限に使えてお得だったポケットwi-fiをみる

つまり月間10GB以内でおさえられる方にはWiMAXよりも楽天モバイルの方がお得じゃ

ポケットwi-fiなら月間データ容量が無制限のプランを選ぶべき理由

そこでもしかすると・・・

「月間のデータ容量、10GBとか30GBってどれくらい使えるの?」

楽天モバイルの料金プランにある月間10GBや30GBがピンとこない方もいると思うので、当ブログが10GBと30GBで何ができるか調べてみたのでご覧ください。

楽天モバイルの10GBプランで何ができる!?

ちなみに月額2,260円の10GBプランの場合、Youtube動画に換算すると・・・

標準画質ならわりと沢山視聴できる感じもしますが、その他のゲームアプリやネットサーフィンなどにもデータ消費することを考えると、かなり厳しい数字ではないでしょうか。

結論
自宅や職場など移動先が完璧にwi-fi環境が整っている方、ほぼ動画視聴や音楽配信サービスを利用されない方をのぞき、月間データ容量10GBプランは厳しい

楽天モバイルの30GBプランでYouTube動画はどれだけ観れる?

今度は楽天モバイルではもっとも大容量な30GBプランをみてみます。先ほどのようにYouTube動画に当てはめてみると・・・

YouTubeの画質データ使用量30GBで視聴できる時間
超高画質約113Mbps約21時間
高画質約60Mbps約39時間
標準画質約17.5Mbps約141時間

標準画質ならそこそこ観れるYouTube動画ですが、高画質で視聴される方の場合はご注意ください。ネットサーフィンやゲームアプリ、SNS閲覧など動画以外のデータ消費を考えると1日1時間見ると確実に通信制限を突破します。

楽天モバイルの30GBプランでHuluやNetflix、Spotifyが利用できる目安

せっかくなので、今度は他の動画配信サービス・音楽配信サービスだとどれだけ視聴できるのかも調べてみました。

約17時間

Hulu標準画質約44時間
高画質17時間
Netflix標準画質約43時間
高画質約10時間
Spotify標準音質約498時間
高画音質約165時間

人気の音楽配信サービスのSpotify(スポティファイ)の場合、30GBだと十分に楽しめます。しかしながらHulu、Netflix等の動画配信サービスで高画質設定で映画やドラマを視聴すればYouTube動画以上の早い段階で30GBを突破します。

海外ドラマ好きは要注意ですよ!!

なので動画を思いっきり楽しみたい方の場合、無制限プランのない楽天モバイルよりも月間無制限につかえる使い放題プランのあるWiMAX回線の方が安心です。

▶▶使い放題プランがあって最安だった回線はこちら

【通信速度を比較】驚愕…楽天モバイルの3倍という爆速だったWiMAX

今回、楽天モバイルのポケットwi-fiとWiMAXを、料金プラン、通信速度、端末価格など様々な角度から比較してみましたが、結果的にもっとも衝撃的な違いが発覚したのがこの項目でした。

あまりに通信速度の差が大き過ぎてビックリされるかもしれませんので心してご覧ください。

楽天モバイルで選べるモバイルルーター3機種

ちなみに楽天モバイルで契約できるモバイルルーターは以下の3種でした。

微妙に月額料金が違いますが、端末によって通信速度もこのように微妙に違いました。

端末名MP01LNE5577MR05LN
通信速度下り最大150Mbps下り最大150Mbps下り最大375Mbps
利用回線ドコモ回線・au回線ドコモ回線のみドコモ回線・au回線
メーカーNECHUAWEINEC

で高速モバイル回線のWiMAXと比較する上で「ガチ対決が少しでも盛り上がってもらいたい!」こう思い、上記3機種の中でも下り最大375Mbpsと最高スペックだったMR05LNを比較対象に選びました。

 

おおぉぉ!! シャープな感じでカッコイイ端末ではないですか!!

 

このように他2機種が下り最大150Mbpsという中、MR05LNはキャリア・アグリゲーション等の技術で375Mbpsが可能なようです。

では早速、WiMAXと比較してみます。WiMAX代表は過去記事、【祝ギガ超え!!】史上最速ルーターW06をガチ検証!通信速度は!? キャッシュバックは?最安プロバイダも発表でもご紹介した話題の端末「W06」としました。

果たしてWiMAX相手に楽天モバイル代表のMR05LNは、どんな戦いをみせるのでしょうか!?

以下に一覧比較したのでご覧ください。

楽天モバイルとWiMAXの通信速度の比較一覧

楽天モバイル【MR05LN】
WiMAX【W06】
対応回線ドコモ回線/au回線から選択WiMAX2+/au4GLTE
下り最大速度375Mbps1.2Gbps(1200Mbps)
発売時期2016年9月1日2019年1月
バッテリー容量2,500 mAh3,000mAh
外形寸法・質量高さ115mm×幅63mm×厚さ11mm・約115g約128×64×11.9mm・約125g

 

ぬおおおぉぉお!!! 速度が違い過ぎるぅぅ!!!

圧倒的にWiMAXの勝利です。375MbpsというMR05LNの通信速度も一昔前までは相当な高速通信ではありましたが、2019年、念願のギガスピードに到達したSpeed Wi-Fi NEXT W06の前では子供同然です。

スペック上の数値とはいえ1.2Gbpsと375Mbpsでは勝負になりませんでした。

結論
今後、さらに4K動画などが普及する事実を考えた場合、少しでも通信速度の速いSpeed Wi-Fi NEXT W06の方が有利なのでWiMAXを選んでおくのが正解

▶▶楽天モバイルより安くて使い放題のポケットwi-fiをみる

【端末価格を比較】端末が無料ではなかった楽天モバイル

続きまして、今度は端末価格を比較します。

楽天モバイル公式ページによると、端末は分割払いか一括払いとなっており、楽天モバイルのデータシム料金の他に以下の金額が加算されます。

分割払い+分割手数料985円(税込)+分割手数料※
一括払い21,900円(税別)※
(税込23,652円)

※端末がMR05LNの場合

今度は比較対象としてWiMAX回線をみてみます。
主要WiMAXプロバイダの端末価格はご覧のとおりです。

プロバイダ端末価格
モバイルルーター置くだけwi-fi
端末すべて0円
端末すべて0円
端末すべて0円
端末すべて0円
端末すべて0円

そう・・・どのプロバイダも基本無料。
よって上記の端末価格を月額料金に加えて再計算すると・・・

楽天モバイルWiMAX
3.1GBプラン900円+985円
5GBプラン1,450円+985円
7GBプラン2,726円
10GBプラン2,260円+985円
20GBプラン4,050円+985円
30GBプラン5,450円+985円
月間無制限プラン3,411円

このような実質費用の計算となり、じっくり比較してみると以下のようなショッキングな結末となりました。

結論
楽天モバイルのMR05LNを分割購入して10GBプランを契約した費用と、WiMAXの最新端末で月間無制限に使い放題なプランを契約する費用が、恐ろしいことに150円程度しか変わらない金額だった

よって通信速度も速く無制限に使い放題のWiMAXで最新端末を無料でゲットする方が、楽天モバイルにくらべてあらゆるでお得です。

10GBプランでも端末価格をふくめると料金はWiMAXと一緒、思い切ってWiMAXを選んだ方が上限を気にせず安心!

▶▶楽天モバイルより安くて使い放題のポケットwi-fiをみる

【痛恨】平日のお昼休み時間帯に速度低下が酷い楽天モバイル

また職場や学校でポケットwi-fiを利用される方の場合、昼食後の空いた時間に動画をみたりゲームアプリをされる方も多いハズ。しかしながら楽天モバイルのクチコミ・評判をみると・・・

「お昼休みの時間帯が異様に遅くて使い物にならない…」

という意見が非常に多く、じっさいに楽天モバイルがどの程度の通信速度が出ているのか気になったため、実測値を調べてみました。(※ポケットwi-fi利用時の実測値が見つからなかったため楽天モバイルの格安シムを搭載したスマホで計測した数値となります)

出典:mobile by keisoku.io

 

うーーん、予想どおりお昼休みの混雑時間帯は厳しい数字!!

 

もちろん上記は楽天モバイルのシム利用のスマホでの実測値。ポケットwi-fiとなると数値は大きく変わるかもしれません。しかし回線が混雑している状況は一緒のため、かなり近い数字になるはずです。

1Mbpsというと、WiMAX回線で3日で10GBという通信制限がかかった際の通信速度で、Youtube動画がなんとかギリギリ視聴できるレベルです。

結論
楽天モバイルのポケットwi-fiの方はドコモ回線でもau回線でも、平日の12~13時の通信は諦めた方がいい

【2019年最新版】WiMAXの最安の申込先を一覧比較

ここまでご覧になり・・・

「なんだか楽天モバイルよりWiMAXに気持ちが傾いてきた…」

という方。

当ブログが時間の無いアナタにかわり、20以上ある全WiMAXプロバイダの料金&特典を下調べまくり、パッとひと目で比較できるように一覧表にしたのでご覧ください。

WiMAX
プロバイダ
実質料金(3年総額)キャンペーン内容
(申し込み時期)
受け取れた場合受け取れない場合
120,160円
※CBありで最安
155,160円35,000円(変動あり)
※ただし手続きは11ヶ月後
131,491円
※CB無しでは最安
3段階の月額割引
133,368円3段階の月額割引
133,320円一律の月額割引
129,310円159,310円30,000円
※ただし手続きは12ヶ月後

お得かつ会社の規模が大きく安心できる会社に絞ったところ、本当におすすめできるプロバイダは以上の5社。

また5社の中でも最安だったのは以下の2社でした。

特典こんな方におすすめ
未確定
(※貰えない人が6~7割)
何が何でも最安値
1年後の手続きもOK
確定
(月額割りなので自動的)
安い+確実に特典が欲しい
万一の途中解約も自腹は嫌

という具合に選んでみてください。GMOとくとくBBの今現在もっとも高額なキャンペーン特設ページはこちら。

GMOとくとくBBを詳しく見る

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンのある最安ページはこちらでした。

Broad WiMAXのWEB限定特設ページをみる

注意
高額キャッシュバックに釣られてGMOを選ばれる方も多いですが、とあるデータによると11カ月後の受取り手続きをミスなく行えた方(貰えた方)は全体の約3~4割です。最悪もらえなかった場合は高額になるのでご注意ください。

【最終結論】無制限につかえて最安値のポケットwi-fiはWiMAX!!

以上、「楽天モバイルのポケットwi-fiってどう?」という方にむけ、当ブログの考えるポケットwi-fi選びで重要な4つの視点でWiMAXと比較してみました。

結果をまとめると

月間データ容量が確実に10GB以内で足りる方
平日お昼の混雑時間帯は職場や自宅のwi-fiに接続できる方
高画質動画の視聴などよりネットサーフィンがメイン

という方には楽天モバイルのポケットwi-fiはわりとオススメで、それ以外の方にとってはWiMAXの方がサクサク快適かつ無制限に使えるのでおすすめでした。
また今現在、楽天モバイルでスマホ用のシムをご契約中の方だと請求先がまとまるというメリットもありますよね。

というわけで今回の調査は以上です。本記事を参考にアナタに最適なポケットwi-fiをみつけてみましょう!

タイトルとURLをコピーしました