【WiMAXを1カ月、2ヶ月、半年間だけ使いたい!】レンタルWiMAX回線を使った感想と最安店舗

この1~2年で全国のアンテナ基地局もガンガンに増やした上に、爆速のルーター(端末)も出揃ってきた感のあるWiMAX2+!

とくにスマホを節約して大手キャリアから格安シムに切り替えた人の場合、ギガ数を節約するためにも固定回線からWiMAX回線に乗り換える人、続出しています!

とはいえWiMAX回線が気になるものの

1カ月とか2ヶ月、半年だけ使いたい!期間限定でお得な方法あるん?

このように考えて、ネットでWiMAX回線のレンタル業者の情報を探していませんでしたか?

こんな堅実派のアナタにむけ、当ページでは、1カ月、2ヶ月、半年以内といった、短期間だけWiMAX回線をお得に利用する方法をまとめています。

また、お忙しい方のためにとりあえずの結論からお伝えしますと、年に2~3回は長期出張のためWiMAXのレンタルを利用する僕がいろいろ試した結果、オススメのレンタル業者は

『WiFiレンタルどっとこむ』

ここでした。

数あるWiMAX回線のレンタル会社の中でも、申込みの分かりやすさ・料金設定・利用者数や会社の規模これらの面で断トツにおすすめできます。

過去に何人かの友達にも勧めて、けっこう評判もいいので安心してください!

このページでは、WiFiレンタルどっとこむを使った感想、使用感、ちょっとした注意点について詳しくまとめたので早速みていきましょう!

2年縛りはもったいない!TRY WiMAXじゃ短すぎる!1カ月~半年だけWiMAX回線を使うには

まず大前提としてUQ WiMAX、GMOとくとくBB、So-net、@nifty(ニフティ)など、どこのプロバイダから申し込んだ場合、決められた初期費用がかかります。

さらにご存知のとおり、2年以内に解約した場合はけっこうな金額の解約金が発生します。いわゆる2年縛りですね。

たとえば初期費用については、【WiMAXいくら?】初期費用と月額料金で結局いくらかかるのか?でもお伝えしてますが、どのプロバイダを選んでも絶対に3,000という事務手続の手数料は発生します。

また2年以内に解約してしまえば、公式サイト経由でも価格.com経由でも

 公式サイト経由での解約金価格com経由での解約金
初月~12ヶ月目19,000円24,800円
13ヶ月目~24ヶ月目14,000円24,800円
25ヶ月目以降
(更新月をのぞく)
9,500円10,260円

という感じで、ちょっとシャレにならない金額の解約金(違約金)が請求されます。(とくに価格com経由は解約時の違約金が高いので注意!)

なので今回のような『1ヶ月、2ヶ月だけ使ってみたい!』という軽い気持ちでは利用できないので選択肢から外させてもらいます。

TRY WiMAXは無料で嬉しいけど期間が15日間がマックス!

そこで『だったらTRY WiMAXがいいのでは?』

ちょっとWiMAX回線に詳しい人の場合、こんな選択肢も思い浮かべるかもしれません。

TRY WiMAXについてご存知ない方のために軽く説明しますと、

TRY WiMAXとは、WiMAX回線を検討しているユーザーさんに向け、じっさいにユーザーさんのお住まいで電波がしっかり受信できるか確認してもらい、快適に利用できるか、いっさい無料で事前に確認できるUQ WiMAXのサービス。

こんな便利なサービスです。

ただ無料で便利な反面、残念ながらレンタル期間が最高でも15日間

発送~端末の返却手続きまでが15日間なので、実質13日程度の利用期間となります。

じっさいに『自宅や会社、学校でWiMAX回線をしっかり受信できるんかなー』と確認するにはじゅうぶんな期間ですが、

  1. 長期の出張
  2. 2週間を超える入院
  3. 数か月単位で使いたい!

こういった場合、TRY WiMAXでは対応できないんですね。ピンポイントで10日程度利用できたらOK!こんな人におすすめです。

1カ月、2ヶ月、半年だけWiMAX使いたい!正解は『WiFiレンタルどっとこむ』だった!

そこで冒頭でお伝えした『WiFiレンタルどっとこむ』の登場となります。

この『WiFiレンタルどっとこむ』、こちらの会社はそもそも

  1. 引っ越しをきっかけに今すぐインターネット環境が必要!
  2. 休み中の一時帰国で利用したい!
  3. 入院時に一時的に利用したい!
  4. 出張やイベントなどビジネスのために期間限定で利用したい!

こんな方がお得にWiMAX回線を利用してもらうためのレンタル会社です。

話題のWiFi端末を1日単位で気軽にレンタルできるため、10日だけ、20日だけ、2ヶ月限定で……こんなユーザーさんのわがままな都合でレンタルできるため、緊急でWi-Fi環境が必要って方に支持されているんです。

詳しい料金なんかは以下の公式サイトでわかりやすく解説しています。レンタル費用にデータ通信料金も含まれているため、料金を払えば使い放題ですよ!

WiFiルータを400円~レンタルできる!【WiFiレンタル.com】

1か月、2か月、3か月、半年間とWiMAX2+をレンタルする料金

さっそくWiFiレンタルどっとこむでWiMAX回線に申し込んだ場合の料金をシミュレーションしてみましょう!

まずはWiFiレンタルどっとこむの料金表をご覧ください。

たとえば1日だけレンタルした場合、

このように432円(受取時の宅配料金の540円も別途かかります)となっています。

ただ15日以内ならTRY WiMAXという選択肢もありますし、正直2~3日だけレンタルする人ってほとんどいません。

通常、WiFiレンタルどっとこむを利用する方の大半は15日以上レンタルされる方。事実30日以上レンタルされる方が大多数のようです。

そこで15日以上の料金を詳しくみていきましょう!

このようにWiFiレンタルどっとこむでは、1泊~14泊までが日割り計算で、15泊~30泊までが一律6,048円!

なので15日以上なら20日でも25日でも同じ6,048円……せっかくなので30日間借りてしまいまった方がお得ですね。

で、30泊以降は2か月でも3か月でも日額195円と日割り計算になります、お得な金額で必要な分だけ利用できるため無駄もありませんね。

WiFiレンタルどっとこむで1カ月借りたときの料金

1カ月きっかりで返却した場合、上記のとおり

  • 6,048円+540円(一律の宅配料)=6,588円

なんと1カ月使い放題で6,588円となります!

普通にプロバイダと2年契約した場合、ギガ放題プランで計算するとUQ WiMAXだと

という感じの料金。

まあ少し高い気もしますが、2年縛りもなく不要になれば即日返却できるってことも考慮すると、まずまずお得かなとは思います。

少なくとも、他のWiMAX回線の怪しいレンタル業者にくらべたらずーっと安いし安心!

WiFiルータを400円~レンタルできる!【WiFiレンタル.com】

WiFiレンタルどっとこむで2カ月借りたときの料金

今度は2カ月きっかりで返却した場合、

  • 6,048円+195×30+540円(一律の宅配料)=12,438円

なんと2カ月使い放題で12,438円となります!

WiFiレンタルどっとこむで3カ月借りたときの料金

続きましては3カ月きっかりで返却した場合、

  • 6,048円+195×60+540円(一律の宅配料)=18,288円

なんと3カ月使い放題で18,288円となります!

WiFiレンタルどっとこむで半年間借りたときの料金

最後にWiFiレンタルどっとこむで半年間レンタルした場合の計算しますと、

  • 6,048円+195×150+540円(一律の宅配料)=35,838円

なんと6カ月使い放題で35,838円となります!

仮に高額キャッシュバックタイプではない、月額料金を割引するタイプの人気プロバイダ、ブロードワイマックス(Broad WiMAX)を半年だけ利用して解約した場合、

プロバイダ月額料金手数料込み実質料金
(ギガ放題2年)
総合評価
ブロードワイマックス
3,411円(税抜き)
(最大2カ月間 2,726円)
83,494円
(CB受取手続きが無いため確定金額)

最初からCB無しのため確実に実質料金で利用可能!

という感じで、

  1. 申込み事務手数料3,000円
  2. 2,726円(初月から最大3か月間)×3
  3. 3,411円×3
  4. 端末初期費用割引キャンペーン適用のために加入する安心サポートプラス(1か月550円)

約22,000程度で加入できますが、

仮に半年後に解約するとなると

  1. キャンペーン違約金が9,500円
  2. WiMAX2+回線の共通の解約金19,000円

というダブルパンチで28,500円という解約金が請求され、

結果、半年間にかかる実質費用が5万円オーバーとなってきます。つまり半年間だけ利用するなら圧倒的にWiFiレンタルどっとこむがオススメなのです。

WiFiレンタルどっとこむで借りれるWiMAXルーターは?

料金については詳しくお伝えしました。

あと、これからWiMAXをレンタルされるアナタが気になるのは

どーせレンタルのWiMAXルーター、ショボい奴じゃないの?

この部分ですね!一緒にみていきましょう。

ちなみにWiFiレンタルどっとこむで用意しているWiMAXルーターというのがこちら。

となります。wx02は後継モデルが登場した今でも利用し続けているユーザーさんが多い、最高傑作とも呼ばれています!

ちなみに2017年、モバイルタイプのWiMAXルーターの完成形とめちゃくちゃ支持されている端末といえば

こちらの後継モデルのWX03!

wx02はこちらの1つ前のモデルにはなりますが、微妙に下り最大の速度が違うものの、使い勝手はほぼ同じ。

僕も使っていましたが、普通に動画やゲーム、ネットサーフィン等で使うレベルだと、WX03と比較しても大差ない!と言い切れるモデルだと思います。普通に速いしサクサクですよ。

(NEC製ということもあって、細かい部分がよくできた端末なんです)

端末の面ではWiFiレンタルどっとこむのチョイス、なかなか鋭いです!

WiFiレンタルどっとこむの申込み方法はめっちゃ簡単!

次はWiFiレンタルどっとこむの申込み方法、流れを順にみていきましょう!

まずこちらの公式サイトから
WiFiルータを400円~レンタルできる!【WiFiレンタル.com】

  1. 端末を選ぶ
  2. アナタの情報を入力
  3. 受付完了

たったこれだけです!

公式サイトにもありますがたったの2分で完了です!

基本、WiMAXの場合、端末は決まってますので、WiMAXを選んでアナタの情報、受取場所や決済するカードを入力するだけです。

で、レンタルから返却までの全体の流れとしては

こんな感じですごくシンプルです。

急ぎでインターネット環境が必要な方、ビジネスや出張先、一時帰国でWiFiルータを利用したい方など、とにかく速攻でWiMAX回線が使いたいって場合、この申込みの簡単さは嬉しいメリットなんですよ!

WiFiレンタルどっとこむって自宅以外にも配送してくれるの?

たとえば

  • たとえば今、海外にいる状態で日本に帰国して速攻でWi-Fi環境が必要!
  • すでにケガや病気で緊急入院している……自宅に配送されてもルーターを受取れない!

こんな感じで、自宅以外に配送してくれるのか気になっている人もいますね?

ご安心ください。

WiFiレンタルどっとこむだと、

こんな風に自宅以外の指定した場所に配送してくれたり、空港のカウンターでも受取できます!

空港で入国時にいきなりWiMAXのレンタルできます!

まず空港で受け取る場合、

成田国際空港 第1/成田国際空港 第2/羽田空港/中部国際空港/関西国際空港/福岡空港/新千歳空港/那覇空港/小松空港/富士山静岡空港

上記の空港のカウンターで受取可能となってます。

同じく返却の場合も

成田国際空港 第1/成田国際空港 第2/羽田空港/中部国際空港/関西国際空港/福岡空港/新千歳空港/那覇空港/小松空港/富士山静岡空港

の空港のカウンターで返却可能です。

こんな感じです!

帰国したタイミングでレンタルし、出国ギリギリのタイミングまでWiMAX回線のレンタルができちゃうってことです。

指定した病院やホテルでもWiMAXレンタルが可能!

けっこう多いのが、ケガや病気、検査のため緊急で入院される方。1~2日程度ならスマホでなんとか過ごせますが、1週間以上となるとデータ通信量なんかの問題もでてきますね?

となると、『自宅にも戻れないし、病院に直接WiMAXルーター送ってもらえたらなー』

こう思いませんか?

できます!

病院やホテル、どこでも指定した場所にWiMAXルーターを送ってもらえます。

なので、急な入院や突発的な出張時となった場合でも、スマホで申込んで現場で受け取ることが可能なのです。

【まとめ】

以上、僕が今まで使ってきたWiMAXレンタルの中で

  1. 価格設定
  2. 申込みの簡単さ
  3. 端末の使い勝手

すべてで納得できた『WiFiレンタルどっとこむ』を使った感想や他のレンタル会社より優れた部分を具体的にお伝えしてきました。

とりあえず15日以上~半年以内でWiMAX回線を使いたいって場合、この『WiFiレンタルどっとこむ』が今んとこ最強だと僕は感じています。

で、最後になりますが注意点というか気をつけておきたい部分も1つ。

まず半年以内で返却するのが確実という方。こういった場合は上記の『WiFiレンタルどっとこむ』で問題ないです。

ただし!

状況によっては半年以上、もしかすると1年くらいレンタルする可能性もある……

こんな場合、『WiFiレンタルどっとこむ』という選択肢もアリっちゃアリですが、熾烈なキャッシュバックを繰り広げる人気のプロバイダに契約しちゃうのも悪くないかと思います。

1年使う可能性があるならプロバイダから申し込んだ方がお得になります!

1年程度使った場合、GMOとくとくBBのような3万以上のキャッシュバックを受け取れれば、解約金を払っても差し引き『WiFiレンタルどっとこむ』より安くなる可能性もじゅうぶんにあるかなーと思います。

もちろん1年以上となれば、GMOとくとくBB、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のような高額キャッシュバックや月額割引の充実したプロバイダから申込んだ方が確実に安いでしょう。

そのあたりは利用期間と開催中のキャンペーン情報なんかを比較して選んでもらえればと思います。

最後にもう一度まとめます!

▼確実に半年(6ヶ月以内)で返却するなら▼

WiFiルータを400円~レンタルできる!【WiFiレンタル.com】

▼状況によっては1年程度、レンタルする可能性もある▼

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
GMOとくとくBB公式サイト http://gmobb.jp/

またはキャッシュバック手続きとか面倒って人なら……

▼1年後のキャッシュバックより月額割引・違約金なしならココ▼
ブロードワイマックス公式サイト https://wimax-broad.jp/

このあたりで間違いないでしょう。

もっと沢山の候補を徹底比較してみたい!という人はWiMAXおすすめのプロバイダはココ!絶対に損しないWiMAXプロバイダランキングのページで開催中のキャンペーン情報をご確認ください。

レンタルでも本契約でも利用する回線はおなじUQ WiMAXのWiMAX2+回線。どこのプロバイダから申込んでも同じ速度・エリア・繋がりやすさは保証されています。

なのでもっとも安くてお得なレンタル会社やプロバイダを選んで、最安で爆速のWiMAX生活を始めてみてくださいね!

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする