【ポケットwifi 2台目におすすめ!!】これいいじゃん!! WiMAXの2台持ちに最適なモバイルルーター発見

通勤・通学をはじめ、どこにでも持ち運んでサクサク動画も観れちゃう…と人気のポケットwifiやWiMAXですが、持ち運び可能なモバイルルーターだけに起こりうるこんな困ったシチュエーション。

家族の誰かがモバイルルーターを持って出かけちゃってネットができないじゃーーん!!

 

はい。モバイルルーターあるあるですね。

とりあえずモバイルルーターが戻ってくるまではスマホのLTE回線でネットも動画も可能。しかし契約内容によっては月の途中でスマホに通信制限がかかったりと心配だったりしますよね。
 

そこで今回!! モバ神は、そんな家族みんなでポケットWi-Fiをお使いの方々にむけ『ご家庭にポケットWi-Fiが2台あると超~便利ですよ!!』という提案をしたいと思います。

固定回線+ポケットWi-Fiという方はけっこう多いものの、ポケットWi-Fi(WiMAXもふくむ)の2台持ちされてる人は意外と少なく、じつはポケットWi-Fiの2台持ちの方が超~~快適なんです。

当記事ではポケットWi-Fi、WiMAXの2台持ちを検討中の方にむけ

  1. 2台持ちで検討すべき回線とプロバイダ
  2. モバ神おすすめ!! 2台目のモバイルルーターとして完璧なモバイル回線
  3. モバイルWi-Fiの2台持ちで注意すべき2つのポイント
などポケットWi-Fiの2台持ちに関する疑問を徹底的に解消していきます。家族みんなでモバイルルーターを使い回している方は必見ですよ。

すべてのポケットWi-Fiを比較した結果、2台目のポケットWi-Fiに最適なのはネクストモバイル!! ここが最強じゃ!!
▼ポケットWi-Fiの革命児!!▼
NEXTmobile公式 https://next-mobile.jp/

ポケットWi-Fi、WiMAXを2台契約するメリット・デメリット

昨今、モバイルWi-Fi回線の選択肢も増え、さらにモバイルルーターとよばれる持ち運び専用のルーターだけでなく『据置型ルーター』とよばれる端末もでてきました。

その結果、

もう固定回線やめちゃってモバイルWi-Fi回線だけで問題なくない??

こう考え、光回線からモバイルWi-Fi回線に乗り換える方もジワジワと増えています。

 

ただ弊害が1つあり、それは…

『家族の誰かがモバイルルーターを持ってでかけると他の家族がネットできない問題』

そうです。家族で1つの端末を使いまわしている場合、一人が持ち歩いてしまうと帰宅するまで自宅のWi-Fi接続はできません。

そこで唯一の解決策といえるのが、2台目のポケットwifi(WiMAX)契約となります。

メリットだけじゃない!! 2台持ちのデメリットも確認しておこう!!

一見、魅力的なポケットwifiの2台持ちですが、数多くのメリットがある反面、それ相応のリスクやデメリットもあります。

以下のメリット・デメリットを確認の上、それでも自分は2台目を契約する必要がある…と感じた方のみ2台持ちの計画を進めるようにしましょう。

2台持ちのメリット2台持ちのデメリット
  • 自宅には据置型ルーター、外出はモバイルルーターと使い分けできる
  • 通勤・通学で持ち歩いても自宅はつねにWi-Fi環境
  • 2種類の回線を使い分けすることで繋がりやすさも2倍!!
  • 毎月のネット費用が今の2倍近くかかる
  • もし途中で不要になった時、解約金も2台分かかる
  • よくよく考えたら2台目が必要な状況はそう多くなかった…

 

地味に嬉しいのは、WiMAX2+とソフトバンク回線など異なる回線を状況に応じて使い分けできることじゃ!!

ポケットWi-Fi、WiMAXの2台目をお得に契約する3つの選択肢

ではじっさいに2台目のポケットwifi(WiMAX)を検討されている方に3つの選択肢をご紹介します。モバ神が片っ端から調べた結果、2台目の契約がお得にできる方法は…

  1. プロバイダの2台目契約プランを契約する
  2. 2台目契約のキャンペーンを利用する
  3. 好きな回線を選んで普通に新規契約

以上の3つ。結論からいうと①、②はあまり現実的な選択肢とはいえず、③の普通にお得なプロバイダを選んで新規契約というのが意外にも正解でした。

その理由と各選択肢の詳細を説明します。

①2台目契約プランを契約する

ポケットwifi、WiMAXの各プロバイダを調査した結果、2台目の契約がお得にできるプロバイダはわずか1社…UQ WiMAXでした。それが

このファミ得パックとよばれるサービス。

 

公式ページによれば

WiMAXパソコンや、WiMAX Speed Wi-Fi(Wi-Fiルーター)など2台のWiMAX搭載機器で同時にWiMAXに接続できるサービスです。
例えば、夫婦や親子などお二人でそれぞれのWiMAX搭載機器を持って別々の場所でインターネット接続を頻繁に行われる場合に、2契約分の料金よりもオトクにご利用いただけます。

引用 UQ WiMAX ファミ得パック

といった具合にWiMAXファミ得パックを使えば個別に2回線を契約するよりずっとお得に2台持ちが可能なのです。

 

が、しかし!!!

ご契約条件の欄をよくよくみると…

WiMAX 2+ 料金プラン、UQ Flatプラス、UQ 1 Dayをご契約の方はご利用いただけません。

こんな文言を発見。

 

…なんだと!?

じつはこのファミ得パック、開始された時期も相当前でして対応しているのがひと世代前のWiMAX回線のみ。今WiMAXの中心であるWiMAX2+回線では契約できないのです。

そもそも2018年、WiMAX回線は停波してWiMAX2+回線に完全移行します。残念ながら現実的な選択肢ではありませんでした。

②2台目契約のキャンペーンを利用する

ファミ得プランに絶望したモバ神が次に考えたのは

『もしかしたら2台目キャンペーンとかあるのでは!?』ということ。

そこでダメ元で2台目割引のキャンペーンを探していたところ、

 

な…なんと!!!!

こっそりと2台目割引のキャンペーンを開催しているWiMAXプロバイダを発見いたしました。それが…

 

ブロードワイマックスの『もう1台初期費用割引キャンペーン』

これです。

残念ながら最新の公式ページにはもう1台初期費用割引キャンペーンについて記載はありませんが、知る人ぞ知るキャンペーンとしてBroad WiMAXユーザーさんの中では有名なキャンペーンです。

気になるキャンペーン内容は、2台目の端末初期費用が10,000円引きというもの。本来18,857円かかる初期設定が8,857円で済みます。地味に嬉しいですよね。

 

しかしながら、じっくり考えてみると…

  1. 今契約中のプロバイダがブロードワイマックスじゃないとダメなんでしょ??
  2. というか普通に新規契約なら初期費用って無料じゃないの!?

もしかしたら上記の疑問が生じた方もいるのではないでしょうか!?

 

そうです。2台目割りは当然ながら2回線ともブロードワイマックスじゃなきゃ適用されませんし、普通にブロードワイマックスで新規契約すれば初期費用は無料キャンペーンやってます。

なのでモバ神としても

ぜんぜんお得じゃない!! あえて利用するほどの価値はなーい!!

こう判断しました。きっと利用者も多くないため公式ページでわざわざ記載していないのでしょう。

③好きな回線を選んで普通に新規契約

結論からいうとコレでした。

そもそもポケットwifiやWiMAXなどのモバイルWi-Fi回線は、『最初のお得な2年間を使い倒し、契約期間が終わったら他のお得なプロバイダに乗り換える』というのが圧倒的にお得なのです。

中には2年目以降も継続した方がお得だと誤解されている方もいますが、

このように月額料金が割高になるのが普通なのです。

というわけで2台目のポケットwifiも普通に新規契約するのが一番お得という結論に達しました。

ちなみに20社ほどあるプロバイダの中でも、新規契約で安いポケットwifi(WiMAX)だったら以下の2社がダントツ!! 実質費用の面でお得な2社になります。

【2018年8月】今月の最安値情報
\高額キャッシュバックなら!!/
とくとくBB公式 http://gmobb.jp/
\月額料金の最安なら!!/
Broad WiMAX公式 https://wimax-broad.jp/
\プロバイダ選びで絶対に失敗しなくない人は!!/
参考記事 WiMAXおすすめ会社ガチ比較してみた結果!!
乗換時の違約金を自腹で払いたくない人なら、プロバイダ側が負担するBroad WiMAXがおすすめじゃ!!

モバイルルーター2台目に究極なモバイル回線を発見!!

UQ WiMAXやSo-netのファミ得パックもあるにはあるけど、2018年のWiMAX2+回線に完全移行によりサービス終了。

Broad WiMAXの2台目初期費用の割引キャンペーンを使うにも、今のポケットWi-FiがそもそもBroad WiMAXじゃないし……。

今のポケットWi-Fiを契約したままで何かお得な2台目のポケットWi-Fiないもんかなぁ

こんなアナタにベストなポケットWi-Fiをご紹介します。

その回線の名前は……

今、ポケットWi-Fi業界で話題沸騰中の『ネクストモバイル』じゃ

ここです。じっさいにモバ神もつかってみましたが、まさに2台目のポケットWi-Fiとして理想的な価格や使い勝手だといえます。

以下、ネクストモバイルの特長をご覧ください。

コスパに振り切ったポケットWi-Fiだから2台目にイイ!!

じつは先日、ネクストモバイル販売元さんとお会いする機会があったため、モバ神もリアルにネクストモバイルに接続してネットしましたが、『ヒジョーに使いやすい!!』という印象。

詳しく説明は過去に書いたネクストモバイル特集をご覧になってください。

http://wimax-search.info/nextmobile/

一部を抜粋すると

『月額2,760円で20GB使えるポケットWiFi!!』というキャッチフレーズのとおり

  1. たっぷり使えて安い!!という圧倒的なコスパ
  2. ソフトバンク回線を利用するためエリアも広く地下・田舎でもつながる!!
  3. ポケットwifiやWiMAXでは避けられない3日で10GB制限も無し!!

などYモバイルのポケットWi-FiやUQ WiMAXなどWiMAX回線にくらべ圧倒的に安い料金設定かつ3日で10GB制限もありません。

料金も非常にシンプルで、初月~24ヶ月間、2,760円で月間20GBが使い放題なのです。ポケットWi-FiやWiMAXによくある変な手続きの必要なキャッシュバックもないため安心して使い倒せます。

ネクストモバイルってどれだけ安いの!?

うーーん、でもポケットWi-FiやWiMAXの料金とそう変わらないのでは……

という方もいますよね!? 事実、モバ神も比較するまで同じように感じていました。

しかしながら実際に細かい部分まで比較すると

 
プラン名ネクスト20ポケットWi-Fiプラン2UQフラットツープラス
月間データ量月間20GB月間7GB+3日で10GB7GB+3日で10GB
最高速度590Mbps612Mbps708Mbps
月額料金2,760円3,696円3,696円
契約年数2年3年3年(2年もあり)

そうです。YモバイルやWiMAXにくらべても最高速度こそ微妙に劣るものの

  • 月間データ通信量も多い
  • 月額料金も約900円安い
  • 契約年数も短い

などなどあらゆる面でコスパが高いことが判明しました。完全勝利です!!

ネクストモバイルには月間20GBのネクスト20と月間30GBのネクスト30という2つから選べるので、メインのポケットWi-Fiが無制限プランの人だったら節約もかねてネクスト20でもじゅうぶんだと思います。

さらにソフトバンク回線を利用しているので、WiMAXの苦手な地下や室内の奥まった場所でも入りやすいのも嬉しい!!
▼ポケットWi-Fiの革命児!!▼
NEXTmobile公式 https://next-mobile.jp/

まとめ

以上、すでにポケットWi-Fi、WiMAXを利用中でさらに2台目のポケットWi-Fiをお探しの方にむけ、ポケットWi-Fi2台持ちのポイントをご紹介しました。

スマホの大手キャリアや格安シム会社では当たり前にある『複数契約による割引』、探してみるとポケットWi-FiやWiMAXには意外と用意されていませんでしたね…。

また2台目契約のキャンペーンを利用するよりも、

  1. 他のモバイル回線やプロバイダで新たに契約する
  2. 同じプロバイダでも家族の他の誰かの名義で契約する

というパターンの方が結局はお得に契約できます。

モバ神が考える2台目のポケットwifi選びのポイント

最後にこれから2台目のポケットwifi、モバイルルーターを契約される方にモバ神からアドバイスするならば

  1. 今のモバイルルーターと違う種類の回線を選ぶ
  2. サブで利用する方は無制限の必要なし!! それよりもコスパ重視!!

この2つに注意して選んでもらえればと思います。

今お使いのポケットWi-Fi、WiMAXとは違うモバイル回線を選んでおくと1台目の受信状態が悪いときに2台目が補うことができます。

またポケットWi-Fiの月額料金の相場は3,000円台~4,000円台前半。自宅でも利用するメイン回線が無制限プランならば、サブ機は無制限プランの必要ありません。それよりも無理のない月額料金の回線を選びましょう。

上手く自宅用と外出用のモバイルルーターを使い分ければポケットwifi2台持ちはめちゃ快適です。ぜひアナタもお得なモバイル回線をみつけて充実したWi-Fi生活を始めてみましょう!!

今お使いのポケットwifiが無制限プランの人なら2台目にはネクストモバイル!!
▼ポケットWi-Fiの革命児!!▼
NEXTmobile公式 https://next-mobile.jp/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)