【シャニマスの通信量どのくらい!?】アイドルマスター シャイニーカラーズをスマホで楽しむと危険な理由を解説!

ゲーム・アプリ

過去、アイドル育成というスマホゲームは数多く登場してきましたが、中でもピカイチの完成度を誇るアイドル育成ゲームといえば……

アイドルマスター シャイニーカラーズ!!!

言わずとしれたバンダイナムコゲームスの人気シリーズ。お陰さまで現在、重課金プレイヤー、廃課金プレイヤーを絶賛量産中とのこと。

今回、そんなシャニマスユーザーさんの多くが気になる部分

シャニマスってどのくらいの通信量をつかうの!?

 

などシャニマスに関する通信量の疑問を解消するべく、チョコちゃん推しのモバ神が徹底調査してきました!

結論からいうと、予想以上にデータ容量を消費するシチュエーションもあるため、外でプレイする人はポケットWi-Fi・WiMAXなどモバイルルーターを持ち歩くのがおすすめですよ!(※以下の2社が総費用がもっともお得なポケットWi-Fiとなります)

\WiMAXプロバイダのTOP2/

 Broad WiMAX
当ブログの評価:★★★★★
「キャッシュバックって本当に貰えるの?」と不安な人なら実質月額の安さが業界最安級のBroad WiMAXが安心!月額割引なのでキャッシュバック貰い忘れも無いうえに、途中で光回線に乗り換える際も違約金負担サービスあり!

▶▶このプロバイダを詳しく見る


 GMOとくとくBB
当ブログの評価:★★★★
ゲットできれば3万どころか4万円超えも!! 業界でもダントツな超ウルトラ高額キャッシュバックが欲しいならGMO!ただし手続きは11ヶ月後、半数以上の方は貰い損ねているためマイナス1ポイント。確実に手続きを完了できる方には超おすすめです。

▶▶このプロバイダを詳しく見る


 

通信量で有名なシャニマスとは?

モーニング娘。やAKB48、乃木坂46などなど、世は空前絶後のアイドル戦国時代…!!

特にキャパの大きな”群ドル”が衆人環視の耳目を集めまくっている昨今、アイドルである彼女たちの一挙手一投足には、熱い視線が注がれます。

大半の人々はアイドルを

  • テレビで眺めたり
  • ライブに参戦したり
  • 大枚はたいて手にした握手券でのみご対面が許される

といった感じではないでしょうか。

常日頃、アイドルの舞台裏にまでは足を踏み入れることは中々、許されることではありませんが、プレイヤーがプロデューサーとなって金の卵である可愛い女の子と二人三脚でアイドルの頂点を目指す

ここがシャニマスの最大の魅力ではないでしょうか。

キャラクターは可愛いし、ツヤツヤの髪の毛が揺れるし、ヌルヌル動くし、二次元しか愛せなくなる人が出現しても仕方ないほどのクオリティの高さです。

限られた期間で、どれだけアイドルの潜在能力を引き出せるか?

この部分、プレイヤーの手腕もしくは課金にかかってくるわけですが、スマホでのプレーの場合、さらに『通信量との戦い」も考えねばなりません。月半ばでの通信制限突破はアイドル活動の休止を意味するでの通信量には注意が必要なのです。

というわけで以下、具体的なシャニマスの通信量に迫っていきたいと思います。

シャニマスの通信量はアイドルの握手券よりも高額?

シャニマスをスマホでプレイするにあたり、1回のプレイ時間は、人によって異なります。

アナタはプロデューサーとなり、アイドルとコミュニケーションを図ったり、本番直前でガチガチ緊張MAXなアイドルに声をかけて落ち着かせたり、アイドルの登竜門であるオーディションに参加しては、フィクサーとして東奔西走、ボーカル、ヴィジュアル、ダンスと、それぞれのスキルに鋭い眼光を走らせる審査員の動向をうかがったりと、大忙しですが、

肝心の通信量に関しては、1回のプレイで100MBを超えるのはもはや常識といっても過言ではありません。

繰り返し何度も遊ぶことを前提としているシャイマスは、パワプロの野球選手を育成するサクセスモードとも似ている部分があって、ハマると1日に何回も遊んでしまうというユーザーも続出中。

そもそもシャニマスは非常に中毒性の高いゲームとしても知られているわけですが、通信量は気がつけば1GBに至るというケースも決して珍しくはないようです。

わずか1日でGB単位に迫るシャニマスの通信量は、ヘビーユーザーの間では、もはや語り草といっても過言ではありません。

1回あたりのプレイ通信量が100MB前後では当然の流れでしょうか。

シャニマス1回プレイあたりの通信量、おおよその目安とは?

シャニマスを何度も何度も繰り返し遊び倒せば、1日で1GBという大台に達するということは、前項にてご理解いただけたかと思います。

以下ではネット上で散見されている個別の通信量に対する目安、おおよその参考値となります。

通信量が気になるという人は参考にしてもらえますと幸いです。

一般的な1回あたりのプロデュースにかかるシャニマスの通信量

前述通り、シャニマスは100MB台の通信量を覚悟する必要があります。

おおよその振り幅としては、100MB~200MBの間を念頭にいれてプレイするのがよろしいかもしれませんね。

他のスマホゲームと比較しても、やっぱり通信量のボリュームは相当に多い!! というのは間違いないでしょう。

格安スマホキラーの名をほしいままにするのがシャニマスの裏の顔でもあります。

シャニマスのフェスモードに発生する通信量

ユーザーが通信量を犠牲に、そして食事はモヤシのみという食生活で食費を削り、コツコツ貯め込んだお金を、課金という形で惜しげもなく注ぎ込んでは、手塩にかけて育てたアイドルたち。

少数精鋭である彼女たちを編成してユニットを作り、オンラインでつながったライバルプロデューサーと対戦するフェス。

アイドルの対外試合のような雰囲気が楽しめるモードになりますが、通信量は意外や意外、なんと10MB前後が目安となるようです。

冒頭からギガバイト超え!と煽ってきたせいもありますが、もはや正常な感覚が麻痺してしまい「ふ~ん」とか思ってしまう低容量として捉えてしまいがちです。

繰り返しのプレイは要注意ですよ。

スマホゲームの華、課金関連の通信量

あくまでネットの意見ではありますが、伸るか反るか何が飛び出るかお楽しみであるガチャでは、1回で約30MBという通信量が発生したという声も聞かれるようです。

羽振りよく10連ガチャなんてやろうものなら、単純に300MBの通信量がかかるわけで、通信制限の影に怯える月末なんかは、うっかりガチャなんて回せないというケースも十分に考えられそうです。

目指せレアアイテム!シャニマスのリセマラ通信量

一度インストールしたシャニマスのアプリをアンインストールして、再度インストールする”リセマラ”ことリセットマラソン。

冒頭のチュートリアルまでゲームを進めて、初回プレイ時にもらえるレアアイテムを狙うという、スマホゲームではもはや鉄板といえる攻略スタイル。

もちろんシャニマスでもリセマラが可能ですが、調べてみるとシャニマスの場合、通信量は50MB前後が消費されるとのこと。

まあ、それなりの通信量と引き換えに、レア度の高いアイテムをゲットできればガッツポーズですが、アイテムしだいでは無駄にデータ容量を消費しているだけ……という見方もあります。

シャニマス1回のプレイで通信量が600~700MB説

今度はシャニマス1回のプレイで消費される通信量について。

当ブログがTwitterで情報収集したところ、

セリフは倍速モード、1回のアイドルプロデュースで通信量が600~700MB発生

という貴重なツイートを発見しました。

上記ツイートはすでに削除済みではありますが、周囲のTwitter民たちからは、「嘘やろ!? 60~70MBの間違いやろ!?』という指摘もチラホラあるため、プレイ内容や個人差も大きいのでしょう。

確かに通信量ばかりが何かとクローズアップされるシャニマスは、仕様上なのか通信量が肥大化しやすい構造のゲームなのかもしれません。

しかし、さすがに1回程度の通常プレイでは600~700MBに至ることは考えにくいため、ガセもしくは通信量の数値を見誤ったと考えるのが妥当かもしれませんね。

膨大なシャニマスの通信量、スマホユーザーの対策とは

通信量をゴリゴリに削り倒すシャニマスはスマホユーザーにとって脅威!

ゲームの難易度もそれなりに高くて到底クリアできない上、上記のように通信量もバカにならないと、『無理ゲーやん!!』諦めかけている方も少なくないようですが

本気のシャニマスユーザーたちは、一体どうやってネックの通信量をカバーしているの?

この部分が気になったので、

  • PCのブラウザでプレイ
  • 固定回線の無線LAN
  • 外出時のポケットWi-Fi

などパターン別にシャニマスの通信量対策をネット上を徘徊し情報収集してきました。

PCのブラウザでプレイ

シャニマスはスマホゲームであると同時にブラウザゲームでもあるため、パソコンからのプレイが可能となっています。

これなら、スマホの通信量なんて微塵も気にかけることもないので、快適にプレイできるでしょうか。

猛者になるとノートPCを持ち運び、出先でプレイしていることもあるとか。

固定回線の無線LAN

もし自宅にフレッツ光やauひかり等の光回線が引き込まれ、すでに無線LANルーターがある場合、普通にスマホと常時接続が可能となりますので通信量など気にせず思う存分シャニマスをお楽しみください。(※PCだとタッチパネルに対応していないこともあってか、マウスのクリック操作を嫌って、わざわざスマホで遊ぶという人もいるみたいです)

外出時はポケットWi-Fiでプレイ

とはいえ

やっぱり、どうしても出先でプレーしたい……!!

という方も多いハズ。

電車やバスなど、通勤通学の移動時は特にヒマな時間帯でもあるため、テンポよく遊べるシャニマスは最適なゲームとなります。

最近は、携帯できる無線LANが人気を集めているため、通信量の節約や、スマホゲーム目的で契約している人も増加しているようです。

スマホ同様にバッテリーの残量が気になるところでしょうか。

まとめ

スマホの通常回線によるプレイは、膨大な通信量を発生させてしまうシャニマス。

通勤・通学でシャニマスをお楽しみの方は、スマホの通信制限に引っかからないためにも、

  • 職場や学校、バイト先のwi-fi環境の整った場所に到着してからシャニマスをプレイ!
  • ポケットWi-Fi、WiMAX2+のギガ放題プランのような上限なしプランを契約してモバイルルーターを持ち歩く!

以上の2つもっともコスパのよいシャニマス環境といえそうです。

ぜひ当記事を参考に、お得なネット環境をゲットしてお互い思いっきりシャニマスを楽しましょう!!

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)
この記事を書いた人
ヨーアン

WiMAX利用歴6年の根っからのモバイル回線ユーザー。モバイル回線が複雑過ぎてわかりづらいと感じたため、こんなサイトを作ってしまいました。

ゲーム・アプリ
WiMAXとポケットWi-Fiのおすすめ比較!もばいるwi-fiの神さま