【So-netとGMO安いのはどっち!?】WiMAXプロバイダ料金比較の結果、予想外の会社が最安値!

カード明細 プロバイダー比較

「So-netとGMOとくとくBB、お得なWiMAXはどっち?」

WiMAXご契約でSo-netとGMOで迷っている人へ。WiMAXプロバイダ26社の中でも人気・知名度バツグンの2社、So-netとGMO。 「果たして本当に安いのはどっち!?」
So-netとGMOの月額料金や特典を比較した上で2社をふくめた最安値のプロバイダを調査してみました!
月額やキャッシュバックだけで選ぶと危険!?
月額が安いと思ったら段階的に月額料金がアップする会社もあれば、キャッシュバック額が高額だけど受取手続きが複雑で貰いにくい会社もあります。「特典の貰いやすさ」「総支払額」を比較してから選びましょう。またSo-net、GMOだけに絞り込まずその時々の最安値の会社を上手く活用するのもポイントです!

So-net・GMOよりお得なプロバイダをみる

So-netとGMOとくとくBBの月額、総額、特典を比較

「とりあえずSo-netとGMOどちらがお得なのか知りたい」
お急ぎの方もおられると思うので、まずはSo-netとGMOとくとくBBの料金や特典をわわりやすく一覧で比較した表をご覧ください。

So-netとGMOとくとくBBの料金比較表

月額料金1~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目~4,263円
1~36ヶ月目までずーっと3,620円
(※37ヶ月目以降4,379円)
特典内容CB額:31,500~37,100円2年10カ月目以降、最新機種へアップグレードが0円~
3種類の有料オプションが12ヶ月無料
3年間の総費用CB受取れた場合:123,110円
CB受取れた場合:155,160円
134,100円
実質的な月額CB受取れた場合:3,420円
CB受取れた場合:4,310円
3,725円/月
特典の受取難易度
5
1

キャッシュバック手続きをミスなく行い無事にキャッシュバックを受け取れた場合、So-netにくらべGMOとくとくBBの方が月額料金で約300円ほどお得。 しかしGMOで手続き忘れ、登録ミスによりキャッシュバックを貰い損ねた場合、So-netのほうが月額が600円ほど安くなりました。

つまり1年後のキャッシュバックに自信のある方ならGMO、手続きミスや申請忘れが心配な人ならSo-netを選ぶのが正解といえます。

が、しかし!!

「もしかしてSo-netやGMOよりお得な会社があったりするのでは?」

素直にこんな疑問が頭をよぎったため、So-net、GMOとくとくBBよりお得なWiMAXプロバイダがじっさいに存在するのか再度料金比較することにしました。

【番外編】So-net、GMOにくわえてJP WiMAXも料金比較

今回、So-net、GMOと料金比較する対象となったのは、過去に【WiMAX初月が安いのはどこ!?】日割りのプロバイダを調査でも登場した新興プロバイダのJP WiMAXです。

So-netのような月額割引タイプとGMOとくとくBBのような高額キャッシュバックタイプの両方の特徴を備えた、いわばハイブリッド型のWiMAXプロバイダです。パッとみてわかるよう、先ほどの一覧表と同じ項目で比較してみました。

月額料金1~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目~4,263円
1~36ヶ月目までずーっと3,620円
(※37ヶ月目以降4,379円)
1~3ヶ月目:2,800円
4~24ヶ月目:3,500円
25~36月目:4,100円
特典内容CB額:31,500~37,100円2年10カ月目以降、最新機種へアップグレードが0円~契約直後に1万円、1年後に6,000円の分割式キャッシュバック
3年間の総費用CB含む:123,110円
CB含まず:155,160円
134,100円CB含む:118,100円 最安
CB含まず:134,110円
実質的な月額CB含む:3,420円
CB含まず:4,310円
3,725円/月CB含む:3,280円 最安
CB含まず:3,725円
特典の受取難易度
5
1
1

おお!! JP WiMAXがまさかの大健闘ではないですか!!

正直、業界シェアNO1のGMOとくとくBBの高額キャッシュバックには歯が立たないと予想していたJP WiMAXですが、思いのほか大健闘で、

CBを受け取れた場合、GMOより総額が約5,000円ほどお得
万一キャッシュバックを貰い損ねてもSo-netとほぼ同額
結果、無制限に使い放題なのに月額3,300円以下!

という驚愕の事実が判明しました。また注目すべきは特典の受取り難易度です。11カ月後に謎のメアドにこっそりキャッシュバック申請メールの届くGMOと違いJP WiMAXは普段使いのメアドに連絡が届きます。また1回目の受取りは契約直後なので貰い忘れようもありません。

つまりJP WiMAXはGMOよりキャッシュバックが貰える確率も高く、毎月の支払もSo-netなみにお得なハイブリッド型のプロバイダなのです!

期間限定!!JP WiMAX特設ページをみる

月額割+貰える系CBのJP WiMAXが最強!!
GMOのような手続きの難易度が高いキャッシュバックとちがい、JP WiMAXは手続きが簡単なキャッシュバックのためほぼ100%貰えるので安心。また仮にキャッシュバックを貰い損ねても月額料金はSo-netと同レベルに安い

【GMOとSo-netのいいとこどり】JP WiMAXの特徴とデメリット

JP WiMAXはWiMAXプロバイダ26社の中でも新しい1社で、GMOとくとくBBのような「貰えないキャッシュバック」ではなく「確実に貰えるキャッシュバック」をウリにした人気プロバイダです。

2回に分割されて貰えるキャッシュバックの1回目は契約直後、さらに申請URLからすぐに1万円のAmazonギフト券を貰えます。また従来のキャッシュバック系プロバイダは月額料金が高めの設定でしたが、JP WiMAXはSo-netやBroad WiMAXなみの月額料金の安さなのも嬉しいです。

月額料金1~3ヶ月目:2,800円
4~24ヶ月目:3,500円
25~36月目:4,100円
端末の種類モバイルタイプ:W06、W05
ホームルーター:L01s
3年間の総額CB含む:118,100円 最安
CB含まず:134,110円
実質的な月額CB含まず:3,280円 最安
CB含む:3,725円
特典その他契約直後に1万円、1年後に6,000円の分割式Amazonギフト券キャッシュバック
※普段のメアドに申請メールがくるためほぼ100%貰い損ねなし

※ギガ放題プラン・W06を選択した場合の料金となります

JP WiMAXのデメリットは?
デメリットといえるデメリットはありませんが、キャッシュバックが現金ではなくAmazonギフト券なこと。ホームルーターのラインナップがL01sの一択であること。以上の2つに納得できる人だったらJP WiMAXはGMOやSo-netよりお得なプロバイダといえます。

期間限定!!JP WiMAX特設ページをみる

【堅実派にオススメ】So-netの特徴とデメリット

月額割引タイプのSo-netは3年間ずーっと同じ月額料金と非常にシンプルな会社です。「1年後のキャッシュバック手続きなんて待てない」、「貰えるか貰えないか微妙なキャッシュバックなんて嫌!」という慎重派の方にはおすすめの1社となります。

月額料金1~36ヶ月目までずーっと3,620円
(※37ヶ月目以降4,379円)
端末の種類モバイルタイプ:W06、WX05
ホームルーター:L02、HOME01
3年間の総額134,100円
実質的な月額3,725円/月
特典その他2年10カ月目以降、最新機種へアップグレードが0円~
3種類の有料オプションが12ヶ月無料

※ギガ放題プラン・W06を選択した場合の料金となります

月額料金がちょっぴり高め
キャッシュバックと違い、確実に毎月の料金から割引される「月額割引」のSo-netは貰い損ねのリスクがないため、月額料金がJP WiMAXやGMOとくとくBBにくらべ若干高め...。とはいえHUAWEI、NECの最新機種をすべてラインナップしているなど大手ならでは強みもあります!

▶▶So-netを詳しくみる

【狙うは最安値】GMOとくとくBBの特徴とデメリット

高額キャッシュバックのためなら多少の手間やリスクなど気にしない…アナタがそんなタイプなら業界シェアNO1のGMOとくとくBBがお得です。GMOとくとくBBは選ぶ端末によりキャッシュバックも変動するため、敢えて旧モデルをチョイスしてキャッシュバックを増額させるのもアリ!

月額料金1~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目~4,263円
端末の種類モバイルタイプ:W06、WX05、W05
ホームルーター:L02、HOME01
3年間の総額キャッシュバック受取れた場合:123,110円
キャッシュバック受取れた場合:155,160円
実質的な月額キャッシュバック受取れた場合:3,420円
キャッシュバック受取れた場合:4,310円
特典その他キャッシュバック額31,500~37,100円(変動あり)

※ギガ放題プラン・W06を選択した場合の料金となります

GMOのデメリットは?
GMO最大のデメリット言うまでもなく「CB受取難易度が高いこと」。公式サイトにある「キャッシュバックを受け取るための手順」に沿って手続きを行えば普通に貰えるキャッシュバックですが、11カ月先に特別なメールアドレス宛に届く申請メールを忘れてしまう人が多いのも事実。じっさい約7割の人が受取れていない…という噂も。GMOお申込みの方はリマインダー登録など万全の体勢で手続きに臨みましょう!

GMOとくとくBBを詳しく見る

So-netとGMOとくとくBBの料金比較まとめ

以上、WiMAXプロバイダ選びの際に誰でも一度は迷うであろう2社、So-netとGMOとくとくBBの料金や特典を比較しました。

また【番外編】として、キャッシュバック+月額割りの人気プロバイダ「JP WiMAX」もくわえ、3社で同様の比較を行ってみたところ、

予想外!?GMOを超える最安値はJP WiMAX
「Amazonギフト券」「置くだけwi-fiならL01s」という縛りはあるものの、So-netやGMOよりJP WiMAXが圧倒的にお得だった

と、まさかの後発プロバイダ「JP WiMAX」が最安値という驚愕の結果となりました。どのプロバイダ経由でも速度・エリアの変わらないWiMAX、せっかくなら最安値のプロバイダをみつけてお得に申し込んでみてください!

中の人
wi-fiの神さま編集長

WiMAX利用歴6年半。根っからのモバイルwi-fiユーザーでWiMAX2回線と自宅用にen光を契約中。プランや特典が複雑過ぎてわかりづらいと感じたため、当ブログを立ち上げ、1人でも多くのポケットwi-fi難民を救済するべく奮闘中。

wi-fiの神さま編集長をフォローする
(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)
プロバイダー比較
ポケットwi-fiとWiMAXを徹底比較!Wi-fiの神さま
タイトルとURLをコピーしました