【home L01s最高ゥ!!】自宅Wi-Fiもっともオススメ機種はソフトバンクエアーじゃなくWiMAXだった件

これまで世間一般の常識として『ポケットwifi・WiMAX=持ち運び可能なモバイルルーター』を指していましたが、昨今その常識も変わりつつあることをご存知ですか!?

その証拠にソフトバンクエアーやL01s(WiMAX)など置くだけwi-fiとよばれるホームルーターが続々と発売され、事実モバイルルーターに迫るほど爆発的に売り上げを伸ばしております。それについては過去記事、【置くだけWi-Fiおすすめ王座決定戦!!】ソフトバンクエアーとWiMAXのL01Sをガチ比較した結果…でもお伝えしました。

しかしながら一部の過去記事を読まれていない方から

置くだけwi-fiって結局どれが1番おすすめなの??

という相談がちょくちょく届くため、今回は

  • 今、置くだけwi-fiの選択肢としてどんな機種があるのか!?
  • 中でもコスパ・ネットの快適性ともに優れた置くだけwi-fiは!?

これらの気になる疑問を解消しつつ、当ブログの独自調査の結果、もっとも快適にネットができて最安だったコスパ最強の置くだけwi-fiをご紹介。

絶対に置くだけwi-fi選びで後悔したくない!! こんなアナタは当記事を最後まで読んでからお申込みしましょう!

最新版 置くだけwi-fiで迷ったらこの2機種から選べ!!

お急ぎの方もおられると思うので、いきなり当記事の結論からお伝えいたしちゃいます!

置くだけwi-fiを選ぶ際、多くの方は

  • ソフトバンクエアー
  • L01s(WiMAX)

上記2機種で悩まれますが、もしどちらがいいかと訊かれた場合、当ブログ的にはL01s(WiMAX)を断然におすすめします。(※因みに申込先は月額料金を安くしたいならBroad WiMAXをおすすめします)

▶▶Broad WiMAXをもっと詳しく見る

次項ではソフトバンクエアーとL01s(WiMAX)の特徴・2機種の違う部分などを詳しく解説し、クチコミ情報もふまえ、なぜ当ブログ的にL01s(WiMAX)がおすすめなのかの理由も詳しく解説していきます。

ソフトバンクエアーの特徴

皆さんご存知のとおり

  1. データ容量制限なし!毎月定額!
  2. コンセントにさすだけですぐにネットが楽しめる
  3. 下り最大261Mbpsで大容量データ通信も快適

と、固定回線のような面倒な工事や手続きが不要で、届いたらコンセントに差すだけでネットがサクサクできる。こんな部分が若い世代を中心に支持され、売れに売れたキングオブ置くだけwi-fi。

じっさい、L01s(WiMAX)が発売される以前(昨年まで)は、置くだけwi-fi=ソフトバンクエアーというのは常識でした。

ソフトバンクエアーの月額料金

ちなみに今現在のソフトバンクエアーの料金はこちら。

基本料金4,880円
Airターミナル賦払金 (36回分割の場合)実質0円(賦払金1620円と同額の月々割りが適用)
はじめようソフトバンクエアー割り-1,080円
24ヵ月目まで3,800円(税込4,104円)
25ヵ月目以降4,880円(税込5,270円)

またソフトバンクエアーだけを利用される方むけにてこちらのキャンペーン。

『はじめようソフトバンクエアー割り(24か月目まで)』というキャンペーンが適用され24か月目までは1,080円の割引が適用され月額3,800円で利用できます。

光回線で毎月5~6,000円払うこと考えたら、ソフトバンクエアーの金額は超~魅力的ですね。

 

が、しかし!!! ネット上の掲示板やTwitterなどのSNSには、

本当にソフトバンクエアー契約しちゃってダイジョブなのかな!?

といえるクチコミ情報が溢れ、中には最終手段として違約金を払ってでも解約を決断したものの、解約手続きを行うコールセンターにまったく電話がつながらない……という最悪な意見も多数発見。

参考までにWi-Fiモンスターズがランダムにソフトバンクエアーのクチコミ情報を集めたものを掲載しておきます。

ソフトバンクエアー利用者の悲痛な叫び声

これら全てのクチコミ情報が真実とはいいきれませんが、大体の流れとして……

ちょっとソフトバンクエアー…ヤバくないか!?!?!?

と考えるのはWi-Fiモンスターズだけではないはず。

 

むしろこれらのクチコミ情報を読んだ上でソフトバンクエアーに申込みできる強靭なハートの持ち主などごく僅かではないでしょうか!?

結果、ソフトバンクエアーの対抗馬といえるL01s(WiMAX)が発売された今、あえてこのタイミングでソフトバンクエアーにチャレンジする必要はないと当ブログは判断しました。

インターネット回線全般にいえることですが、お住まいのエリアや建物の環境、また主な利用時間帯によっても受信状態や通信速度はかわります。よって以下のクチコミ情報がそのままアナタに当てはまるワケでもありませんので、あくまで参考程度にとどめておいてください。

 

L01s(WiMAX)の特徴

角ばったデザインのソフトバンクエアーに対し、円柱のような丸いデザインのL01s(WiMAX)はモバイルルーターの中でも人気端末を続々と輩出してきたファーウェイが生産しています。

発売当初はL01でしたが途中マイナーチェンジを経てL01sと進化(内容はほぼ変わっておりません)使い方としてはソフトバンクエアーと一緒で家庭用100Vコンセントに差すだけでお手軽にWi-Fi環境ができるのが受け、発売直後から人気の置くだけwi-fiです。

そこでもしかすると

というか置くだけwi-fiじゃなくて普通のモバイルルーターを自宅でつかった方が便利じゃね!?

という方。じつはモバイルルーターと置くだけwi-fiは根本的に用途が違います。

  • 最大同時接続可能台数42台
  • 2.4GHzだけじゃなく他の機器との干渉が少ない5.0GHzも同時利用可能
  • LAN接続ポート×2つ搭載

以上の部分がモバイルルーターと大きく差別化されており、そもそも内蔵されたアンテナの受信感度が違うためモバイルルーターよりダントツに電波が安定すると好評です。

というわけで、ネット上やTwitter等のSNSではL01s(WiMAX)がどのように評価されているのか気になったので調べてみましたので以下をご覧下さい。

超~いいじゃん!! L01s(WiMAX)利用者の歓喜の声

まずTwitter上でL01s(WiMAX)の評判をあつめて衝撃だったのが、悪評ばかりのソフトバンクエアーにくらべ、L01s(WiMAX)は大部分が高評価だったこと。(もちろん中には10Mbpsしかでないなどお怒りの声もありましたが)

わざわざ良いクチコミ情報をあつめたワケでもありませんが、適当にピックアップしたら以下のようなクチコミ情報となりました。

因みに当ブログWi-Fiモンスターズも自宅のメイン端末として約1年L01(WiMAX)を使用していますが、よくある再起動や再接続をくりかえす、異様に発熱する、などなどモバイルルーターにありがちなトラブルはいっさい無く快適につかえていますよ!

ガチ比較して判明したソフトバンクエアー3つのデメリット!!

ここまでの段階で、

うーーん、そういわれてもやっぱ知名度のあるソフトバンクエアーが気になるんだよなぁ

という根っからのソフトバンク・フリークの方も少なからずおられると思うので、さらにソフトバンクエアーとL01s(WiMAX)をガチ比較してL01sの優位性をご紹介いたします。

契約年数が長いという罠

以前に書いた記事、

【ポケットWi-Fiは2年と3年どっちが得!?】完全決着!! 知られざる3年プランの罠と最安の2年プランをガチ調査!
WiMAXの2年契約プランと3年契約プランのメリット・デメリットを比較しつつ、利用者のクチコミ情報をふまえどちらのプランの方がお得なのか?結果、2年契約プランを最安で契約できるプロバイダはどの会社なのかに迫ってみました

でもお伝えしたように、昨今高速モバイル回線の契約年数は長期化する流れが進み、WiMAX2+回線も2年契約プラン⇒3年契約プランが中心となりつつあります。

しかしながら

プロバイダ月額料金キャッシュ
バック
2年間の実質月額
GMOとくとくBB■~2ヶ月3,609円
■3ヶ月目~4,263円
32,150円2,993円
(CB貰えないと4,333円)
BIGLOBE■初月0円
■~2ヶ月3,695円
■3ヶ月目~4,380円
15,000円3,640円
(CB貰えないと4,265円)
So-net■1~24月目4,679円2年契約は対象外4,804円
カシモWiMAX■初月1,380円
■2ヶ月目~3,580円
CB設定なし3,614円※確定金額

※端末は最新のW05、2年契約ギガ放題プランで算出

上記のプロバイダではしっかりと2年契約プランが用意されており、とくにGMOあたりではL01s(WiMAX)が無料でゲットできる上、2年契約で3万円以上のキャッシュバックまで貰えたりします(2018年6月現在)。

一方、ソフトバンクエアーの場合、

SoftBank Airの契約期間は2年間(SoftBank Air の課金開始日の 属する月を1ヵ月目として、24ヵ月目の末日まで)です。解約の申し出がない場合は、更に2年間を契約期間として更新します

と契約そのものは2年契約なのですが、

基本料金4,880円
Airターミナル賦払金 (36回分割の場合)実質0円(賦払金1620円と同額の月々割りが適用)

※支払回数36回、支払期間37ヵ月または38ヵ月間、現金販売価格(割賦販売価格)58,320円(税込)実質年率0.0%です。

実はこのAirターミナル賦払金というのがネックで、実質0円とはいえ36カ月ソフトバンクに残らない限りAirターミナルの残債が発生します。

 

要は料金プランは2年縛りと言いつつも、Airターミナル購入が3年縛りだったのです!!

結果、Airターミナルの返済が終わったタイミングで解約しようにも料金プランが更新されているため、高額な違約金を払わず解約するにはトータルで4年間利用しなければなりません。

なのでシンプルに2年間で解約できるWiMAXの方が圧倒的にお得かつ良心的ですね!!

勝手に通信制限がかけられるという罠

基本、高速モバイル回線はすべて何らかの通信制限が設けられており、月間無制限に近いギガ放題プランなどでも、唯一『3日で10GB制限』というユルめの通信制限は避けられません。

この部分はソフトバンクエアーもL01s(WiMAX)も一緒です。

しかしTwitter上で衝撃的なコメントを発見しました!!

上記のヤン・ヒューリックさん、かなりサラッと核心を突いたコメントをされていました。

もしかするとご覧のユーザーさんの中には、『ていうかソフトバンクエアーもL01s(WiMAX)も同じ3日で10GB制限なんじゃないの!?』とお考えの方も多いかと思います。

しかしながら!!!

Wi-Fiモンスターズがソフトバンク公式ページを読み漁った結果、上記、ヤン・ヒューリックさんのコメントを裏付ける文言を発見してしまいました!!!

こちらです。

ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。
引用 SoftBank Air の速度制限などについて

夜は混み合うから勝手に通信制限かけることもあったり……

特定のエリアでネットワークが高負荷となった場合、該当エリアのお客さまについては、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。
引用 SoftBank Air の速度制限などについて

同じエリアの人が沢山ギガを使い過ぎると巻き添えになったり……

特定エリアおよび特定時間帯におけるネットワークの高負荷が一部のお客さまの利用によるものと考えられる場合~サービス安定提供のため、該当のお客さまに対する速度制限を行う場合があります。
引用 SoftBank Air の速度制限などについて

あんまり一人で沢山のギガを使いまくると個別に通信制限かけてみたり……

このように、3日で10GB制限とは別のソフトバンク独自のウラ通信制限なるものが存在しました。

理由がハッキリしている通信制限なら我慢できるけど、理由もよくわからない状態で通信制限が続くとか、使っているユーザーさんからすれば、かなり迷惑ですよね。

WiMAXにくらべ料金が高いという罠

最後にソフトバンクエアーとL01s(WiMAX)の月額料金をわかりやすく一覧で比較します!

月額料金ソフトバンクエアーBroad WiMAX
1~2ヶ月目3,800円2,726円
3~24ヶ月目3,800円3,411円
25ヶ月目以降4,880円4,011円
3年間の実質総額152,760円132,170円
実質月額(平均月額)4,243円3,671円

 

おぉっ! けっこうな金額差があるではないですか!?!?

 

上記のとおり、実質総額で約2万円、実質月額だと毎月600円ほどの金額差がありWiMAXの方がお得な料金となりました。因みに一覧のBroad WiMAXはキャッシュバック無しで月額料金から割引するタイプのプロバイダ。

1年後にキャッシュバックの手続きができるか怪しいアナタの場合、GMOよりお得なプロバイダかもしれませんよ!

 Broad WiMAX
当ブログの評価:★★★★★
「キャッシュバックって本当に貰えるの?」と不安な人なら実質月額の安さが業界最安級のBroad WiMAXが安心!月額割引なのでキャッシュバック貰い忘れも無し、毎月の料金がGMOより852円も安いのも神!!

▶▶このプロバイダを詳しく見る

L01s(WiMAX)を最安でゲットできる2社を発表!!

最後にL01s(WiMAX)をもっとも安い料金で契約できるプロバイダを決定します!

今、20以上あるWiMAXのプロバイダですが、月額料金・キャッシュバック額・会社の規模(契約中潰れたりしないか)などトータルで比較すると、本当に悩むべきプロバイダは

プロバイダ月額料金キャッシュ
バック
実質月額
(3年間)
BroadWiMAX3ヶ月2,726円
4ヶ月目~3,411円
設定なし3,501円
GMOとくとくBB2ヶ月3,609円
3ヶ月目~4,263円
31,000円3,449円 (CB貰えた場合)
BIGLOBE2ヶ月2,595円
3ヶ月目~3,880円
15,000円3,642円 (CB貰えた場合)
So-net2ヶ月3,495円
3ヶ月目~3,980円
20,000円3,681円 (CB貰えた場合)
カシモWiMAX2ヶ月1,380円
3ヶ月目~3,380円
設定なし3,338円(ただし最新端末なし)

上記5社程度で、さらにコスパ重視で絞り込むと……

Broad WiMAXGMOとくとくBB
月額3,411円 4,263円
CB設定なし現金29,000~35,000円
※時期により変動
特典他WiMAXから乗り換え違約金負担
指定回線への乗り換え違約金負担
 なし
総額83,359円 73,350円
※ただしCB受取損ねると103,350円

当ブログ的にはこの2社だと考えます(結果、WiMAX業界のシェアナンバー1とナンバー2ですが)

基本、GMOとBroad WiMAXの2社ならどちらから申込んでもお得には違いありませんので、あとはキャッシュバック手続きができる人ならこちら。

 GMOとくとくBB
当ブログの評価:★★★★
ゲットできれば3万どころか4万円超えも!! 業界でもダントツな超ウルトラ高額キャッシュバックが欲しいならGMO!ただし手続きは11ヶ月後、半数以上の方は貰い損ねているためマイナス1ポイント。確実に手続きを完了できる方には超おすすめです。

▶▶このプロバイダを詳しく見る

1年後の手続きが怪しい、または毎月のネット料金を安くしたいならBroad WiMAX

 Broad WiMAX
当ブログの評価:★★★★★
「キャッシュバックって本当に貰えるの?」と不安な人なら実質月額の安さが業界最安級のBroad WiMAXが安心!月額割引なのでキャッシュバック貰い忘れも無し、毎月の料金がGMOより852円も安いのも神!!

▶▶このプロバイダを詳しく見る

という選び方がシンプルに正解といえるでしょう。

まとめ

以上、初めての置くだけwi-fiという方でも理解できるよう、今もっとも売れてる置くだけwi-fiの2機種

  • ソフトバンクエアー
  • L01s(WiMAX)

を徹底比較してきました。

結果、コスパ(お得度)・契約年数・通信制限の可能性などなど、あらゆる面でWiMAXのL01sが完全勝利をおさめました。

上記の2機種で迷っている方はもちろん、すでにソフトバンクエアーで決めかけている人にとってもWiMAXのL01sはおすすめです。
稀に在庫切れというタイミングもあるため、念のため以下の最安プロバイダでL01sの在庫状況の確認だけでもしておかれることをおすすめします。 以上、置くだけwi-fi徹底比較でした!

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)
この記事を書いた人
ヨーアン

WiMAX利用歴6年の根っからのモバイル回線ユーザー。モバイル回線が複雑過ぎてわかりづらいと感じたため、こんなサイトを作ってしまいました。

ルーター選び
WiMAXとポケットWi-Fiのおすすめ比較!もばいるwi-fiの神さま