【So-netのWiMAXを辛口評価】ソネットのリアルなクチコミと評判まとめてみた結果

ご覧のアナタはもしかして

WiMAXのプロバイダどこにしよっかなぁ…そうだ!So-net(ソネット)なんて無難にいいかも?』

このようにSo-net(ソネット)からWiMAXに申し込もうかと、ネットで情報を探していませんでしたか?

20社以上あるWiMAXプロバイダ。すべての会社の料金を調べて比較するなんて1日かかっても終わりません。結果、老舗のSo-netにしておくか…。こんな人も結構多いです。

そこで当ページでは、アナタにかわってSo-netの料金を計算し、So-netで申し込むメリット・デメリットを独自にまとめました。もちろん無理に勧めたりもしませんのでご安心ください。

具体的には今回、ソネットが気になるユーザーさんに向け、

  1. ソネットのWiMAXの特徴(速度やエリア、プラン)
  2. ソネットの月額費用や実質料金は安い?(キャッシュバック等)
  3. 実際にソネットを利用中のユーザーによるリアルなクチコミ
  4. 結果としてソネットはオススメなのか?もっと良いプロバイダは?

という4項目にフォーカスして、かなり突っ込んだ部分まで解説しています。

またお急ぎの方にざっくりと結論からお伝えしますと正直、ソネットよりずっとCB金額の高いプロバイダ、ソネットよりサービスが充実したプロバイダがいくつかありました。

参考までに以下の2社はそんなプロバイダで、So-net申込みの前に比較する価値があるかと思います。公式ページだけでもみておくといいですよ。

【2017年12月更新】最新プロバイダ情報
  • 『高額キャッシュバックをドカンと欲しい』GMOとくとくBB⇨⇨⇨http://gmobb.jp/
  • 『とにかく月額料金を安くしたい』ブロードワイマックス⇨⇨⇨https://wimax-broad.jp/

▼さらに詳しく最新のWiMAXプロバイダを比較したい方は以下のページもチェック▼
WiMAXおすすめプロバイダの料金比較ページ

ソネットとはどんなプロバイダなの?

ではソネットのサービス内容にふれる前に簡単にソネットというプロバイダについておさらいしておきます。

そもそも社名のSo-net。

これはソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社の子会社であるソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社(Sony Network Communications Inc.)の略称。

WiMAXどころか、インターネット創成期、さかのぼること1996年からプロバイダ事業を運営している大手SONYのグループ会社の運営するプロバイダ、それがソネットなんです。

ちなみに会員数は約200万人超えというbigなプロバイダでもあります。

結果、固定回線時代からずっとソネットを愛用していた流れで、そのままWiMAX、WiMAX2+もソネットで・・・という根っからのソネット・ユーザーさんも意外と多いみたいです。

ソネットはサポート面重視の利用者が多い!

また金額面ばかりが比較されがちなWiMAX市場の中、キャッシュバック金額だけでなくオプションやサポート体制も充実。

最近ではキャンペーン内容も

  1. 毎月のコストを抑えたい方にむけ、ギガ放題がおトクに使える月額大幅割引キャンペーン
  2. またはキャッシュバック20,000円!

という二本柱のキャンペーンを展開中の模様です。

これはつまり

  • キャッシュバックが面倒な人→月額費用大幅割引
  • とにかく月額コストを抑えたい人→20,000円キャッシュバック

と、ユーザーさんに合った割引を選べるシステムということです。

ぶっちゃけ高額キャッシュバックはメリット以上に『受け取れないリスク』というデメリットも少なからずあります。

たとえば悪評高いとくとくBBの場合など、約6~8割がキャッシュバックを受け取れていないなんてデータもあります。

なので

  • キャッシュバックをもらう自信がない・・・
  • 金額よりも確実に安くなる方が嬉しい・・・

なんてユーザーさんにはソネットの月額費用割引が絶対にオススメ。

ちなみにソネットの月額割引キャンペーンについては公式サイトで詳しく説明していますのでご確認ください↓

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
ソネット公式サイト  https://www.so-net.ne.jp/access/mobile/wimax2/

ちなみにソネットのキャッシュバックも難易度は高め

ちなみにキャッシュバックは11カ月後に、メールを確認して振込先を指定。

迷惑メールがわんさか届くとくとくBBほど悪質ではないものの、普段は使用しないソネットの提供したメールにその趣旨の連絡が届きます。

なのでソコソコ難易度は高いなーという印象。

もしソネットでキャッシュバックを選択した場合、

確実にスマホのリマインダーをセットし、カレンダーやスケジュール帳など駆使することで、よほどズボラな方以外は受け取れるかと思います。

なので自信のあるユーザーさんは、高額な20,000円キャッシュバックに敢えてチャレンジという選択肢もあるでしょう。

正直、2万円のキャッシュバック金額は微妙!

でもちょっと冷静に考えてみてください。

『せっかくキャッシュバックを狙うなら、わざわざソネットじゃなく、常時3万以上のキャッシュバックが用意されたとくとくBBの方がいいのでは?』

という選択肢も浮上してきますよね。

金額だけを比較してしまうと、とくとくBBにくらべソネットは10,000円以上も下がります。2万と3万じゃ大違いだと思いませんか?

けっこう違いますよね。少なくとも僕にとっては大違いです!

そもそもキャッシュバックを選択した時点で、少なからず『受け取れないリスク』が生じるのは一緒です。

だったら、『どうせキャッシュバックを選ぶならとくとくBBにチャレンジしちゃった方がいいのでは?』

という気持ちもしなくもないですね。

まあこの辺りは金額とリスクを天秤にかけて、最終的にはユーザーさんがご判断ください。

30,000円キャッシュバックに魅力を感じた方は以下からどうぞ!

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
GMOとくとくBB公式サイト http://gmobb.jp/

ちなみにとくとくBBのキャッシュバック金額や申込みでの注意は以下のエントリーでまとめています。検討している方は確実にチェックしておいてください。

WiMAXの絶対王者!とくとくBBのクチコミと評判を辛口評価!!
当ページではモバイルWi-Fiの中でも中心といえる絶対王者、GMOのとくとくBBのWiMAX、WiMAX2+の使用感や実測値についての疑問、悪評高いキャッシュバックの仕組み、契約前におさえておきたい開催中のキャンペーンなどプロバイダー選びで参考にしたい情報をまとめています。

『ソネットのWiMAX』速度、エリア、プラン、サービス内容を他社と比較!

さて、キャッシュバックや月額費用も気になる部分ですが、それ以前に

そもそも『ソネットの速度、エリア、プランの種類』はどうなの?

という方も多いでしょう。

そこでソネットのWiMAX、WiMAX2+の速度やエリア、プランについてざっとお伝えしておきます。

ソネットWiMAXの速度とエリア

当サイトでは何度もお伝えしていますが、WiMAX、WiMAX2+は基本、UQコミュニケーションの管理する回線を借りているカタチとなります。

こんなイメージですね。

つまりWiMAXという通信プランを利用している以上、どのプロバイダを選んでもスピードや通信量制限の規定、対応エリア、用意されたプランに違いはありません。

2017年2月1日以降、全国へ拡大中ですが、WiMAX2+エリアなら、基本、下り最大440Mbps対応と全プロバイダ共通しています。

また繋がりやすさにおいても、地下鉄などの交通機関で使えるエリアが拡大中のWiMAX、WiMAX2+は約20のプロバイダ、どこで契約してもまったく変わりはありません。

裏を返せば、

本家UQWiMAXをはじめ、毎日テレビCMをガンガン流しているプロバイダも、現時点では知名度がイマイチなプロバイダも、提供するサービスはまったく同じ!

なのです。

もう少し詳しくいいますと、

たとえば話題の格安シムの場合、大手キャリアから回線を割り当てられ、それぞれの契約者が割り当てられた回線を使うため、通信速度は格安シム会社の規模や利用者の数で変わります。

なので格安シム選びは、キャンペーンや割引だけでなく、根本的な通信速度や速度制限などを重視すべき。

ですが一方、WiMAX、WiMAX2+の場合、どのプロバイダでも本家UQコミュニケーションの用意した回線を平等に利用できるんです。なのでプロバイダによる違いは出ません。

結果、

速度、エリア、プランに差が無いからこそキャッシュバック、各種キャンペーンを比較してプロバイダを選んでしまって構いません!

というか同じサービス(商品)なので1円でもオトクなプロバイダを選ばなきゃ、思いっきり損します!!(←ここ重要)

そもそも格安シムとWiMAX、WiMAX2+では回線の仕組みが違います。シンプルに割引やキャッシュバックを比較して選ぶのがWiMAX選びのキモなんです。

※「ハイスピードプラスエリアモード」利用可能端末でオプション料金を支払うことで利用できる「au 4G LTE」ネットワーク接続についても全プロバイダ共通です。

ソネットのWiMAXのプラン詳細

料金プランについても各プロバイダ、基本的に同じ展開ですが、ソネットの料金プランについてもざっとご説明いたします。

まず選択肢としては、月間7GB以内でおさえられる方に関しては通常プラン。

一方、月間7GB以上使う方なら「ギガ放題」プランがおすすめです。

こちらのページでもお伝えしていますが、WiMAX2+の速度制限が2017年2月に大幅に緩和されました。

【WiMAX速度】遅い?速い?ワイマックスとYモバイル比較した!
当ページではモバイルWi-Fiの中でも人気のWiMAX、WiMAX2+の データ通信スピードやデータ通信量制限、ワイモバイルとの比較。加入前に知っておくべき最安のプロバイダ価格、開催中のキャンペーン など申込みしてから後悔しないための情報をまとめています。

直近3日間のデータ通信量が10ギガまでOKとなったため、よほどのヘビーユーザー以外はある意味近い放題となっていますので個人的にはギガ放題がおすすめです。

キャンペーン期間が終わりしだい通常プランに切り替えも可!

またWiMAX2+の特徴として、料金プランを毎月無料で変更できます。

データ量はそこそこでOKな方は、キャンペーン適用期間が終わってから「Flat ツープラス(通常プラン)」プランに切り替えるという使い方もできます。

  • データ量を気にせずたっぷり使いたい→「Flat ツープラス ギガ放題」
  • データ量はそこそこでOK。月々の利用料金を安くしたい→「Flat ツープラス」

と目的や利用状況に合わせてプラン変更すれば、無駄な費用がおさえられ、最安でネット環境を確保できちゃいます。

他社には無いソネット独自の特典とは?

まず特筆すべきは先に述べたような2つのキャンペーンをユーザーさんが選べるという部分。

  1. ギガ放題プランが1~2カ月目月額1,480円、3~24カ月目月額3,480円
  2. またはキャッシュバック20,000円

という2つのキャンペーンから、自分に合った割引を選べるのは、他社にはない特典だと思います。ちなみに料金詳細は以下のような感じとなります。

ソネット月額割りキャンペーン


ソネットキャッシュバックキャンペーン
また『ご利用開始月の月額料金が無料』というサービス。ビッグローブ他、いくつかのプロバイダでも行っているサービスですが、本家UQをふくめ、通常は初月は日割りで費用がかかります。

そして『auスマホユーザーならスマホの月額利用料金が最大934円割引』というサービス。

「So-net モバイル WiMAX 2+」とauスマホ/auケータイをセットで利用される場合、auスマホ/auケータイの月額利用料が毎月最大934円割引!

おまけにLTEオプション利用料が無料となります。

直接、WiMAX2+の料金が安くなるわけじゃありませんが、auユーザーさんの場合、毎月の固定費であるスマホ料金が安くなるのは非常に嬉しい部分ではないでしょうか。

最後に『土日もOKの安心のサポート体制』

WiMAX、WiMAX2+を初めて利用するって方の場合、接続方法からサービス開始後の疑問やトラブルがつきもの。

電話はもちろん、メールやFAXなどで土日も関係なく気軽にお問い合わせできます。これはソネットだけじゃないかもしれませんが、ソネットのサービスは意外と評判がいいです。

【So-netのWiMAX】の費用や月額料金、キャッシュバックを含めた実質料金は?

ではソネットの速度やサービス全般について知った上で、もっとも気になる

『ソネットのWiMAXの月額費用・実質料金』について考えてみましょう。

ちなみにソネット公式サイトでは

『20,000円のキャッシュバックを利用すれば最安で利用できる!』

みたいな記載がありました。

そこでソネットを含めた、大手WiMAXプロバイダの月額費用や2年間の実質料金を表にまとめてみました。

百聞は一見にしかず。とりあえずご覧ください。

プロバイダ月額料金CB込み実質料金
(ギガ放題2年)
GMOとくとくBB
4,263円(税抜き)
(最大2カ月間 3,609円)
70,350円(税抜き)
(CB金額33,000円受け取れた場合)

ニフティ
4,350円(税抜き)
(最大3カ月間 無料!)
75,000円
(CB金額20,100円受け取れた場合)
ソネット
3,980円(税抜き)
(初月無料、最大2カ月間 3,495円)
73,570円
(CB金額20,000円受け取れた場合)
ビッグローブ
4,380円(税抜き)
(初月無料、最大2カ月間 3,695円)
82,370円
(CB金額20,000円受け取れた場合)
UQ WiMAX
uqロゴ
4,380円(税抜き)
(最大2カ月間 3,696円)
103,068円
(3,000円商品券を
受け取れた場合)
ブロードワイマックス
3,411円(税抜き)
(最大2カ月間 2,726円)
82,809円
(CB受取手続きが無いため確定金額)
DTI wimax
4,300円(税抜き)
(最大2カ月間 3,500円)
74,800円
(CB金額29,000円受け取れた場合)

上記の表を見るかぎり、

『キャッシュバック金額』『キャッシュバックを受け取れた場合の実質料金』

という2点とも、GMOとくとくBBが最安という結果になりました。(残念ながらソネットは3位)

また仮に

『キャッシュバックが受け取れなかった』

というパターンを考えた場合、最初からキャッシュバック設定の無いBroadWiMAXがもっともお得となります。

ソネットは実質料金に関してはソコソコ頑張っているものの、キャッシュバックの受取難易度が高いという部分がネックなんですよねぇ。

管理人としては、ソネットのキャッシュバック受取難易度と金額を考えた場合、実質料金の安さを考えても、3WiMAXの方が遥かにお得な気もします。

結果、当サイトとしては

迷ったらこう選ぶ!

  • キャッシュバック金額を最重要視するという方→とくとくBB
  • キャッシュバックは面倒、最初から安いほうがいい→ブロードワイマックス
  • キャッシュバック・月額の安さのバランス重視→@nifty、3WiMAX、ビッグローブ

をオススメしておきます。

ちなみにキャッシュバックが受け取れない場合…

これはソネットだけの話でなく、GMOとくとくBBなどキャッシュバック全般にいえることですが、けっこうな確立で

  • キャッシュバック時期をとっくに過ぎていた!
  • 気づいたらキャッシュバック受付メールを見逃していた!

という方が存在します。

とある情報では約半数~6割が受け取り損ねているともいわれています。(とくにとくとくBB、ソネットあたりは貰い損ねが多いですね)

そこで万一、キャッシュバックを受け取り損ねた場合の実質料金をまとめておきます。

プロバイダ月額料金CBを受け取り損ねた場合の実質料金
(ギガ放題2年)
GMOとくとくBB
4,263円(税抜き)
(最大3カ月間 3,609円)
103,350円(税抜き)
(キャッシュバックもらい損ねた場合)

3WiMAX
4,130円(税抜き)
(最大3カ月間 3,495円)
101,565円
(キャッシュバックもらい損ねた場合)
ニフティ
4,350円(税抜き)
(最大3カ月間 無料!)
95,100円
(キャッシュバックもらい損ねた場合)
ソネット
3,980円(税抜き)
(初月無料、最大2カ月間 3,495円)
93,570円
(キャッシュバックもらい損ねた場合)
ビッグローブ
4,380円(税抜き)
(初月無料、最大2カ月間 3,695円)
102,370円
(キャッシュバックもらい損ねた場合)
UQ WiMAX
uqロゴ
4,380円(税抜き)
(最大3カ月間 3,696円)
106,068円
(キャッシュバックもらい損ねた場合)
ブロードワイマックス
3,411円(税抜き)
(最大3カ月間 2,726円)
82,809円
(最初からCB設定無し)
DTI wimax
4,300円(税抜き)
(最大3カ月間 3,500円)
103,800円
(キャッシュバックもらい損ねた場合)
※実質料金は初月~の無料期間をフル活用し、月額料金、キャッシュバック適用条件のオプション料金を最短で解約、ギガ放題プランをベースにした2年間の合計金額となります(詳しくは公式ページでご確認ください)

上記の通り、最初からキャッシュバック設定のないブロードワイマックスが断トツの最安!

次いでソネット、ビッグローブという老舗プロバイダがランクインという結果となりました。

で、注目して欲しいのが、とくとくBB!!

仮にキャッシュバックを受取損ねた場合、とくとくBBはUQWiMAXに次いで、2番めに高額なプロバイダに変身します。

というか実際に相当数のユーザーさんが、こういった状態で泣いているようです。

キャッシュバックを確実に受取る自信のあるユーザーさんは別として、受け取り損ねた場合、かなりの痛手になるのを覚悟しておきましょう。

【So-netのWiMAX】の悪い部分は?クチコミ・評判から探る

ではSo-netのWiMAX利用者から集めた良いクチコミ・評判をどうぞ。

So-netの良いところはAUセット割の利用でややお安い料金(@niftyにもAUセット割がありますが)と、いつ電話してもすぐ繋がるサポート体制。

高くはないと思います。
契約時のキャッシュバックが高額だったので、それに魅力を感じ契約しました。

前に使っていた回線の解約手順や、新規の回線接続設定など、安心サポートの連絡先があるので、そちらで問い合わせをしました。状況をよく理解してくれ、的確に操作方法を案内してもらえました。

前述したとおり、問い合わせに無料で対応してもらえるサポートに無料で加入できるので、困ったことがあったときには安心です。

サクサクと動きストレスがない。
料金は以前使っていた会社と比べると安くなった。

サービスに関しても自分は必要最低限のサービスで十分であると思う。
サポートは普通。利用しことがないが、申し込み時丁寧に対応していただいた。
結果、他のプロバイダから切り替えてよかった。
一方、キャッシュバック絡みでけっこう悪い口コミも目立ちます。以下、いくつか目立つ口コミをピックアップしておきます。

So-netは期間満了しても、違約金が「無くなる」ワケではなくて「減額になる」だけです。
使い勝手の悪いポイントで還元してきたり、CBを受ける為の手続きが煩雑だったり。他社も同様ですが、CBや特典はもうちょっと充実してますね。

WiMAXを契約するなら面倒なCBやらオマケやらでなく月額を安くしてくれるところを選ぶべきだと思いますが、やむなく還元型を選ぶにしてもSo-netは「無い」と思いますよ。

こんな人を騙すようなやり方でキャッシュバックをうたってるのが横行しているのは問題では?
前月まではキャッシュバックキャンペーンの違約金、今月からは年間パスポートの違約金とか。

今回は自分が情弱だったってのもあってもういいやっていう感じだけど、未来永劫so-netと契約することはありません。あと価格コムのキャンペーンも使わない方がいい。

という感じで、キャッシュバックの違約金とソネット会員の違約金の発生するタイミングが違う・・・というクレームがけっこう目立ちます。

またGMOとくとくBBとおなじく、キャッシュバックを受け取り損ねた方の怒りの口コミもけっこうな数だと感じました。

こういった悲劇を繰り返さないためにも、最初から欲をかかずに

『キャッシュバック無し(月額割引)プロバイダを選ぶ!』

というのがもっとも賢い選択かもしれません。

貰えるか貰えないか分からないようなキャッシュバックなど最初からお断り!!

『NO CASHBACK』と自信をもって叫ぶのも潔くて男らしいと管理人は考えています。

ちなみ最初からキャッシュバックなんか面倒くせ!ってユーザーさんならこちら

【Broad WiMAX(ブロードワイマックス)評判】料金、プラン、とくとくBBと比較した結果!
当ページではWiMAXキャリアの中でも注目株の一社、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の提供するWiMAX、WiMAX2+契約前におさえておきたいエリア情報や最安価格、さらにのデータ通信スピードや料金プランに関する不安 、とくとくBB等と比較した場合おすすめなのか?という部分に迫っています。

が間違いなく、現時点で断トツに安いプロバイダです。

仮に2年目以降もそのまま継続・・・というパターンを考えても、月額費用が安いブロードワイマックスはメリットが多いです。

ぜひ公式サイトで詳細をチェックしておきましょう。↓

▼1年後のキャッシュバックより月額割引・違約金なしならココ▼
ブロードワイマックス公式サイト https://wimax-broad.jp/

【まとめ】結果ソネットは申し込むべきプロバイダなのか?

以上、ソネットの特徴や特典、他社にはないメリット、さらに月額費用や実質料金の比較、リアルな利用者の口コミをまとめてみました。

各項目を考慮し、辛口評価させてもらいますと

  • がっつりキャッシュバックを貰いたい!→ソネットよりGMOとくとくBB
  • キャッシュバックは欲しいが自信が無い→ソネットより@niftyまたはBIGLOBE(ビッグローブ)
  • キャッシュバックとか面倒!だったら毎月の料金を安くして!→ソネットよりブロードワイマックス

という結論となりました。

誤解を恐れずにいわせてもらえば、速度やエリア、サービスがまったく同じWiMAX、WiMAX2+において、

『高い料金を払ってまで、わざわざ大手のソネット・ブランドを選んでおくメリットが見つからない』

と思います。

もちろんキャッシュバックを狙いつつ、万一のときにも月額料金の安いソネットは選択肢としては間違ってません。

ただ現状、それ以上のむちゃくちゃなキャッシュバックを用意したプロバイダが幾つもあります。なのでソネットの今後のキャッシュバックやキャンペーンに期待しましょう。

ちなみにソネットに申し込む場合、申し込むページによってキャッシュバック金額は変わるので、必ず最高額のページから申込んでおくことを忘れずに。

現在ソネットの最高キャッシュバック金額のページはこちら↓

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
ソネット公式サイト  https://www.so-net.ne.jp/access/mobile/wimax2/

ソネットにしろ他社にしろ、WiMAXの高い安いはキャッシュバックを上手く活用できるかどうか?という部分が大きく左右します。

ぜひ当ページを参考に、オトクなWiMAXプロバイダを見つけて下さい!

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする