【スマホ通信制限メールどうすれば!?】速度制限のかかる主な原因と通信制限回避3つのポイント

全国のスマホアプリ・ユーチューブ動画愛好家の皆さん! もしかすると以下のようなメール(SMS)が届き困惑されてませんか!?

お客様のご利用データ量が規定のデータ容量を超えましたので通信速度が低速となりました。
データを追加することで引き続き通常速度で快適にご利用いただけます
出典 ソフトバンク通信制限メール

要はアナタの契約プランのデータ容量が上限を突破したため

『今月使いすぎだから、来月までちょっと休んでてね♡(イメージ)』

というキャリア側からの宣告通知です。

追加でデータを購入しない限り、翌月まで鬼のような低速状態がつづきます。ユーチューブ動画やゲームアプリはもちろんデータ消費量の多いInstagramなども壊滅的に不可能な状態です。

そんな大空を羽ばたく翼をもぎ取られたアナタにむけ

  1. スマホの通信制限を解除するときの注意点
  2. 今後、通信制限に悩まず動画やゲームアプリを楽しむ秘訣
をわかりやすくご紹介していきます。

結論からいうと、過去に何度か通信制限を突破された方はトータルの通信費用の節約のためにも、スマホとポケットWi-Fi(WiMAX)の2台持ちがモバ神のイチオシです。

月間上限のあるスマホキャリアとちがいWiMAXのギガ放題プランなら月間上限なしなので通信量の不安から解放じゃ
【2018年4月】今月の最安値情報

\高額キャッシュバックがいい!!/
とくとくBB公式 http://gmobb.jp/
\月額料金が安いのがいい!!/
Broad WiMAX公式 https://wimax-broad.jp/

▼さらに詳しく比較してみる▼
WiMAXおすすめ会社ガチ比較

docomo、au、ソフトバンクから突然の「警告メール」にご用心!!

当ページをご覧になっている方は、きっとソーシャルゲームやyoutube動画などをお楽しみの中、たくさん使った覚えがないのに突然スマホ契約会社から「通信制限の警告メール」が届き慌てふためいているかと思います。

『あと○ギガで通信速度を制限します』という旨のSMSメールもあれば、先に述べたような『通信量を突破したので月末まで低速にします』という事後報告のメールもあります。

たとえばauの場合

通信量到達メールについて
同月内のデータ通信量がご利用可能なデータ容量に到達する前後に、お客さまへお知らせメール(SMS(Cメール)またはEメール)を配信します。
通信量到達メールの配信先の初期設定はSMS(Cメール)です。配信先をEメールアドレスに変更することができます。

出典 au通信量到達メール設定

という具合にある意味『そろそろヤバいですよ!!』という警告メールの設定ができます。

スマホのキャリアの通信制限と制限下の速度

docomo、au、ソフトバンクの一般的な通信プランだと「7ギガ前後」の上限が設定されています。この通信量を越えてしまうと、通信速度が制限され、一気に重たく(=データ通信が遅く)なってしまいます。

速度制限をされてしまったら最期、今までの快適なスマホ生活がトロトロトロ…絶望的にネットが遅くなります…。

どれぐらい遅くなるか?は経験した方はご存知でしょうが、まるで止まってしまったように感じるほどの遅さです。ChromeやSafariなどのWEBブラウザーで1ページ移動するだけでも、人によってはため息が出るような時間が費やされます。

例えば外出先の場所などを「急いで確認しないといけない!」状況にも関わらず通信制限をされていると、慌てている側の気も知らず、非常にゆーっくりと動きます。

そんなことになってしまえばイライラすることはもちろん、場合によっては約束の時間に遅れてしまったり、誰かを怒らせてしまったりして最悪の状況に陥る…ありえなくはない話です。

追加でデータ購入するか自宅のWi-Fi・フリーWi-Fiで凌ぐしかない!

また速度制限を解決するためには追加料金を支払うか通信プランを変更することが手っ取り早い方法ですが、もちろんスマホの使用料金は高くなってしまいます。

なんとか使用料金を上げないよう解決するためには

  • 自宅のWi-Fi専用でつかう
  • マックやスタバ等、街のフリーのWi-Fi
を使ってネットに繋ぐか、月が替わるのを待つぐらいしかやりようがありません。

昨今のスマホによる通信量の急増で回線が追いつかない!!

Wi-FiやLTEの普及により、1ギガを超えるようなデータ通信がもはや当たり前になってしまいました。例えばソーシャルゲームのアプリは特に容量も通信量も大きいですよね。

総務省が毎年報告している『情報通信白書』によると、移動電話(主にケータイのことを指します)の通話料金は年々増加し、それに応じてデータ通信量も増加しているため、一部のインターネットプロバイダーによっては「これ以上通信量が増えると、現状の通信速度のサービス提供が困難」になるとの予測を出しています。

それほど通信のインフラは使用可能ギリギリのところにまで追い詰められているのです。

まだガラケーが主流だった10数年前は国内総通信量も今と比べて低く、ある程度通信インフラにも余裕があったと言われています。

それがスマートフォンの登場により、一気に状況が変化しました。データ通信量が一気に増え始めたのです。

  • FacebookやTwitterを始めとするSNSサービスサイト
  • LINE、カカオトークのようなインターネット回線を使った無料通話アプリ
  • 現在もなお次々に登場するソーシャルゲームアプリ
こういったサービスが提供され、全国に普及していった結果、国内のインターネット回線はいっぱいいっぱいのところまで追い詰められました。

結果、各スマホキャリアがインターネット回線のパンクを避けるために「月の上限通信量」がついたプランを一斉に発表し、現在に至ります。

InstagrammなどSNSも予想以上にデータを消費している

特にSNSサイトのアプリは「予想外に」多くのデータ通信を必要としています。以下の各SNSとデータ消費量の一覧をご覧ください。

Instagram 49.9Mbps YouTube 44.7Mbps
Twitter 11.7Mbps Facebook 10.2Mbps
LINE 1.1Mbps Google Map 13.3Mbps

参考 SIMコンシェル ※各アプリを連続して5分間使用した際のデータ使用量となります

とりわけFacebook、Instagramのような画像を見て楽しむアプリや、軽そうに思えるTwitterですらもデータ通信量は思いのほか大きいです。さらにソーシャルゲームや動画サイトで楽しんでいる最中も、裏ではかなりの通信量が発生します。

過去にモバ神も通勤中やお昼の時間などでTwitter、youtube等のアプリを普通に使用しているだけで、気づけば通信量が6ギガを越えてしまい、警告メールが来て慌てた経験もあります。

それほどスマホは知らない間に通信量が多くなってしまったのです。今もインターネット回線提供各社は今後更に増えていくであろう通信量に頭を悩ませています。

スマホで通信量制限を回避する3つの対策

少し手間ではありますが、自分で設定をいじることで通信量を削減することができます。
いくつか例を挙げましたので、見ていきましょう。

  1. アプリによってWi-Fiかモバイルデータを使い分ける
  2. 外出時にアップデートやバージョンアップ、大容量のダウンロードは避ける
  3. 機内モードを上手く活用する

①アプリによってWi-Fiかモバイルデータを使い分ける

まずあまり使わないようなアプリと、毎日頻繁に利用するアプリの通信量を削減することから始めましょう。
iPhone、Androidのスマホでしたら、どのアプリに「ケータイの回線のみ使用する」「Wi-Fiの回線のみ使用する」を選択できる設定があります。
例えば「Facebookは出先であまり使わない」方でしたら、Facebookのアプリを「Wi-Fiの回線のみ使用する」に設定すれば、アプリを開いてもWi-Fiに繋がっていないとデータ通信ができないようになります。これで結構な通信量削減になるのでやらない手はありません。

②外出時にアップデートやバージョンアップ、大容量のダウンロードは避ける

アプリのアップデートはWi-Fiが繋がっている時に限定して行いましょう。

アプリによっては100メガ、500メガを越えるようなアップデートもありますが、設定によってはケータイの回線でそのアップデートを自動で行ってしまうと、かなり致命的です。

外出先に勝手にアップデートがされてしまい、知らないうちに容量を使ってしまう、なんてことも起こります。
もしこの記事をご覧になっていて『もしかして…』と思ったアナタ。今すぐスマホの設定を確認しましょう。

③機内モードを上手く活用する

機内モードは全てのデータ通信をカットする機能ですが、実は機内モードを使いながらWi-Fi回線でインターネット使用ができます。

最近はフリーのWi-Fiを設置している飲食店等が増えてきましたので、フリーのWi-Fiがある場合は積極的にそちらを利用していきましょう。また機内モード+Wi-fiのコンボはスマホのバッテリーの持ちも格段に良くなります。

もし電話機能をあまり使用しない方であれば、家にいるときは「ケータイの回線を利用しない」機内モードとWi-Fiの組み合わせが最適と言えるでしょう。

これらのポイントに注意して毎日を過ごすだけで、積もり積もって月間で数GBの節約につながるのじゃ!!

【まとめ】スマホで二度と通信制限に陥らない根本的な対策!!

以上、予想外のタイミングでデータ容量を突破してしまい、契約キャリアから通信制限のメールが届いた方にむけ

  • アナタのスマホが通信制限をくらってしまった主な原因
  • 今後、通信制限にならないためのスマホのギガ数を節約する3つの方法
をモバ神の視点からわかりやすく解説してきました。

ご紹介したスマホのギガの節約術を試すのはもちろん、大前提としてスマホの設定画面からモバイルデータ使用量をコマメに確認しておく!!ということも徹底しておきましょう。

根本的に通信制限を防ぐなら月間上限なしのWiMAXがイチオシ!!

というわけで最後に『スマホの通信制限を根本的に解決する裏ワザ』をご紹介いたします。

大手3大キャリア(docomo、au、softbank)の場合、たとえば20~30GBの大容量プランに切り替えたところで、

  • キャリアによっては月額8,000円以上
  • 大容量と油断してしまい結局は20GBを突破!
と一時的に解放されるものの、高額な費用がかかったり結局は通信制限にかかる人もいます。

ということで

スマホを格安シムに切り替え、外出時は月間上限なしプランのあるポケットWi-Fiを持ち歩く!!

 

これこそスマホの通信制限から永久に解放される根本的な解決策です。最安級のポケットWi-Fi、Broad WiMAXあたりなら月間データ使い放題で100GBでも200GBでも月額3,400円程度。スマホを1,000円以下の格安シムに切り替えれば4,500円で家でも外でもサクサク使い放題ですよ。

▼月額最安&違約金負担ならココ▼
Broad WiMAX公式 https://wimax-broad.jp/

通信制限を気にせずガンガン動画を観たいけど、月額料金は今以上に安くおさえたい!という方はぜひポケットWi-Fi・WiMAXをご検討ください。今回の通信制限に関する調査は以上です!