【学割のあるWiMAX発見】学生割引のあるポケットwi-fiならこれだけ節約できる!!

「せっかくならポケットwi-fiでも学割を活用したい!」

ドコモやSoftBankなどスマホキャリアでは一般的な学割サービス。しかしながらWiMAXなどポケットwi-fi業界では非常にレアで探してみると意外に見つかりません。そこで今回はWiMAXの全26プロバイダを探しまくって見つけた「学割のあるWiMAXプロバイダ」と、その条件や申込み方法を一挙に解説いたします!
【注意】学割だから最安とは限らない!
「学割適用=最安値」と感じがちですが、じつは通常契約のキャンペーンとさほど総額が変わらないケースも少なくありません。1円でもネット費用を節約したいなら、かならず通常キャンペーンと学割との料金比較を行った上で、学割関係なく最安値のプロバイダから申込むのが鉄則ですよ!

唯一みつかった学割のあるwi-fiをみる

【結論】年間を通して学割があるのはGMOとくとくBBの1社だけだった!

結論からいうと、1年を通して学割サービスを提供しているWiMAXプロバイダはたった1社…

こちらのGMOとくとくBB1社のみ。とにかく学割でポケットwi-fiを利用したい学生さんは、以下のGMOとくとくBB公式ページの学割特設ページで詳細をご確認してみましょう。

学生に最適!! GMOの月額割キャンペーン

期間限定の学割ならBroad WiMAXでも発見したが…

ちなみに今回、GMOとならび学割キャンペーンを開催していたBroad WiMAXですが

残念ながらBroad WiMAXは「3/11~5/31」と期間限定。超お得な月額割引が利用できるのは嬉しいのですが、春の入学や引越しシーズンが終わると学割キャンペーンも終了するのでご注意ください。※もし期間内でしたら一度以下の公式ページでご確認ください。

Broad WiMAXのWEB限定特設ページをみる

というわけで、年間を通して学割キャンペーンを行っていた唯一のWiMAXプロバイダ、GMOの特長、他社プロバイダとの料金比較していきます。

GMOとくとくBBってどんな会社?キャッシュバック最高額で有名です!

「GMOってどんなプロバイダ?」「学割をつかうと幾ら?」 という方にむけ、GMOとくとくBBの学割キャンペーンの特長やおすすめポイントを詳しく解説いたします!

GMOは基本、キャッシュバック推しのプロバイダです

GMOとくとくBBについては以下のページ、こちらで詳しく解説してるのでご覧ください。

【キャッシュバック100%貰える宣言!!】GMOのWiMAXのクチコミ・評判とキャッシュバックを貰うための3ステップ
当ページではモバイルWi-Fiの中でも中心といえる絶対王者、GMOのとくとくBBのWiMAX、WiMAX2+の使用感や実測値についての疑問、悪評高いキャッシュバックの仕組み、契約前におさえておきたい開催中のキャンペーンなどプロバイダー選びで参考にしたい情報をまとめています。

ざっくりと『ここ数年、高額キャッシュバック争いのトップを走り続けているプロバイダ』という感じで、UQ WiMAXさんが3,000円の商品券プレゼント!というのに対し、常時3~4万のキャッシュバック設定。正直、桁違いの太っ腹プロバイダなのです。

では、そんなGMOとくとくBBが行う学割キャンペーンを利用すると幾らになるの? さっそく調べてみたので一緒にみていきましょう。

GMOの学割キャンペーンは2,000円増し→月額割引へ!

昨年と今年ではGMOとくとくBBの学割キャンペーンは大きく変わりました。昨年までの学割と今現在、開催中のGMOの学割を比較してみます!

昨年までの「学増」キャンペーン詳細

因みに昨年度まで開催されていたGMOとくとくBBの学生むけキャンペーンというのがコチラ。

出典http://gmobb.jp/service/gakuwari/wimax2plus/

そう、通常のキャッシュバック金額に学生(教職員)だと2,000円ほど増額されるものでした。値引きというよりもCB増額なので、表現としては学割ではなく『学増』と記載されていますね。

すでに最高額のキャッシュバック金額というとくとくBBの通常キャッシュバック金額に2,000円の増額となると、まず全プロバイダの中でも最安値は間違いないです。

ちなみに学割キャンペーンの適用条件はこんな具合でした。

とくとく学増の対象者と申込み書類

とくとく学増し対象者

のとくとくBBの公式サイトによると、『とくとく学増し』は以下のような方々に限り利用可能となります。

  1. 18歳以上で日本国内の以下に対象する学生及び教職員の方
  2. 大学、高等専門学校、専門学校の学生
  3. 上記の教育機関への入学許可を得て進学が決定した生徒
  4. 大学受験予備校に在籍する学生
  5. 小・中・高・大学・専門学校の教職員

また大学や専門学校といった教育機関にも多少、決まりがあるようで、以下の教育機関が対象となっています。

とくとく学増しを利用する学生の対象教育機関
大学(短期大学、大学院、放送大学全科履修生および修士全科生、インターナショナルスクールを含む)、高等専門学校、専門学校(専修学校専門課程)、大学受験予備校
とくとく学増しを利用する教職員の対象教育機関
学校教育法に規定された教育機関
学校[小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、大学(短期大学、大学院、放送大学を含む)、高等専門学校、盲学校、聾学校、養護学校および幼稚園]
上記教育機関付属の病院
専修学校[一般課程(専修学校)、高等課程(高等専修学校)、専門課程(専門学校)]
大学受験予備校
各種学校

とくとく学増しで必要な書類

通常の申込みなら5分もあれば入力が終わるWiMAXですが、とくとく学増しを利用する場合、以下の書類や写真を用意しなくてはなりません。

以下の必要書類の写真を撮影の上、とくとくBBさんの申込みフォームに添付してください。(必要事項の記載が裏面にわたる場合、裏面の写真も必要です)

学生の場合

  1. 学生証
  2. 在学証明書
  3. 受講証明など

といった氏名・教育機関名・有効期限を証明できるもの(※有効期限がない場合、3ヵ月以上在籍していることが証明できる内容)

教職員の場合

  1. 在職証明書/職員証
  2. 公立学校共済組合員証/私立学校教職員共済組合加入者証
  3. 在籍している機関名が表記されている保険証
  4. 学校や教育委員会が発行している身分証明書など

といった氏名・教育機関名・有効期限を証明できるもの

といった感じで、とくとくBBで学増しを利用する方はWiMAX申込み時に上記の書類の写真を撮影し、事前に準備しておけばスムーズに進めることができますよ。

【絶賛開催中】GMOの学生向け月額割引プランの詳細と条件は?

「では今現在、GMOとくとくBBではどんな学割キャンペーンが開催しているの?」お待たせしました。今度は今の段階で利用可能なGMOの学割キャンペーンについて説明します!

キャッシュバック増額→月額割引でお財布に優しく!

こちらの学生むけキャンペーン。「キャッシュバックよりも月額が安い方がお財布に優しい」という理由なのか、以前のような「キャッシュバック増額」ではなく「月額割引」となります。

つまり面倒な1年後の受取り手続きなど不要、勝手に毎月の月額料金から一定額の割引が適用されるため、忘れっぽい人でも面倒くさがりの人でも、誰でも100%割引が受取れるので安心ですね!

学生に最適!! GMOの月額割キャンペーン

GMOとくとくBBの学割適用後の料金を比較

では通常申込みとくらべ、GMOとくとくBBの学割キャンペーンが適用するとどれだけお得になるのか一覧で比較してみたのでご覧ください。

学割適用通常申込み
1~2ヶ月目2,170円3,609円
3~36ヶ月目3,480円4,263円
キャッシュバックなし変動制(3~4万)

通常申込みと比較して、シンプルに最初の2カ月間は1,439円、その後の3~36ヶ月目は783円も学割キャンペーンの方がお得でした。

とはいえ、通常申込みだと1年後に3~4万のキャッシュバックが貰えるため簡単に比較はできませんが…

1年先の手続きなんて自信がない
とにかく毎月の支払いが安い方がいい

という方だったらGMOとくとくBBの学割キャンペーンは魅力的ではないでしょうか。※通常のGMOとくとくBB公式ページではキャッシュバックプランしか選べないため、学割の方は以下のリンク先の特設ページからお申込みください。

学生に最適!! GMOの月額割キャンペーン

まとめ

以上、毎月のネット料金を節約したい学生さんにむけ、唯一学割のあるポケットwi-fi、「GMOとくとくBBのWiMAX」の特長や料金をご紹介しました。

話題の格安シムと組み合わせることで、更なる節約もできちゃいます。ぜひ当ページを参考にお得なWiMAXを見つけてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました