【TikTok通信量は?】ギガを節約ティックトックで通信制限を防ぐ3つの対策

TikTok公式 ネット回線のお悩み

「TicTokのやりすぎでスマホが通信制限に…」

WiFiの神さま数あるアプリの中でもTicTokはけっこうなギガを消費するのをご存知ですか? 「TicTokの通信量は?」「ギガ節約のコツは?」などTicTokファンの知りたい疑問をすべて解決します!
Youtube動画より危険!?
じつはTicTokのギガ消費はYoutube動画よりも激しく、1日1時間TicTokしているだけでも月間16GBも消費されます。他のアプリやネットサーフィン等も考えると格安シムにのりかえてポケットwi-fiを持ち歩くのが賢い選択です。ちなみに月間使い放題のポケットwi-fiで最安値はwimaxでした!

TicTokに最適なwi-fiをチェック!

【予想以上】TicTokの通信量を実測したら数字がヤバかった

sreedtest

最後まで読んでもらうのも大変なので、まずはアナタの知りたい「TicTokの通信量ってどうなの?」この部分の結論からいうと

「ギガの減りが予想以上に激しい・・・!!」

となりました。 たかだか15秒程度の動画コミュニティ・アプリということで管理人も甘くみていましたが、予想以上に通信量が大きくて正直ビックリしました。

以下、管理人がじっさいにTicTokを10分間楽しんだ際の通信量の実測値を公開いたします。

TicTokで楽しんだ内容と測定方法

まずTicTokを楽しむ前にあらかじめ、こちらの

▶▶android端末用My Data Manager

▶▶iPhone用My Data Manager

マイデータ・マネージャーというアプリをインストールした上で、いつも通りTicTokでおもに人気急上昇カテゴリで気になる動画を10分間再生しました。(※超ツボる動画を発見し、連続再生していたら正確には11分が経過していましたw)

10分間のTicTokで消費されたデータ容量

では10分間のTicTokで通信量はどれほど消費されたのか!?

先ほどのご紹介したアプリの実測値をスクショしたのでご覧ください。

そう、わずか10分間で 90Mbを超える通信量が消費されました。(10分超えていたため正確には85Mb程度かもしれませんが)

そこでこの結果をみて

「90Mbってそれほど大袈裟に騒ぐほどの数字ではないのでは!?」

という方。たしかに10分間だけでは致命的な数字とはいえませんが、30分、1時間、2時間と楽しんだ場合、けっこうな通信量となってくることを忘れてはいけません。

利用時間データ消費量
30分270Mb
60分540Mb
120分1,080Mb

そう。TicTokを2時間にわたり連続再生してしまうと、恐ろしいことに1GBを超える通信量が消費されます。

気になる動画を何度も繰り返してみてしまう方。次の動画が気になってとめどなくハシゴしてしまう方。TicTokだけでも簡単に1GBを突破すますので見過ぎにはじゅうぶんお気をつけください。

TicTokの通信量をYouTube動画、インスタ動画、その他のサービスと比較

youtube動画

とはいえ中には

「たしかに長時間のTicTokはヤバいが、それを言うならYouTube動画も一緒では!?」

そんなお声が聞こえてきそうなので、今度はYouTube動画のデータ消費量も同じアプリを利用して検証してみました。結果・・・

 

「ん!? TicTokよりYouTube動画の方がギガが消耗していない!」

そう。むしろTicTokの方が通信量が微妙に大きくギガが消耗していました。(今回Youtubeの画質は360pに設定)

参考までに、TicTokとYoutube動画でそれぞれ1ヶ月に消費される通信量を、1日の視聴時間ごとに計算するとこんな感じです。

TicTokYoutube
1日平均10分間2.7GB2.2GB
1日平均30分間8.1GB6.7GB
1日平均1時間16.2GB13.5GB

仮に1日平均で10分間TicTokを視聴しているだけで月間2.7GB。毎日30分TicTokを視聴している場合は月間8GB以上が消費されるという驚愕の結果となりました。

ということはスマホの契約プランが3GBという方の場合

WiFiの神さま
1日10分のTicTokだけでも簡単に通信制限を突破する可能性があるかも!?

ということ。そこで次項ではギガを節約してTicTokを楽しむ「3つの秘策」をご紹介したいと思います。

TicTokでギガを節約・通信量を気にせず楽しむ3つの秘策

スマホが通信制限に!

これまで当ブログでも以前にYouTube動画やインスタグラムの通信制限対策として、

  • スマホなら標準画質でも十分なので画質設定を下げておくこと
  • ギガ減りの元凶、インスタ動画を勝手に読み込まないよう、設定画面から設定変更しておくこと

などご紹介しました。

 

が、しかし!!!

残念ながらTicTokには、YouTube動画やインスタグラムのようなデータ消費量を節約するための設定はいっさい無し。

つまりアプリ側ではギガの節約はできないのです。なので利用者側がスマホの設定またはwi-fi環境を工夫してギガを節約しなければなりません。

そこで当ブログがもっとも効果が大きいと感じたTicTokのギガを節約する秘策は・・・

  1. アプリの設定で自宅・フリーWi-Fiでの使用に限定
  2. 大手キャリア→格安SIMの大容量プランに乗換え
  3. 月間無制限につかえるポケットwi-fiを持ち歩く

以上の3つとなります。

【秘策1】自宅・フリーWi-Fi環境でのみTicTokを楽しむ

移動中やwi-fiの掴めない環境でTicTokができなくなるため、ちょっぴり我慢が必要ですが、思い切って自宅やフリーWi-Fi(今やマックやJRの駅構内にもある)のつかえる場所だけ限定でTicTokを楽しむという方法。

参考までにandroid端末の場合の設定方法をご覧ください。

設定
→データ使用量
→上部に「概要」「ドコモやauなど」「wi-fi」
→利用中のキャリアをタップ→下にスクロールしてTicTokのアプリをタップ
→「バックグラウンドデータを制限する」のチェックをオンに

以上の設定変更を行うことで、LTE回線を使用してTicTokを行うことができなくなり、wi-fi環境でしかTicTokができなくなります。

スマホの通信制限あるあるの一つ、wi-fiでTicTokに接続しているはずが、「気づいたらLTE回線をつかっていた!!」という残念なパターンを予防できますよ。

【秘策2】格安SIMの大容量プランに乗換える

大前提として、今アナタがご契約中のスマホの契約プランのギガ数が少ないことが通信制限の原因という場合もあり、そんな場合は格安SIMに乗り換えることで、あっさり通信制限の悩みから解消されたりしますよ。

大容量プランがお得な以下のようなMVNOに乗換えることで

イオンモバイル月額6,080円/音声30GBプラン
楽天モバイル月額6,150円/組み合わせプラン通話10GBプラン
mineo月額6,510円/デュアルタイプデータ+音声30GB Aプラン
LIBMO月額6,580円/音声SIM30GBプラン

ドコモやau、ソフトバンクでは考えられないようなお得な料金で契約できます。

因みに30GBあればそう簡単に通信制限を突破することはありませんが、仮に

「もしかすると30GBでも足りないかも・・・」

という場合、イオンモバイルなら40GB、50GBという超大容量プランもあるのでご心配なく。

【秘策3】月間無制限につかえるポケットwi-fiを持ち歩く

とはいえ、毎日の行動パターンや契約中のスマホキャリアによっては・・・

  • フリーwi-fiの使える場所なんて利用しない
  • スマホの縛り期間がまだまだあるので乗換は実質ムリ

という方も多く、秘策1&秘策2を実践できない方もおられるかと思います。

そんな方にとって、根本的にTicTokのギガ減り問題を解消できるのが、こちらの秘策3・・・

「ポケットWi-Fiを持ち歩く」

これです。中でもwimaxなら無制限に使い放題で3,500円以下とコスパも最強です。

モバイル回線の最安値は断トツにWiMAXだった

モバイルルーターでお仕事
モバイル回線にもY!mobileやSoftbank、ドコモやauなど沢山のキャリアがあり、どのキャリアで契約するかで…

通信速度が快適かどうか
頻繁に通信制限にかかるかどうか
料金がお得かどうか

は大きく変わってきます。ちなみに当ブログ的には通信速度がモバイル回線で最速、かつ料金もプロバイダ選びしだいでは3,000円台前半で利用できるWiMAX回線をもっともおすすめします。

というわけで、当ブログがリアルなクチコミ情報をふまえ、モバイル回線の中でも端末が無料かつ月額がお得だった会社を6社に絞り込んでみました。

特典の詳細実質料金(3年総額)
35,000円(変動あり)
※ただし手続きは11ヶ月後
120,160円
155,160円(CB貰えない場合)
※CB変動制のため3.5万で算出
3段階の月額割引133,368円
30,000円
※ただし手続きは12ヶ月後
129,310円
159,310円(CB貰えない場合)
一律の月額割引133,320円
3段階の月額割引131,491円
CBなしの最安値
契約直後と1年後のCB×2回118,100円
CBありの最安値
134,100円(CB貰えない場合)
※ただしCBの1.6万はAmazonギフト券

基本、上記6社の中から選んでもらえばかなりお得にwimaxのポケットwi-fiを使い倒せるでしょう。しかし中には

「うーーん6社全てを比較するのも大変だ…」

という人もいるハズ。そこで次項では編集部が6社→最安値の2社に絞り込んでみたので参考にしてみてください。

最終的にお得なwimaxプロバイダ2社はココ!

結論からいうと、今現在wimaxを最安値で契約できるプロバイダは以下の2社だと当ブログは考えます。

おすすめのタイプ3年間の総費用
面倒な1年後のCB受取手続きを忘れずに行う自信がない131,491円
CBなしの最安値
契約直後と1年後のCB申請手続きならできそうな人118,100円
CBありの最安値
134,100円
(CB貰えない場合)
選ぶポイントは「CB手続きできる?」
キャッシュバックを受取れた計算で全プロバイダ総費用を料金比較すると、現状で最安値は新興プロバイダのJP WiMAX。Amazonギフト券ではありますが総額では断トツにお得です。またキャッシュバックの受取ミスなど想定した場合、最初から月額割の設定しかないBroad WiMAXの総費用が最安でした。アナタが1年後のキャッシュバック手続きができるのか?という部分で選ぶ会社は決まってきます。

「GMOのような1年後のCB受取手続きなんて無理」という人なら、最初からキャッシュバックを撤廃して100%貰える月額割引を提供するこちら。

Broad WiMAXが総費用が1番お得です。

Broad WiMAXのWEB限定特設ページ

一方、「GMOとくとくBBのような面倒な手続きは嫌だけど簡単なURLを申請する程度の手続きなら問題ない」という人。こんな人だったらGMOとくとくBBよりも今話題のJP WiMAX!!

現金じゃなくAmazonギフト券ではありますが、受取手続きの難易度を考えても、JP WiMAXの方が実質的にお得です。

期間限定!!JP WiMAX特設ページをみる

まとめ

以上、TicTokの消費するデータ容量を管理人が実測した上で、YouTube動画やインスタ動画などと比較した結果。

さらにギガ減りを気にせずTicTokを快適に楽しむために

  1. アプリの設定で自宅・フリーWi-Fiでの使用に限定
  2. 大手キャリア→格安SIMの大容量プランに乗換え
  3. 無制限につかえるポケットwi-fiを持ち歩く

以上、3つの秘策をご紹介しました。15秒程度の動画ということで「どうせ大したことないでしょ!!」とギガ減りを甘くみている方もいますが、じつはTicTokはYouTube動画以上に通信量の大きな要注意アプリでした。

月途中で突然の通信制限で肩を落とさないよう、しっかり当記事の内容を実践してみてください。以上です。

タイトルとURLをコピーしました