【とくとくBBキャッシュバック攻略!】キャッシュバック手続き3つの落とし穴と確実に受取る3つのポイント

キャッシュバック、キャンペーン

WiMAX申込みの際、一番頭を悩ませる部分といえばプロバイダ選び。
そしてプロバイダ選びのカギを握っているのが他でもないキャッシュバック金額という人も多いハズ!!

速度やエリア、サービス内容が同じWiMAXだけに、キャッシュバック金額を比較して選ぶ方も多く、ある意味それが正解です。そこで今回は

せっかくWiMAXに申し込むなら高額なキャッシュバックを貰ってお得に使い倒したいー!

というアナタにむけ、キャッシュバック金額比較で最初に名前が挙がるGMOとくとくBB!!プロバイダ選びではぜったいに外せない一社を徹底検証しました。

  1. GMOとくとくBBのキャッシュバックは高いけど貰えない…これっと本当?
  2. もしGMOとくとくBBを利用する場合、どこに注意すればキャッシュバック貰えるの?

この二つを中心に、あらゆる角度からGMOとくとくBBを徹底調査し、わかりやすく解説していこうと思います。

 

ちなみに先に結論からいうと、1年後のキャッシュバック手続きをミスなくこなせる自信があればGMOがダントツに最安。
しかしひと度キャッシュバックを貰いそこねると全く安くなく、月額割のBroad WiMAXあたりの方がぜんぜんお得でした。
とにかくGMO検討中の方は目を通しておきましょう。

\WiMAXプロバイダのTOP2/

 Broad WiMAX
当ブログの評価:★★★★★
「キャッシュバックって本当に貰えるの?」と不安な人なら実質月額の安さが業界最安級のBroad WiMAXが安心!月額割引なのでキャッシュバック貰い忘れも無いうえに、途中で光回線に乗り換える際も違約金負担サービスあり!

▶▶このプロバイダを詳しく見る


 GMOとくとくBB
当ブログの評価:★★★★
ゲットできれば3万どころか4万円超えも!! 業界でもダントツな超ウルトラ高額キャッシュバックが欲しいならGMO!ただし手続きは11ヶ月後、半数以上の方は貰い損ねているためマイナス1ポイント。確実に手続きを完了できる方には超おすすめです。

▶▶このプロバイダを詳しく見る


 

GMOとくとくBBの金額と受取時期、難易度が高い理由とは?

まず基本情報として、GMOとくとくBBの

  • キャッシュバックの金額っていくら?
  • いつごろ受け取れるの?

という部分、そしてキャッシュバック全体の流れについて解説いたします。

GMOとくとくBBのキャッシュバックの金額はいくら?

公式サイトにも記載されてますが、当ページを執筆中(2017年6月)のキャッシュバック金額は以下の通り。

以下の最高額キャッシュバック申込みページを経由すればこちらの金額となります↓

▶▶GMOとくとくBBをもっとを詳しく見る

20社近くあるWiMAXプロバイダの中では、間違いなく断トツのキャッシュバック金額設定ですね!

 

この金額に釣られて申し込む方も多く、WiMAX利用者の中では

【WiMAX最安=GMOとくとくBB】

というのが、すでに常識中の常識となっています。

 

ただGMOとくとくBBから申し込めば誰でも必ず上記のキャッシュバック金額を受け取れるのか?

といいますと、幾つか条件がありまして

1.GMOとくとくBBに新規にご入会となる方が対象で、過去にGMOとくとくBBと契約され、現在退会済みの方は対象外となります。

2.キャンペーン期間中に本キャンペーンページよりお申し込みいただいた方のみ対象となり、過去に本キャンペーンの適用を受けた方は対象外となります。

3.本ページ以外から対象接続サービスにお申し込みをされた場合、特典は適用されません。また、本ページから対象接続サービス以外の接続サービスにお申し込みをされた場合も、特典は適用されません。

4.キャッシュバック特典の付与時期にご解約となっていた場合は特典の適用外となりますのでご注意ください。

引用 GMOとくとくBB公式サイト

という規約があります。

過去に契約して退会済だったり、過去にキャッシュバックを利用した(同アカウントで)場合もダメ。

キャッシュバック特設ページ以外から、指定した以外のサービスもダメ。
さらにキャッシュバック支払時期に解約していてもダメ・・・とのこと。かなり厳しい規約ですね。ご注意ください!

GMOとくとくBBキャッシュバックの流れは?

上記のように3万円を超えるキャッシュバック金額。

こんな大金が誰でも確実に受け取れるならアナタもとくとくBBに申込みたくなりますよね??

ただ結果からお伝えすると

一見、簡単そうに見えるとくとくBBのキャッシュバック受け取り方法ですが、素人にとってかなり危険な落とし穴がいくつも待ち構えています。

この辺りを甘くみて金額に釣られて申込み、1年後に泣きを見ている人もかなり多いんです!

ツイッターを少し覗いただけでも、以下のようなめっちゃ多くの『とくとくBBキャッシュバック難民』をみつけることができました。掘ればまだまだ発掘できます。

上記のような簡単な受取手続きのウラに、こういった被害者が沢山いることを肝に銘じておきましょう!

GMOとくとくBBのキャッシュバックを受け取れなかった被害者の声

他にも

GMOとくとくBB鬼畜過ぎる! 

とか

二度と利用したくないプロバイダ第一位!

とかキャッシュバックを受け取り損ねた怒りをツイートされる方も多く、

『中途半端な気持ちで申し込んだら大火傷するぞ!』的な意見が目立ちますね。

シンプルなのに受け取れない人が続出…GMOとくとくBBのキャッシュバック

GMOとくとくBB公式サイトによると

と、非常にシンプルな手続きで高額キャッシュバックがもらえる印象を与えます。

 

ですが一方で先ほどのツイートのように、キャッシュバックを受取そこねる方が続出しているのも事実。

 

どうやら簡単そうにみえるキャッシュバック受取手続きの中に、巧妙にしかけられた3つの落とし穴の存在が浮かび上がってきました。

以下で順にご説明してみます。

GMOとくとくBBのキャッシュバック3つの落とし穴!

 

まずはGMOとくとくBBのキャッシュバックを説明した一文をご覧ください。

端末到着から11ヶ月目に、GMOとくとくBBの専用メールアドレスに送られてくるお知らせメールから振り込み口座情報を入れるだけ!

と、なんとなく軽く流してしまいそうな説明文ですが、

よく読んでみるとツッコミどころ満載!

大部分の人がキャッシュバックを受け取れない理由のすべてが上の説明文詰まっています!!

 

落とし穴その1 契約からキャッシュバックを申請をするまで11ヶ月もある!

まず最初の落とし穴。

申込み後、端末が到着してから約11か月後に届くお知らせメールを受け取ってはじめてキャッシュバック受取の手続きが行えます。

上記のように11月に申し込んだ場合、10月中にお知らせメールが届き、申請手続きは11月中となります。

 

 

申込んでから11か月後です。

約1年後です。

普通の忙しい人間の場合、ほぼ忘れてますね・・・。

 

もちろん高額キャッシュバックをウリにしているプロバイダの多くは、約1年前後が経過してからキャッシュバックを受付というパターン多いです。

 

これは契約後、すぐにキャッシュバックを支払ってしまうと解約されて赤字になる・・・というプロバイダ側の自衛手段の策ではありますが、

 

例外的に!

大手プロバイダのBIGLOBE(ビッグローブ)や@niftyといった、ずっと早い時期にキャッシュバック手続きが可能なプロバイダもあります!

 

正直、1年経過すれば忘れる人の方が多いだろう・・・というGMO側の悪意しか感じませんね。

落とし穴その2 絶対に使わないであろうとくとくBBの専用メールアドレス宛て

運よく11か月後のお知らせメールの存在を覚えていた・・・と仮定しましょう。

 

そこで

『あ!たしか今月、キャッシュバック受取のお知らせメールが届くんだった!』

とメールをチェックしてみたところで、普段メインでお使いのメールアドレスには一切、とくとくBBのお知らせメールは届きません!

 

というのも

キャッシュバック受取に関するお知らせメールは、とくとくBB入会時に強制的に取得させられたとくとくBBの専用メールアドレスだけに配信されます。

基本メールアドレスはGMOとくとくBBへのご入会時にお作りいただくメールアドレスとなります。

キャッシュバックのお受け取りに関してはキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールをご確認ください。

GMOとくとくBB公式サイト http://gmobb.jp/

 

つまり普段は絶対に使わないであろう

●●●●●@●.gmobb.jp

という独自のメールアドレスに送信されるので、このメアドを転送設定しておくか、11か月後のタイミングで頻繁にメールチェックが必要となります。

 

ただGMOの恐ろしい特徴のひとつですが、この独自メールアドレスに尋常じゃない広告・営業メールが届きます。転送するとかなりウザい!

 

また転送設定のミスで肝心な『GMOとくとくBBからのお知らせ キャッシュバック特典について』というメールが迷惑フォルダに振り分けられないとも限りません。

 

結果として、下手に転送設定もできず、ピンポイントでメールチェックする以外に事実上、対策はありません。

落とし穴その3メール受信後、約1カ月以内に振込先を登録

11か月後のキャッシュバック受取手続きを覚えていた!

そしてとくとくBBの専用メールアドレスで『GMOとくとくBBからのお知らせ キャッシュバック特典について』というメールも発見した!

 

そこで

『よっしゃ!キャッシュバックをゲットしたー!』

と油断してしまう方も多いですが、じつは手続きを行う期間もしっかりと設定されています。

※振込時期までに以下に該当する場合、キャッシュバック特典は適用されません。

1.ご指定口座確認のご案内メールの送信日より翌月の末日までにお受取口座のご連絡をいただけなかった場合

2.またはお受取口座情報に不備がある場合

GMOとくとくBB公式サイト http://gmobb.jp/

 

また

 

『振込日、振込の完了に関する個別のお客様への連絡は行っておりませんので、あらかじめご了承ください。』

と記載があるように、この振込口座の登録において、口座番号や住所、連絡先など不備があった場合、一切の連絡も無いままキャッシュバックは無効となります!

 

つまり

『間違ったら1円も払わへんで!!』

と警告しているため、一字一句間違わずに申込み手続きを行わないといけないんです。

 

事実、連絡先、住所の不備のため、キャッシュバックが無効となり一切支払ってもらえなかったユーザーさんも沢山います。

もちろん、うっかりメールを見逃して、または振込口座の登録をしないまま、申請期間を過ぎてし泣き寝入りしたユーザーさんは相当数です。

 

なので声を大にして、もう一度お伝えしておきます!

もちろん運よく受取れれば、とくとくBBの高額キャッシュバックはかなり魅力的です!

ただ6割以上の方が貰いそこねている事実をふまえ、自分の性格なら大丈夫なのか?・・・とじっくり考えてから覚悟を決めて申込みしてください!

覚悟が決まった人はこちら↓現在の最高額申込みページ↓

▶▶GMOとくとくBBをもっとを詳しく見る

【まとめ】無理に高額キャッシュバックを狙わず、手堅い選択もヨシ!

以上、じっさいに自分で4年間、GMOとくとくBBを利用して感じた高額キャッシュバックの流れや落とし穴、心構えについてまとめてみました。

 

結論としては

  • せっかくWiMAXを利用するなら最安値にこだわりたい!
  • リマインダーやカレンダーでチェックして確実に1年後に手続きを行う自信がある!

という方。

こういった方は止めません!もうGMOとくとくBBの高額キャッシュバックに賭けてみましょう!!

▶▶GMOとくとくBBをもっとを詳しく見る

こちらも参考に!

【キャッシュバック100%貰える宣言!!】GMOのWiMAXのクチコミ・評判とキャッシュバックを貰うための3ステップ
当ページではモバイルWi-Fiの中でも中心といえる絶対王者、GMOのとくとくBBのWiMAX、WiMAX2+の使用感や実測値についての疑問、悪評高いキャッシュバックの仕組み、契約前におさえておきたい開催中のキャンペーンなどプロバイダー選びで参考にしたい情報をまとめています。

 

逆に当ページの内容を読み進めて、ちょっぴり自信が無い・・・という方。

そういった方の場合、面倒な1年後のキャッシュバック手続きをせずに毎月の月額費用から少しずつ割引してくれるプロバイダもあります。

 

仮にキャッシュバックをもらい損ねた場合、こちらの方がずっとお得な上、2年目以降も継続する場合、月額費用的にも安くおさえることもできるんです!

月額費用がもっとも安いのはこちら↓

▶▶Broad WiMAXをもっと詳しく見る

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)について詳しく知りたい人はこちら↓

Broad WiMAX
「Broad WiMAX」の記事一覧です。

 

いずれにせよ、WiMAXはスマホと一緒で、いったん契約すると解約金なんかの関係で2年間の使用が前提のサービス。

だから初期費用や初月の料金も大切ですが、2年間しっかりと利用することを前提にプロバイダを選ぶのがポイントです。もちろんキャッシュバックを受取損ねたパターンも考えておきましょう。

 

ぜひ当ページを参考に、自分にピッタリのプロバイダをみつけて快適なWiMAX生活を始めてくださいね!