家のネット代が高すぎる!! 固定回線を置き型Wi-Fiに乗り換えてネット料金を節約!

これまで当ブログではポケットwifi、WiMAXなどモバイルルーターをご紹介し、あらゆる角度からお得なプロバイダをガチ比較してきました。

しかし全てのユーザーさんがモバイルルーターをお探しでもなく、中には

外出時はスマホでなんとかなる!それより家のネット代が高すぎるので節約したいっ

 

と家のネット料金でお悩みの方々も意外と多くおられます。そこで今回はそんな家のネット代を節約したいしっかり者のアナタにむけ

  • ネット代が高すぎる4つの原因
  • すぐに試せるネット代を節約する手順
を解説しつつ、上手くハマればネット代が半額になる可能性を秘めた究極の裏ワザまで紹介していこうと思います。しっかり読んでサクッとネット代を節約してみましょう!

固定回線の方なら高速モバイル回線に乗り換えるだけで大幅な節約が可能じゃ!以下の2社で驚愕の月額料金ををチェック!
【2018年5月】今月の最安値情報

\高額キャッシュバックがいい!!/
とくとくBB公式 http://gmobb.jp/
\月額料金が安いのがいい!!/
Broad WiMAX公式 https://wimax-broad.jp/

▼さらに詳しく比較してみる▼
WiMAXおすすめ会社ガチ比較

家のネット代が高すぎる! 最初に疑うべき4つのポイント

まずは当ページをご覧の方がもっとも知りたいであろう

家のインターネット料金が高過ぎる…なぜなの!?

 

という疑問にお答えするため、確認しておきたい4つのポイントをご紹介します。モバ神の考える『家のネット代を高くしている原因』を片っ端から洗い出してもっとも怪しいと思った4つを取り上げました。

今のネット代が少しでも高いと感じる場合、最低でも1つ、または複数が当てはまるはずです。さっそく幾つ当てはまるか上からチェックしてみましょう。

  1. そもそも今ご契約のネット回線の料金設定が高い
  2. 無駄なオプション加入・解約忘れ
  3. 契約期間が満了し更新してしまった
  4. 何も考えずに光回線(フレッツ光・auひかり等)に加入している
以下、詳しい内容と対処法をモバ神から提案していきます。

理由1 契約中の光回線(プロバイダ)の料金設定が高い!

ネット代が高過ぎる場合、もっとも疑わしいランキング断トツの一位はうズバリこれです。

ネット代が高いとお考えの方の多くは、フレッツ光やauひかり、その他光コラボという方々かと思いますが、通常だと

  • 戸建てタイプ⇒⇒⇒⇒⇒月額5,000~6,000円
  • マンションタイプ⇒⇒⇒⇒⇒4,500~5,500円
が相場で、もしこれ以上の月額料金を払っているようなら今の時代のネット代としてはハッキリいって高過ぎます。

プラン内容や契約プロバイダ、もしかすると回線そのもののチョイスを根本的にミスっている可能性すらあります。そもそも半年サイクルで新しいサービスが続々登場するネット回線の世界。これを機にネット回線の見直しをご検討ください。

理由2 無駄なオプション加入・解約忘れ

  • 安心サポート
  • セキュリティサービス
  • 駆けつけ設定サポート
  • お任せアドバイザー
もしかするとこれらの無駄な有料オプションに加入しっぱなしではありませんか!?

光回線、モバイル回線とわず、お得なキャンペーンを用意しているプロバイダに限って初月無料や数か月間は無料の有料オプションの加入に迫られます。

そもそもキャッシュバックや各種割引の適用条件となっているため、『後から解約すればいいだろ』というノリで加入した方も多いでしょう。

1つ1つは月額数百円ですが、塵も積もれば山となり、毎月けっこうな金額を知らずに請求され続けている場合もあるので、面倒でも確認して不要なら即解約しておきましょう。

理由3 契約期間が終わったにもかかわらず更新した

光回線の場合、必ずどちらかのプロバイダを経由しますが、恐ろしいことにプロバイダ料金は契約当初にくらべ1年、2年と継続するほど高額になる仕組みです。

なので2年契約なら2年間きっかりで解約し(更新月)お得な乗り換えキャンペーン等を利用して他社に乗り換える方がトータルでは安くなります。

ちなみにフレッツ光だったら3年や5年契約により、多少の割引が適用されます。そこで

いやいや、スマホと一緒で継続すればするほど長期割りが適用されお得なはずでしょ!?

 

というおめでたい方もいますが、光回線のプロバイダは慈善事業じゃありません。最初の料金から微妙に段階的に高額化していることも多いのでお気をつけください。

多少の割引があるかもしれませんが、それらを差し引いても短い期間で他社に乗り換えた方がお得になります。勝手な先入観で判断せずサクッと他社へのお乗り換えを検討しましょう。

理由4 光回線そのものが高い!!

中には上記の3つのポイントをご確認いただき

うーーん、どの項目も当てはまらない…ウチのネット代は高いのはなぜなの…

 

という方の場合、そもそも光回線そのものが予算的にキツいのかもしれません。そこで光回線以外のインターネット回線という選択肢も視野にいれてみることをおすすめします。

光回線、ADSL回線、モバイル回線(WiMAX)の料金比較

そこで、フレッツ光やauひかりを含め各ネット回線の費用を一覧比較したのでそちらをご覧ください。※各ネット回線の中でもかなり安い部類のサービスをチョイスしてます

回線の種類 実質費用
1位 ADSL 2,857円(YahooBB ADSLで固定回線がない場合)
2位 WiMAX、YモバイルなどポケットWi-Fi 3,501円
(ブロードワイマックスのギガ放題で2年契約)
3位 光回線 4,158円(ソフトバンク光でファミリータイプ、キャッシュバック・乗り換え割適用)

このようにネット代を安くする目的だけでみれば、断トツの安さはADSL回線でした。

 

しかしながら!!!

以前に書いたADSL回線についての特集記事

【悲報ADSL終了!!】乗り換えるならフレッツ光よりポケットwifi・WiMAXがオススメだった!!

2018.04.10

ここではADSL回線が日々縮小方向にあること。さらに先日、NTTでも完全停波することがアナウンスされカウントダウンが始まっていることもお伝えしてます。

結果、ネット代を安くする選択肢としてはモバイル回線がおすすめで、さらに家のネット回線という縛りを考えたら、置き型Wi-Fiのホーム L01s、またはソフトバンクエアーが究極とモバ神は考えます。

ちなみにホーム L01についてはモバ神がじっさいに購入して以前にレビューしたので、そちらもご覧ください。

『工事不要の置くだけWi-Fi』ホーム L01人気の秘密と半年間使った管理人のリアルな感想

2017.12.30

【追記】さらに比較したらソフトバンクエアーよりホーム L01sの方が優れものだった!!

当ページで光回線をお使いの方でネット代を安くしたい…というケースの究極の選択肢として

  • WiMAXの置き型Wi-Fi ホーム L01s
  • ソフトバンクエアー
という2大置き型Wi-Fiを取り上げ、どちらも光回線にくらべ大幅にネット代を安く節約できる趣旨をお伝えしました。

 

が、しかし!!!

先日ご覧のユーザーさんのご要望により、以下の記事で上記2機種をガチ比較しました。

【置き型Wi-Fiおすすめ王座決定戦!!】ソフトバンクエアーとホーム L01Sをガチ比較した結果…

2018.02.01

その結果…

  1. 通信速度がホーム L01sの方が速い
  2. 登録住所しか使えないソフトバンクエアーと違いホーム L01sはどこでも利用可能
  3. ソフトバンクエアーは3日で10GB制限だけでなく、『ウラ通信制限』があった!
という3つの決定的な違いが判明し、モバ神的にはソフトバンクエアーよりも圧倒的にWiMAXのホーム L01sを強くおすすめします。
以下のBroad WiMAXなら面倒なキャッシュバック手続きも不要で今から申込めば最短で明日にはネットが開通できますよ!
▼月額最安&違約金負担ならココ▼
Broad WiMAX公式 https://wimax-broad.jp/

まとめ

以上、家のネット代が高過ぎるのどうにかしたい!とお困りの方にありがちな、ネット代が高い原因と対処法をまとめてみました。

今お使いの固定回線(光回線)という部分は変えたくない…という方なら、話題の光コラボやお得な特典のある代理店を探して、今よりお得な光回線に乗り換えてしまいましょう。(途中解約の場合は違約金も忘れずに)

また通信速度も同じようなレベルなら高速モバイル回線でも構わない…という方なら、これを機にWiMAXの置き型Wi-Fi、ホーム L01sあたりに乗り換えてみるのも効果的です。

 

いずれにせよ、貰えるか貰えないか怪しいキャッシュバック金額にこだわるよりも

  • 確実に月額料金が安い
  • 端末(ルーター)も安い(もしくは無料)
  • 契約期間が少しでも短い
という部分を重視して選んだ方がトータルでお得です。当ページを参考にネット代の大幅節約をご検討ください。以上です!