【wimax お試し】とりあえずWiMAX2+の受信状態・使い勝手を確認する2つの方法

昨今、ひかり回線にせまる速度と評判のモバイル回線。中でも速度・エリア・ほぼ無制限に使えるという理由により、WiMAX回線に乗り換える方が急増中!

もしかしてご覧のアナタも、現在加入中のネット回線からWiMAX2+に乗り換えようと検討中だけど

WiMAX2+って受信状態が悪くてイマイチってクチコミも多いし、いきなり契約ってのはね…

こんな風にWiMAX2+に乗り換えてみたいなーとは思うものの、エリアの問題や室内での受信状態が心配で申込みを躊躇していませんでしたか?

今回、そんな最後の一歩が踏み出せないアナタにむけ、WiMAX2+契約前にエリア問題や受信状態の不安を払拭する特別の方法をまとめてみました。

ウェブ上でかんたんに確認できる方法から、本格的に端末を利用して確認する方法まで全て無料の方法ばかり。

このページで教えた方法を順に試してもらえば、自宅や職場・学校でWiMAX2+が快適に使えるかが契約前にハッキリしますよ。早速みていきましょう!

契約前にチェック!WiMAXのエリア確認とTRY WiMAX

まず最初に、WiMAX2+を契約する予定だけど、ちょっぴりエリアや受信状態が心配という方にむけ申し込む前に完全無料で確認する方法を2つご紹介しておきます。

それが

  1. ピンポイントエリア判定
  2. TRY WiMAX

とよばれる2つのサービス。すでにご利用されている方もいるかと思いますが、念のためもうちょっと詳しく解説していきます。

自宅はWiMAX回線の対応エリア? ピンポイントエリア判定

まずWiMAX2+回線を申し込む前に、絶対に忘れちゃいけないのがこちら。

事前にご自宅や職場、学校等が受信可能エリアなのかをウェブ上でかんたんに確認できるサービスとなります。

都市部に関してはこういった感じで

ほぼ対応エリアと考えてもらって構いせん。ほぼ100%に近いエリアをカバーしています。ただ微妙に郊外にお住まいの方は事前に確認しておいた方がいいでしょう。

このピンポイントエリア診断を行い、◯(対応エリア)だったのにも関わらず受信状態が悪い場合、プロバイダによっては救済措置として解約サービスを受けれるケースもあります。

またエリア診断の結果が微妙な場合も、慌てる必要はありません!

日々、アンテナ基地局を増やしてエリア拡張に精を出すWiMAX回線、じっさいには対応エリアになっているケースもあります。

その意味も含めてとりあえずピンポイントエリア判定で最新の情報をチェックしておきましょう!

ピンポイントエリア判定はこちら

無料でお試し!2週間試せるTRY WiMAX

ピンポイントエリア診断は、ウェブ上でざっくりとWiMAXが受信できそうかなーと確認する方法にたいし、こちらのTRY WiMAXとは、じっさいにUQ WiMAXから端末(ルーター)を借りてリアルに使ってみる方法。

端末発送~2週間と実質つかえる期間は12~3日という期間限定ではありますが、リアルに自宅や学校、職場にもちこんで受信状態や速度を確認できるのは嬉しいサービスですね。

貸出端末(ルーター)についても

さすがUQ WiMAX、現行モデルの人気端末が無料です(もちろん2週間の通信料も無料)。

お住まいのエリアが微妙な方、職場がオフィス街などビル群の中、通勤・通学で地下鉄など頻繁に利用される方はリアルに試してみるのが1番ですよ!
TRY WiMAXの申込みはこちら

試して問題なければWiMAX2+を契約したい!そんな方は…

ここからは、さらに一歩踏み込んだWiMAX2+のお試し方法をご紹介しておきます。

たとえば

速度やエリア、使い勝手が気になるけど、たぶんWiMAXに申し込むつもり

こんな方の場合、正直、UQ WiMAXから端末(ルーター)をレンタルしたり返送するのって、ちょっと面倒くさいですよね。

そこで、面倒くさがりの方におすすめのWiMAXのお試し方法を以下でご紹介しておきます。

キャンセル期間中にガンガン使い倒してダメならキャンセル

当サイトがイチオシのWiMAX2+お試し方法が、

とりあえずキャンセル可能なプロバイダで申込んでガンガン使い倒してダメならキャンセルしちゃおうよ

こんな少し荒技といえる方法です。

ただし注意したいのは、大小20社以上あるWiMAXプロバイダの中、解約費用を無料でキャンセルしてくれるプロバイダはごく一部ということ。

好き勝手にプロバイダを選んでお試ししたところで、契約期間の2年以内の解約は普通は費用が生じます。この点だけは注意して選んでくださいね。

契約後、一定期間は無料で解約(キャンセル)可能なプロバイダ一覧

では20社以上あるWiMAXプロバイダを片っ端から調べてみつけた、一定期間内のキャンセルが可能なプロバイダを紹介したいと思います。

結論からいうと

  • GMOとくとくBB
  • ブロードワイマックス

初期のキャンセルが無料でできる上に料金プランやキャッシュバックが高額、こんな2つの条件をクリアしたプロバイダは僅か2つだけでした。

期間やキャンセルの手続きはプロバイダ独自で決めています。1つずつみていきましょう!

GMOとくとくBBのお試し期間

GMOとくとくBBならWiMAXのご利用が初めての方も安心!
WiMAXにご満足いただけない場合、お申込みから20日以内であれば解約違約金無料でキャンセルができます。
出典 GMOとくとくBB

と公式サイトにも大きく記載されているように、GMOとくとくBBなら申込み~20日以内なら通常の契約解除費用が発生しません。

ただし

  • UQ WiMAX2+ピンポイントエリア判定のお申込みの住所が「○~△」「△」「×」の場合は、20日以内にキャンセルいただいても解約違約金の負担はいたしません。
  • ご解約・ご返品の前に事前にGMOとくとくBBお客さまセンターに「20日以内の返品」の旨をご連絡いただいた場合に限ります。
  • 事務手数料・月額利用料・クレードル代金・WiMAX端末返送料のご返金などはございません。

これらの条件をクリアしていない場合は解約費用は普通にかかります。GMOとくとくBBを利用される方は少々注意が必要かもしれません。以下の公式サイトでも詳しく記載されているのでご確認ください

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
GMOとくとくBB公式サイト http://gmobb.jp/

ブロードワイマックスのお試し期間

一方、月額料金が最安級というブロードワイマックス。こちらはキャンセル可能なお試し期間がGMOとくとくBBにくらべちょっぴり短めの8日以内。

初期契約解除制度

回線契約をしたものの、自宅では電波の入りが悪く正常にサービスを利用できないといった場合、端末を返品して回線を解除できるようになった。(クーリングオフに似た制度)

このようにクーリングオフのような制度で、端末到着~8日以内にキャンセルを申請し、申請から7日以内に以下の5点を確実にブロードワイマックスへ返送してください。

はじめてのWiMAX2+という場合、大部分の人は速度やエリアに不安があるものです。

そういった不安や心配が引っかかって申し込む踏ん切りがつかない人も多いです。この手のサービスがあればユーザーさんも安心して申込みが出来ますね!

ブロードワイマックスのキャンセル制度については以下の公式サイトで詳しく解説されています。ぜひ申込み前に確認しておきましょう。

▼1年後のキャッシュバックより月額割引・違約金なしならココ▼
ブロードワイマックス公式サイト https://wimax-broad.jp/

【裏技】試すどころか半年後、1年後でも解約金なしでキャンセルする方法!

ここまで段階的にWiMAXを無料でお試しする方法を紹介しました。

どれもWiMAXの速さやエリア、繋がりやすさを試して確認できる方法として利用価値が高いのでぜひご活用ください。

ただ中には

もっと中長期的にWiMAXを試してみたい!たとえば半年間とか利用してキャンセルする方法ないの?

こんな欲張りな方もいるのではないでしょうか。

・・・

・・・

あります!! そんなプロバイダありましたっ

そんなワガママなアナタにピッタリのプロバイダについて以下で解説しておきます。

いつでも解約できて費用も負担してくれるプロバイダ!

スバリ結論からいいますと、契約期間中いつでも解約した場合に解約費用(違約金)を負担してくれるプロバイダは
【ブロードワイマックス】
ここだけでした。

正確にいうと【解約】というより【乗り換えによる解約】の場合、プロバイダがアナタのかわりに費用を負担してくれます。

もうちょっと詳しく解説していきます!

ブロードワイマックスのご満足保証は解約費用がゼロ!

公式サイトではあまり大々的に宣伝されていませんが、ブロードワイマックスにはご満足保証というサービスがあります。

このサービスが適用されるパターンとしては

こんな風に『WiMAXが思ったほど快適じゃなかった』、または『他のモバイル回線にすればよかった』などのパターン。

大切なポイントとして、ブロードワイマックスが指定する他のインターネット回線に乗り換える場合、違約金はゼロになるということ。

参考までに、ブロードワイマックスが指定するインターネット回線は以下になります。

さらに特筆すべきは『契約中ならいつでもOK』という部分。

サービス開始から半年後でも1年後でも、解約時期は問わないという太っ腹なサービスなのです。

とりあえず半年だけお試しで使って、ダメならヤフーBBとかひかり回線にしよっかなーという方には利用価値がめちゃくちゃ高いサービスですよね。

つまり

モバイル回線とひかり回線で迷ってる!とりあえずWiMAX2+をしばらく使ってみて、ダメならひかり回線に乗り換える!

こんな欲張りなユーザーさんにとって、長期間にわたってお試しができるブロードワイマックスは究極のお試しワイマックスプロバイダといってもいいでしょう。
いろいろな申込み先がありますが、ブロードワイマックスに関しては公式サイトから申し込むのが確実にお得かつ安心です。お気をつけ下さい。

▼1年後のキャッシュバックより月額割引・違約金なしならココ▼
ブロードワイマックス公式サイト https://wimax-broad.jp/

【まとめ】

どうでしたか?

今回、一定期間、完全無料でWiMAX回線をお試しする方法にはじまり、暫定的に契約してお試しでWiMAX2+を使ってダメならキャナセルする方法。

さらに裏技として、いつでも解約して乗り換えの違約金まで負担してくれるプロバイダについてもお教えしました。

まだWiMAX2+にするか、ひかり回線にするか五分五分の段階…使用感が知りたい

→まずはTRY WiMAXで無料で2週間使って様子をみる

ほぼほぼWiMAX2+にする予定。ただ速度やエリア、速度制限なんかが不安

→初期解約が無料のGMOとくとくBBとかブロードワイマックスあたりで申し込む

半年後、1年後には引っ越しや環境がかわる可能性もあるのでフットワークの軽いプロバイダがいい!

→迷わずブロードワイマックスで申込み、他社への乗り換えの選択肢を残しておく

▼1年後のキャッシュバックより月額割引・違約金なしならココ▼
ブロードワイマックス公式サイト https://wimax-broad.jp/

ぜひ当ページを参考に、自分に合ったプロバイダをみつけてWiMAXを使い倒してみて下さい!

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする