【大学キャンパス内Wi-Fiおすすめ】大学構内でつながるポケットwifiはWiMAXだった!!

当サイトで先日、JRの駅構内や電車内におすすめのポケットWi-Fiという記事を書いたところ、予想以上に評判がよく、

今度は交通機関じゃなく、大学キャンパス(構内)で1番つながるポケットWi-Fi特集もやって欲しいー!!

 

一部の大学生からこんなご要望をいただきましたので、今回モバ神『大学構内でつながるポケットwifi』を独自に調べてきました。
キャンパスでギンギンつながるポケットwifiをお探しの方はぜひ参考にしてみてください!!

結果、もっとも大学構内におすすめのポケットwifiはWiMAXじゃった!! 以下のホームページで要チェック!!
▼月額最安&違約金負担ならココ▼
Broad WiMAX公式 https://wimax-broad.jp/

ポケットWi-Fi一覧と大学生におすすめのポケットWi-Fi2社

今では、一人暮らしを始めた大学生にとってライフラインともいえるネット回線。
中でも通学中とかバイト先の休憩中にもスマホのギガを減らさず動画を見放題というポケットwifiを選ぶ人、増えてます。

 

そこで突然ですがモバ神からの質問!!

ポケットWi-Fi(モバイルWi-Fi)にはいったい幾つのキャリアがあるかご存知でしょうか!?

 

そもそも正確にはポケットWi-FiというのはYモバイルのモバイルルーターの名称でして、モバイルルーター(モバイルWi-Fi)全体を考えると今現在5社!!

  1. docomo
  2. au
  3. ソフトバンク
  4. Yモバイル
  5. WiMAX

以上の選択肢から選ぶことになります。(※わかりづらいので今回はすべてポケットWi-Fiと表現させていただきます)

結果、大学生のお財布に優しいポケットWi-Fiは2社!!

そこで

えーー!! ポケットWi-Fiって5社もあったの!? 選択肢が多くて迷うわ…

という方のために、モバ神が大学生のネット回線選びで重要な要素のひとつ

『大学生のお財布に優しい料金』

この基準で絞り込んでみました。せっかくのバイト代とかお買い物を我慢して払うネット料金、少しでも安い方が嬉しいですよね。

まずは以下の一覧をどうぞ。

キャリア名Wi-Fi使い放題プランの有無月額料金
DoCoMo なし —
auあり(WiMAX 2+フラットfor DATA EXまたはfor HOME)4,880円
ソフトバンク あり 3,996円(Airターミナルを割賦購入の場合)
ポケットwifi(Yモバイル)あり( ポケットwifiプランL) 4,380円
WiMAX あり(ギガ放題プラン) 3,411円(ブロードワイマックスの場合)

スマホキャリアのポケットWi-Fiはぜんぜんお得じゃなかった!!

この一覧だけじゃ比較しきれない部分もあるのでモバ神が補足いたしますと

  • docomoは月間のデータ通信量の上限なしプランが無い(おまけに月額が高い)
  • auは『4GLTE+WiMAX2+』というWiMAX回線と同じ構成にもかかわらずWiMAXプロバイダよりずっと高い
  • ソフトバンクは端末料金が月賦払いで実質的に2年契約でやめたら高額請求される

このように、3大スマホキャリアからポケットWi-Fiを契約するとあまりお得とはいえない結果になりました。とくにソフトバンクは月額料金だけみるとけっこう安いので騙されちゃう大学生も少なくないみたいです。

 

結果、残ったのはこちら

  1. YモバイルのポケットWi-Fi
  2. WiMAX(GMOとくとくBBやブロードワイマックス(Broad WiMAX)など)

上記の2つのモバイルWi-Fiサービスとなりました。

そこで次章では当ページのテーマ

『大学キャンパス(構内)でつながるポケットWi-Fi』という視点で比較してみます。

大学生に優しいポケットWi-Fiは◯◯だった!!

最初に結論からいうと、

大学キャンパスで確実につながるポケットWi-Fiが欲しい人はWiMAXの方が安心じゃ!!

モバ神はこう判断しました。

エリア的に大差ないはずのYモバイルとWiMAX。どこにどんな違いがあったのか…以下モバ神がWiMAXを選んだ根拠を詳しく説明します。

エリア的には同レベルなので引き分けだったが…

まずポケットWi-Fiが大学キャンパス内でつながりやすいかどうかは、根本的に大学のある地域や立地、構造物などにより左右します。

たとえばWiMAX2+の対応エリアだったら

YモバイルのAXGPエリアだったら

こんな具合で、都心部の人口カバー率99%といわれているだけあり、もうスマホの対応エリアとほぼ変わりありませんね。

よってエリア的にはほぼ同レベルということ。

大学によってはYモバイルはつながるけどWiMAX2+はイマイチ…、逆にWiMAX2+はバリバリ入るけどYモバイルはダメってこともあるでしょう。

WiMAXなら申込み前に自分の大学キャンパスを確認できる!!

そうです。YモバイルとWiMAX(UQ WiMAX)の公式ページを徹底比較してみたら

  • Yモバイル⇨⇨⇨エリア図、ピンポイントWi-Fiスポット検索のみ
  • WiMAX(UQ WiMAX)⇨⇨⇨エリア図、ピンポイントWi-Fiスポット検索+全国の大学キャンパス一覧から確認可能

エリア図から確認するだけのYモバイルとくらべ、WiMAXは対応している大学キャンパスを一覧にまとめていました。

まずUQ WiMAXの公式ページ内、ここで使えるWiMAX2+というページに進み

 

上記の大学キャンパスの部分をクリックすると

 

 

自社の電波がしっかり届いているかを公式ページに随時更新し、さらに嬉しいことにキャンパスごとに掲載されておりました。

もちろん建物のつくりや窓の方向によっては電波の受信感度が悪いこともあります。その点はUQ WiMAXさんも以下のように注意書きがありました。

シミュレーションにより判定しているため、広大なキャンパスの全ての敷地内をカバーしているとは限りません。個別のキャンパスの状況は、サービスエリアマップをご確認ください。また、エリア内であっても、大学構内は建物の形状、場所によって、電波が届きにくい場合やご使用いただけない場合もございますので、あらかじめご了承ください。
出典 UQ WiMAX ここでつかえるWiMAX2+大学キャンパス

公共の交通機関や商業施設、地下エリアとならんで『大学キャンパス』という項目を用意して対応エリアを随時更新しているあたり、WiMAXって大学生に優しいですよね!?

逆にそれだけWiMAX2+回線を選ぶ大学生や専門学校生のユーザーさんが多いってことなのかもしれませんね。

まとめ

以上、今回は『大学キャンパスでつかう人におすすめのポケットWi-Fi』を徹底比較してきました。最後に結論をもう一度まとめます。

  1. ポケットWi-Fiには5社ほどキャリアがあり、スマホキャリアから申込むのは料金的に損!!
  2. YモバイルとWiMAXがおすすめだが、大学キャンパスでの受信状態を事前に調べられるWiMAXが親切

こんな結果となりました。大学内での受信感度が不安な人はまずUQ WiMAXさんの公式ページでアナタの大学キャンパスが対応エリアなのかチェックしてみるといいですね。

 

ただし!!

YモバイルとちがってWiMAX回線は今現在、約20ほどのプロバイダが存在し、同じサービス内容にもかかわらず費用や特典がバラバラです。

知名度NO.1のUQ WiMAXと事実上の最安プロバイダ、ブロードワイマックス(Broad WiMAX)あたりで申込むと2年で3万円くらい差があります。

 

つまりUQ WiMAX経由で申込むと損しちゃうんです!!

 

なのでWiMAXプロバイダを比較した以下の記事などを参考に、もっとも安くてお得なプロバイダ経由で申込みしておきましょう。

http://wimax-search.info/portable-wifi/

というわけで、大学キャンパスが対応エリアだったアナタ!! お得に申込んで快適な大学生活をスタートしてみましょう!!

UQ WiMAXよりも2年で3万も安くつかえるブロードワイマックスなら、今だったら乗り換えの違約金も費用じゃぞ!!
▼月額最安&違約金負担ならココ▼
Broad WiMAX公式 https://wimax-broad.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)