【UQ WiMAXのガチな評判】月額料金とキャッシュバックまとめ

調べた結果、断トツに使い勝手がよく月額費用も安いWiMAX、WiMAX2+に決めた!

と、申込む直前のプロバイダ選び段階で

  • WiMAXの本家であるUQ WiMAXなら、他社よりもサクサク速そうだよなー
  • 速度やエリアの問題、繋がりづらいとか心配なので、無難にUQ WiMAXにしよっかなあ

こんな風に、メジャーな会社なら安心…とUQ WiMAXに心が傾いてはいませんか?

まず基本情報として!
UQ WiMAXはUQコミュニケーションの運営するプロバイダ。サポートを含めて安心感という部分は間違いないです。

ここはオッケーっす
ただ結論からいいますと、まったく同じサービス内容にもかかわらず、UQ WiMAXより2年間で数万円もお得に利用できちゃうプロバイダもあったりするんですよ。

当ページでは、UQ WiMAXが気になっているユーザーさんにむけ、UQ WiMAXの特長やメリットとをお伝えしつつ、他社とも比較してみました。

読んでもらえれば、『あーー、危なかったわぁ』となるかもしれませんよ…。

このへんの理由も詳しくお伝えしてます。早速みていきましょう!

※とりあえずUQ WiMAXの料金プラン・キャンペーン詳細を知りたい人は以下の公式サイトで確認できます!

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
UQwimax公式サイト  http://www.uqwimax.jp/plan/wimax.html

UQ WiMAXの特徴と運営元 どんなプロバイダなのか?

まずUQ WiMAXがどんな会社で、どのくらいの企業なのか?

という部分、気になっている人もいるかと思います。2年間はお付き合いするWiMAXプロバイダですから、なんとなくでも知っておきたいですよね。

『そんな部分は気にならない・・・UQ WiMAXの料金とかサービス教えろ!』という方は、下の方にすっ飛ばしちゃってくださいね。

ちなみに今回のUQ WiMAXとUQ モバイル(スマホですね)の2つのブランドを運営している企業さんが

『UQコミュニケーションズ株式会社』となります。

株主さんは、

KDDI株式会社、東日本旅客鉄道株式会社、京セラ株式会社、株式会社大和証券グループ本社、株式会社三菱東京UFJ銀行

と超・超・超ビッグな企業ばかり!!

基本的にWiMAXプロバイダの多くは、大手系列だったりしますが、UQ WiMAXは中でもむちゃくちゃ規模がデカいってことを覚えておきましょう。

WiMAX回線を管理している元締めだから強い

もう説明不要かとおもいますが、WiMAX回線を管理し、各プロバイダに貸し出している会社こそが『UQコミュニケーションズ株式会社』さん。

こういった感じで、回線使用料をもらって各プロバイダに回線を貸し出しています。

つまりWiMAX、WiMAX2+は、とくとくBBでもニフティでもビッグローブでも、基本的に『UQコミュニケーションズ株式会社』さんに借り受けた回線を利用してます。

よく

『WiMAX、WiMAX2+の速度やエリアは、どのプロバイダでも一緒なんです!』

といわれますが、こういった事情を考えれば納得ですね。

なのでサービス自体はどこのプロバイダだろうと、そもそも一緒。

格安シムなどと違い、WiMAXのプロバイダは窓口的な役割だけを担っているに過ぎないわけです。

で、これWiMAXあるあるなんですが、

『UQ WiMAXは自社の回線を利用しているために速い!とか安定している!』

とか

『自社の回線なもんで、他の小さなプロバイダより速度もエリアも抜群!』

みたいに言う人もいますが、それは間違い。上記のように速度もエリアも他プロバイダと同じなんです!

UQ WiMAXのキャッシュバックと月額費用

ではユーザーさんの気になる部分。

UQ WiMAXの月額費用やキャッシュバック内容、さらに他のプロバイダと比較しちゃった場合、どうなのよ?

という部分に迫ってみます。

まずUQ WiMAXの月額費用について。

先日、3日で3GB制限→3日で10GB制限という、大幅な規制緩和が実施されました。

 以前までの速度制限2017年2月以降の速度制限
速度制限がかかった場合の利用データ量3日間で3GB以上の利用3日間で10GB以上の利用
制限時間3日のデータ通信量が3GBを超えた翌日13時~翌々日の13時まで3日のデータ通信量が10GBを超えた翌日18時~深夜2時まで
制限後の最大通信速度Youtubeの標準画質動画が見られるレベルYoutubeの標準画質動画が見られるレベル

これによって、上手く活用すれば月間100GB以上も利用できる・・・つまり本当のギガ放題プランとよべる状態まで進化しちゃったんです。

じゃ『3日で10GBってどれだけの通信量なのか』って話になるわけですが、

ちなみにYouTubeの動画とかだと以下のような感じとなります。

ざっくりと

標準画質の動画については、毎日15時間くらい鑑賞しても問題なし!!(高画質で4時間/日)

なので月間7GBの通常プランをあえて選択する人はどんどん減り、今後ほとんどの方は、迷わずギガ放題プランを選ぶかと思われます。

で、UQ WiMAXのギガ放題プランの料金はといいますと

となります。

結果からいいますと、月額料金は普通レベルとして、キャッシュバック内容をふくめて考えた場合、

正直、普通・・・もしくは微妙に高い、いやけっこう高いです(UQ WiMAXさんごめんなさい!)

というのもですね。

ここ1~2年でWiMAX、WiMAX2+市場はキャッシュバック金額のみならず、月額料金に関しても戦国時代に突入しちゃっています。

どういうことかというと、

単純にキャッシュバック金額だけを比較してプロバイダを選ぶ時代じゃなくなってしまったのです!!

キャッシュバックが貰いづらいとか、詐欺じゃないのか?などいろいろ社会的にも問題になったせいか

最初からキャッシュバックを廃止して毎月の月額費用から割引を行う、『Broad WiMAX(ブロードワイマックス)』みたいなプロバイダも出てきました。

なのでCB金額の違いだけでなく、月額料金も各プロバイダでさまざま、また初月無料の会社、日割り計算で請求される会社と本当にさまざま。

まさにフリースタイルな状態が、ここ1~2年のWiMAX業界なんですね。

UQ WiMAXがどれだけ高いのか他社と比較

まずは一覧をご覧ください。

プロバイダ月額料金CB込み実質料金
(ギガ放題2年)
総合評価
GMOとくとくBB
4,263円(税抜き)
(最大2カ月間 3,609円)
70,350円(税抜き)
(CB金額33,000円受け取れた場合)


実質料金は最安だがCBの受取難易度が…
3WiMAX
4,130円(税抜き)
(最大2カ月間 3,495円)
73,565円
(CB金額28,000円受け取れた場合)

CB金額と実質料金のバランスは高評価!
ニフティ
4,350円(税抜き)
(最大3カ月間 無料!)
75,000円
(CB金額20,100円受け取れた場合)

知名度、CB受取難易度どちらまずまず
ソネット
3,980円(税抜き)
(初月無料、最大2カ月間 3,495円)
73,570円
(CB金額20,000円受け取れた場合)

CB受取難易度はとくとくBBと同レベル!
ビッグローブ
4,380円(税抜き)
(初月無料、最大2カ月間 3,695円)
82,370円
(CB金額20,000円受け取れた場合)

CB受取難易度は低いが月額が微妙に高い
UQ WiMAX
uqロゴ
4,380円(税抜き)
(最大2カ月間 3,696円)
103,068円
(3,000円商品券を
受け取れた場合)

残念ながら実質料金が圧倒的に高い!
ブロードワイマックス
3,411円(税抜き)
(最大2カ月間 2,726円)
82,809円
(CB受取手続きが無いため確定金額)

最初からCB無しのため確実に実質料金で利用可能!
DTI wimax
4,300円(税抜き)
(最大2カ月間 3,500円)
74,800円
(CB金額29,000円受け取れた場合)

CB金額は魅力だが受取が複雑!

このように、キャッシュバック金額は高いんだけど、月額料金が微妙に高い・・・みたいなプロバイダもあれば、

反対にキャッシュバック金額はそうでもないんだけど、月額料金は安くて良さげ・・・みたいなプロバイダもありますね。

なのでちょっぴり面倒くさいんですが、キャッシュバック金額と月額料金を2年間で計算して算出する

『実質料金』という考えが、もっとも効率的にプロバイダのお得度を知ることができるんです。

UQ WiMAXは高い?安い?

で、『それはそうとUQ WiMAXの実質料金はどうなのよ?』

という話になるわけですが、

・・・

・・・

正直、料金は他プロバイダよりけっこう(かなり?)高め!

という結論となりました(UQ WiMAXさんごめんなさい)

上記の一覧表にある通り、

トップのGMOとくとくBBをはじめ、大手ビッグローブ、ソネット、ニフティよりもだいぶ割高なのがご覧いただけるかと思います。

そもそもUQ WiMAXは本家WiMAX回線なので割引く必要がない!?

先ほども登場しましたが、もう一度以下の図をご覧ください。

そもそもWiMAX、WiMAX2+回線をまとめて管理しているのが、UQ WiMAXの親会社であるUQ コミュニケーションさん。

つまり他のプロバイダはUQ さんの回線を、お金を払って借り受けて利用しているので、当たり前なんですけど
回線借り受け費用<ユーザーさんからの回線使用料
という状態にならないと存続できません。

一方、UQ WiMAXは自社の用意した回線。

なので誤解を恐れずにいえば

どんな手段をつかってでもユーザーさんを一人でも多く獲得する!!

という企業としての本気度が、UQ WiMAXさんと他プロバイダではまったく違うわけですね。

『ウチは自分とこの回線なんだから、わざわざキャッシュバック合戦や割引競争に参加する必要もない・・・』

そういった気持があるのか無いのか知りませんが、月額費用やキャッシュバック内容に現れている気もしますね。

ちょっとUQ WiMAXをフォローしときます

ここまでの感じだと、

UQ WiMAXは価格競争に参加せず、単なるお高くとまった痛いプロバイダとなってしまい

  • 『えっ! マジ? まったくいいとこないじゃん!』
  • 『UQ WiMAXにほぼ決めかけていたのに、ショックだわー!!』

なんてユーザーさんもいるかもしれないので、勝手にフォローさせていただきます。

UQ WiMAXの最大のメリットはズバリ!

アフターサービスやサポートセンターの対応なんです。

クチコミでも他プロバイダとくらべ、サポート・サービスの対応が早い、つながりやすい!とかかなり高評価なんです。

大した面倒な作業無く利用開始できるWiMAXですが、やっぱり初めてのWiMAXという場合、初期設定とか不具合が生じることって多いです。

そんな困ったシチュエーションで、サポートセンターのフットワークが軽いというのは、けっこうなメリットに他なりませんよね?

ということで軽くまとめます。

  • 『多少の金額差なんかより、故障やトラブルの時にサクッと対応してもらいたい!』
  • 『どうせWiMAX、WiMAX2+を使うなら本家のUQの方が安心できる』

みたいなユーザーさんの場合、UQ WiMAXもアリ! もうぜんぜんアリだと思います。

正直、多少の金額差だけでプロバイダを選んでしまい、繋がらない、壊れた・・・なんてシチュエーションでまともに対応してもらえなかったなんてクチコミ、むちゃくちゃ多いんです。

ある意味、ブランド力やサポート対応を重視するのも、プロバイダ選びのひとつのカタチだと思いますよ!

そんなあなたは迷わずUQ WiMAXに申し込んじゃいましょう!

▼こちらの公式サイトが現在の最安申込みページです▼
ブロードワイマックス公式サイト https://wimax-broad.jp/

逆に

  • 2年間で2~3万円の違うはデカい!デカすぎるよ!
  • その手の対応なら自分でできちゃうから、コールセンターもサポート対応も利用予定なし!

って方はUQ WiMAXのメリットは正直少ないといえば少ないですね。

なので

『万一のトラブルも自分で対応できるし、シビアに金額を追求したい! 安くてなんぼ!!』

こういった男気たっぷりなユーザーさんの場合、

逆にとくとくBBをはじめ、ニフティ、ビッグローブあたりの方がピッタリなんじゃないかなあって思います。

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
GMOとくとくBB公式サイト http://gmobb.jp/
▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
@nifty公式サイト http://setsuzoku.nifty.com/wimax/
▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
BIGLOBE(ビッグローブ)公式サイト  http://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/

とくにニフティあたりは、キャッシュバック金額もそこそこいい!(20,000円)受取時期も早くて手続きも楽ちん!意外な穴場だったりしますよ。

UQ WiMAXのキャッシュバック内容はどう?

さて次は、UQ WiMAXのキャッシュバック内容について。

ご覧の通り、現在のキャッシュバック・キャンペーンは

『3,000円のJCBギフトカードのプレゼント』(嘘でしょ!?)

となります。

通常、現金30,000円!とか20,000円!というのがWiMAXプロバイダのキャッシュバックの相場といわれる中、

UQ WiMAXは3,000円・・・それも現金じゃなくギフトカード 涙。

ただキャンペーン内容やタイミングによって、15,000円程度のギフトカードという時期もあります。キャッシュバック内容にすごく幅があるため、変動が激しいです。

ちなみに他のプロバイダのキャッシュバックは以下の感じ。

プロバイダCB金額縛り/解約金/受取時期総合評価
GMOとくとくBB
30,000~33,000円(時期による)
受取難易度…5
2年/一般的な3段階方式/12か月目


とにかくCB最高額って方ならココ!
3WiMAX
28,000円
受取難易度…3
2年/一般的な3段階方式/13か月目

多少のCB金額より受け取りやすさ重視って方はココ!
ニフティ
20,100円
受取難易度…3
2年/一般的な3段階方式/9か月目
知名度、CB金額、サービスのバランスを重視したい方向き!
ソネット
20,000円(または21,600P)
受取難易度…4
2年/一般的な3段階方式/14か月目
CB狙いなら敢えてソネットの必要なし!
ビッグローブ
20,000円
受取難易度…3
2年/一般的な3段階方式/13か月目
ソネットに比べたらCB難易度は低いがCB額が微妙…
UQ WiMAX
uqロゴ
商品券最大10,000円(変動)
受取難易度…2
2年(縛り無しプランもあるが月額5,880円、端末代も有料と割高)
/一般的な3段階方式/2か月目

CBも月額費用も並…大きなメリットなし
ブロードワイマックス
CB無しのかわりに初期費用18,857円割引キャンペーン中2年/一般的な3段階方式
CBは面倒!月額の安い方が嬉しいって方はココ!

いくらサービス対応やアフターフォローが良くても、もう少しキャッシュバック欲しいよなぁ・・・というのは、管理人だけじゃないですよね。

なので、

『どうしてもUQ WiMAXがいい! でもキャッシュバックはもうちょっと欲しい!』

という方は、新たなキャンペーンが開始されるまで待ってみる、のもアリっちゃアリかもしれません。

ただ待ったところでキャッシュバック内容が大幅にアップする保証はありません。

『せっかくなら2万くらいは還元して欲しいよな~』

って人は、キャンペーンを待つよりも、とくとくBBやニフティ、ビッグローブあたりも検討してみることをオススメします。

とくにニフティなんかは、全プロバイダの中でもUQ WiMAXに次いでキャッシュバック受取時期も早く手続きも楽です。おすすめ(さっきも書いた気がする…)

※ニフティの最高額キャッシュバックならこちらから↓

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
@nifty公式サイト http://setsuzoku.nifty.com/wimax/

意外と不便なJCBのギフトカード

あとJCBのギフトカードですが、

換金しようと思えばすぐにできちゃいますが、正直ちょっと手間!!

とか

変にギフトカードとか貰っちゃうと、必要のない商品を買い物しちゃいそう!

と扱いが面倒な部分もありますよね。

なので個人的にはギフトカードより現金!!

または、現金キャッシュバックよりも確実な、月額費用による割引とかの方が嬉しいと感じています。

ちなみに、現金キャッシュバックより毎月の料金を割引してくれるプロバイダでオススメならこちら。

▼こちらの公式サイトが現在の最安申込みページです▼
ブロードワイマックス公式サイト https://wimax-broad.jp/
【Broad WiMAX(ブロードワイマックス)評判】料金、プラン、とくとくBBと比較した結果!
当ページではWiMAXキャリアの中でも注目株の一社、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の提供するWiMAX、WiMAX2+契約前におさえておきたいエリア情報や最安価格、さらにのデータ通信スピードや料金プランに関する不安 、とくとくBB等と比較した場合おすすめなのか?という部分に迫っています。

UQ WiMAXのガチな評判とクチコミ集めてみた

UQ WiMAXの運営会社、UQ WiMAXの特徴や料金プランも理解した。

でもぶっちゃけ

『UQ WiMAXを利用しているユーザーさんは満足しているのか?』

という部分が気になっている人もいますね。
そこで参考になるのが、リアルにUQ WiMAXを使用しているユーザーさんの声。

ちなみに、UQ WiMAXさんの公式サイトでも利用者のクチコミや評判が掲載されていましたのでいくつかピックアップしておきます。

とりあえず公式サイトに掲載中のクチコミをどうぞ!

UQモバイルサクサクすぎて困る たぶんキャリアより早い

信速度もサポートエリアもキャリアの携帯と遜色なく、乗り換えて本当に良かったと思っています。

データ通信の速度が速くて快適です!

通信速度が速く料金が安くなり今の所満足です。

速度は安定しています。 また節約モードでも結構使えます。 コールセンターも繋がりやすく好印象です。

・・・

・・・

何一つ悪いクチコミ・評判がみつからない・・・!!

どのクチコミをみてもUQ WiMAX絶賛の嵐・・・何か目に見えない大きなチカラが働いているとしか思えません。

ちょっと公式サイトのクチコミじゃ参考にならないってことで、

価格コムをはじめ、外部のクチコミサイトからUQ WiMAXのクチコミ・評判を再度集めてみました。(流れが早い業界ですので、ここ1年以内のクチコミ・評判を集めてみました。)

ぜひUQ WiMAXを申込みする前に、リアルなユーザーさんの生の声を聞いてみてください!

時々一瞬とまることがありますが、問題なく早いしストレスないです。

料金はやや高いと感じますが、通信速度が速いのでストレスがないのはいいので、満足してます。

たまに止まってしまう時があるが、基本的には良い

別の回線からの乗り換えですが特に問題なく快適です。以前と違い途中で切れることもありません

基本情報を間違えて教えてしまい慌ててかけ直しましたがその際も丁寧でした。ルーターも操作しやすく満足してます

通信量上限無しで安い。ただ、もう少し速度が速ければ良い。
数あるWiMAXプロバイダの中でも、評判はそこそこいい感じな気がします。
一方、UQ WiMAXを選んで後悔しているユーザーさんの悲痛な叫びをどうぞ!

田舎ではつながらないところが多く、繋がっても動画などは途切れ途切れでほぼ見れない
ストレスを我慢できる人なら安く済むと思います

朝方だと下り11Mbpsぐらいですが、夜間になると半分以下です。1つのデバイスしか繋げないなら問題ないと思いますが、複数の機器を同時使用するとノロマです。

もう少し安くしてほしい

サポートもつけると、やや高い印象です。

ブツブツ切れたり、しばらくつながらない状態になります。

契約当初はそこまで悪くなかったのだが1、2ヶ月前のノーリミットモードの速度を下げる際に電波状況も悪化させたらしくまともに繋がらなくなった。

以上、UQ WiMAXの良いクチコミと悪いクチコミとなります。

結果、クチコミ全体をみるかぎり

  • 若干、料金は他社よりは高いものの、サポート対応やサービス内容はそこそこ良い。
  • ただお住まいのエリアによっては、速度に不満アリ!

という意見が多いなーって気がしましたね。
ただこの部分についてはちょっとお伝えしておきます。

当サイトでは何度もお伝えしていますが、WiMAX、WiMAX2+回線はすべてUQ コミュニケーションさんの回線を利用しています。

とくとくBBでもビッグローブでもソネット、ニフティ・・・どのプロバイダでも基本、速度もエリアも繋がりやすさも一緒なのです。

プロバイダの違いよりも

WiMAXの速度やエリア、ここで差がでる!

  • 利用している端末の種類
  • お住いの地域
  • 利用している時間帯

こういった部分で速度や繋がりやすさに差がでるんです。

なので必ず申込み前に、公式サイトにて、ピンポイント・エリア判定を行うこと!

それでも不安な方は『TRY・WiMAX』を利用して15日間の無料お試し体験しちゃいましょう!

ここまでやっとけばバッチシですよ!!

【まとめ】UQ WiMAXのおすすめ度と比較しておきたいプロバイダはココ!

以上、UQ WiMAXについて詳しくお伝えしました。

で結論としては、個人的に以下の二つの理由からUQ WiMAXは現在おすすめしません。※UQ WiMAXさんごめんなさい(3回目)

  1. エリア、速度、繋がりやすさ、安定感に関しては、UQ WiMAXでも他の一般的なプロバイダでも、正直まったく同じ。
  2. 料金プランやキャッシュバック金額については、はるかに安くてお得なプロバイダは数多くある!

別にUQ WiMAXはダメ。とか損する。・・・というつもりは毛頭ありません。

ただもっと安くてお得なプロバイダはいくつもあります。

ぜひその辺りをしっかりリサーチしてからUQ WiMAXを検討した方が後悔しないよねーって純粋に思います。

UQ WiMAXでもどのプロバイダでも、WiMAXは基本的に2年縛り。

お得に利用しようとすれば、プロバイダとは最低限2年間のお付き合いが続きます。

なので2年間の実質料金をしっかり比較して、自分に合ったプロバイダを選んで欲しいなって思います。

オマケ じゃUQ WiMAXよりオトクなプロバイダはどこ?

これ、時期やタイミングによってキャッシュバックやキャンペーンも変わるため、一概に決めることはできないんです。(引っ張ったわりにこんな結果ですんませんっ!)

ただ管理人の約4年間のWiMAX人生において、確実におすすめできるプロバイダは意外と少なく、正直3つ4つ程度しかありません。

スバリ、

  1. 『とにかく金額が重要!CB受取の手続きは自信あり!』→GMOとくとくBB

    公式サイト http://gmobb.jp/

  2. 『難しいCBの手続きとか無理!確実にもらえる月額割が嬉しい』→ブロードワイマックス

    公式サイト https://wimax-broad.jp/

  3. 『多少の手続きならOK!キャッシュバックもそこそこ欲しい!』→@nifty

    公式サイト http://setsuzoku.nifty.com/wimax/

    または→ビッグローブ

    公式サイト http://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/

あたりが間違いないところかなーって感じてます。

もちろん時期によっては、もっとオトクなプロバイダもでてくることもありますが、年間通して費用が安くブランドイメージも安心できるとなると、けっこう限られます。

WiMAXは月額費用がちょっと違うだけでも2年後には大きな金額差になります。

またキャッシュバック金額だけで安易に選んでもえらい目に遭うこともあります。

まずは自分の性格・WiMAXプロバイダ選びの優先順位をハッキリさせて、がっちり得なプロバイダを選んでください!

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする