【WiMAX・ポケットWi-Fi違いは!?】料金、速度、どっちがお得か?ガチ比較した結果おすすめはこっち!!

モバイルWi-Fiについてネットで調べ始めると、けっこう多くの方がぶち当たる疑問のひとつ。
それが『サービス(回線)が複雑すぎて、違いがわからない!!』というもの。

中でもダントツに多い疑問というのがこちら

『ポケットWi-Fi』とか『WiMAX』って同じサービスなの!? 別物のサービスなの!?

 

もしかするとご覧のアナタも、両者の違いがわからずにネットで調べていませんでしたか?

 

当サイトにもそういった疑問やご相談が多くよせられるため、このページで詳しく

  1. WiMAXとポケットWi-Fiって何が違うの?
  2. ぶっちゃけどっちのサービスが優れているの!?

この2つを軸に、あらゆる角度から比較しておこうと思います。

またお忙しい方に結果を先にお伝えすると

どっちも便利で優劣つけがたいが、今の段階ならコスパ・使い勝手ともにWiMAXが優勢!!

 

モバ神はこう判断しました。
じっさいにモバ神のまわりもポケットWi-Fi⇨WiMAX2+に乗り換えて満足される人も多く、以下のような最安級のプロバイダさえおさえておけばポケットWi-Fiより数万円(2年で)お得になりますよ。

【2018年4月】今月の最安値情報

\高額キャッシュバックがいい!!/
とくとくBB公式 http://gmobb.jp/
\月額料金が安いのがいい!!/
Broad WiMAX公式 https://wimax-broad.jp/

▼さらに詳しく比較してみる▼
WiMAXおすすめ会社ガチ比較

ポケットWi-FiとWiMAX2+って何が違うの!?

まず最初にポケットWi-FiとWiMAXの違いについて解説する前に以下のイラストをご覧ください。

このように、現状だと上記の5社(キャリア)がモバイルWi-Fi回線を提供し、その中の1つがYモバイルの提供しているポケットWi-Fiです。(じっさいにはモバイルWi-Fi全体をポケットWi-Fiとよぶ場合も多いです)

ちなみにWiMAXはモバイルWi-Fi回線サービスの中の1つで、UQ WiMAXと提携プロバイダが提供するサービス。他のポケットWi-Fiとは通信方法が違うために速度やエリアも異なります。

では上記をふまえ、ポケットWi-FiとWiMAXをあらゆる角度からガチ比較していこうと思います。

注意※以下、当ページではdocomo、ソフトバンクは無制限プランが無いこと、auはサービス内容がUQ WiMAXとほぼ同等な割に割引が少なくお高めなことから本家YモバイルのポケットWi-FiとWiMAXを例に比較させていただきます

ポケットWi-FiとWiMAX2+をガチ比較

ポケットWi-FiとWiMAXをあらゆる角度から比較した結果、チラホラと共通する部分もみられましたが、予想以上に違う部分もありました。

  1.  エリア
  2. 速度
  3. 端末の種類・性能
  4. プロバイダの自由度
  5. 料金

利用者にとってもっとも気になる5つのポイントに絞ってガチ比較していきます。

エリアは僅差!! 結果引き分け

まず2017年発表のポケットWiFi(Y!mobile)とWiMAX(UQ WiMAX)のエリアをどうぞ。(※関東地区)

ポケットWiFi(Y!mobile)はこちら

※赤い部分がAXGPエリア

 

一方WiMAX(UQ WiMAX)はこちら

※ ピンク色がWiMAX2+エリア

こういった感じで、月間データ通信量が無制限に近い、Pocket WiFi プランLとギガ放題プラン。さらに7GB制限がかからないAXGPエリアとWiMAX2+を比較しました。

ざっくり同じ感じでよく見ると微妙にWiMAXの方がエリアが広い!という気もしますが、ほぼ同じだと思います。エリアによってはポケットWi-Fiの方が入る方もいればWiMAXの方がつながりやすい人もいるでしょう。

 

というわけで、エリアに関しては大きな差が無い!といってもいいでしょう。

速度比較!WiMAXの方がサックサク!

ではモバイルWi-Fiの使い勝手という面ではキモとなる部分。『どれだけ安定してサクサク動くか?』この部分を詳しく比較してみましょう!

まずは比較表をご覧ください。

エリアの広さ 全国99%(人口カバー率) 全国99%(人口カバー率)
スピード(最大速度) 612Mbps 708Mbps
月額料金(サービス期間をのぞく) 4,380円(3年のお得割選択時) 3,411円(ブロードワイマックス加入の場合)
速度制限 3日で10GB(ポケットWi-FiプランL) 3日で10GB(ギガ放題)
端末価格 40,000円程度(分割払い) 基本0円
事務手数料 3,000円 3,000円
契約期間 3年契約 2年(LTE無料は3年のみ)
おすすめユーザー 地方や郊外にお住まいの方

WiMAXの電波が入りづらい地区の方

動画視聴・ゲームアプリ等をメインに使う方

都市部にお住まいの方

自宅の固定回線も兼用でつかう方

このようにYモバイルとWiMAXの最新モバイルルーターを利用したときの最大速度は、612Mbpsと708Mbps。

単純に数字を比較すればWiMAXが速いといえますが、モバイルWi-Fiというかインターネット回線すべてはベストエフォート型のサービスです。

じっさいに上記の数値で通信できるわけでもなく、普通は下り最大100Mbps程度まででれば速い方で30~80Mbps程度の方々が多数です。

結果、理論値よりも実測値を比較することが肝心で、こちらの実測値マップをみれば一目瞭然でYモバイルよりもWiMAXの方が実測値は出てることがお分かりかと思います。

 

申込みの自由度が高い!!

また見落としがちですが、YモバイルのポケットWi-FiとWiMAXではプロバイダ数がぜんぜん違い、結果として申込みの自由度がまったく違います。

プロバイダが多く申込みの自由度が高いということは、主導権がユーザー側にあるため、結果、価格競争がおこり料金も安くサービスの質も上がります。

 

つまり独占的にサービスを提供するポケットWi-Fiにくらべ安い料金で良質なサービスを受けることが可能なんです。

結果、実質費用が圧倒的に安いWiMAX!!

先に述べたようなプロバイダ数が多いこともあり、価格競争やキャッシュバック競争が進んだ結果、2年間(3年間)の実質費用は大きく違いがみられました。

もう一度、先ほどの一覧をご覧ください。

エリアの広さ 全国99%(人口カバー率) 全国99%(人口カバー率)
スピード(最大速度) 612Mbps 708Mbps
月額料金(サービス期間をのぞく) 4,380円(3年のお得割選択時) 3,411円(ブロードワイマックス加入の場合)
速度制限 3日で10GB(ポケットWi-FiプランL) 3日で10GB(ギガ放題)
端末価格 40,000円程度(分割払い) 基本0円
事務手数料 3,000円 3,000円
契約期間 3年契約 2年(LTE無料は3年のみ)
おすすめユーザー 地方や郊外にお住まいの方

WiMAXの電波が入りづらい地区の方

動画視聴・ゲームアプリ等をメインに使う方

都市部にお住まいの方

自宅の固定回線も兼用でつかう方

同じ無制限プランを選んだ場合、月額料金が約900円も違いがある上に、端末価格も『実質無料(本当は分割払い)』と『完全無料』で大きく違います。

さらに選択肢として事実上、3年契約しかないYモバイルのポケットWi-Fiにくらべ、WiMAXだと2年契約の端末もあります。

仮に同じキャッシュバック金額の設定だったら3年契約よりも2年契約で乗り換えを繰り返す方が実質費用は大幅に安くなります。

結果、プロバイダをしっかり選んでお得に申し込める人なら断然にWiMAXがお得じゃったぞ!!

という結論にいたりました。

とはいえ、逆に本家UQ WiMAXなど知名度が高いだけで特典のないプロバイダ経由だとポケットWi-Fiの方がコスパが高いケースもあるのでご注意ください。

ちなみにお得なWiMAXの中でもギリギリの限界まで安くしている2社は以下の2つでした。(モバ神調べ)

【2018年4月】今月の最安値情報

\高額キャッシュバックがいい!!/
とくとくBB公式 http://gmobb.jp/
\月額料金が安いのがいい!!/
Broad WiMAX公式 https://wimax-broad.jp/

▼さらに詳しく比較してみる▼
WiMAXおすすめ会社ガチ比較

大切なのは総費用÷契約年数=実質料金であって、3年契約だと損する

先ほどの比較表にもありましたが、WiMAXはどこでも基本2年契約です。(※最近au4G LTE無料プランの条件として3年契約もでましたが…)

一方、ポケットWiFi(Y!mobile)は基本3年契約

WiMAXにくらべ更新月以外の解約金が安いとはいえ、3年も乗り換えできない…というのは大きなデメリット!

そもそもモバイルWi-Fiが高いか安いかを考える場合、大切なのは総費用÷契約年数=実質料金なんですね。

WiMAXで3万円のキャッシュバックを貰えることを考えたら、ワイモバイルで同額のキャッシュバックやサービスを受けたとしても1.5万円のマイナスと考えることもできるんです!

WiMAXの場合、もっと安いプロバイダがゴロゴロある

そしてポケットWiFi(Y!mobile)とWiMAX(UQ WiMAX)の料金比較でもっとも大きな違いというのがこちら。

ポケットWi-Fiの場合、皆さんの大好きな価格コムでも取り扱っていません。

ポケットWi-FiならYモバイルの代理店から申込みという一択なのに対し、一方のWiMAXなら数多くのプロバイダ経由で利用できるんです。

 

これがどういう意味かといいますと、

市場の原理で価格競争が起こったWiMAXだったら、3万超えとかむちゃくちゃなキャッシュバックが普通にもらえる…ってことなんです!

 

ポケットWiFi(Y!mobile)でも端末無料などは普通にあるでしょうが、キャッシュバックやキャンペーンはWiMAXとはぶっちゃけ比較になりません。

そもそも3年契約とか考えたら、5万円くらいキャッシュバックで戻ってこないとWiMAXに太刀打ちできないですね。

 

なので年間の実質料金を比較すると、圧倒的にWiMAXの方がお得!

上手くキャッシュバックを活用すれば、3,000円強/月でも利用できるんじゃないでしょうか。

【まとめ】ポケットWiFiとWiMAX迷ったらこっち!

以上、ポケットWiFiとWiMAXをエリア・速度・料金などさまざまな視点で比較してみました。

 

同じようなエリアですが、ギガ数無制限のエリアだけを比較すれば、WiMAXが広く速度も爆速、料金も実質的に安いという結果がでました。

 

すでに答えはでていると思いますが、結論としては

  • 7GB制限を気にせず、ガシガシ動画視聴とかPS4を思う存分やりたい方
  • 動画や通信型のゲームもサクサク楽しみたい方
  • さらにauスマホのユーザーさん

といった方。こんな人はハッキリいってポケットWi-Fiなんて申し込んだら思いっきり損!

100%、WiMAXがオススメです。

逆に

  • WiMAXのエリア・ピンポイント診断で電波が厳しそう
  • 実家ですでにソフトバンク光を利用中

という方ならポケットWiFi(Y!mobile)の方がお得な場合もあります。詳しくは以下の記事もご覧ください。

【最新版】UQ WiMAXとYモバイルどっちがいい!? 料金・速度・お得感で選ぶなら断然にこっち!!

2018.04.03

WiMAXならどこから申し込むのがお得なの?

ポケットWi-FiとWiMAXを比較した結果、

  1. エリアの広さ
  2. 速度(下り最大で倍近く速い)
  3. 実質的な料金

と全ての部分で有利なWiMAXにしておこう!

となると今度は

『どこから申し込めば一番安くてお得にWiMAXを使うことができるんだろう?』

この部分が重要になってきます。WiMAXプロバイダは、上記で紹介したUQ WiMAXをはじめ、約20社ほどプロバイダがひしめいています。

またプロバイダしだいでもUQ WiMAX公式サイトと格安プロバイダでは2年間で約3万円以上違うケースもあります。ここは手を抜かずにしっかり比較してから申込みましょう!

【2018年4月】今月の最安値情報

\高額キャッシュバックがいい!!/
とくとくBB公式 http://gmobb.jp/
\月額料金が安いのがいい!!/
Broad WiMAX公式 https://wimax-broad.jp/

▼さらに詳しく比較してみる▼
WiMAXおすすめ会社ガチ比較