【1年契約お探しの方必見】ポケットwi-fiを1年間だけ契約できる最安店舗を発表

「wi-fiを1年契約できる会社はどこ?」

1年契約のwi-fiをお探しの方へ。 1年間だけ利用するならWiMAXやY!mobileで普通に契約してはダメ。期間縛りのない長期むけレンタルwi-fiを利用した方が断然にお得です! 「毎月の料金は?」「1年レンタルすると幾ら?」などの疑問を解決した上で、1年間レンタルした場合の最安値の会社を決定します!
1年なら長期レンタルが断トツにお得!!
WiMAXプロバイダのような従来の契約だと基本、契約期間は3年間。途中解約すれば9,500~30,000円の違約金が生じます。よって1年~2年程度の利用なら従来の契約よりも月契約のある長期レンタルwi-fiが最適です。好きなタイミングで解約できるので安心ですよ!

月契約のレンタルwi-fi最安値をみる

【結論】ポケットwi-fiの1年契約は存在しなかった!!

「そもそもY!mobileやWiMAXに1年契約はないの?」

まず大前提としてこうお考えの方。結論からいうと今現在1年契約できるポケットwi-fiは存在しませんでした。

Y!mobileやSoftbank、どのWiMAXプロバイダにも1年契約という契約期間はなく、それどころか2年→3年契約に長期化した会社が大部分で圧倒的に3年契約が目立ちました。(※一部のWiMAXプロバイダで2年契約あり)

たとえば1年間だけポケットwi-fiが欲しい人がY!mobileやWiMAXで契約をしてしまえば、1年後に途中解約するハメになり結果として以下のような高額な解約費用…

~12か月目~24か月目25か月目以降
24,800円24,800円9,500円
19,000円14,000円9,500円
19,000円14,000円9,500円
19,000円14,000円9,500円
30,000円25,000円25,000円

が請求され、最終的な総費用は割高になってしまいます。

途中解約すれば月額6~8か月分の違約金!
せっかくの高額キャッシュバックを貰えても月額6~8か月分という違約金が請求されてしまうため、当ブログ的にはY!mobileやWiMAXプロバイダを1年で途中解約するのは損なのでおすすめできません。

ポケットwi-fiを1年契約ならレンタルwi-fiがお得になる3つの理由

そこで1年間だけwi-fiが欲しい人に代替案としておすすめなのが「長期利用者むけレンタルwi-fi」です。理由はシンプルに

いつ解約しても違約金が発生しないので総費用が安い
通常のキャリアやプロバイダ契約と違い初期の事務手数料も不要
もしポケットwi-fiの受信状態がイマイチな場合は回線変更も可能

以上の3つ。

長期レンタルwi-fiならY!mobileやWiMAXプロバイダのような事務手数料、解約時の違約金は不要。さらに受信状態がイマイチだった際には他社回線に交換対応もあり。まさに1年間だけwi-fiが欲しい人には都合のよいサービスですね。

【特長①】違約金が無いから安い!! GMOと料金比較してみた結果

「従来のプロバイダ契約とくらべ、具体的にはどれくらいお得なの?」

この部分が気になる方。じっさいにWiMAXプロバイダの中でも最高キャッシュバックで人気の「GMOとくとくBB」と長期レンタルwi-fiの1社「縛りなしWiFi」で試しに1年間、2年間利用した場合の総費用を一覧で比較してみました。

1年契約52,848円(+違約金24,800円)
CB貰えても総額45,648円
39,600円
2年契約107,004円(+違約金24,800円)
CB貰えても総額93,804円
73,200円

※GMOはギガ放題プランでW06を選択、キャッシュバック32,000円で計算

そう…GMOとくとくBBでは解約時に24,800円という高額な解約費用が生じるため、仮に3.2万円の高額キャッシュバックをゲットできたと仮定しても長期レンタルwi-fiの「縛りなしWiFi」の方が総費用が断然にお得でした。※GMOより総費用の高いY!mobileやSoftBankの場合、これ以上の差額が生じます。

そもそもGMOのキャッシュバックは貰えるのが12か月後…つまり1年契約では貰えない可能性もある…!! 仮にキャッシュバックを受取れた計算でも長期レンタルwi-fiの方が断然にお得でした!

手数料・違約金が0円!縛りなしwifiをみる

【特長②】事務手数料0円の会社もある!

ポケットwi-fi契約の際、地味に初月の費用として加算されるのが「事務手数料」。たとえばWiMAXプロバイダの場合は以下のような料金が発生します。

事務手数料
3,000円
3,000円
3,000円
3,000円
3,000円
※端末により無料特典あり
3,000円

一方、長期レンタルwi-fiで人気の3社の事務手数料をみてみると…

事務手数料無料3,000円無料

Famifiだけ3,000円かかりますが、スペースWi-Fiと縛りなしWiFiの2社は事務手数料は無料。3,000円といえば約1か月分の月額料金に値するので無料かどうかは大きな差ではないでしょうか。

【特長③】最悪の場合は端末変更も可能

たとえばY!mobileやWiMAXプロバイダで契約した場合、契約後に受信状態がイマイチだったとしても自己責任のためキャンセルや機種変更などは到底無理(契約後8日以内ならOKですが)。

しかしながら複数回線を用意した長期レンタルwi-fiだったら、仮に受信状態が最悪な状況でもサポートセンターに連絡すれば…

ご指定は承っておりません。ただしエリア状況によってのご指定は可能となっておりますので、ご希望がございます場合はお申し込み後にお問い合わせよりご連絡下さい。
出典:縛りなしWiFi「よくある質問」

端末はどちらが届きますか?
Speed Wi-Fi NEXT04(WiMAX)、Pocket WiFi 801ZT(Softbank)どちらかの端末をお届けいたします。電波状況等の理由により端末にご希望がございましたら、お申込完了後にサポートセンターまでご連絡ください。
出典:スペースWi-Fi「よくある質問」

と契約時の端末指定はできませんが、届いた端末の受信状態がイマイチの場合は相談すれば他社回線の端末に交換対応してもらえるので安心ですね!

ピンポイントエリア診断で◎でも、建物や部屋の位置によって上手く受信できないことも多いため、初めてのポケットwi-fiならまずはレンタルで試すのが確実です!

【1年契約なら月契約がベスト】短期レンタルwi-fiと長期レンタルwi-fiの違い

「価格コムや楽天によくあるレンタルwi-fiでもお得なの?」 とレンタルwi-fiならどれも一緒だとお考えの方。じつは日割り計算の短期レンタルwi-fiと月契約の長期レンタルwi-fiでは1年間の総費用もぜんぜん違います! 短期と長期の特徴をまとめてみました。

短期レンタルwi-fiと長期レンタルwi-fiの特徴を比較

まずはパッとひと目でわかるように短期レンタルと長期レンタルの特徴を表で比較してみました。

料金体系最低利用期間
短期利用むけレンタルwi-fi日割り1日~
長期利用むけレンタルwi-fi月額1カ月~(または2カ月~)

もっとも大きな違いは、料金の計算が日割り計算か月額料金かどうか。そして最短だと1日~2日でレンタル可能かどうか。この2つです。

結果、数日~1週間の利用なら短期レンタルwi-fiの方がお得ですが、2週間、3週間、1カ月以上になってくると長期利用むけレンタルwi-fiがどんどん割安になってきます。つまり1年契約だったら断然に長期レンタルwi-fiの方がお得になります。

短期レンタルと長期レンタルの1年契約の料金を比較

「じっさいに短期レンタルwi-fiと長期レンタルwi-fiだと1年でどれくらい差があるの?」モバ神編集部もそこが気になったので1年契約した場合を想定して短期レンタルwi-fi2社と長期レンタルwi-fi(縛りなしWiFi)で試算してみました。

料金体系初月5,480円
1ヶ月以降176円/日
初月6,880円
1ヶ月以降225円/日
ずっと月額3,300円
13カ月以降2,800円
1年間64,100円82,220円39,600円
機種Softbank 601HWSoftbank 601HWWX05ほか
日割り計算のレンタルwi-fiでも「長期割引」は存在するが、最初から月契約しかない長期レンタルwi-fiの料金体系の方がずっとお得なのです!
1年契約なら圧倒的に縛りなしWiFi!
日割り計算では往復配送料がかかる上、初月が5~6,000円かかるため2ヶ月目以降は比較的お得だが、初月からいきなり3,300円という縛りなしWiFiの方がトータルで半額近くお得に使えました。

手数料・違約金が0円!縛りなしwifiをみる

【料金比較】長期レンタルwi-fi3社で1年契約の最安値をチェック!

「長期レンタルwi-fiも沢山ありそうだけど結局どこが最安値?」レンタルwi-fiの中でも1年契約限定でもっとも安くてお得な会社を探るべく人気レンタルwi-fi3社(民泊wi-fiふくむ)を料金比較してみました!
料金体系3,680円/月3,980円/月
※最初の2カ月間2480円
3,300円/月
手数料・違約金0円8,000円0円
1年間44,160円52,760円39,600円
機種WiMAX W04
Pocket WiFi 801ZT
国内複数キャリア
(端末は不明)
WiMAX WX05、W04
Softbank 603HW、502HW

まず初月~2ヶ月間は2,480円というお得なキャンペーン中のFamifiですが、3ヶ月目~が月額3,980円とやや高い上に手数料と解約費用が合計8,000円というのも他社より割高です。

また民泊wi-fi最安値と呼び声高い「スペースwi-fi」も手数料・違約金不要と大検討でしたが、月額料金が縛りなしWiFiにくらべ380円ほど高く、レンタル期間が1年以上に及んだ場合は月額2,800円と値下げする縛りなしWiFiとの価格差は880円とけっこうな差です。

クレカ決済できるなら縛りなしWiFi!
民泊wi-fiの最安値「スペースwi-fi」も初期費用、解約費用、往復配送料すべて0円と大健闘ではあったが、縛りなしWiFiはそれ以上にお得で「1年後に値下げ」「最新端末の有無」までトータルでおすすめできる会社だった。もしクレジットカード決済ができるなら1年間の最安値は断トツで縛りなしWiFi。

手数料・違約金が0円!縛りなしwifiをみる

【縛りなしWiFi】5つのメリットと5つのデメリット!

じつは縛りなしWiFiについては過去記事、【本当に最安値!?】縛りなしWiFi申込み前に知っておきたい5つのメリットとデメリット!でも特集しました。ここでは縛りなしWiFiの5つの特長…

期間縛りなし…つまり違約金が存在しない!
WiMAXとソフトバンクの2回線が用意されている
最新機種もラインナップ
月額料金も一律で安さが続く!
配送料無料で最短翌日!変なオプション加入も無し!

について詳しく解説し、メリットだけでなく気になるデメリットに関しても…

レンタル端末の弁済金が高い
レンタル機種は選べない
クレカ決済しか選べない
最低利用期間は実質2カ月間
到着を待たされた人もいる

と縛りなしWiFiの気になる部分を詳しくご紹介しました。

なのでポケットwi-fiやスマホを頻繁に紛失・破損させてしまう方、欲しいポケットwi-fiが決まっている方、クレカ決済のできない方、2カ月間以内に不要となるかもしれない方にはオススメしません。

しかしながら上記のデメリットが気にならない方でしたら、あらゆる長期レンタルwi-fi・民泊wi-fiの中でも群を抜いて料金が安く端末の種類も豊富とトータルバランスの優れた縛りなしWiFiが1番おすすめです。

月額料金の微妙な違いでも年間の総費用だとけっこうな金額差が出るのでご注意くださいね!

手数料・違約金が0円!縛りなしwifiをみる

まとめ

以上、今回は「ポケットwi-fiを1年間だけ契約したい…」という縛りでY!mobileやSoftbank、WiMAX等の通常契約と短期レンタルwi-fi、そして月契約の長期レンタルwi-fiを比較してみました。

結果…

ポケットwi-fiを1年契約なら長期レンタル
通常のキャリア、プロバイダ契約だと生じるであろう事務手数料、解約時の違約金も不要、さらに1年間だとけっこう割高になる短期レンタルwi-fiと違い、長期利用を前提としたレンタルwi-fiがもっともお得に利用できる

となり、長期レンタルwi-fiの中でも契約期間縛り、手数料、端末価格などなど…いっさいの縛りの存在しない「縛りなしWiFi」が最安値でした。

注意点として「縛りなしWiFiはクレジット決済のみ対応しています。クレカ決済できない方は縛りなしWiFiではなく口座振替に対応したスペースWi-Fiをご利用ください。以上1年契約におすすめのポケットwi-fi特集でした!

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)
レンタルWi-Fi
ポケットwi-fiとWiMAXを徹底比較!モバイルwi-fiの神さま
タイトルとURLをコピーしました