【無料でwi-fiが使えるアプリのおすすめはどれ?】外でもwifiが使える自動接続アプリ3種を徹底比較

フリーwi-fi サービス全般・基礎知識
WiFiの神無料のwi-fiスポット探しから面倒な会員登録やログイン認証まで行ってくれる便利なWiFi自動接続アプリ。「どのアプリがおすすめ?」「使い方は?」編集部がクチコミ・評判をふまえWiFiアプリ3種を徹底比較してみました
  • 探してみるとWiFi自動接続アプリは沢山あった
  • 無料なので広告が邪魔だったり突然落ちるのは当たり前
  • どのアプリも一長一短で、結果、本当におすすめのアプリは無かった
編集部の考察
結論からいうと、どのWiFi自動接続アプリもレビューの評価はイマイチで、頻繁に落ちたり、認証失敗を繰り返すなど悪いクチコミが目立ちました。 とりあえず無料なので試すのもよいですがスマホの通信量を根本的に節約するなら無制限に使えるポケットwi-fiを持ち歩くのが正解です。

無料wi-fiより快適なポケットwi-fi最安値

アプリの前に無料のWiFiのメリット・デメリットを知っておこう

フリーwi-fiに接続中

WiFiの神もしかすると「無料wi-fiはメリットばかりでデメリットなんてあるの?」という方もいるのでは? 安易に利用すると危険も多い無料wi-fiのメリットとデメリットをまとめてみました

【通信制限を回避】無料wi-fi3つのメリット

無料WiFiのメリットは3つ。

  • 通信量を大幅に節約できる
  • 飲食店・交通機関などスポットも多い
  • WiFi自動接続アプリをつかえば面倒な手続き不要

無料のWi-Fiスポットによりさまざまですが、完全無料のフリーwi-fiを上手に活用すれば、スマホのデータ容量を消費せずに動画視聴やネットサーフィンができるため大幅なギガの節約ができます。(参考:【ギガが減る!】ギガが足りなくなる原因とギガを節約する4つの対策まとめ

またWi-Fiスポットの数も一昔前までとくらべ飛躍的に増え、ホテルや空港、駅、ファストフード店、観光地…街のいたるところに存在します。

ただしフリーwi-fiの多くは接続するには「会員登録」や「認証」が必要。これが慣れない人には面倒だったり手間取るため、それらを解消する目的でWiFi自動接続アプリが登場しました。

【じつは危険!?】無料wi-fi3つのデメリット

anonymous

メリットの多いフリーwi-fiですが、じつはこんなデメリットの面もあります。

  • つながっても遅くてノロノロのwi-fiもある
  • 有料または途中で中断されるwi-fiもある
  • セキュリティで保護されていないwi-fiも多い

店舗やホテル、ファーストフード店の無料WiFiの利用者が設備に対して多すぎれば回線は混雑し、通信速度はノロノロに。また最初の30分だけ無料で途中から課金が必要なケースもあります。

またホテルやファストフード店の無料WiFiは誰でも簡単に接続できる分、セキュリティに問題があるケースも少なくなく「大切なアカウントが乗っ取られた」「パスワードが盗まれてしまった」など予期せぬトラブルに巻き込まれるケースも意外と多くあります。

【つなぐと危険!?】フリーwi-fiの危険性と安全に接続する3つのポイント
「フリーwi-fiにつなぎたいけど大丈夫なの...?」 フリーwi-fiに接続したいけど安全性が気になる方へ。 スマホのギガを節約できる便利なフリーwi-fi...じつは超危険なことをご存知ですか!? 「何が危険なの?」「安全なwi-fiはないの?」 フリーwi-fiに関する疑問を一挙に解決します!

フリーwi-fiの危険性についてはこちらの記事も合わせてご覧ください。

クチコミの多いWiFi自動接続アプリを徹底比較

VPN接続

WiFiの神「デメリットを理解した上でWiFi自動接続アプリを試してみたい」という方。 編集部が数あるWiFi自動接続アプリの中から、利用者も多くクチコミも多いアプリを絞り込み、独自の視点で評価しました

タウンWiFi

タウンwi-fi

画像引用:タウンwi-fi

数あるWiFi自動接続アプリの中でも利用者が多くクチコミが充実しているのがこちら、タウンWiFiです。

タウンwi-fi公式サイト

コンセプト
通信量を意識しながら、通信制限に怯えながら、ネットをしている皆さんを救うためにタウンWiFiは生まれました。世界中どこでもWiFiにつながり、ネットし放題な世の中を作っていきますのでぜひご利用下さい。
引用:株式会社タウンWiFi公式

タウンWiFiの特徴は…

  • Wi-Fiに自動で接続&認証
  • 約150種類以上のWi-Fiスポットでネットが快適に使える
  • アプリを立ち上げる必要がないのでWi-Fiに接続する手間が省ける

と、街中の無料Wi-Fiに自動で接続してくれるため、接続のたびに登録や認証の必要もなし。上手く活用できればスマホのギガ消耗を最低限におさえることができ、通信制限から解放されます。その他、

  • 日本全国のWi-Fiを手軽に検索
  • 遅いWiFiに接続しない

という嬉しい機能もある無料のWiFi自動接続アプリの中でも人気の高いアプリの1つです。専用のマップに最寄りのフリーwi-fiが表示され、現在位置から一番近いwi-fiスポットがひと目でわかります。

【評判は微妙!?】接続できない人が多いタウンwi-fi

WiFiの神さま

結論から先にいうとタウンwi-fiは微妙! 試しにダウンロードするのは結構ですが、接続できない確率の方が高いかもしれません

これといった不具合も無く利用させて頂いています。

と、快適につかえている利用者もいる反面、以下のように「広告が邪魔」「自動接続できない」など不満の声も多数みつかりました

自動接続はかなり充実していて、とても有用です。ただ、表示される広告が出会い系サイトとかで、迷惑なのが多いです。

アプリのデータ量が多い事と述べ1時間ほどのネット閲覧(動画などは無し)だけで3GB超の通信量、無料アプリは裏で何してるかわからなくて恐ろしいw

都内で使っていますが、6/10のバージョンアップ以降、自動接続できなくなりました。

久しぶりに入れてみましたがどの機種でも相変わらずまともに機能してくれないですね。

ここ数日急に自宅のWi-Fiで通信できなかったり不安定になりました。

インストし直しても、再起動しても何しても、電波弱い、Wi-Fi接続中断しました。

更新をしたら普段接続しているスポットが表示されなくなりました。

※クチコミ・評判の引用すべてGoogle Play「タウンwi-fiレビュー

他にも以前は快適だったものの、バージョンアップしたら途端に使えなくなった…という意見も多く、とりあえず試しにダウンロードするのは構いませんが、「おや!?」と思ったら使用を中止、またはアンインストールも視野に入れておきましょう。

Japan Connected-free Wi-Fi

Japan Connected-free Wi-Fi

タウンwi-fiとならびWiFi自動接続アプリの中でも有名な1つがこちら、NTTブロードバンド・プラットフォームのサービス、Japan Connected-free Wi-Fiです。

Japan Connected-free Wi-Fi公式サイト

アプリが自動的に現在地から最寄りのWi-Fiスポットを探し出し、エリアに着いたらアプリを起動して「Connect」ボタンをタップするだけでWi-Fiに接続します。

japanwi-fi

Japan Connected-free Wi-Fiの主な特徴は以下の3つ。

  • 利用登録は1度だけ
  • 現在 170,000スポットに対応
  • 訪日外国人向けなので16言語に対応

中でもJapan Connected-free Wi-Fi最大の特徴は、本来は日本各地のフリーWi-Fiに簡単に接続するための訪日外国人向けアプリのため、

英語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、韓国語、タイ語、マレー語、インドネシア語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語、ポルトガル語、ベトナム語、タガログ語、日本語

と16言語に対応していること。もちろん日本人ユーザーも普通に利用できます。

Japan Connected-free Wi-Fiのクチコミ・評判

NTT関連のサービスということもあり、どれほど便利なアプリなのかと利用者のクチコミ・評判を調べたところ、結論からいうとJapan Connected-free Wi-Fiはタウンwi-fi以上におすすめできないアプリでした。以下レビューページでみつけたクチコミ情報を掲載します。

アプリ内で無断更新が始まる(コンテンツ更新とのこと。GooglePlayの更新とは別なので要注意です。4Gでも大量の通信を行います。)

対応Wi-Fiスポットも非常に少なく、一覧は数千行をアルファベット順で並べてある笑(検索できないので必死でスクロールするしかない笑)

このアプリを立ち上げず、Wi-Fiを利用していなくても、GPSをオンにすると、バックグラウンドで動いているこのアプリが、位置情報? か何かを定期的(3分間隔程度)でどこかに送りはじめる。

サービスを利用していない時に情報収集する意図がわからず気持ち悪い。

Shinkansen_Free_Wi-FiにWifi接続できているのに、接続、インターネット接続ができません。

モバイル通信を切らないと必ず接続に失敗するし、更新されたコンテンツとやらをWi-Fi繋がる前に(つまり4Gでギガ使って)強制的に更新させられる

アプリを入れて数ヵ月になります。まだ、一度もつながったことがありません。

日帰り旅行をするのに便利だろうと去年インストールしたのですが、どこに行っても繋がりませんでした。

※クチコミ・評判の引用すべてGoogle Play「Japan Connected-free Wi-Fiレビュー」

「接続できない」「WiFiスポットが少ない」などの評判だけでなく、「アプリの更新をWiFi利用前に4Gを利用して勝手に行う…」など、ギガを節約するつもりが無駄にギガを消費する可能性もあるアプリのため、こちらも編集部としてはおすすめしません。

WiFiの神さま

ご利用の際はモバイルデータの消費量を確認した上でお試しください。

ギガぞう

ギガぞう

タウンwi-fi、Japan Connected-free Wi-Fiとならび、こちらの「ギガぞう」もWiFi自動接続アプリとしては有名な1つです。

ギガぞう公式サイト

ギガぞうは、主要カフェ店舗にて新しく整備した高セキュリティWi-Fiへの自動接続や、暗号化なしのWi-Fi接続にはVPNを活用したセキュリティ機能搭載し、Free Wi-Fiへも安心してつなぐことができます。引用:ギガぞう公式サイト

  • 動画も音楽も楽しみたいけど、月々の通信量は抑えたい
  • Free Wi-Fiは便利だけど、セキュリティがちょっと心配
  • 仕事でも安心して使えるWi-Fiが街中にあれば…

という方にはとくにおすすめアプリで、他の2つのアプリと大きく違う点として、
ギガぞう料金

そう、ギガぞうは有料です。最初の2ヶ月間はお試し期間として無料ですが3ヶ月目~月額500円が発生する有料アプリとなります。

ただし他のWiFi自動接続アプリにくらべセキュリティに強いというメリットがありました。

画像引用:ギガぞう

安全な「VPN接続」で、安心してFree Wi-Fiが利用できます。クレジットカード情報や個人情報の入力時や、メールのやりとりの際にも安心です。引用:ギガぞう公式サイト

フリーwi-fiは活用したいけどセキュリティやネット犯罪に巻き込まれるのが心配…という人には1番おすすめのWiFi自動接続アプリです。

【節約にならない!?」ギガぞうのクチコミ・評判

WiFiの神さま

結論からいうと、ギガぞうのクチコミ・評判もイマイチでした

「接続できない」「頻繁に途切れる」はもちろん「WiFi利用のためにモバイルデータ通信をそれ以上に消費した…」という最悪なクチコミも多数みつかりました。

注意してください。 モバイルデータ通信を280MB節約するためにバックグラウンドで600MB のモバイルデータ通信が行われました

2ヶ月有料で使いましたけど全く恩恵を受けれなかった 東京メトロは駅間移動でネットワーク接続許可のお知らせが何度も表示されてウザい上に許可してもまるで通信してくれない

月500円必要なスタンダードプランを使うのであれば便利だと思う。無料のフリープランだと使えるwifiがほとんど無くアプリの使いようがない。

こりゃひどい、、、バッテリー消費がハンパなく、エリア検索も訳がわからないし、そもそも数少ないフリーWi-Fiエリアに行かないと使えないのに、無駄に常駐して大量に電気だけむさぼる。

アプリはすぐエラーで強制終了。自動でつながらない。強制終了と起動し直し繰り返してるみたいで、定期的にエラーが出る。

このアプリを起動しておくと、モバイル通信を禁止にしているアプリでもVPNを経由するせいか、普通に通信できてしまうので、余計な通信容量を消化されてしまう。

※クチコミはすべてGoogle Play「ギガぞうレビュー」

快適かつ安全にフリーwi-fiが利用できれば500円の課金も高くありませんが、バックグラウンドで勝手に通信してデータ容量を無断に消費したり、電池を異様に消耗させる…などのクチコミも多く正直おすすめアプリとはいえませんでした。ご利用のさいは自己責任でご利用ください。

無料wi-fiを卒業!ポケットwi-fi最安値を調査

WiFiの神「無料WiFiは魅力だけど、接続できない無料アプリや接続できてもセキュリティに不安が残るのは嫌」だったら無料wi-fiよりも自分専用のポケットwi-fiを持ち歩くのが正解です。編集部が最安値を調査してみた結果、最安値は…!?

ポケットwi-fi・WiMAX選びで大切な3つの基準となると…

通信速度が快適かどうか
頻繁に通信制限にかかるかどうか
料金がお得かどうか

以上の3つ。auやY!mobileなど申込先は沢山ありますが、3,000円台で無制限に利用できるWiMAX回線が編集部のおすすめです。そこでWiMAXの中でも端末無料かつ月額最安級だった会社を6社に絞り込んでみました。

特典の詳細実質料金(3年総額)
35,000円(変動あり)
※ただし手続きは11ヶ月後
120,160円
155,160円(CB貰えない場合)
※CB変動制のため3.5万で算出
3段階の月額割引133,368円
30,000円
※ただし手続きは12ヶ月後
129,310円
159,310円(CB貰えない場合)
一律の月額割引133,320円
3段階の月額割引131,491円
CBなしの最安値
契約直後と1年後のCB×2回118,100円
CBありの最安値
134,100円(CB貰えない場合)
※ただしCBの1.6万はAmazonギフト券

基本、上記6社の中から選ぶのが正解です。とはいえ6社を比較するのも大変なので編集部が6社→最安値の2社に絞り込んでみました。

WiMAX最安値の2社を発表

結論からいうと、今現在L02を最安値で契約できるプロバイダは以下の2社だと当ブログは考えます。

おすすめのタイプ3年間の総費用
面倒な1年後のCB受取手続きを忘れずに行う自信がない131,491円
CBなしの最安値
契約直後と1年後のCB申請手続きならできそうな人118,100円
CBありの最安値
134,100円
(CB貰えない場合)
選ぶポイントは「CB手続きできる?」
キャッシュバックを受取れた計算で全プロバイダ総費用を料金比較すると、現状で最安値は新興プロバイダのJP WiMAX。Amazonギフト券ではありますが総額では断トツにお得です。またキャッシュバックの受取ミスなど想定した場合、最初から月額割の設定しかないBroad WiMAXの総費用が最安でした。アナタが1年後のキャッシュバック手続きができるのか?という部分で選ぶ会社は決まってきます。

【アナタはどっち?】タイプ別おすすめWiMAXプロバイダ発表

「GMOのような1年後のCB受取手続きなんて無理」という人なら、最初からキャッシュバックを撤廃して100%貰える月額割引を提供するこちら。

Broad WiMAXが総費用が1番お得です。

Broad WiMAXのWEB限定特設ページ

一方、「GMOとくとくBBのような面倒な手続きは嫌だけど簡単なURLを申請する程度の手続きなら問題ない」という人。こんな人だったらGMOとくとくBBよりも今話題のJP WiMAX!!

現金じゃなくAmazonギフト券ではありますが、受取手続きの難易度を考えても、JP WiMAXの方が実質的にお得です。

期間限定!!JP WiMAX特設ページをみる

まとめ

以上、Google PlayやApp Storeでも利用者の多いWiFi自動接続アプリをピックアップして特徴やクチコミ・評判をご紹介しました。

たしかに会員登録やログイン認証が面倒なフリーwi-fiを、1度の登録で手間なく接続できるのは嬉しいメリットです。しかし無料アプリには無料の理由があり、頻繁に途切れたりWiFiスポットが制限されたりと問題もあるので注意も必要です。

もしWiFi自動接続アプリで煩わしい思いをしたくないなら自分専用のポケットwi-fi・WiMAX端末を持ち歩くのもおすすめです。最安なら月額3,400円~で月間無制限に使い放題なのでぜひご検討ください。以上です。

タイトルとURLをコピーしました