【WiMAXをひかり回線がわりに!】固定回線としてWiMAXを利用するならこの2つだった

話題の格安シムでスマホの通信料も大幅に安くおさえることができた!

ついでに自宅のひかり回線もWiMAXに切り替えたら安くなりそう!

そこでWiMAX回線について調べてみると

  • 本来、モバイル用のWiMAX、自宅で固定回線がわりになるんかな?
  • ホームルーター端末ってモバイルルーターとくらべて、どこが違うんかな?

こんな風に『WiMAXがひかり回線の代わりになるのか?』とか、『モバイル回線なのにホームルーター?』という疑問が生じて調べていましたね!

まず結論からいっておきますが、

『WiMAXを固定回線がわりに使いたい!』

この部分、バッチリです!思いっきり問題ありません。

僕も今まで4年ほどWiMAXを自宅専用で利用してますが、まったくノンストレスです。間違いなくイケます!

そしてもう一つ。

ホームルータータイプの端末というチョイス! ここの部分も正解!

大正解だとおもいます! 現在、入手できる端末を考えたらベストチョイスです!!

僕もこの数か月間、ホームルーター端末のホーム L01を愛用していますが、ほぼ完璧な端末でして、使えば使うほど良さを実感してます。

電波の安定度はもちろん、シンプル&スタイリッシュなんで、どこに置いても部屋に馴染む外観も嬉しい!

ということで

『これからWiMAXを固定回線がわりに利用したい!』

という方に、ホームルータータイプ端末の特長や固定回線がわりに申込みたい最安のプロバイダをピックアップしておきます!

そもそもWiMAXを固定回線がわりに使うのってアリなの?

まず、

『WiMAXが便利なのは知ってるけど、やっぱ固定回線として使うならひかり回線がいいんちゃうの?』

と今でも真剣に考えている人、非常-に多いです!

もしかしたらご覧のユーザーさんの中にも

WiMAX=モバイルルーター専門

と誤解されている方、けっこう多いんじゃないでしょうか?

ハッキリいわせてもらいますと、

ここ1~2年のWiMAXの進化、さらに今後のさらなる速度アップ、エリア拡張を考えたら、もうひかり回線と同じ土俵で考えてもらって構いません!

どれだけWiMAX回線が進化したのかといいますと、以下のような感じなんです。

固定回線に劣らない回線の速度

WiMAX検討中のユーザーさんにとって

『正直どうなんかなー』ってもっとも気になる部分といえば、やっぱこの速度の部分ですよね。

 

ま、お住いの地域や混雑状況によりますが、結果からいいますと、

一世代前のWiMAXにくらべ、めちゃんこ速くなってます!

 

めちゃんこ速くなった理由はいろいろありますが・・・

キャリアアグリゲーションで爆速

今現在、新規で申し込むと無料でゲットできる最新の端末。これらは下り最大速度は440Mbps、4×4 MIMOおよびキャリアアグリゲーションに対応しています。

 

キャリアアグリゲーションといいますのは、複数の帯域を同時に利用して高速通信を可能にする方法でして、

WiMAX2+の下り最高220Mbpsを2つの帯域を使うことで、なんと!

 

220Mbps+220Mbps→440Mbps

とひかり回線にせまるような速度を可能しちゃってます。

 

上記の数値はあくまで最高値ではありますが、単純に数字を比較するなら、ひかり回線の半分程度。またはスマホ等の回線にくらべ、4倍程度の数値となります。

 

 

クチコミなどにも

マンションタイプのひかり回線だったので、WiMAX2+の速度が不安だったけど、ぶっちゃけひかり回線より数字でてます!

ひかり回線からWiMAXだったのでスピード面の不安もあったけど、こっちの方が速いんですけど・・・

という意見も多いです。

 

一昔前までは、速度ならひかり!って常識でしたが、混雑状況や基地局からの距離によっては、WiMAX2+が超えちゃうってケースも増えてきてます!

 

頑張れWiMAX!もうちょっとだぞー!ひかり回線に追いつけ追い越せー!!

なのでこれからは

  • ひかり回線→速い・安定している→固定回線
  • WiMAX→ひかり回線より遅い→持ち歩き用

という先入観はいったん捨て去ってしまって構いません!

で、

自分の生活スタイルや予算的な部分、必要としている回線の速度

こういった部分をひっくるめてネット環境を考えた方が絶対に失敗しません!

その1つの答えとして

WiMAX回線+ホームルータータイプの端末。ひいてはホーム L01あたりを選ぶ

というのは思いっきりアリだと思いますし、固定回線がわりとしてじゅうぶんに役目を果たすでしょう!

固定回線がわりにWiMAXをつかう場合、どの端末がいいの?

WiMAXを固定回線がわりにつかっても何も問題ない!

という部分を知ってもらった上で、次に段階に進みますと

今度は『どの端末を選ぶのがベストなんだろ?』という悩みにぶち当たるかと思います。

ここ!

ここで油断して適当に選んじゃうと、めちゃんこ後悔します。基本、端末は無料とはいえ2年間のパートナーです。

しっかりと選んで最高のパートナーを見つけてから申し込んでくださいね!

今、WiMAXでゲットできる主な端末は

現在、WiMAXを契約する場合、端末の種類としましては

無難に失敗しない選択肢、後継が登場しても依然、ベストセラーとして人気継続中のWX03↓ めちゃんこ売れてますね!

か、

外観も縦長になってau 4G LTEにも対応してエリア最強のW04↓ 外観だけで比較すればグリーンの04は非常に魅力でっす!

もしくは、この中ではちょい古めですが、キャッシュバック金額が最高額になるW03↓ これも悪くないけど04が出ちゃったからな~

といった感じのモバイルルーター端末から選ぶ。

または持ち歩かない人ならば、

旧モデルではありますが、ホームルーターのnovas HOME+CA↓ 個人的には外部アンテナがちょっと・・・

または先日発売になって人気沸騰中、ホーム L01↓ デザイン・性能◎!!

といった端末からどれかを選ぶことになります。

固定回線がわりにWiMAXをつかうなら絶対にこの2つ!

で、基本的な部分だったり全体的な性能は似たり寄ったりな部分もあります。

なので、どの端末が良いとか悪いとかは単純に決めるのも正直厳しいです。

ただ結論からいいますと、

ひかり回線等のかわりに、固定回線として自宅メインで利用する方の場合、

正直、ホーム L01

か、WX03(専用クレードル付き)

という2つ以外は考えなくっていいです!

もう2択で結構です!

以下、その理由とオススメのポイントを詳しくお伝えします。

ホームルーター端末のメリット・デメリットを知っておこう!

これ、僕も愛用しているからオススメしているわけじゃなく、固定回線としてつかう場合、絶対にこれを選んでおきたい理由っていうのが幾つかありまして、

たとえば・・・

1.ひかり回線の高額な工事費用、面倒な工事立ち合いが不要!

2.通信速度は日々向上しつつあり、エリアも拡大中!すでにひかり回線に迫っている!(4×4MIMO技術とCA技術の融合により、下り最大440Mbpsの高速通信を実現)

3.万一、WiMAX回線が弱い場合、最新機種のホーム L01ならプラチナバンドの800MHzのau 4G LTEにも対応!

4.無駄な装飾のないシンプルなホワイトボディは、どんなインテリアにも合う!

5.面倒な初期設定は、ルーター上部の真ん中に端末をかざすだけで簡単Wi-Fi接続でオッケー!

6.他の電波に干渉されにくい11acと11nを同時利用しているので、スマートフォン・パソコン・タブレット・プレイステーション4・ニンテンドー3DSなどWiFi規格(無線LAN)に対応している端末なら、40台まで無線通信が可能!

8.ホーム L01はモバイルルータータイプと違い、自宅利用に特化!

1台で、一般的な3LDK (70~80m2) 程度の広さの住宅をカバーできるように想定されているため、戸建てで電波の掴みにくい場所が多かった方も安心なんです

と、モバイルルーターを自宅で使っている人が、ちょっと気になる部分、

『本当はこういった機能、あれば嬉しいんだよねー』って機能、満載なんです。

これまでもホームルーター・タイプだったらnovas HOME+CAとか売れてましたが、個人的には

『おっ!いよいよ本命が登場したぞ!』

という端末が今回のホーム L01なんかなーと感じています。

もちろん早い人は発売前から目をつけていたようで、予想通りめっちゃ売れて品切れ中のプロバイダが多いです。もしデメリットを挙げるならその辺りかと。

なので

『WiMAXを完全にひかり回線の代用として固定回線として使う!』

という人は迷わずホーム L01にしちゃっていいっす!もう間違いないっす!

ちなみに最安のプロバイダはこちら↓

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
GMOとくとくBB公式サイト http://gmobb.jp/

一方、WX03(専用クレードル付き)という選択肢は?

で、固定回線がわりにWiMAXをつかいたいって人の第二の選択肢!

『WX03(専用クレードル付き)』はどうなのかといいますと、

これもじゅうぶんに固定回線がわりとして代用できる上、必要に応じて普通にモバイルルーターとして屋外に持ち出してお出かけできちゃいます!

つまり固定回線がわりに自宅メインで使いつつ、

『たまには外でタブレットで動画みたり、Wi-Fi使ってゲームしたいよね!』

という方のベストチョイスになります。

欲張りさんにオススメ!!

ただし!!

WX03(専用クレードル付き←ココ)という部分がけっこう重要で、ここ忘れるとかなり痛い結末になります!要注意!

といいますのも、このWX03専用に発売されている『クレードル』、いわゆる充電台がもの凄くよくできているため、むちゃくちゃ評価が高いです。

ちなみに最新モデル、W04のクレードルはこれ↓

で、噂のWX03のクレードルはこれ↓

違いますよね?

なんかWX03のクレードル、バンザーイみたいになってますよね??

実はこれ、3直偏波アンテナとよばれる拡張アンテナで、詳しく説明すれば長くなりますが、要点だけお伝えすると

『本体のみとくらべ、厚み方向の電波までかき集めることが可能、よって室内でもバリバリ電波を受信できる』ということ。

仕組みとか原理はさておき

『とにかく室内でのアンテナの受信感度がめちゃめちゃアップする』

という認識でオッケーです!

じっさい、このクレードルが売れに売れて品切れ中のプロバイダまでチラホラ見受けられます。

WiMAXの電波の特長としてビル影に弱く、近隣の建物によって微妙に入りが弱い!というケース多かったです。

なのでこういった自作アンテナ↓

作って頑張ってた人、正直けっこういました。

ですがもう心配いりません!

DIYしなくとも、クレードル付属のアンテナがバリバリ電波を拾ってくれるのでご安心ください!!

ホームルーター端末(ホーム L01)はどんな人におすすめ?

以上、ひかり回線の代わりとして固定回線としてWiMAXを利用したい人におすすめの二つの端末を紹介しました。

ちょっと長くったのでシンプルにまとめてみますと

  1. ひかり回線レベルの高速通信を、WiMAX回線の料金で実現させたい!
  2. 引っ越しや違約金、撤去費用等のリスクを考えたら、固定回線というタイミングじゃない!
  3. 戸建てやマンションの構造上、モバイルルーターのタイプじゃ電波が届きにくい場所がある!
  4. 上記のメリットをクリアするなら、持ち歩けないデメリットも気にならない!

こういった人!

外出中はスマホでちょこっとネットするくらいだし、それよりも自宅のネット環境にストレスを感じたくない!!

ならホーム L01で問題無し、オススメっす!

で、一方

  • 自宅回線の安定感も大切だけど、たまにはルーターを持ち歩いて屋外で使用したい!
  • 屋外でも地下や奥まった建物で電波が安定しないくらい気にしない!au4G LTEはオプション料金払ってまで使わない!
  • 単純に国内メーカーのNEC製という部分が安心できる!

という人!こんな人はWX03+専用クレードルがおすすめ!

正直、au4G LTEに魅力を感じない人なら、わざわざサイズが大きく重量も増した最新のW04を選ぶ価値、あんま無いかなーって思います。

またそう考える人が多いのか、結局は今でもWX03+専用クレードルが一番売れてるんですね。

ホーム L01を最安でゲットしてお得に利用するには?

で、端末がほぼほぼ決まってきた段階で、今度は

『どこで申し込むと最安でゲットできるの?』

ここがとっても重要な部分になってきます。

少しでもお財布に優しい方が嬉しいですよね??

そこで注目してもらいたいのが

端末料金は同じ0円でも、プロバイダによって2年間の出費がぜんっぜん違う!!

という部分なんです。

正直、端末選びと同じくらい、もしかするとそれ以上に大事な部分です。

ちなみに!

今現在の大手の人気プロバイダを利用した場合の

月額費用、キャッシュバック金額、差し引きした2年間の実質費用

をまとめて計算したのが以下の一覧となります。

プロバイダ月額料金CB込み実質料金
(ギガ放題2年)
総合評価
GMOとくとくBB
4,263円(税抜き)
(最大2カ月間 3,609円)
70,350円(税抜き)
(CB金額33,000円受け取れた場合)


実質料金は最安だがCBの受取難易度が…
3WiMAX
4,130円(税抜き)
(最大2カ月間 3,495円)
73,565円
(CB金額28,000円受け取れた場合)

CB金額と実質料金のバランスは高評価!
ニフティ
4,350円(税抜き)
(最大3カ月間 無料!)
75,000円
(CB金額20,100円受け取れた場合)

知名度、CB受取難易度どちらまずまず
ソネット
3,980円(税抜き)
(初月無料、最大2カ月間 3,495円)
73,570円
(CB金額20,000円受け取れた場合)

CB受取難易度はとくとくBBと同レベル!
ビッグローブ
4,380円(税抜き)
(初月無料、最大2カ月間 3,695円)
82,370円
(CB金額20,000円受け取れた場合)

CB受取難易度は低いが月額が微妙に高い
UQ WiMAX
uqロゴ
4,380円(税抜き)
(最大2カ月間 3,696円)
103,068円
(3,000円商品券を
受け取れた場合)

残念ながら実質料金が圧倒的に高い!
ブロードワイマックス
3,411円(税抜き)
(最大2カ月間 2,726円)
82,809円
(CB受取手続きが無いため確定金額)

最初からCB無しのため確実に実質料金で利用可能!
DTI wimax
4,300円(税抜き)
(最大2カ月間 3,500円)
74,800円
(CB金額29,000円受け取れた場合)

CB金額は魅力だが受取が複雑!

こういった感じで、とくとくBBというプロバイダが断トツに安い状況でして、結果利用者も多いです。

他社よりも常時1万円ほど高額なキャッシュバック設定を行っています。もう断トツです。

これはとくとくBBが沢山の契約者を集めることで、本家のUQ WiMAXさんがインセンティブという

『とくとくBBさんの頑張りでWiMAX全体が盛り上がってくるから、もっと頑張ってちょーだい!』というボーナスというか報奨金のようなシステムがあって、その一部をさらにキャッシュバックに回す・・・という仕組みなんですね。

だからこの先もとくとくBBを上回るキャッシュバックを設定できるプロバイダってそう出てこないんじゃないかと思います。

キャッシュバックはもらえない場合もあるよー!

ただし!

上記の一覧表はあくまで1年後のキャッシュバックを忘れずに手続き完了し、受け取ることができたら・・・という話。

じっさいプロバイダによっては6割、7割のユーザーさんがキャッシュバックを受け取れなかった・・・ともいわれています。

それだけ忘れちゃう人が多く、手続きもちょっぴりコツがいるんです。

もしキャッシュバックを受け取れなかった場合

プロバイダ月額料金CBを受け取り損ねた場合の実質料金
(ギガ放題2年)
GMOとくとくBB
4,263円(税抜き)
(最大3カ月間 3,609円)
103,350円(税抜き)
(キャッシュバックもらい損ねた場合)

3WiMAX
4,130円(税抜き)
(最大3カ月間 3,495円)
101,565円
(キャッシュバックもらい損ねた場合)
ニフティ
4,350円(税抜き)
(最大3カ月間 無料!)
95,100円
(キャッシュバックもらい損ねた場合)
ソネット
3,980円(税抜き)
(初月無料、最大2カ月間 3,495円)
93,570円
(キャッシュバックもらい損ねた場合)
ビッグローブ
4,380円(税抜き)
(初月無料、最大2カ月間 3,695円)
102,370円
(キャッシュバックもらい損ねた場合)
UQ WiMAX
uqロゴ
4,380円(税抜き)
(最大3カ月間 3,696円)
106,068円
(キャッシュバックもらい損ねた場合)
ブロードワイマックス
3,411円(税抜き)
(最大3カ月間 2,726円)
82,809円
(最初からCB設定無し)
DTI wimax
4,300円(税抜き)
(最大3カ月間 3,500円)
103,800円
(キャッシュバックもらい損ねた場合)
※実質料金は初月~の無料期間をフル活用し、月額料金、キャッシュバック適用条件のオプション料金を最短で解約、ギガ放題プランをベースにした2年間の合計金額となります(詳しくは公式ページでご確認ください)

という感じで逆にとくとくBBの実質費用はけっこう高い方になってくるのも注意しておきたいところっす!

で結局どこで申し込むのがおすすめなの?

じゃーキャッシュバック金額よりも、

『しっかりと月額費用から割り引いてくれるBroad WiMAX(ブロードワイマックス)みたいなプロバイダが一番お得なの?』

という話になりますが、たしかに事実ですが、逆にキャッシュバック金額をしっかり受け取れた場合だけを比較すればとくとくBBが断トツに最安です。

結局、どこが最安プロバイダとかの問題じゃなく、

自分が1年後のキャッシュバック手続きを忘れずに、確実に手続きをできる性格なのか?

という部分!ここで選んでおいた方が絶対にいいです!!

スマホのリマインダーにセットする、1年後のカレンダーにでかでかと『キャッシュバック手続きを忘れないこと!』と書き込むみたいなアナログな方法でも構いません。

しっかりと1年後に手続きができる自信のあるならば、もうとくとくBBいっちゃいましょう!!貰えた場合、本当にお得なんです!

逆に

  • 自慢じゃないが来週の予定すら怪しい!
  • いつも大切な約束をすっぽかしてしまう・・・!

って人いますよね?

こういった感じの性格の人だったら、とくとくBBは止めておきましょう!!

もうキャッシュバックの存在自体まで忘れちゃえば、それはそれでオッケーですが、下手に受取時期を超えてから思い出したら悲劇です。

なのでそういった人は素直にBroad WiMAX(ブロードワイマックス)みたいな月額費用の割引タイプのプロバイダがおすすめ!

まとめると

キャッシュバック金額を最重要視するという方

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
GMOとくとくBB公式サイト http://gmobb.jp/

 

キャッシュバックは面倒!月額が安いのがいい方

▼こちらの公式サイトが現在の最安申込みページです▼
ブロードワイマックス公式サイト https://wimax-broad.jp/

 

キャッシュバック・月額の安さのバランス重視!

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
@nifty公式サイト http://setsuzoku.nifty.com/wimax/

または

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
BIGLOBE(ビッグローブ)公式サイト  http://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/

 

 

という感じで選んでおけば後悔しません。絶対に目先の金額だけで判断しないでくださいね!!

きっとホーム L01でもWX03でも固定回線としてWiMAXの快適さを実感できるのは間違いありません。

一度契約するとスマホ同様、WiMAXも基本2年間のお付き合いとなります。ぜひ後悔しないよう、端末もプロバイダもじっくり選んでお得に申し込んでくださいね!

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする