【ゲットできればWiMAXを最安値!!】キャッシュバック最高額のGMOの受取方法が超難解なので解説します!

GMOとくとくBB

当記事をご覧の皆さん! 世間一般の方々が何を基準にネット回線を選んでいるかご存知ですか!?

因みに当ブログが調べてみたところ……

出典 調査のチカラ

圧倒的に大多数の方々が月額料金・トータルの費用を重視して選んでいるとのこと。次いで通信速度やわかりやすさ…という感じ。
そこで今回、これからWiMAX2+回線に申込むほぼ100%の方が心に秘めた思い……

どうせなら1番安いワイマックスのプロバイダから申し込んでおきたい!!!

当記事ではWiMAX2+回線の最安プロバイダが気になるアナタに

  • 今、全ワイマックスプロバイダでもっとも安くてお得なのはどこ!?
  • 最安プロバイダから申し込む手順と注意すべきポイント

などなど初心者でもパッと理解できるよう簡潔にまとめてみました。

そもそもワイマックスはどこから申し込んでもUQコミュニケーションズの管理する同じWiMAX2+回線を利用するのは一緒。つまり少しでも安いプロバイダから申し込まないと単純に損します!
なので2年、3年先まで考えて少しでもお得なプロバイダから申し込んでおきましょうね。(※結論からいうとキャッシュバック最大のGMOで受取手続きをミスしなければGMOが最安です。)

▶▶GMOとくとくBBをもっとを詳しく見る

【結論】ワイマックス一番安い申込み先はGMOとくとくBBがダントツ!!

お忙しい方のために、当記事の結論から先に申し上げます。

全ワイマックスの中で最安、それも圧倒的に最安だったのは……

GMOとくとくBB!!!

予想通りというか、やっぱりGMOがダントツでした!!

ちなみに今現在だと当ブログで掲載している特設ページから申し込むことで

という破格のキャッシュバックが貰えます。

他の高額キャッシュバックとされるプロバイダが高くても3万円レベルという事実を考えると、これは正直、破格の金額です。

ただし次項で解説するキャッシュバックの条件を1つでもミスれば、最安どころか他社よりも割高なプロバイダになるのでご注意ください。因みにその場合はBroad WiMAXやカシモWiMAXの方がずっとお得に使えますよ。

▶▶Broad WiMAXをもっと詳しく見る

【要注意】GMO一番安くなるのはキャッシュバックを受け取るのが条件

ただし注意したいのは、誰にとってもGMOとくとくBBが最安な申込み先とはならない……という事実。

GMOとくとくBBが一番安くなるのは、キャッシュバックをしっかりと受取り、2年後の更新月にきちんと解約できた場合の話。

この部分をミスると、数あるプロバイダの中でも月額料金も高くサービスもイマイチという、WiMAX公式のUQ WiMAXとほぼ同レベルに高いプロバイダに早変わりするのでお気をつけください。

次項では、GMOとくとくBB申込み時の注意点をもう少し詳しく掘り下げていきます。

GMOとくとくBBでキャッシュバックを貰い損ねると最悪な事態に…!!

これはGMOのワイマックスに限った話でもありませんが、キャッシュバックをウリにするプロバイダと契約して仮に貰い損ねた場合、最安どころか超割高料金になってきます。

たとえば

Broad WiMAXGMOとくとくBB
月額3,411円 4,263円
CB設定なし現金29,000~35,000円
※時期により変動
特典他WiMAXから乗り換え違約金負担
指定回線への乗り換え違約金負担
 なし
総額83,359円 73,350円
※ただしCB受取損ねると103,350円

と魅力的なキャッシュバック額ですが、もし手続きミス・手続き忘れでキャッシュバックが貰えないと、月額割引のあるBroad WiMAXよりはるかに高額プロバイダとなります。

当ブログでは以前にも、【キャッシュバック100%貰える宣言!!】GMOのWiMAXでキャッシュバックを確実にゲットするための3ステップという記事を書きました。

ここではGMOとくとくBBのキャッシュバック適用条件には

キャッシュバック特典は、端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。基本メールアドレスはGMOとくとくBBへのご入会時にお作りいただくメールアドレスとなります。キャッシュバックのお受け取りに関してはキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールをご確認ください。
出典 GMOとくとくBBキャッシュバックについて

これらの条件がすべて満たされないと貰えないこと。

  • 11か月後
  • 入会時に作るメール

とくにこの2点がネックとなり貰えない方が続出ししている状況で、2~3割のユーザーしかキャッシュバックを貰えていないこともお伝えしました。

ネット上の書き込み掲示板やSNSでもGMOとくとくBBのキャッシュバックに関する怒りの声は一つや二つじゃありません。

Twitter上に溢れるGMOで貰い損ねた悲痛の叫び

ご覧のように、鬼畜仕様、公式スパムメール、卑怯な会社…などなど最後は『詐欺』と表現されている方も出てくる始末。他にも数多くの『高額キャッシュバック目的でGMOのWiMAXに申込んだものの、貰い損ねた方々』のクチコミ情報があり、掲載しきれませんでした。

GMOとくとくBBで更新月に解約を逃すと割高な月額料金を払い続けることに…!!

またGMOとくとくBBのWiMAX2+を最安運用しようとなると忘れてはならないのが、2年、3年後の更新月にできっちり解約し、他のお得なプロバイダに乗換えるということ。

というのも、GMOふくめ全WiMAXプロバイダには2年または3年という契約期間があり、契約途中に解約した場合

解約時期解約費用
12ヶ月以内19,000円
13~24ヶ月以内14,000円
26ヶ月目以降9,500円
更新月0円

以上のような高額な解約費用が発生します。

中でも他のプロバイダより高額な違約金が設定されているGMOとくとくBBの場合

解約違約金につきましては、下記の通りです
端末発送月とその翌月を1ヶ月目とした1ヶ月目~24ヶ月目までのご解約の場合:24,800円(税抜)
25ヶ月目以降、契約更新月以外のご解約の場合:9,500円(税抜)
公式 GMOとくとくBB

なんと更新月を逃すとこれほどの金額が請求されるため、せっかくキャッシュバックを受取ったとしても解約忘れすればまったくお得じゃないのです。(参考:【解約費用が高すぎ君!!】ポケットwifi・WiMAXどちらが損!? 途中解約で生じる違約金を計算してみた結果!

 

なのでWiMAX2+回線の使い心地によっては、もしかすると途中で光回線に乗換えもあるかも……というアナタなら、【Broadの悪い評判を検証!!】ブロードワイマックス歴2年半の管理人が他社プロバイダとガチ比較した結果でご紹介したBroad WiMAXの方が違約金負担サービスあるコチラをおすすめします。

▶▶Broad WiMAXをもっと詳しく見る

GMOとくとくBBで確実にキャッシュバックを受け取る3つのポイント

では、ここまでGMOのキャッシュバックに関する評判をすべて読み進めた上で、

それでも……それでもGMOの高額キャッシュバックにチャレンジしたいんだあぁ!!

というアナタにむけ、ほぼ確実にキャッシュバックをゲットできるであろう3ステップをご紹介いたします。

100%は厳しいかもしれませんが、以下のポイントに注意すれば9割以上の確率でキャッシュバックをゲットできますよ!

GMOとくとくBBの高額キャッシュバックの手続きの概要

まずはGMOのキャッシュバックの概要と注意事項をご説明します。まずGMO公式ページで確認してみたところ……

 

なんだか超~~~シンプルで楽勝ではないですか!?!?

そこでGMOのキャッシュバックの適用条件を確認すると……

キャッシュバック特典は、端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。基本メールアドレスはGMOとくとくBBへのご入会時にお作りいただくメールアドレスとなります。キャッシュバックのお受け取りに関してはキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールをご確認ください。
出典 GMOとくとくBBキャッシュバックについて

一部抜粋すると、先ほどご紹介した上記のような文言を発見しました。

GMOのキャッシュバックの注意点をまとめると

つまり手続きを行う肝心なメールが届くのが11か月後、さらに届くのは恐らく使わないであろうGMO独自のメールアドレスとのこと。

これらの条件をふまえ、GMOのキャッシュバックを確実にゲットするには……

  1. メールの届く時期・手続き可能期間を覚えておく
  2. どんな手続きメールが届くのか知っておく
  3. 手続きメールを発見したら即刻、振込口座を登録すること

以上の3つが超重要なポイントとなります。

しかし裏を返せば上記の3項目さえ注意すればGMOのキャッシュバックは、ほぼゲットできます。以下、GMOのキャッシュバックでネックとなる上記3項目をさらにわかりやすく解説していきます。

①メールの届く時期・手続き可能期間を覚えておく

通常の人間にとって記憶が曖昧になってくるのが10~11カ月後といわれています。そのため記憶力に自信のある方も申込み時にかならずスマホやPCのリマインダー登録を行っておきましょう!!

中級者以上方々はしっかりリマインダー登録されているようですね。
まずは11か月後のリマインダー登録が最初のポイントとなります。

※メールの転送設定もできるため、可能なら転送設定も同時に行っておきましょう

②どんな手続きメールが届くのか知っておく

これに関してはTwitter上でくるりーと🍭 (@cruqru) さんが超ステルス度の高いGMOからのキャッシュバック受取メールを取り上げていました。

そうです。上記のように普段絶対にチェックしないであろうGMOのメアドに盛りだくさんの迷惑メールに紛れてキャッシュバックメールは届きます。

ちなみにメールの件名は

GMOとくとくBBからのお知らせ キャッシュバック……』from GMOとくとくBBお客様センター

となっているはずです。

振込口座登録までの期間が長くないため当ブログ的には11か月目以降、毎日メールチェックされることを強くおすすめします。

そのメールを開封してみると……

という風に、キャッシュバックのために振込口座を登録してもらいたいという内容です。

くるりーと🍭 (@cruqru) さん、およびキャスィ (@kyacy_unco) さん貴重な情報ありがとうございます!!

またキャスィ (@kyacy_unco) さんは、リマインダー登録のおかげで高額キャッシュバックをゲットされたとのこと。おめでとうございます!!

③手続きメールを発見したら即刻、振込口座を登録すること!!

数ある迷惑メールの中から上記のキャッシュバック手続きメールを発見できれば、GMOのキャッシュバックはほぼ手中におさめたも同然です。

あとは指定された期間内に振込口座を登録すれば自動的にGMOから入金してもらえます。

因みにメールが届いた翌月末が振込口座の登録期限です。3月中旬にメールが発送されていた場合、4月30日までが登録期間となります。余裕をもって手続きできるよう、手続きメール発見後、そっこうで口座を登録しておきましょう。

またGMOの最後のトラップとして

正しい口座情報をご登録いただけないと、お振込みできかねますので十分ご注意いただきご登録ください。

引用 GMOキャッシュバック手続きに関するメールより

最悪、口座の情報を間違ったら払わないからね!!という注意書きもあるため、振込口座の情報は慌てず慎重にご入力ください。

まとめ

以上、これからWiMAX2+回線を申込む方を対象に、

  • ワイマックスを一番安く利用できるプロバイダ
  • 最安プロバイダで本当に最安運用するための注意点

をご説明した上で、申込みの流れをわかりやすくご紹介してきました。もし当記事を読んで、『自分にもできそう!』と感じてもらえたら、恐らくアナタはGMOでキャッシュバックをゲットできるタイプ。

▶▶GMOとくとくBBをもっとを詳しく見る

逆に当記事の説明を読んで『無理かも……』『大変そう……』など不安を感じた場合、残念ながらアナタはGMOとくとくBBよりも、キャッシュバック無しの月額割引タイプのBroad WiMAX等と相性のよいタイプ。

▶▶Broad WiMAXをもっと詳しく見る

どちらが最安になるかは、キャッシュバックを忘れずに思い出せるか? ミスなく手続きできる性格なのか? という部分でかわってきます。

いずれにせよ、GMOまたはBroad WiMAX経由なら他プロバイダよりはお得なのは間違いないです。
ぜひWiMAX2+回線お申込み前に、キャッシュバック手続きの内容を理解して自問自答して、ご自分にあったプロバイダからお得に申込んでくださいね!