【最新版】UQ WiMAXとYモバイルどっちがいい!? 料金・速度・お得感で選ぶなら断然にこっち!!

サクサク動画を観たりネットにつないで任天堂スイッチやPS4も楽みたいけれども、面倒な工事はしたくない(または部屋に工事の人間を入れたくない)!!

という方々を中心に、ジワジワ利用者が増えているポケットWi-Fi・WiMAXですが

UQ WiMAXとYモバイルの2社まで絞り込んだけれど最後の部分が決められない!!

 

と申込み直前で迷い始める方も多いようで、当記事では上記2社で迷える方々のギモンを解消するべくYモバイルとUQ WiMAXをガチ比較してみました。

ちなみにズバリ結論からいうと、速度、使い勝手、コスパなどの面から、

いま申込むべきポケットWi-Fiは断然にWiMAX!!

となりました。以下、詳しい理由やYモバイルとくらべWiMAXの方がどれくらいお得だったのか詳しく解説します。2社でお悩みの方は必見の内容ですよ。

WiMAXまで絞れたら最後の難関はプロバイダ選び! 今なら以下の2社がイチオシじゃ!!
【2018年5月】今月の最安値情報
\高額キャッシュバックなら!!/
とくとくBB公式 http://gmobb.jp/
\月額料金の最安なら!!/
Broad WiMAX公式 https://wimax-broad.jp/
\プロバイダ選びで絶対に失敗しなくない人は!!/
参考記事 WiMAXおすすめ会社ガチ比較してみた結果!!

UQ WiMAXとYモバイルそもそも利用回線の種類が違う!

UQ WiMAXとYモバイルを比較する上で、まず大前提となる『利用回線の違い』について簡単に説明しておきます。

じつはYモバイルとWiMAXの利用回線の違いに関しては過去にも書いてまして

【WiMAX・ポケットWi-Fi違いは!?】料金、速度、どっちがお得か?ガチ比較した結果おすすめはこっち!!

2017.06.18

よろしければこちらもご覧ください。一部を抜粋しますとYモバイルのポケットwifiとWiMAXでは

利用回線AXGP
LTE
WiMAX2+
4G LTE

という具合にに利用回線がちがいます。結果として対応するエリア・通信速度も特徴まったく別物。ということで以下、エリア、通信速度、通信制限の3項目を比較したので順にみていきます。

YモバイルとUQ WiMAXのエリア比較

左がYモバイルの対応エリア、右がWiMAX2+回線の対応エリアとなります。

いかがでしょうか!? カバーエリアには微妙なちがいはあるものの、どちらも都心部の人口カバー率99%というレベルのため、ほぼ同レベルという気がします。

またYモバイルもWiMAXもオプションとして完全無制限ではないにせよ、4GLTE回線を利用できます。とくにWiMAXでは昨年から3年契約なら本来は1,000円ほどかかるLTE月額料金を無料にするプランも登場しました。

となると上記のエリア+スマホの使えるエリア…となりYモバイルでもWiMAXでもほぼ日本中どこでもエリア内と考えてもらって構いません。

※ただ重要なポイントとして、WiMAX2+回線はその高速直進性がゆえ山や壁、地下や奥まった場所への回り込みが苦手なため、これらの場所では微妙にYモバイル(ソフトバンク回線)の方が入りやすいという意見も多いです。

YモバイルとUQ WiMAXの通信速度の比較

こんどはYモバイルとUQ WiMAXの通信速度を比較してみます。先ほどのご説明とおり、同じような対応エリアのため通信速度に関しても…

最高速度(旧モデル)AXGP:261Mbps
LTE:187.5Mbps
WiMAX2+:440Mbps
4G LTE:225Mbps
最高速度(最新端末)612Mbps708Mbps

 

げげっっ!!!

こんなに違うではないですか!?!?

 

そうです。ほぼ対応エリアは同じもののYモバイルの利用するソフトバンク回線とWiMAXの利用するWiMAX2+回線は電波の特性がちがうため通信速度がこれほどまでに違うのです。

またもう1つの理由として用意しているモバイルルーターのスペックが単純に優れている部分もあります。最新のWiMAXルーターについては以下の記事もご一読ください。

【WX04とW05ガチ比較】どっちがいい!? どっちを買うべき!?アナタに合ったルーターはこっち!!

2018.01.17

もちろんYモバイルもWiMAXも光回線であろうとも、カタログスベックはあくまで理論値であり実測値は大幅に落ちます。しかしながらデータ上に倍程度の違いがあるのは実測値にも大きく影響するのは間違いないとモバ神は考えます。

YモバイルとUQ WiMAXの通信制限の比較

では最後に通信制限を比較してみます。

もっとも違いがでると予想した『通信制限』ですが、じつはYモバイルもWiMAXも大きな違いはありませんでした。どちらも7GBプランと月間無制限プランの2種があり、月間無制限プランを選んでも3日で10GB制限という通信制限はどちらもあります。

一覧にすると

上限ありプラン月間7GB(ポケットWi-FiプランS)月間7GB(ライトプラン)
LTE回線利用時月間7GB月間7GB
月間無制限プラン3日で10GB(ポケットWi-FiプランL)3日で10GB(ギガ放題)

こんな具合で通信制限に関してはYモバイルもWiMAXも同じ状況でした。ちなみに3日で10GBがどのくらいなのかをYouTube動画にするとこれくらいです。

【発見!!】Yモバイルのウラ通信制限の実態

YモバイルもWiMAXも『通信制限』については互角という結果となりました。どちらを選ぶにせよ、せっかくなら月間無制限プランがモバ神のイチオシです。

が、しかし!!!

このまま次項に入ろうと思った矢先、Yモバイルの公式ページの目立たない場所にとんでもない文言を発見してしまいました!!

お客さまへよりよいネットワーク品質を提供するため通信毎にトラヒック情報の収集、分析、蓄積を行います。また、下記のコンテンツ・サービスなどをご利用の際、通信速度の制御を行う場合があります。

対象内容
VoIP(Voice over Internet Protocol )を利用する通信音声通話やテレビ電話などをパケット信号に変換し、データ通信にて実現するサービス
動画、画像などの一部MPEG、AVI、MOV形式などの動画ファイル
BMP、JPEG、GIF形式などの画像ファイル
大量のデータ通信、または長時間接続をともなうパケット通信動画閲覧、高画質画像閲覧、長時間接続を伴うサイト、アプリなど

以上、出典 Yモバイルご利用の際に制御することがあるコンテンツ・サービスについて

 

そう!そうなのです!

Yモバイルは一覧で記したWiMAXと共通する3つの通信制限の他にも、向こうの都合で一方的に発動できるウラ通信制限なるものを用意していました。

同じような文言をUQ WiMAXさんの公式ページでも探してみましたがまったく見つかりません。なのでUQ WiMAXなら月間7GBや3日で10GBなど裏付けのある通信制限のため自分でコントロールできます。

しかしながらYモバイルの場合は曖昧な定義のため、100%自分で通信制限を自分でコントロールすることは不可能なのです。

おぉっ、なんだかWiMAX優勢の流れになってきましたよ!!!

UQ WiMAXとYモバイル料金比較

というわけで、速度、通信制限の面で一歩リードしたWiMAX。はたして月額料金や契約期間の実質費用はどうなっているのでしょうか!?

まずは以下をご覧ください。

月額料金4,380円(3年のお得割選択時)4,380円
端末価格40,000円程度(分割払い)基本0円
事務手数料3,000円3,000円
契約期間3年契約2年(LTE無料は3年のみ)

と、端末の費用がWiMAXの方がオトクなものの、同じ月間無制限プランのギガ放題プランとポケットwifiプランLを比較すると月額料金は一緒。

うーーんYモバイルとUQ WiMAXで何かウラで協定でも結んでいるのでしょうか…とにかく大きな違いがみられない結果となりました。

となると

うーーん、料金が同じとなると余計に迷っちゃうんだよなぁ…

 

こんな方もおられると思います。速度・エリアをクリアされた方にとって最大の判断基準は月額料金や実質費用ですね。

 

…しかしご安心ください!!!

少し視点をかえて比較してみると、月額料金や実質費用もぜんぜん一緒ではなく、断然にUQ WiMAXの料金の方がお得になってきます。で、その視点というのは…

公式のUQ WiMAXや街のUQ スポット経由せず、最安級とよばれるプロバイダを経由して申し込む!!

 

たったこれだけです。これだけで2年間で3万円ほどお得にUQ WiMAXを利用できます。

つまり速度もエリアもまったく同じサービスのまま、実質料金だけが数万円お得に使えるのです。逆にいうならUQ WiMAXのサイトや街のUQ スポット(実店舗)で申込むと数万円も損します!

ということで次項では、UQ WiMAXと同じサービスのまま2年で2~3万円は確実に安くなる申し込み先に迫ってみます。

UQ WiMAXよりも断然にお得な申し込み先をガチ比較

さてお待たせしました。YモバイルはもちろんUQ WiMAXよりもお得に利用できる申し込み先(プロバイダ)を発表します。

20以上あるWiMAXプロバイダの月額料金や各種キャンペーン・特典を独自に調査した結果、本当にお得といえるWiMAXプロバイダはわずか2社まで絞ることができました。

  • WiMAXの高額キャッシュバックの代表格であるGMO!
  • GMOにつづきシェア2位月額料金割引で人気のBroad WiMAX!
正直このどちらかが、2018年の正解です!!

ということでUQ WiMAXもふくめ一覧で比較したのでご覧ください。

Broad WiMAXGMOとくとくBBUQ WiMAX
月額 3,411円 4,263円 4,380円
CB設定なし現金29,000~35,000円
※時期により変動
 商品券10,000円
※時期により変動
特典他WiMAXから乗り換え
指定回線への乗り換え
ともに違約金なし
 なし なし
総額83,359円 73,350円
※ただしCB受取損ねると103,350円
 105,897円

安ーーっ!! 安いですよコレ!!

特筆すべきはBroad WiMAXの月額料金の異様な安さ、そしてGMOの驚愕のキャッシュバック金額です。

どちらも今現在、数あるWiMAXプロバイダの中でもシェア第一位と第二位。つまり公式のUQ WiMAXさんから莫大な報奨金(インセンティブ)を頂いているからこそ実現可能な割引やキャッシュバック額なのです。

あとは単純に1年後にしっかりキャッシュバック手続きを行い、受け取れる1~2割の中に入れる自信があればGMOとくとくBB!!

▼CBが受取れるならダントツの安さ!!▼
GMOとくとくBB公式サイト http://gmobb.jp/

逆に1年後のキャッシュバック手続きなど無理…というか月額料金が少しでも安い方が助かるって方はBroad WiMAX!! ここが正解です。モバ神もGMO⇒Broad WiMAXと乗り換えましたが毎月の料金が安いのは地味に嬉しい!

▼月額最安&違約金負担ならココ▼
Broad WiMAX公式 https://wimax-broad.jp/

キャッシュバックを受取れた場合、GMOの方が1万円ほどお安くなり、逆にGMOでキャッシュバックを逃した場合、公式のUQ WiMAXに近い実質料金。その場合はBroad WiMAXが2万円ほどお安くなります!

じっさいWiMAXプロバイダの営業さんにお伺いしたところ、約1~2割の方しかキャッシュバックを受け取れていない模様で、言い換えれば約8割の方にとってはBroad WiMAXの方がオトクになるともいえなくもないです。

まとめ

以上、現在入手できるポケットWi-Fiすべてを比較した上でUQ WiMAXとYモバイルに絞り

  • 料金
  • 速度・エリア
  • 通信制限
などトータルなお得感を比較した結果、一部のWiMAX2+回線のエリア外にお住まいの方をのぞき、あらゆる部分でWiMAXがおすすめということが判明しました。

また超重要なポイントとしては

同じWiMAXでもUQ WiMAX公式やUQ スポット(街のUQ 専門店)から申込むとお得感が半減しちゃう(約3万円ほど)!!

 

ということもWiMAX主要3社の料金をガチ比較した結果、明らかになりました。

とはいえYモバイルが全くダメとかではなく、『単純にどっちの回線もエリア内というであれば、WiMAX2+の方がより速く、より安い料金で使い倒せる』ということ。普通にYモバイルもよいサービスなのでご安心ください。

ただ20以上ものプロバイダがしのぎを削っているWiMAXにくらべ、Yモバイルがそれ以上にお得な料金を提供するのは今後も厳しいとモバ神は考えます。

WiMAXとYモバイルでご検討中の皆さん、WiMAXという部分まで絞れました。あとはお得なプロバイダを徹底比較して自分に合った会社からお申込みください!!

1年後に膨大なメールからキャッシュバック登録メールを発見する自信のないアナタはBroad WiMAXが無難に最安じゃよ!
▼月額最安&違約金負担ならココ▼
Broad WiMAX公式 https://wimax-broad.jp/