【WX04最安購入】WX04の高額キャッシュバックと最安で申込みできるプロバイダ調査結果


先日、旧モデルWX03の発売から約1年を経て、ついにSpeed Wi-Fi NEXT WX04が販売開始!

WiMAX市場もWX04の話題で盛り上がってます!!

当サイトにも

  • WX04はいつ頃発売されますか?
  • WX04が待ちきれないからWX03、W04のどっちかにするんだけど、どっちがいい?

こんなWX04を待ちきれない方々からのお問い合わせを数多くいただきましたが、ついに発売されて管理人もホッとしています。

そこで当ページではWX04を検討中の方にむけ、WX04発売記念企画として、

ぶっちゃけWX04、どこで購入するのが最安なの?
この部分にテーマを絞って、人気プロバイダのWX04取扱状況や最安価格を片っ端から調べてきました。

結果、最安でWX04をゲットできるプロバイダもハッキリしました。

お急ぎの方に結論からお伝えしますと、WX04を実質的に最安で購入できるプロバイダは今の時点で以下の2つでした。詳細はぜひ公式ページでご確認ください。

【2017年11月】格安プロバイダ情報
  • 高額キャッシュバックを1年後にドカンと欲しい人⇨⇨⇨⇨⇨GMOとくとくBB
  • 確実に月額料金から割り引いて欲しい⇨⇨⇨⇨⇨ブロードワイマックス
  • 他のWiMAXプロバイダで契約中、乗り換えで違約金が発生⇨⇨⇨⇨⇨ブロードワイマックス

すべてのプロバイダを比較した結果、上記のプロバイダがお得という結論に達しました。申込先によって金額やオプションが違う恐れもあるので必ず以下の公式ページから申込んでおきましょう!
ブロードワイマックス公式サイト⇨⇨⇨https://wimax-broad.jp/
GMOとくとくBB公式サイト⇨⇨⇨http://gmobb.jp/

最終的には金額では負けてしまったものの、他の大手プロバイダでもWX04の価格やキャンペーンを調べてみたのでWX04購入予定の方は参考にしてみてくださいね。

【WX04の取扱状況とキャッシュバック金額】主要プロバイダの調査結果

昨今、新規参入してきたWiMAXプロバイダもふくめると20社以上がシェア争いを繰り広げています。ひと昔前にくらべ選択肢も増えました。

ですが結果として価格競争が激化したことにより

  • 安いけど端末が新品じゃなく訳ありの新古品というプロバイダ
  • キャッシュバックが高いけど、端末の選択肢が少ないプロバイダ
  • 安さの裏には怪しい有料オプション加入など罠があるプロバイダ

こんなネガティブ部分も若干増えてきました。アナタも加入する際には、このへんをしっかり詳細までチェックしておきましょう。

もちろん当サイトとしては、そういった怪しいプロバイダの価格を調べて比較したところで意味が無いと考え、

  1. プロバイダとしての信頼性
  2. そこそこの知名度
  3. 利用者数が多いか

以上の3つの条件をクリアしたプロバイダに絞り込んでWX04の価格調査を行いました。結果、WX04を安心してお得にゲットできるであろうプロバイダは以下の5社。

  1. So-net
  2. BIGLOBE(ビッグローブ)
  3. UQ WiMAX
  4. GMOとくとくB
  5. ブロードワイマックス

上記の5社は発売直後からWX04の特設ページや商品詳細をアップしている上、独自のキャンペーンを用意していました。※以下の価格調査は発売直後の2017年11月前半のデータをもとに行っています。

その1.So-net

WiMAX回線にかぎらずネット回線全般において知名度抜群のSo-net!

それなりのキャッシュバック設定のわりに手続きが簡単…このへんが評価されWiMAX2+業界でも多くの顧客を獲得しています。

さっそくWX04の販売ページをみると、WX04は月額大幅割引・高額キャッシュバックの二つから選択可能とのこと。

さらに進んでみると、選ぶキャンペーンによって月額料金が以下のように違いました。まずは月額料金割引タイプだと

これに対しキャッシュバック・タイプだと

上記の金額に+20,000円 というキャッシュバックが貰えます。つまりSo-netでWX04を購入される方は

  • 月々のコストを抑えたい方におすすめ⇒⇒⇒⇒⇒月額大幅割引キャンペーン
  • がっつりキャッシュバックが欲しい方へ⇒⇒⇒⇒⇒キャッシュバックキャンペーン

お好きなキャンペーンから選んで契約できます。

以下で詳しく各プロバイダの実質費用を一覧で比較しますが、『料金は別としてキャッシュバックか月額割引か選択できる!』この部分はSo-netの最大のウリでオススメのポイントといえるでしょう。

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
ソネット公式サイト  https://www.so-net.ne.jp/access/mobile/wimax2/

その2.BIGLOBE(ビッグローブ)

続いてはSo-netにならぶ大手プロバイダで利用者も多いBIGLOBE(ビッグローブ)。

このプロバイダもキャッシュバック設定がそこそこ高い上に受取手続きがやや甘いため、バランス型のプロバイダといえるでしょう。

そこでBIGLOBE(ビッグローブ)公式ページでWX04状況をみてみると、イキナリ目に飛び込んできたのが…

こんなとんでもない数字!!

発売直後からエンジン全開です。後述しますが、僕が調べたタイミングにおいては、キャッシュバックの殿堂とよばれるGMOとくとくBBのキャッシュバックを超えていました。

これ、発売直後の今のタイミングを考えるとかなり凄い数字だと思います(たぶん近日中に下落するのでBIGLOBEの人は早めに申し込まれることをおすすめします)

またSo-net同様、キャッシュバック・タイプと月額割引・タイプのあるBIGLOBE(ビッグローブ)ですが、WX04の場合はなぜだかキャッシュバック・タイプのキャンペーンのみ有効。

このように月額割引タイプを選ぶと現行WiMAX端末の御三家、WX03、W04、ホーム L01の3つからしか選べませんでした。とりあえずキャッシュバック手続きに自信のある人はBIGLOBE(ビッグローブ)も有力候補といえるでしょう。(※以下で金額詳細を表で比較しています。)

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
BIGLOBE(ビッグローブ)公式サイト  http://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/

その3.UQ WiMAX

テレビCMの頻度や宣伝・広告費も他のプロバイダとは別格のUQ WiMAX!

料金の安さ・キャッシュバック設定など、MVNOのプロバイダが激しいシェア争いを行う中、運営元が本家本元のUQ コミュニケーションズということで、ある意味特別扱いのプロバイダです。

そもそもWiMAX回線を管理して各ププロバイダに貸し出している立場上、販売にはあまり熱心ではなく、結果として料金高め・キャッシュバック少なめ(ほぼ0)です。

まずWX04の端末費用については、今回の他のプロバイダすべてが0円設定なのにたいし、しっかりと端末費用がかかります。

またキャッシュバック設定も

先ほどのBIGLOBE(ビッグローブ)が30,000円という大盤振る舞いにくらべ、UQ WiMAXは3,000円。しかも商品券。

よってUQ WiMAXとのしがらみがあり『どうしても加入しなければならない』という人をのぞき、候補として考えるプロバイダとはいえません。正直今回の5社比較でも断トツで実質費用が高かったです。

その4.GMOとくとくBB

続きましてキャッシュバック金額の最先端をいくプロバイダのGMOとくとくBB!

今回、BIGLOBEが3万円というキャッシュバック設定のため、それ以上を期待して公式ページを訪れてみましたが結論からいうと

数日前までは31,000円というキャッシュバック設定でしたが、調べたタイミングでは約2,000円ダウンの27,900円。わずかにBIGLOBE(ビッグローブ)に届きませんでした。

以下、ブロードワイマックスもリサーチしましたが、ココはそもそもキャッシュバック設定がありません。よってこの段階でWX04のキャッシュバック最高値はBIGLOBE(ビッグローブ)に決定しました。

キャッシュバック金額だけで決めてはいけない!

そこでBIGLOBE(ビッグローブ)で申し込んでおけば最安でWX04をゲットできるのか…と考える人もいるでしょう。

ですがWiMAXの高い安いを決めるのははキャッシュバック金額だけではありません。月額料金や強制の有料オプションなんかも総費用に影響します。なのでキャッシュバック金額だけで判断しないでください。

しっかりと後述する実質費用の比較一覧表で、じっさいの出費の高い安いを確認してから決めましょう!

とりあえずGMOとくとくBBで最新のキャッシュバック設定を確認したい方は以下でどうぞ!

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
GMOとくとくBB公式サイト http://gmobb.jp/

その5.ブロードワイマックス

上記の4社のプロバイダとは趣向が違うブロードワイマックス!

貰い損ねれば1円も戻ってこないキャッシュバックより、キャッシュバック金額を2年間で分割して自動的に割引しますよ…というスタイルで利用者も増えています。

よって端末は0円ですが特別なキャッシュバック設定は無く、毎月の月額料金が

このように激安なのです。

たとえばWX04をLTE無料プランで3年契約した場合

他のプロバイダが約4,200円程度という中、24か月目まではむちゃくちゃ安い料金設定となります。

  • 1年後のキャッシュバック手続きとか普通にムリでしょ!
  • 貰えるか貰えるかハッキリしない3万より確実に毎月安くなる方がいい!

こんなキャッシュバックの手続きに自信のない人におすすめのプロバイダなんです。他にも月額割引タイプのプロバイダも増えてきましたが、その他の条件をふくめてブロードワイマックスが一番お得で使い勝手がいいです。

もし自分の性格を考慮して、高額キャッシュバックの手続きに自信が無い…という場合、もっともおすすめプロバイダといえるでしょう。

▼1年後のキャッシュバックより月額割引・違約金なしならココ▼
ブロードワイマックス公式サイト https://wimax-broad.jp/

WX04取扱5社の実質費用の比較

ではお待たせしました。上記のWX04取扱中の大手プロバイダ5社の3年間の実質費用の比較を発表致します。

念のためもう一度条件をおさらいしますと

  • 端末は最新のSpeed Wi-Fi NEXT WX04
  • プランはLTE無料プラン(3年契約)
  • 料金プランはギガ放題プラン

この条件での月額料金・キャッシュバック金額・3年間の実質費用を計算してみたところ…

プロバイダ月額料金CB設定実質費用
(3年間)
4179円
(3か月目~)
20,000円132,286円
3,695円
(~2ヶ月目)
4,380円
(3か月目~)
30,000円129,310円
uqロゴ3,696円
(~3ヶ月目)
4,380円
(4か月目~)
3,000円155,628円
3,609円
(~2ヶ月目)
4,263円
(3か月目~)
27,900円127,260円
最安
2,726円
(~2ヶ月目)
3,411円
(3~24か月目)
4,011円
(25~36か月目)
最安
なし132,536円
※月額割引なので確実に適用されます

各種の強制オプションや初期費用をふくめると上記の総費用や実質費用となり、キャッシュバック金額ではビッグローブが一位だったものの、実質費用ではGMOとくとくBBが第一位!!

月額料金の設定はBIGLOBE(ビッグローブ)にくらべGMOとくとくBBの方が安いことが上記の結果につながったようです。またGMOとくとくBBだと20日間キャンセル可能というキャンペーンもあり使い勝手を考えても上です。

結論としては単純に

WiMAX回線とLTE回線を最新のWX04でお得に使い倒したい!

こんな方は、今ならGMOとくとくBBがもっともおすすめでしょう。

一方で、

  • 毎月の料金の負担を少なくしたい人
  • キャッシュバックの手続きを覚えている自信のない人

こんな人は実質費用が約5,000円ほど高くなるものの、キャッシュバックの貰い損ねのリスクがゼロのブロードワイマックス!こっちがオススメです。

その差5,000円を毎月の料金の違いにすればたったの150円弱。この金額差で貰えるか貰えないか不安な日々を過ごしたり、面倒な手続きから解放されるなら決して悪い選択じゃないと思いますよ。

まとめ WX04を最安でゲットするならおさえておきたいプロバイダ!

以上、NECプラットフォームズから登場した期待のWiMAX端末、Speed Wi-Fi NEXT WX04の取扱プロバイダ、キャッシュバック金額の詳細を調査した結果になります。

現段階では最安プロバイダであるGMOとくとくBBでしたが、今後、各プロバイダともGMOとくとくBBやブロードワイマックスの様子をみながら限界までキャッシュバック金額を設定し、最安の座を奪いに来ると思われます。

よって当面は、最安でWX04を購入できるプロバイダはこちら↓

▼こちらの公式サイトが現在の最高額ページです▼
GMOとくとくBB公式サイト http://gmobb.jp/

という状況は続くでしょうが、時期やキャンペーン内容によっては、他社がGMOとくとくBBを超えてくるケースもでてくるかもしれません。

また3年間のトータル費用としてはGMOとくとくBBに微妙に劣るものの、他社WiMAX回線からの乗り換えなら違約金を負担してくれるブロードワイマックスも利用価値の高い一社。

現在他社でWiMAX2+を契約中。2年以内だけど、どうしてもWX04に買い替えたい!!

こんな場合はブロードワイマックスから申し込めば、高額な違約金をプロバイダがキャッシュバックとして負担してくれます。そうなるとGMOとくとくBBよりも安い【最安プロバイダ】となるでしょう。

▼1年後のキャッシュバックより月額割引・違約金なしならココ▼
ブロードワイマックス公式サイト https://wimax-broad.jp/

とくに1年後のキャッシュバック手続きとか自信ないわーって方はブロードワイマックスの方が確実に値引きしてくれるので優しいプロバイダだと思いますよ。

いずれにせよ旧モデルのWX03が専用クレードルの人気爆発によって品薄状態が続いたことをふまえて、在庫がなくなる前におさえておいた方がよいでしょう。

ぜひ当ページの情報を参考に、自分に合ったお得なプロバイダを探して話題の新端末、Speed Wi-Fi NEXT WX04の実力を体感してみてください!

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする