【WX05とW05をガチ比較】WX05購入チョイ待ったぁ!! じつはW05がおすすめな3つの理由

ルーター選び

先日、【待望のWX05登場!!】スペックは?通信速度は?WX05がお得に契約できるプロバイダを発表!という記事をアップしたところ、予想外に多くの方々にお読みいただき、かなりの反響でした。

ここでは新端末WX05の最新情報を中心に、WX05を最安購入できるプロバイダまでご紹介しました。

そんな中、記事を読んだ一部のユーザーさんから

最新モデルWX05も気になるが、W05も同じくらい気になる

というご相談をいただきましたため、今回は緊急企画としてWiMAXルーターご検討中の方にむけ、どちらが最強のモバイルルーターなのかを決定したいと思います。

また今回、見事キング・オブ・WiMAXルーターを獲得した端末を最安で使い倒せる申込み先もあわせてご紹介していきます。自分でいうのも何ですが、回は超~見逃せない内容となってますよ!

【いきなりの結論】予想外・・・WiMAXルーター最強はW05だった!!

今回キング・オブ・WiMAXルーターを決定する上で、まずは発売直後の新端末「WX05」にくわえ、人気端末のW05、さらに旧モデルのWX04のスペックやクチコミ情報まで片っ端から調べてみました。

で最後までお付き合いしてもらうのも大変なので、まずは「どの端末が最強なのか」の結論から先に発表します。

結論

今現在、キング・オブ・WiMAXルーターはファーウェイの「W05」

こうなりました。次項ではスペックを比較しつつ上記の結論にいたった「3つの理由」を詳しく解説していきます。

【3つの理由とは?】スペックを比較したら意外な事実を発見!!

「普通に考えて最新モデルのWX05が1番オススメじゃないの!?」

とお考えの方。たしかに発売時期が新しければ新しいほど性能や機能が向上しているため、普通に考えれば最新端末ほどオススメです。

しかしながら端末のスペックやクチコミ情報を検証した結果・・・

  1. 旧モデルとくらべ通信速度がまったく進化していない
  2. 追加された新機能の実力が微妙
  3. 旧モデルでは初期不良や不具合が続出し、異様に評判が悪かった

という3つの理由から、今の段階ではWX05より実績のあるW05の方が、皆さまにおすすめできる端末であると判断しました。

▶▶WX05&W05を最安で利用できるプロバイダをみる

【理由1】旧モデルとくらべ通信速度がまったく進化していない

それでは最新モデルのWX05と、今現在もっとも売れているW05、さらにWX05の旧モデルWX04のスペックを比較してみたのでご覧ください。

WX05
W05
WX04
通信速度
※下り最大
440Mbps
旧モデルと一緒
758Mbps440Mbps
対応ネットワークWiMAX2+ au 4G LTEWiMAX2+ au 4G LTEWiMAX2+ au 4G LTE
連続通信時間約16時間40分約15時間約16時間40分
独自の機能WiMAXハイパワー
ビームフォーミング
かんたんお引越機能ビームフォーミング
製造元NECHUAWEINEC
発売時期2018年11月2018年1月2017年11月

という感じで、受信状態を安定させるための機能は追加されているものの、440Mbpsという通信速度は旧モデルから1Mbpsもアップしていませんでした。

そもそもベストエフォート型のモバイル回線において、通信速度の数字は理論値です。決してカタログ上の数値は期待できませんが、基本的にスペック上の数値が高い方がじっさいに速いことも多いです。

よって普通にかるいネット閲覧くらいなら一緒ですが、ある程度の画質で快適にサクサク動画を観たい方ならWX05よりW05を選んでおくのが正解です。

▶▶WX05&W05を最安で利用できるプロバイダをみる

【理由2】追加された新機能の実力が微妙

今回WX05に追加された新機能がいくつかありますが、中でも注目すべきはこちら。

 

 

電波が弱いエリアで送信パワーをアップさせる「WiMAXハイパワー」とよばれる機能です。UQ WiMAXによると

電波が弱い時に送信パワーを上げて通信速度を約20%改善させるWiMAXハイパワーに対応。従来機と比べて建物内など電波が弱いエリアにおいて通信速度が改善します。
出典:UQ WiMAX

という感じで宅内でバリバリ通信速度がアップするような気がしますよね。

しかし残念ながらすでに受信状態のよい場所でメリットはなく、今までギリギリ繋がるか繋がらないか微妙だった場所で繋がりがよくなるための機能です。

さらにWX05で初めての機能というわけでもなく、Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15など大昔のWiMAX端末にも普通に搭載されていた機能です。

WiMAXハイパワー搭載モデル

 

WX02/WX01/URoad-Home2+/URoad-Stick/URoad-Home/AtermWM3600R/AtermWM3450RN/NAD11/HWD15/URoad AERO/AtermWM3800R/Mobile Slim IMW-C1000W

つまり、ギリギリ電波の届くか届かない状況で利用される方をのぞき、大騒ぎするほどのメリットは無いと当ブログは考えます。(※もちろん機能としてある方がベターですが)

▶▶WX05&W05を最安で利用できるプロバイダをみる

【理由3】旧モデルでは初期不良や不具合が続出

WX05よりもW05を選んでおきたい最大の理由はこれです。

以前に【WX04とW05で迷ったらこっち!!】WiMAXの最新ルーターをガチ比較してわかったWX04とW05の3つの違い!という記事でもお伝えしたように、WX04の発売直後、

いざ使用してみると、頻繁に途切れるばかりか、W04の時は別室でも十分に使えていたのに、電波の入りが弱くて使い物になりません

auショップで修理依頼しようにも、代替え機の在庫がある店舗を探すのに一苦労 auの端末ではないからか、知識が無い店員も多く、対応の悪さがとても不愉快 ようやく6店舗目で見つかりました 私だけでなく、他でも壊れまくってるのでしょうか?

再読み込みすると、パスワード再入力を求められたり、切り替わらず再度「画面が表示できません」となり普通に使えません。
数日前までのWX02では発生していないので、WX04の問題です。ファームウェア更新が有ることを願っています。

普通に通信できて、いいなと思ったのは最初だけで、
長く使い込んでいると、時々あれ??繋がらないよーー!!! というこことが度々起こります。

クレードルに繋いでpcと有線で繋ながらスマホもWi-Fiで繋いだ状態で、pcをシャットダウンすると、
スマホのWi-Fi接続が不安定になり数分後に繋がらなくなります。再現率100%なのでバグとみて間違いなしです。

再起動する、電波を見失う、動作が不安定。
製品に対する責任の所在が不明確なので、UQ mobileとメーカーと回線業者の間に挟まれて、最終的な問い合わせ(苦情受付)窓口がはっきりしない。

時々パケットが流れなくなったりフリーズしたりします
早いとこアップデートしてもらえないとストレスたまります

wifiブツ切れとロールバックがひどいためクレードルに無線ルーターを接続して運用しようとしたところ
今度は一定時間立つとアンテナ0本で電波を拾わなくなる不具合が頻発するようになりました

※以上、価格.com Speed Wi-Fi NEXT WX04レビュー・評価より抜粋

などの「勝手に再起動を繰り返す」「頻繁に接続が途切れる」という初期不良や不具合が相次ぎました。今回は万全を期して発売されるハズではありますが、同じNEC製品ということで若干の不安もあります。

なので慎重派の方は、初期ロットのWX05を購入された方々のコメントやクチコミ情報がネットやSNS上に確認できるまで見送ったほうが良いかもしれませんね。(※もちろん待ちきれない方はすぐにどうぞ♪)

▶▶WX05&W05を最安で利用できるプロバイダをみる

【最終結論】実力が未知数のWX05より実績のW05!!

というわけで、あらゆる視点で新端末のWX05と人気モデルW05をガチ比較してきました。再度あらためて結果を発表します。

結論まだ実力が未知数のWX05より、発売から期間が経過して確実にクチコミ・評判もよい上に通信速度が最速なW05の方がおすすめ

となりました。少なくとも発売から2~3ヶ月は様子をみて、クチコミ・評判を確認してからWX05を購入した方が間違いないでしょう。

最後にW05愛用者の元会長 (@maadirect2011)さんのツイートを掲載します。

Twitterでも上記の元会長さんがおっしゃっているように、モバイルルーターで重要な部分は

  1. 通信速度
  2. 電波の安定性

この二つ。その基本的な二つを高いレベルで実現しているW05は間違いなく今発売中のWiMAXルーターの中ではダントツに優れていました。もしWiMAXのモバイルルーター選びで迷った場合、当ブログ的にはW05をおすすめです!

Speed Wi-Fi NEXT W05を最安運用できる当ブログ一押しの申込み先

ではモバイルルーター選びが落ち着いたところで

では肝心な申込み先はどこがいいの!?

という方に当ブログ一押しのWiMAXプロバイダをご紹介します。

最低限ここから選んでもらいたい5社発表

今、ネット経由・実店舗・家電量販店の店頭など20~30ほどあるWiMAX申込み先ですが、誤解を恐れずにいわせてもらえば

プロバイダ月額料金キャッシュ
バック
実質月額
(3年間)
BroadWiMAX3ヶ月2,726円
4ヶ月目~3,411円
設定なし3,501円
GMOとくとくBB2ヶ月3,609円
3ヶ月目~4,263円
31,000円3,449円 (CB貰えた場合)
BIGLOBE2ヶ月2,595円
3ヶ月目~3,880円
15,000円3,642円 (CB貰えた場合)
So-net2ヶ月3,495円
3ヶ月目~3,980円
20,000円3,681円 (CB貰えた場合)
カシモWiMAX2ヶ月1,380円
3ヶ月目~3,380円
設定なし3,338円(ただし最新端末なし)

上記5社以外から申込むメリットは何一つなく、むしろ上記5社以外から申し込むと数万円も損する可能性すらあります。まず大きな選択肢としてこの中から選ぶこと!

さらに厳しい当ブログ目線で絞ると……2社だった!!

また『うーーん5社でも絞り切れない!!』という方のため、当ブログの厳しい目線でお得度を比較すると、本当におすすめできるのは……

Broad WiMAXGMOとくとくBB
契約期間3年2年
キャッシュバック無し3~4万(変動)
初期キャンセル8日以内20日以内
実質総額131,491円154,506円
実質月額3,652円4,291円
CB額35000円で受取れた場合3,319円
独自キャンペーン他社WiMAXからの乗換なら違約金負担
指定光回線への乗換なら違約金不要
無し

※端末はW05ギガ放題プラン3年契約で算出

以上の2社。どちらかのプロバイダ経由がお得にW05を使い倒せました。

あとはシンプルにキャッシュバック手続きのできる人なら

▶▶GMOとくとくBBをもっとを詳しく見る

いやいや1年後のキャッシュバック手続きなんて無理でしょ……という人なら

▶▶Broad WiMAXをもっと詳しく見る

単純にこの部分でどちらか選んでおけば後悔しないはずです。

安心感で選ぶならBroad WiMAXは優秀!!

因みに当ブログ管理人が契約しているプロバイダは今現在Broad WiMAXで、

  1. 万一光回線に乗り換える際、違約金を負担してもらえる
  2. 毎月の料金から自動的に割引してもらえるのでキャッシュバックのような貰い損ねる確率がゼロ!!

キャッシュバック設定は無いものの、GMOにくらべ、上記の部分で安心してつかえるため、手続きや貰い損ねが不安だな……という方にはイチオシです。(参考:【Broadの悪い評判を検証!!】ブロードワイマックス歴2年半の管理人が他社プロバイダとガチ比較した結果

▶▶Broad WiMAXをもっと詳しく見る

まとめ

以上、WX05とW05をガチ比較してきました。

ちなみに今回、見事キング・オブ・WiMAXルーターの座を制したのはW05となりましたが、今後の展開しだいではWX05がW05を凌駕してくる可能性もじゅうぶんにあります。

ぜひ当ブログも今後のWX05のクチコミ・評判やアップデート情報をコマメにチェックして当ページで追記していこうと思います。たまに覗いてみてくださいね。

というわけで今回の調査は以上です!

▶▶Broad WiMAXをもっと詳しく見る

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)
この記事を書いた人
ヨーアン

WiMAX利用歴6年の根っからのモバイル回線ユーザー。モバイル回線が複雑過ぎてわかりづらいと感じたため、こんなサイトを作ってしまいました。

ルーター選び
WiMAXとポケットWi-Fiのおすすめ比較!もばいるwi-fiの神さま