【Yahoo! WiFiとWiMAXガチ対決!!】比較して気づいたヤフーWi-Fiの安さのカラクリとは!?

以前にWiMAXとYモバイルをガチ対決させた記事をかいたところ、『いやーシンプルにわかりやすい!』とか『モバイルルーター購入の参考になった』など嬉しいお声をいただき、そんな中こういった方もおられました。

今度は金額的には最安とおもわれるヤフーWi-FiをWiMAX等と比較して欲しい!!

 

諸事情がありこれまでヤフーWi-Fiに関しては封印してたモバ神でしたが、今回、ご要望に沿ってヤフーWi-Fiを解禁してWiMAXとガチ比較してみました。

結論からいうと利用回線がYモバイルということで、WiMAX2+回線が届きづらい一部のユーザーさんにはオススメ回線といえる反面、1980円という格安料金の裏には隠されたカラクリもありました。

以下、ヤフーWi-Fiの魅力だけでなく、気になる料金のカラクリも詳しく解説していきます。ヤフーのポケットWi-Fi検討中の方は必見です!

通信速度の不安、万一の途中解約の費用を考えたらコスパ最強はヤフーよりWiMAXじゃった!
【2018年8月】今月の最安値情報
\高額キャッシュバックなら!!/
とくとくBB公式 http://gmobb.jp/
\月額料金の最安なら!!/
Broad WiMAX公式 https://wimax-broad.jp/
\プロバイダ選びで絶対に失敗しなくない人は!!/
参考記事 WiMAXおすすめ会社ガチ比較してみた結果!!

ヤフーWi-FiとWiMAXどちらがいい!?と悩めるクチコミ

2018年現在、ポケットWi-Fiを提供している5社といえば、Yモバイル、UQ WiMAX(その他のプロバイダも含む)、docomo、au、ソフトバンク。

しかしながらTwitterなどSNSで各社の評判をリサーチしてみると

という方もいれば

などなど、最終的にWiMAXとヤフーWi-Fiどちらで契約すべきか迷われている方が予想外に多いことに気づきました。

ぐぬぬ…なぜこれほどまでにヤフーWi-Fiと比較される人が多いのか…!?

 

と思ったので、今現在、ヤフーWi-Fiの料金設定がどうなっているのか、あらゆるキャンペーン情報を片っ端から集めた結果…

 

おぉぉっ!!

とてつもない神キャンペーンを開催しているではないですか!?!?

▼期間限定値下げキャンペーンの特設ページ▼
Yahoo! WiFi https://wifi.yahoo.co.jp/

これまでWiMAXやYモバイルの料金をガチ比較してきたモバ神ですが、初月、最初の数ヶ月ならまだしも『最大12ヶ月間が月額1980円』は完全に常軌を逸した料金設定だとは思いませんか!?

そこで次項では

  • ヤフーWi-Fiの驚くべき料金が真実なのか!?
  • 仮に真実ならばWiMAXなど他のポケットWi-Fiと比較してどうなのか!?
を詳しく調べていきます。

ヤフーWi-FiとWiMAX・ポケットWi-Fiをあらゆる角度から徹底比較!!

というわけで先に述べた超絶価格の神キャンペーンを開催中のヤフーWi-Fi。まずは本当に1980円で12ヶ月間も使い放題なのか…という部分を

  • 料金プラン
  • 端末の種類
から紐解いていこうと思います。

ヤフーWi-Fiの料金プラン

まずヤフーWi-Fiではシンプルに2つの料金プランが用意されていました。

  1. 月額業界最安級プラン
  2. 月額データ容量上限なしプラン
以上の2つからお好きな方を選ぶことになり、どうやら『最大12ヶ月間が月額1980円』は

①の月額業界最安級プランの料金体系でした。

またヤフーWi-Fiの公式ページをよくよく調べてみると

【月額業界最安級プランの容量制限】
当月ご利用のデータ通信量が5GBを超えた場合、当月末まで最大通信速度が送受信時128kbpsに制限されます。制限を解除されたい場合は、500MB毎500円でお申し込み頂けます。
出典 ヤフーWi-Fi料金プラン

という実質的に5GB制限があり、超過分は500Mbごとに追加購入するという仕組みでした。

またヤフーWi-Fi公式ページに

3年契約プランのうち、最大12カ月間適用される割引特典です。13カ月目からは月額2,480円です。Yahoo!プレミアムの登録を解除した場合、解除月から月額3,696円になります。

とあるように、契約期間により月額料金は徐々に上がります。

と、最大12ヶ月間は月額1980円という超絶価格は事実なものの、

  1. できるだけ安く使いたい
  2. インターネットで動画やゲームを楽しむことはそれほどない
  3. インターネット接続時間はそれほど長くない
という月間のデータ消費量が5GB未満でおさまる方限定の料金プランだとモバ神は判断しました。

ヤフーWi-Fiの月間データ容量上限なしプラン≒ギガ放題プラン!!

 

ちなみにヤフーWi-Fiのもう一方の料金プラン、月額『月額データ容量上限なしプラン』。こちらはWiMAXでいうところの『ギガ放題プラン』にあたるプランです。

月間のデータ容量の上限がないため

  1. ゲームや大容量コンテンツをたくさん楽しみたい
  2. インターネット接続時間が長い
  3. アプリをダウンロードすることが多い
という方におすすめのプランですが、

金額は1980円からグーンとアップして最初の3ヶ月間は3,696円、それ以降は4,380円の期間が続きます。

ヤフーWi-Fiで選べる2つの端末

またヤフーWi-FiはWiMAXなどのようにモバイルルーターの選択肢は無く、純粋に

  • 業界最安値級プラン⇨【506HW】
  • 月間データ容量制限なしプラン⇨【603HW】
と料金プランごとに自動的にモバイルルーターは決定します。

WiMAXなど3~4種から選べること考えるとちょっと微妙という方もいるかもしれませんが、一方で選択肢が無いことで迷う必要もないので気が楽だという人もいますよね。


506HW

603HW
ネットワークYahoo! Wi-Fi(FDD-LTE/AXGP)Yahoo! Wi-Fi(FDD-LTE/AXGP/TDD-LTE)
速度LTE:下り最大112.5Mbps / 上り最大37.5Mbps AXGP:下り最大110Mbps / 上り最大10Mbps下り最大612Mbps
特徴LTE/AXGPの各通信方式に対応下り最大612Mbpsの高速通信に対応するモバイルWi-Fiルーター

ヤフーWi-Fiの端末価格は!?

モバイル回線の中にはWiMAXプロバイダのように端末価格は『完全無料』というパターンもあれば、ソフトバンクエアーのように『実質無料』というローン支払いと同額の割引を行うパターンがあります。

そこでヤフーWi-Fiの端末価格を調べてみると

Q 端末代は別途請求されるのでしょうか?

A Yahoo! Wi-FiのポケットWiFiは端末代金は全て0円ですので、別途ご請求させて頂くことはございません。

ご安心ください!!

ヤフーWi-Fiならどちらのモバイルルーターも完全無料で利用できますよ!

ヤフーWi-Fiの通信制限はキツい!?

では気になるヤフーWi-Fiの通信制限をみていきます。

ネット上にあふれるヤフーWi-Fiの情報には

  • ヤフーWi-Fiのアドバイスモードなら通信制限が無い!
  • 唯一の通信制限は3日で10GBを突破した場合のみ
など、さまざまな憶測が飛び交っています。なぜならヤフーWi-Fi公式ページでもデータ上限なしプランのデータ容量に関しては

「アドバンスモード」利用時、混雑回避など通信品質確保のために、速度制御を実施させていただくことがございます(3日間で約10GB以上利用時)
混雑回避など通信品質確保のための速度制御(3日間で約10GB以上利用時)があります。

という記載ばかりで、3日で10GBの通信制限しか存在しないような気がします。

しかしながら!!

結論からいうと、月間上限なしプランを選んだ場合でも、

※アドバンスオプションとは、「アドバンスモード」に設定することで7GBを超えても高速データ通信が楽しめるようになるサービスです。ご利用にあたってはポケットWiFi本体にて「アドバンスモード」への設定変更が必要です。「標準モード」で7GBを超えた場合、オプションのお申し込み有無にかかわらず低速化されます。
出典 ヤフーWi-Fiアドバンスモード

という具合に月額料金648円(3ヶ月は無料)のアドバンス・オプションに加入しなければ、月間のデータ容量の上限は7GBとなり、本当に無制限なのはAXGPエリアのみで使った場合だけなのです。

それ以外にはWiMAXやYモバイルと同様、

「Yahoo! Wi-Fiサービス」にご契約いただいたすべてのお客さまに快適なサービスをご利用いただくため、「帯域制御の運用基準に関するガイドライン」に基づき、通信速度の制御を実施しております。
制御後の最大通信速度は約1Mbpsを基準とした運用となります。

  • 前日までの3日間のご利用通信量が8,389万パケット(約10GB)以上
  • 当日18時から翌日1時まで
という3日で10GB制限もしっかりあります。

とりあえずの結論として

1980円という超絶価格は5GBプランのみ…使い放題だと4380円+648円となりまーったく安くない!!

とモバ神は考えます。次項ではモバ神がまったく安くないと判断した根拠をWiMAXと比較しつつ解説します。

WiMAXと比較したら安くなかった…ヤフーWi-Fiの安さのカラクリ!!

ではヤフーWi-Fiの料金プランや通信制限をWiMAXと比較して発覚した、ヤフーWi-Fiの超絶価格の裏に隠された3つののカラクリをご説明します。

  1. アドバンス・オプション料金が高い
  2. 地味にヤフープレミアム会員の費用も無駄
  3. 解約費用が高額

アドバンス・オプション料金が高い

月間上限なしプランの方なら誰でも月間無制限にネット回線を使い放題というわけでもなく、じっさいには

「アドバンスオプション」(684円/月)の申込と、Pocket WiF本体で「アドバンスモード」に設定変更をすることにより、通信方式「AXGP/TDD-LTE」の提供エリアで月間データ容量による速度制限がなくご利用いただけます。「標準モード」では、当月ご利用のデータ通信量が7GBを超えた場合、当月末までデータ通信速度の低速化(送受信時最大128Kbps)を行います。(7GBを超えた後に「アドバンスモード」に変更された場合も、同様に低速化されます。)

と標準モードの方は7GBを超えると速度制限が適用されます。
結果、ヤフーWi-Fiで大容量を使い倒そうと思ったら

とアドバンスオプション料金が必要となります。

つまり3ヶ月目までは3,696円だった月額料金が、4ヶ月目からはオプション料金もふくめ合計5,028円というかなり高額な料金に跳ね上がります。

参考までにWiMAXプロバイダの中でも月額料金の安い2社と比較してみると

カシモWiMAX
最安級プラン
カシモWiMAX
新端末プラン
Broad WiMAX
端末の種類旧モデル(新古品)最新モデル最新モデル
初月~2ヶ月初月無料
2ヶ月目1380円
初月~1ヶ月目まで1380円2726円
3ヶ月目~3380円3580円3411円
実質総額80,120円86,720円84,044円
実質月額3,338円3,613円3,501円

と、ヤフーWi-Fiがとてつもなく高額ということがわかりますね!!

地味にヤフープレミアム会員の費用も無駄

またヤフーWi-Fiで今回のような神キャンペーンを利用するにはヤフープレミアム会員に加入することが必須で

という具合にヤフープレミアム会員に加入しないと大損するような金額設定をしています。

ヤフーWi-Fi加入と同時にヤフープレミアム会員に加入することで最大6ヶ月(3ヶ月)は無料とお得感をだしていますが7ヶ月以降は自己負担となり毎月の請求額に加算されます。

結果、月間上限なしプランでアドバンスオプションに加入し、ヤフープレミアム会員の無料期間が終了すれば5,028円+462円の合計5,490円という圧倒的な高額プロバイダになります!!

解約費用が高額

またTwitterにて

という感じのクチコミ情報が多かったため、念のため違約金を調べたところWiMAX等にくらべヤフーWi-Fiは尋常じゃない解約費用でした。

詳しくはヤフーWi-Fi公式ページ内ヤフーWi-Fi契約解除費用の一覧でご確認できます。

一部を抜粋すると

ご契約月からの経過時間契約解除料
0カ月38,880円
3カ月36,480円
6カ月34,080円
1年29,280円
2年19,680円
3年 (満了月)10,080円

というとてつもなく高額な契約解除費用が請求されるのです! 契約時にわざわざ途中解約の心配される方は少ないですが、事実けっこう多くの方が途中解約します。

万一のケースを考えて解約費用の安いモバイル回線の方が安心ですよね。

まとめ

以上、ヤフーWi-Fiの料金プランやその裏に隠された『安さのカラクリ』をモバ神の視点で解説しました。
その結果

この方がお気づきのように、表面上は超絶安い神キャンペーンのように感じますが、オプション料金やヤフープレミアム会員費用、さらに解約時の請求額を考えたら、安いどころかWiMAXよりはるかに高額なモバイル回線という事実が発覚しました。

もちろん

現在ヤフープレミアム会員、さらにアドバイスモードも不要、さらに3年間は何があっても解約しない!!

 

という方にとってはオススメのプロバイダです。

しかしながら一度契約すれば2年(または3年)は使い続ける大切な相棒です。1年後の料金や途中解約した場合の費用などしっかり比較してもっともお得なモバイル回線を選んでおきましょう!!

以上、『ヤフーWi-Fi安さのカラクリの真実』は以上です!!