【高すぎやろ…】WiMAX回線をヨドバシカメラから申し込むと大損な3つ理由と代替案!!

プロバイダー比較

UQ WiMAXの実店舗、家電量販店の店頭、さらにネット経由で直接プロバイダ申込みなどなど…最安で申し込めるWiMAXプロバイダをさんざん比較した結果、

ヨドバシカメラのワイヤレスゲートWiMAXなら家電が5万円引きに……これってどうなの!?お得なの!?

 

とヨドバシカメラに行き着く方も多く、今回はそんな

『ヨドバシカメラ経由のWiMAXってじっさいどうよ??』

という疑問を解消するべくモバ神が独自に調査してきました。

 

結論からいうと5万円割引というパンチのあるキャンペーンの裏には意外な落とし穴が隠されており、

まーーったくお得じゃない!! むしろ実質費用はかなり高い…!!

 

という衝撃の事実が判明しました。ヨドバシカメラ経由でWiMAXってどうかな??と検討中の方は申込まれる前にぜひ当記事に目を通しておきましょう!!

※参考までに20以上ある全WiMAXプロバイダでキャッシュバックが大きいのはGMO、月額料金が最安なのはブロード!!この二つが最強でした。

最新版!! 最安の2プロバイダ
\キャッシュバック最高額ならGMO
公式 http://gmobb.jp/
\GMOより月額852円も節約のBroad WiMAX/
公式 https://wimax-broad.jp/
\全部まとめて比較する!!/
注目記事 WiMAXおすすめ会社ガチ比較の結果!!

ヨドバシカメラのワイヤレスゲートWiMAXがちっともお得じゃない3つの理由

お忙しい方に結論から先にお伝えすると、ヨドバシカメラのワイヤレスゲートWiMAXというサービスは

  1. そもそも基本料金の設定が高い
  2. 月額1,670円の変なプランに強制加入
  3. さらに商品券ゲットのキャンペーンを利用時は途中解約すると残債も発生する

という3つの理由により他の一般的なプロバイダよりも実質費用は数万円高くなるため、当サイトとしてはおすすめいたしません。

えっ!? どゆこと??

となると思うので各項目を詳しく解説していきます。

①基本的な料金設定が謎に高い!!

まずはヨドバシカメラのワイヤレスゲートWiMAXの料金プランの一覧をご覧ください。

たとえば人気の最新モバイルルーターW05を選択した場合、2年契約・3年契約ともにギガ放題プランなら4,730円/月(最初の3カ月までは3,991円)という設定。

この金額、たとえば最大手のUQ WiMAXから申込みした場合の金額

と比較してもずっと高いです。

 

ついでに最安プロバイダを呼び声の高いブロードワイマックスというプロバイダと比較してしまうと…

え……嘘やろ??

というくらい月額料金に違いがあります。

そもそもWiMAXプロバイダはどこもUQコミュニケーションズさんの管理するWiMAX2+回線を利用するため、プロバイダの違いによる速度・エリア・つながりやすさの違いはありません。

 

まったく同じ内容のサービスを提供するにもかかわらず、これだけ月額料金の設定がちがうって普通じゃありませんよね??

というわけで、WiMAX回線選びの中でも月額料金が安い方が嬉しい!!って人はヨドバシカメラのWiMAXはとくにおすすめしません。

WiMAXまとめてプランLという謎のプランに強制申込み

ヨドバシカメラの店頭申込みの場合、『5万円割引(商品券)』のキャンペーンを適用してもらうために『WiMAXまとめてプランL8』という謎の料金プラン申込みが必須となります。

ちなみにモバ神が計算したところ、通常の月額料金とは別に1,670円×24回分=40,080円が追加で発生することになります。

 

ということは…5万円分の家電を購入できたとしても4万円を自腹で支払っているため、実質的には1万円少々のプラスにしかなっていないということ…。

そもそも現金キャッシュバックでもない単なる商品券にもかかわらず、実質1万円ぽっちというのは他のWiMAXプロバイダとくらべても正直ちょっとショボいです。

WiMAXまとめてプランL8は途中解約すると残債も発生

またモバ神は『WiMAXまとめてプランL8』にさらなる落とし穴も発見しました。

そいつが

契約期間内に途中解約した場合、残月分の料金を一括で支払っていただきまーす!!

という恐ろしい規約…つまり10ヶ月残して解約した場合、1,670円×10=16,700円を一括で支払うことになります。

そもそもヨドバシカメラのワイヤレスゲートWiMAXの解約金というのが

プラン名初回更新月までの契約期間
1ヶ月目~12ヶ月目13ヶ月目~24ヶ月目25ヶ月目~48ヶ月目
ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAXツープラス
auスマホ割2年
20,520円(税込)15,120円(税込)10,260円(税込)
ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAXツープラス ギガ放題auスマホ割2年20,520円(税込)15,120円(税込)10,260円(税込)
ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAXツープラス auスマホ割3年20,520円(税込)15,120円(税込)10,260円(税込)
ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAXツープラス ギガ放題auスマホ割3年20,520円(税込)15,120円(税込)10,260円(税込)
ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAXツープラス auスマホ割4年20,520円(税込)15,120円(税込)10,260円(税込)

と、けっこうな金額が設定されています。

おまけに『WiMAXまとめてプランL8』の残債まで請求されたらかなりピンチという方も多いのではないでしょうか。

そもそもWiMAXまとめてプランL8といいつつ、プランなのに途中解約すると残債が発生するとかモバ神的には謎すぎて意味不明ですが、とにかく目先の5万円に飛びつくと火傷するかもしれませんよ!!

ヨドバシカメラ経由でWiMAXに申し込むメリットとデメリット

ここまで読んでいただき、ヨドバシカメラのワイヤレスゲートWiMAXってちょっと微妙かも…と更に迷ってしまった方もいるでしょう。

そこで総まとめ的にヨドバシカメラのWiMAXのメリットとデメリットをまとめます。

メリット① 端末価格がどれも1円!!

ヨドバシカメラのワイヤレスゲートWiMAXの公式ページで真っ先に飛び込んでくるのが以下の画像。

基本、最新のモバイルルーターがどれも1円で購入できます!!

ただ皆さんは以下の事実をご存知ですか!?

いまどきのWiMAXプロバイダはどこでも端末は完全に無料!! 端末でお金がかかるのはYモバイルやソフトバンクだけ!!

そうです。いわゆるWiMAXプロバイダとよばれるネット経由で申込みする店舗の場合、どこから申し込んでも端末価格は0円です。

なので結果、この部分は他とくらべてメリットとはいえないでしょう。

メリット② サポート体制が充実 店頭なら販売員から手取足取り教えてもらえる!!

この部分に魅力を感じて、敢えて店頭申込みなさるん人もいますが、以前にも書いたこちらの記事

【家電量販店からWiMAX申し込むと大損!!】ヤマダ電機、ビックカメラ、ヨドバシカメラより直プロバイダがいいぞ!!
...

にもあるように、

ポケットwifiやWiMAX端末は電源を入れて記載されたパスワードを入力するのみ…何一つ難しい設定はないのじゃ!!

逆に受信感度やエリア情報、キャリアアグリゲーションなどの複雑な内容の場合、店頭の販売員の方には悪いですが、各プロバイダにメールで相談した方が適格な返答がもらえます。

よって店頭の販売員から説明を受けるメリットもそれほど大きなメリットとはいえないとモバ神は思います。

メリット③ ワイヤレスゲートWi-Fiがつかえる!!

ヨドバシカメラ的にはWiMAX2+回線とワイヤレスゲートWi-Fiスポットの二つが使えるのがウリとしています。

で肝心なワイヤレスゲートWi-Fiというのは

駅、空港、ファストフード、カフェ、商業施設など全国約40,000カ所の主要なエリアにおいて無線LANを利用し、高速インターネットサービスをご利用いただけます。複数の公衆無線LAN事業者のWi-Fiスポットを一つのID・パスワードで利用することが可能です。さらに、Fonプレミアムプランなら、世界およそ2,000万か所のFonスポットも利用可能です。
出典 ワイヤレスゲートWi-Fiスポット

というフリーWi-Fiスポットが自由に使えるということで、本当なら 税込580円(税別537円)かかる費用が無料でOKというサービスとなります。

なんだかお得な感じもしますが、先日東京メトロ全駅でも利用可能と発表したWiMAX2+回線は基地局やアンテナを増設した結果、すでに人口カバー率99%というレベルまで到達しています。

普通に考えたらワイヤレスゲートWi-Fiスポットのエリア内はWiMAX2+回線の対応エリアで、上り下り最大54MbpsのワイヤレスゲートWi-Fiより最大440MbpsというWiMAX2+回線をつかった方がはるかに快適です。

結果、この部分も大きなメリットじゃありませんでした!!

【結論】最安申込みは直プロバイダ!! 中でも最安級は…

以上、ヨドバシカメラのワイヤレスゲートWiMAXに申込もうかな…という方にむけ今回、

  1. ヨドバシカメラの5万円割引のキャンペーンに潜む落とし穴
  2. 途中解約を想定するとヨドバシカメラ経由はちょっとヤバい
  3. 数々のメリットと思われる部分がじつはメリットでも無かった…

という3つの事実を理解してもらえたと思います。

そもそも家電販売をメインに行うヨドバシカメラのような大型店舗が、実店舗も構えずにWiMAX端末のみを販売するプロバイダより安く提供できる理由が見当たりません。

モバ神からヨドバシカメラのWiMAXにかわる代替案

何度も言いますが、ヨドバシカメラなどの大手の家電量販店でもスマホからプロバイダに直接申し込んでも同じWiMAXで、速度・エリアなどサービス内容は変わりません。

なので

最安の方法で申し込まなきゃ思いっきり損っ!!!!

というわけでヨドバシカメラも悪くありませんが、モバ神としては代替案として以下のような最安プロバイダを提案したします。

節約派の方もそうでない方も、ノリで申し込まず事前に料金を徹底日してお得にWiMAXをゲットしてみましょう!!

最新版!! 最安の2プロバイダ
\キャッシュバック最高額ならGMO
公式 http://gmobb.jp/
\GMOより月額852円も節約のBroad WiMAX/
公式 https://wimax-broad.jp/
\全部まとめて比較する!!/
注目記事 WiMAXおすすめ会社ガチ比較の結果!!
(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)
この記事を書いた人
ヨーアン

WiMAX利用歴6年の根っからのモバイル回線ユーザー。モバイル回線が複雑過ぎてわかりづらいと感じたため、こんなサイトを作ってしまいました。

プロバイダー比較
シェアする
WiMAXとポケットWi-Fiのおすすめ比較!もばいるwi-fiの神さま