【WiMAXでYouTube動画は観れない!?】WiMAX歴6年の管理人が絶対に観れると保証する全理由

今や若者にとってテレビ以上の娯楽となりつつあるYouTube動画。通勤・通学中や休憩時間、寝る前のちょっとした時間に視聴される方も多いですね。

そんな中、WiMAXご検討中の方の多くが感じるギモンといえば・・・

WiMAXだとYouTube動画がサクサク観れないんじゃないの!?

そう。通信速度が足りない&頻繁に通信制限と「まともにYouTube動画が観れない」と誤解され、諦めてしまう方も少なくないです。

そこで今回、過去6年間ほぼWiMAXでYouTube動画をみてきた管理人が、

  • そもそもWiMAXでYouTube動画はサクサク観れるの!?
  • YouTube動画をみた結果、通信制限って大丈夫なの!?

などWiMAXでYouTube動画を視聴予定の方々の疑問をまとめて解消し、ぜひYouTubeにおすすめしたい究極のWiMAXルーターもご紹介!

当記事を最後まで読んでもらえばYouTube動画の不安も解消され、スッキリWiMAXをお申込みできるはずですよ。

【結論から発表】むしろWiMAXはYoutubeに最適!

日頃からWiMAX(メインはL01sという置くだけwi-fi)でYoutube動画をガンガン観ている管理人ですが、今回あらためてYoutube動画に必要な環境、最新WiMAX端末の性能を調べまくりました。

で本記事を最後までお読みいただくのも大変なので、まずは気になる2つ。

「WiMAXでYoutube動画は問題なく観れるの?」
「Youtube動画メインの人はどのWiMAXルーターがいいの?」

の結論から先に発表し、後ほど「その理由」「各端末の特徴」を詳しく解説します。

【結論その1】WiMAX2+なら楽勝でYoutube動画も観れる

まず通信速度に関しての結論から先にいうと・・・

 

「YoutubeどころかHuluでもNetflixでも楽勝で観れる!」

理由どんな動画も10Mbpsあればサクサク観れるため、440MbpsのWiMAXならむしろ余裕過ぎる

最近のポケットWi-Fiの性能は物凄く進化しています。中でもポケットWi-Fi最速であるWiMAXの場合、光回線の1GBにせまる758Mbpsという端末もあるほどです。(この端末については後ほど紹介します)

また通信制限についても。契約時にギガ放題プランを選び、Youtube側の画質設定を標準にしておけばかなりの時間Youtubeを楽しめます。

結果、とりあえずの結論はこうです。

結論

通信速度の問題▶▶▶まったく問題なし
通信制限の問題▶▶▶ちょっぴり注意すればOK

【結論その2】Youtube観るなら「WX05」「W05」「L01s」

では残されたもう一つの問題。今度は端末選びについても結論から先に発表します。

今からWiMAXをご契約される方で、主な目的がネットサーフィンやYoutube動画という場合、ズバリこの3機種から選ぶのが正解です。

【W05】
【WX05】
【HOME L01s】
HSモード
(WiMAX2+)
下り最大558Mbps
上り最大30Mbps
下り最大440Mbps
上り最大30Mbps
下り最大440Mbps
上り最大30Mbps
HS+Aモード
(LTE+WiMAX2+)
下り最大708Mbps
上り最大75Mbps
下り最大440Mbps
上り最大30Mbps
下り最大440Mbps
上り最大30Mbps
 バッテリー性能 10時間30分 13時間40分 家庭用100V電源使用
重量 131g 128g 450g
メーカー HUAWEI NECプラットフォーム HUAWEI
用途モバイルルーター据置型ルーター

通勤・通学や外出先に持ち歩くならNECから先日発売された最新端末、WX05。またはファーウェイの現行機種、W05のどちらか。(参考:【WX05とW05をガチ比較】WX05購入チョイ待ったぁ!! じつはW05がおすすめな3つの理由

自宅メインで固定回線がわりにWiMAXを利用するなら、ソフトバンクエアーと比較しても快適、かつお得な料金のL01s。(参考:【置くだけWi-Fiおすすめ王座決定戦!!】ソフトバンクエアーとWiMAXのL01Sをガチ比較した結果…

結論

モバイルタイプならWX05またはW05、置くだけwi-fiならL01sの一択。3年先を見据えると他の端末はおすすめできない

因みに上記3機種がラインナップされている上、契約期間の総費用がもっとも安かったのは以下の2社でした。気になる方はまず端末在庫があるかどうかだけでも公式ページで確認してみてください。

\WiMAXプロバイダのTOP2/

 Broad WiMAX
当ブログの評価:★★★★★
「キャッシュバックって本当に貰えるの?」と不安な人なら実質月額の安さが業界最安級のBroad WiMAXが安心!月額割引なのでキャッシュバック貰い忘れも無いうえに、途中で光回線に乗り換える際も違約金負担サービスあり!

▶▶このプロバイダを詳しく見る


 GMOとくとくBB
当ブログの評価:★★★★
ゲットできれば3万どころか4万円超えも!! 業界でもダントツな超ウルトラ高額キャッシュバックが欲しいならGMO!ただし手続きは11ヶ月後、半数以上の方は貰い損ねているためマイナス1ポイント。確実に手続きを完了できる方には超おすすめです。

▶▶このプロバイダを詳しく見る


 

では結論をふまえ、次項では「なぜWiMAXでYoutube動画が楽勝なのか?」「通信制限にならずYoutube動画をどれほど観れるのか?」などさらに掘り下げて説明していきます。

WiMAXで観れるのか!? YouTube動画視聴に立ちはだかる2つの問題

最初に問題を整理しておきます。

WiMAXご検討中の方にがもっとも気になる不安な要素といえば……

『YouTube動画をブチブチ途切れず快適に視聴できるの!?』
『調子にのってYouTube動画をたくさん観た場合、通信制限にかからないの!?』

以上の2つだと思います。

言いかえるならそれは……

  • WiMAXの通信速度がYouTube動画視聴にじゅうぶんなのか問題
  • YouTube動画をみるとすぐに通信制限にかかるのでは問題

というWiMAXの通信速度と通信制限に関する別々の問題。見事、上記2つの問題が解消され初めてWiMAXでYouTube動画を快適に視聴できるワケです。

ということでそれぞれどんな具合か詳しく調査したので以下をご覧ください。

【楽勝ゥゥ!!】WiMAXはYouTube視聴にじゅうぶん過ぎる!!

まずは1つめの疑問……WiMAXの通信速度がYouTube動画視聴にじゅうぶんなのか問題。

この問題に関しては、結論から先にいうと楽勝でした!!

以下、Wi-Fiモンスターズがその結論にいたった根拠と念のため管理人の自宅のWiMAXルーターで計測した実測値も合せてご紹介します。

YouTube動画の推奨するネット環境

そもそもYouTube動画を視聴するには、どの程度の通信環境が必要なのでしょうか!?

YouTubeの公式ページを調べたところ、

映画、テレビ番組、ライブイベントなど YouTube の一部のプレミアム コンテンツに最適なストリーミング速度を確保するには、高速接続と高い処理能力が必要となります。この場合のシステム要件は次のとおりです。
■ 1 Mbps 以上のインターネット接続
出典 Youtubeシステム要件

という記載がみつかりました。しかし画質ごとに推奨ネット環境は違うため各画質ごとの必要な通信速度をさらに詳しく調べてみたところ……

画質推奨する通信速度
低画質0.5Mbps以上
標準画質3Mbps以上
HD画質5Mbps以上
4K画質25Mbps以上

最高画質だと25Mbpsとけっこうな通信速度を要したものの、ほぼ5Mbpsあればそこそこ高画質でYouTube動画は視聴できるのですね。

そこで5Mbpsが必要なYouTube動画にたいし、今度はWiMAXの通信速度をみてみましょう。

【W05】
【WX05】
【HOME L01s】
HSモード
(WiMAX2+)
下り最大558Mbps
上り最大30Mbps
下り最大440Mbps
上り最大30Mbps
下り最大440Mbps
上り最大30Mbps
HS+Aモード
(LTE+WiMAX2+)
下り最大708Mbps
上り最大75Mbps
下り最大440Mbps
上り最大30Mbps
下り最大440Mbps
上り最大30Mbps
 バッテリー性能 10時間30分 13時間40分 家庭用100V電源使用
重量 131g 128g 450g
メーカー HUAWEI NECプラットフォーム HUAWEI
用途モバイルルーター据置型ルーター

 

 

超~~楽勝でクリアしているではないですか!?!?

 

とくに最新端末のファーウェイW05あたりだとLTE回線を利用せずとも558Mbpsという光回線クラスの通信速度が確認できました。
これは単純に考えるとYouTube動画の高画質に必要な通信速度の約110倍にあたります。とにかく凄い!

スペック値だと怪しいので管理人の実測値で考えてみる

しかしながらWiMAXにかぎらずネット回線はすべてベストエフォート型とよばれるサービス。カタログ上のスペックはあくまで理論値でじっさいには遥かに低い速度しかでないのは有名な話。

ベストエフォート型とは、「表示品質に近づける努力はしているが、保証はできないタイプ」のサービスのこと。
「ベストエフォート型」は、お手ごろな価格で高速回線を使えるという大きな利点がある反面、他の人と回線を共有しているため、回線の混み具合いなどによって、なかなか表示品質通りの回線速度にならないという欠点もあります。
出典 BIGLOBE(ビッグローブ)

もしかすると当ブログをご覧の方の中にも……

おいおいおい…スペック上の数字で観れるとか言っても、本当に558Mbpsもでるワケないやろ

こんなツッコミも聞こえてきそうなので、リアルに管理人の自宅で愛用している自宅Wi-Fi、L01でスピードテストを行い実測値を測定てみたところ……

※場所は都内、平日の午前中に3回ほど計測し、中間の数値がこちらです

 

なななんと…!! やっぱり実測値でも超~~楽勝でYouTube動画が観れる数字をマークしました!!

このタイミングで5Mbps以下だったらどうしようかと正直不安な管理人でしたが予想以上に数字が高くで逆にビックリしました。なんか自分が凄いワケじゃないですけど数字が高いと嬉しいですね。

というわけで

  • WiMAXの通信速度がYouTube動画視聴にじゅうぶんなのか問題

は見事、余裕でクリアしていましたのでご安心ください!!

※因みにソフトバンクエアーを超える自宅Wi-Fiとして、昨今キング・オブ・置き型Wi-Fiと称賛されているL01sについては以下の記事をご覧ください。

http://wimax-search.info/l01s-review/

【こんなに観れちゃうの!?】通信制限にかからない範囲で視聴できるのは何時間??

通信速度の問題が解消された今。残されたのは

  • YouTube動画をみるとすぐに通信制限にかかるのでは問題

というWiMAXの通信制限とYouTube動画の相性の問題。

そこでもっとも気になる部分、『通信制限にかからない範囲内でYouTube動画がどこまで視聴できるのか』を考える上で、YouTube動画が1時間にどのくらいのデータ容量を消費するかみてみます。

画質1時間のデータ使用量
低画質200Mbps
標準画質1GB
HD画質1.5GB

HD動画だと1.5GBとそこそこ消費しますが、低画質なら200Mbps程度でおさえることが可能でした。選ぶ画質によってデータ消費量がこんなに大きく変わるとは驚きですね。

YouTube動画を視聴するならギガ放題プランの一択!!

因みにWiMAXには大きくわけて3つの通信制限があります。それについては以前に特集しました。

【週に何度もWiMAXの通信制限にかかる管理人が語る!!】速度規制がそれほど怖くない理由と3つの対策
WiMAXって通信制限になるとどうなるの? WiMAXの通信制限にはどんなパターンがあるの?などなど、申込み前の方が気になる通信制限の実態と、週に何度も通信制限をかけられている管理人の体験をふまえ「通信制限を回避するコツ」を伝授。さらに3日で10GB制限のないポケットwi-fiもご紹介

ここではWiMAXには以下のような3つの通信制限があり

規制中の速度規制される期間規制の対象
7GBプランの月間上限超え128Kbps月末まで7GBプランの方
LTE回線利用での7GB超え128Kbps月末までLTE回線利用者
3日で10GB超え1Mbps翌日18時~深夜2時あらゆる利用者

ギガ放題プランを選びLTE回線を封印することで2つの通信制限は回避され、唯一3日で10GB制限のみ気にすればいいとお伝えしました。

そこで唯一の通信制限、『3日で10GB制限の範囲内でYouTube動画がどこまで観れるのか』をわかりやすく一覧にしました。

YouTubeの画質データ使用量10GBで視聴できる時間
超高画質約113Mbps約7時間
高画質約60Mbps約13時間
標準画質約17.5Mbps約47時間
低画質約10Mbps約83時間

 

おぉぉ!けっこうな長時間のYouTube動画が視聴できるではないですか!?!?

 

高画質だと1日平均3時間強、標準画質ならば1日15時間以上もYouTube動画をみても大丈夫でした。つまり最高画質で視聴しない限り、けっこう観てしまっても大丈夫でした。

結論としては、『画質設定さえきちんと管理できれば、かなり長時間のYouTube動画を視聴できる!』とさせていただきます。

もし通信制限になってもYouTube動画は観れるの??

WiMAXでYouTube動画をみる際、立ちはだかる二つの問題が解消された今、もしかすとアナタはこんな疑問が生じてませんか?

「でも最悪、通信制限になったら結局はYouTube動画はみれないんじゃないの!?」

急なOSやゲーム機器の大型アップデートなど、不本意にギガを消費して予期せぬタイミングで通信制限にかかるパターンもあります。そんな状態でYouTube動画が観れないと嫌ですよね。

 

しかしながら!!!

結論からいうと『画質さえこだわらなければ視聴可能!!』です。これはWiMAX2+の通信制限時の速度とYouTube動画に必要な推奨環境をご覧ください。

速度制限がかかるご利用データ量直近3日間で10GB以上(「WiMAX 2+」と「au 4G LTE」のデータ量の合計)
制限時間3日間で10GBを超えた日の翌日のネットワーク混雑時間帯
(18時頃~翌2時頃)
制限後の最大通信速度概ね1Mbps※3(YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度)

出典 UQ WiMAX『WiMAX2+サービス ネットワーク混雑回避のための速度制限について』

このようにUQ WiMAX発表の通信制限の概要にも『おおむね1Mbps』とあり

映画、テレビ番組、ライブイベントなど YouTube の一部のプレミアム コンテンツに最適なストリーミング速度を確保するには、高速接続と高い処理能力が必要となります。この場合のシステム要件は次のとおりです。
■ 1 Mbps 以上のインターネット接続
出典 Youtubeシステム要件

YouTube公式ページには、最低1Mbpsあればとりあえず視聴可能とあります。

 

つまり通信制限の状態でもYouTube動画は視聴可能なのです!!

ということで画質さえ問わなければ、通信制限なんか気にせず100時間でも200時間でも好きなだけガンガンYouTube動画をみてしまいましょう!!

YouTube動画にピッタリのWiMAXルーターをご紹介!!

ではYouTube動画に関するすべての疑問が解消されたところで、残すは以下の二つ

  • YouTube動画におすすめのWiMAXルーター選び
  • 申込んですぐに開通できる最安プロバイダ

ですね。

そこで当ブログ厳選、YouTube動画をサクサク快適に視聴できる端末と、2年間、3年間をトータルでお得に利用できる申し込み先をご紹介します!

YouTube動画にピッタリのWiMAXルーターはこれ!

今現在、プロバイダによっては5~6種類のWiMAXルーターを在庫されてる会社もありますが、結論からいうと最新端末の

以上の3機種から選ぶのが間違いなく正解!!

さらに絞り込むと、【 WiMAXの機種どれがいい!?】モバイルルーター選び問題解決!2年後も後悔しないおすすめ端末はコレ!でも書いたように、NECプラットフォームズの旧モデル「WX04」が初期不良や接続状態がやや不安定というクチコミ情報が多かったことをふまえ

  • 通勤・通学にガンガン落ち運びたい⇒W05(ファーウェイ)
  • 自宅メインで光回線のように使いたい⇒L01s(ファーウェイ)

とりあえずWX05のクチコミ・評判が集まるまでは、この2機種から選んでおきましょう。

W05は全WiMAXルーターの中でも最新端末で通信速度も最速。またL01sはコンセントに差すだけでネット開通という、いわゆるソフトバンクエアーのような自宅Wi-Fi。

先ほど実測値のパートで自宅のL01が登場しましたが、約1年半にわたり愛用していますが、YouTube動画が途中で止まったり切れた経験ゼロ!!持ち運びしないならこちらおすすめです。

端末が決まったらプロバイダ選び!

また気になる月額料金やキャッシュバック金額ですが、20以上あるWiMAXプロバイダを徹底比較した結果、最安で利用するなら……

Broad WiMAXGMOとくとくBB
契約期間3年2年
キャッシュバック無し3~4万(変動)
初期キャンセル8日以内20日以内
実質総額131,491円154,506円
実質月額3,652円4,291円
CB額35000円で受取れた場合3,319円
独自キャンペーン他社WiMAXからの乗換なら違約金負担
指定光回線への乗換なら違約金不要
無し

※端末はW05ギガ放題プラン3年契約で算出

以上の2プロバイダがお得でした。

もし上記2社でお迷いの場合、単純に『2年契約がいい』『キャッシュバックだと嬉しい』こんな人ならGMO!

▶▶GMOとくとくBBをもっとを詳しく見る

逆に『3年契約でもOK』『キャッシュバックの手続きが不安…』という方ならBroad WiMAX!

▶▶Broad WiMAXをもっと詳しく見る

シンプルにこう選ぶのが鉄板です。ぜひ公式ページで詳しいキャンペーン内容をご確認ください!

まとめ

以上、WiMAXでYouTube動画をご覧になる方にむけ、過去6年間じっさいにWiMAXでYouTube動画を利用してきた管理人が実測値をもとに検証し

  • 通信速度的には楽勝でサクサク観れる(実測値でも)
  • 最高画質はマズいが標準画質なら通信制限にかからず沢山みれる
  • 仮に通信制限にかかっても画質問わないなら普通にみれる

以上の事実がハッキリしました。中にはYouTube動画をキレイな画像で視聴したいという方は別として、「画質に良さよりもどこでも好きな場所で好きな動画を観たい!」という方がほとんどなはず。

その用途としては今数ある高速モバイル回線の中でもWiMAXが最強でコスパ的にもおすすめですよ。ぜひ当記事を読んで不安が解消されたらお得なプロバイダをみつけてみましょう!

今回のYouTube動画のガチ検証は以上となります。

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)
この記事を書いた人
ヨーアン

WiMAX利用歴6年の根っからのモバイル回線ユーザー。モバイル回線が複雑過ぎてわかりづらいと感じたため、こんなサイトを作ってしまいました。

用途から選ぶWi-Fi
WiMAXとポケットWi-Fiのおすすめ比較!もばいるwi-fiの神さま