【中古のモバイルルーター(ポケットwifi)はオススメできない!!】安さで中古Wi-Fiを選んだら後悔する3つの理由

ポケットwifiやWiMAXなどモバイルルーター購入に際し、少しでも出費をおさえたい節約派の人なら思いつくような疑問…

新品のモバイルルーターじゃなく、中古のポケットwifiやWiMAX端末を買って格安シムで運用すれば節約できるかもしんない…!!

 

今回、そんなモバイルルーター初心者が一度は頭をよぎる『中古モバイルルーター』に関する疑問を解消するべくモバ神が独自に調査してきました。

 

結論から先にいうと、ある程度Wi-Fi端末や格安シムの知識がある人ならいいけど、初めてのポケットwifiなんて人は絶対にやめといた方がいいかと思います。以下、モバ神がその理由と根拠をお話します。

最悪だと動作しない!! 動作しても速度・コスパの面から中古より新品の方がずっとお得じゃ!!
【2018年8月】今月の最安値情報
\高額キャッシュバックなら!!/
とくとくBB公式 http://gmobb.jp/
\月額料金の最安なら!!/
Broad WiMAX公式 https://wimax-broad.jp/
\プロバイダ選びで絶対に失敗しなくない人は!!/
参考記事 WiMAXおすすめ会社ガチ比較してみた結果!!

【マジ??】モバイルルーター(ポケットwifi)の中古端末がおすすめじゃない3つの理由

お忙しい方に結論からいうと

  1. 中古のモバイルルーターは速度がイマイチ(なことが多い)
  2. メーカー保証もない上にバッテリー寿命が短い
  3. 金額的にみても中古のモバイルルーターは安くない

シンプルにこの3つの理由により当サイト的にはおすすめしません。もちろん中古のモバイルルーターが絶対にダメというワケじゃありませんが、少なくともポケットwifi・WiMAX初心者の方にはおすすめしません。

モバ神がそう言い切る根拠を以下に詳しく解説するので一緒にみていきましょう。

中古のモバイルルーターは速度がイマイチ(なことが多い)

まず最初の理由、それはモバイルルーター(ポケットwifi)の『使い勝手』とか『使い心地』という部分に直結する通信速度の部分。

通信速度の上限が低いモバイルルーターだと、せっかく高速通信が可能なはずのポケットwifiやWiMAXの恩恵を受けることができません。

別に最新モデルじゃなくてもいいや…安い端末でも問題ないでしょ

と安易に中古モバイルルーターを選んでしまうと、かなり残念な結果になるので以下をしっかり読み進めておきましょう。

たった2世代違いでこんなに通信速度が違う!!

たとえばWiMAX端末としては2世代前のルーターのW03と先日発売され話題沸騰中のW05を比較してみます。

約2年前には超高速と大人気だったW03の通信速度は…

なのに対し、先日発売されたばかりのW05は

倍ですよ…倍!!

 

たった二世代のモデルと比較しても圧倒的な通信速度の違いが生じています。

また、これだけ通信速度が違うにもかかわらず、W03でもW05でも同じ料金プラン利用するかぎり月額料金はまったく一緒。

 

つまり…!!!!

本当は使えるであろう超高速な回線をモバイルルーターの能力が低いゆえに使いきれない…

こんな状況なのです。よーく考えると超もったいないですよね。

最悪な場合、中古でゲットした旧モデルのモバイルルーターのせいでYouTube動画がもたつく・HuluやAmazonプライムの映画が頻繁に中断してイラつく…という事態をまねきます。

快適に動画視聴やスイッチ、PS4なども楽しみたいアナタは迷わず新品にしときましょう。

※W03が使えないモバイルルーターというわけでもなく、世間一般の平均的な能力でじっさいにレンタルWi-Fi会社などでは現役で活躍しています。

メーカー保証もない上にバッテリー寿命が短い

また中古モバイルルーターにかぎらず、中古スマホ端末や中古電子機器あるあるの1つが

うげっ!! 半年も経ってないのに壊れた!! 充電しても充電してもすぐにバッテリー切れや!!

こういった故障やバッテリー寿命の限界というパターンがものすごく多いです。

そもそも中古のモバイルルーターだとよっぽど良心的な専門店で購入しないかぎり、メーカー保証も無ければ下手すれば初期不良にも対応してもらえません。

また中古モバイルルーターの多くは製造から1~2年は経過してる事実を考えれば、そろそろ内臓バッテリーの寿命も近い頃でしょう。

WiMAX端末のバッテリーがどれだけ重要な要素なのかは、当ブログでも以前に書きました。

http://wimax-search.info/battery/

最近ではショップに依頼せず自分で格安なバッテリーを用意して交換できる機種もでてきましたが大半の中古のモバイルルーターはユーザーさんが自分で交換するのは不可能。

せっかく安い金額で購入した中古モバイルルーターのはずが、いきなりバッテリー交換に迫られ高くついてしまう人も多いのでご注意ください。

そもそも中古モバイルルーターは安くなかった!!

中古モバイルルーターがおすすめできない最後の理由はこちら。

『そもそも中古モバイルルーターってよく考えたら高くないですか!???』

ここです。

 

『中古○○』みたいな『中古』という言葉をみると、先入観から『お得』と感じてしまいがちですが、残念ながら中古モバイルルーターに関してはどうやらお得ではなかったです。

次章で詳細をお伝えしますが、モバイルルーター市場に関しては中古端末より圧倒的に新品の端末を正規で購入する方が何倍もお得でした。

各モバイルルーター購入先で価格調査してガチ比較してみると…

今回モバ神がモバイルルーター購入先の調査対象として選んだのは

  1. 中古スマホ・モバイルルーター店舗の『イオシス』
  2. アマゾンの中古
  3. ポケットwifiやWiMAXの公式プロバイダ

以上の3つの購入先。そもそも中古のモバイルルーターという特性上、それぞれ発売時期や機器の状態も異なるため比較するのも難しいため、ざっくりとした価格だけでも伝わればと思います。

中古スマホ・モバイルルーター店舗の『イオシス』

まずネットから簡単に中古モバイルルーターを検索して購入できる、中古スマホ・モバイルルーター店舗の『イオシス』

大手中古モバイルルーター販売店舗ということもあり、在庫数が6,000台近く…希望のモバイルはたいてい見つかるでしょう。

で、ポケットwifi・WiMAX端末の価格をチェックしてみると…

だったり

という具合で、けっこう旧モデルだと3,000円~。WiMAX端末の最近のモデルあたりは8,000円くらいが中心なようです。ヤフオク等でも購入できるでしょうが安心感という意味では専門店の方が安心できますね!!

アマゾンの中古モバイルルーター

では何でも売ってるAmazonに中古モバイルルーターは幾らで売られているのでしょうか…??

とりあえずWiMAX端末の人気機種をチェックしたところ

価格帯も幅広いものの、中古だったら3,000円程度。なんと新品端末もあり7,000円~ゲットできました!! イオシスだったらAmazonの方がお得ですね。

ポケットwifiやWiMAXの公式プロバイダ

しかーーし…!!!!

中古スマホ・モバイルルーター店舗の『イオシス』、Amazonよりもダントツに安くモバイルルーターをゲットできるショップを見つけました。

 

すでにネタバレしてるとは思いますが、

そいつが…

出典 ブロードワイマックス

などのWiMAXの公式プロバイダです!!

上記は月額料金割引が最安というブロードワイマックスさんの広告ですが、GMOとくとくBBやビッグローブ、UQ WiMAXどこでも端末料金はいっさい無料なのです。

無料といってもYモバイルとかソフトバンクは縛りのある無料!!

そこでWiMAXだけじゃなく、Yモバイルやソフトバンクをなぜ紹介しないの?? という方もいるのと思うので少しご説明します。

ソフトバンクやYモバイルは実質無料といって2年や3年の月賦支払いで端末を購入し、その返済期間に支払い分と同じ割引を設定するため、完全無料じゃなく実質無料と呼ばれています。

つまり途中解約すると無料のはずのモバイルルーター代金の残債を請求されるのじゃ!!

それにくらべUQ WiMAXをはじめWiMAXの公式プロバイダだけが完全にモバイルルーター料金が無料!!なのです。

 

以上をまとめると

  • 中古モバイルルーターショップ、アマゾン⇒⇒⇒ちょっと古いモデルが3,000~8,000円
  • WiMAXの公式プロバイダ経由⇒⇒⇒発売直後の最新モデルでも0円!!

ということで、中古モバイルルーターは安いどころか高いという事実がハッキリしてWiMAXの公式プロバイダからお得に申込む場合、以下のブロードワイマックスなどが超おすすめです!!

▼月額最安&違約金負担ならココ▼
Broad WiMAX公式 https://wimax-broad.jp/

【結論】安くもなければ速くもない…SIMの種類がちがえば動かない中古モバイルルーターは危険!!

過去、じっさいに中古モバイルルーターを5,000円程度で購入経験のあるモバ神の場合、運よくSIMカードの種類も適合して見事開通はしたものの、

格安シムの料金が毎月およそ2,000円!!

たしかに安いといえば安い料金ではありますが、購入後、約半年でバッテリー寿命が限界に達し、通信速度もパッとしないため解約しました。

で、その時に格安シムのMVNO会社から違約金として約10,000円も請求され踏んだり蹴ったりな結果となった苦い思い出があります。

 

昨今のWiMAXプロバイダの中には、こちらの違約金負担もある上に月間使い放題で

という月額料金を限界まで落として頑張っているプロバイダもあります。最新モデルの端末が0円でゲットできて契約期間の2年間ずっと上記の料金で使い倒せるのは破格ですよね…。

あと1,000円ちょっとの出費なら何倍も速いモバイルルーターでストレスなく動画やゲームを楽しんだ方が絶対に正解ですよ…正解!!

 

というわけで…

素直にネット経由のプロバイダから申し込んで端末を無料でゲットする!!

というのが当ページの結論で、いろいろ回り道してきたモバ神のおすすめの契約方法とさせていただきます。※さらに言うと最安プロバイダはこちら⇊

▼月額最安&違約金負担ならココ▼
Broad WiMAX公式 https://wimax-broad.jp/

【まとめ】初心者・安く最新モデルが欲しいならプロバイダ一択!!

以上、これからモバイルWi-Fiを購入される方で『中古もいいかも??』という方にむけ

  1. 中古の端末は動作の保証もなく通信速度も快適じゃない!!(ことが多い)
  2. 中古モバイルルーターは料金的にもお得どころか割高!!
  3. 最低でも2年間は使い続けるため、安心できるモバイルルーターを選ばないとダメ

というYモバイルやUQ WiMAXのショップでは教えてくれないモバイルルーター選びの3つのポイントをお伝えしました。

ある程度、格安シムやモバイルルーターの知識のある方だったら、上手く格安シムで運用してWiMAXのプロバイダより毎月1,000円程度の節約はできる方もいるでしょう。

しかしながらスマホ回線と昨今のWiMAX2+回線では正直通信速度は雲泥の差…動画視聴や家庭用ゲーム機などを有線接続までできちゃったりするので使い勝手は別物です。

最後にモバ神が当記事を執筆時に調べたところ、公式プロバイダの中でも最安だった会社を紹介させていただくと、

キャッシュバック金額ならGMO、月額料金の安さならBroad WiMAX!!当面はこの2社がWiMAX市場の2強だといえるでしょう。

【2018年8月】今月の最安値情報
\高額キャッシュバックなら!!/
とくとくBB公式 http://gmobb.jp/
\月額料金の最安なら!!/
Broad WiMAX公式 https://wimax-broad.jp/
\プロバイダ選びで絶対に失敗しなくない人は!!/
参考記事 WiMAXおすすめ会社ガチ比較してみた結果!!

もし当記事を読んで『やっぱ中古より新品にしよっかな』という場合、上記の2社の公式ページをしっかり比較して選んでみるといいですよ!! それではまた~。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)